母子3人ハワイ旅 その2 ヒルトンハワイアンヴィレッジ アリイタワー

外が明るくなってくると、機内にも灯りがつき、目覚める体勢に入りました。
朝食としてベーグルが出たけど、これはちょっとイケてなかったなあ。
ぱさぱさで、喉にはり付いて。
夕食はけっこうおいしかったんだけどなあ。

定刻よりちょっと早く、ハワイ時間の朝10時30分に、ホノルル空港に着陸しました。

きゃあああ、14年ぶりのハワイよっ。
と、高まるテンションとは逆に、このお天気です。
c0147790_2332261.jpg

雨かよっ。

起きたばかりで眠そうな2人の子供たちを歩かせながら、
「大丈夫、きっと晴れてくるから」
と(自分に)言い聞かせます。

空港の中を長いこと歩き、入国審査で長いこと並び、
荷物がなかなか出てこなくて、
出口を出るときにはちょうど1時間たってました。

そうだ、両替しなくっちゃ。

セントレアでは両替しなかったので、
空港にいるうちに両替しちゃおう。

このとき、わたしの頭の中では、先日の台湾に行った際、
セントレアよりも、台北桃園空港でのレートの方が、格段によかったことが
強烈な印象だったんだと思います。

それで、ホノルルの空港で両替しちゃったのよ。
そしたら、もらったドルが、この円高の日々にしては、なんだかちょっと少ない気がするなあ、と思ったけど、
わたしも眠くてぼけっとしていたので、そのまま受け取りました。
あとでレシートを見たら、なんと1ドル99円くらいの計算です!!
このとき、管内閣が円高介入した直後だったので、一時的にちょっと円安だったけど、
それでも1ドル86円だったわよっ。
99円って・・・どうよっっっ!!
う〜〜〜、今でも思い出すと後悔の嵐だわ。

教訓:米ドルに替えるのは日本で。
   台湾ドルに替えるのは台湾で。

はい、受験生のみなさん、ここ重要ですよ。
試験に出ますから、蛍光ペンでマークしといてね。


さて、タクシーを拾い、ホテルに向かいます。
今回の宿泊は「ヒルトンハワイアンヴィレッジ」。
子連れなので、プールが楽しいところ、という観点で選びました。

ほら、ハワイのホテルのプールって、見た目には美しいけど小さくて、
周りのデッキチェアではナイスバディな白人ギャルが、日光に肌をさらしつつ本を読んでる、
つまり泳ぐプールじゃなくって、眺めるプール、ってイメージがあるでしょ。(え? わたしだけ?)
決して子供が騒ぐプールじゃないのよね。

そこで、各ホテルのプールを比較し、
スライダーもあって遊べそうなヒルトンを選んだのでした。

ヒルトンハワイアンヴィレッジは数千人が泊まれる巨大ホテルなのですが、
いくつかのタワーに分かれています。
レインボータワー、カリアタワー、タパタワー、ダイアモンドヘッドタワー、グランドワイキキアンなどなど。
この中から、アリイタワーを選んで予約していました。

タクシーは約25分でホテルに到着。
そうそう、ここはアメリカだから、何をするにもチップがいるんだったわね。
タクシーは15%は払え、ってる○ぶに書いてあります。
だけど、15%なんて、この時差ボケの頭では上手く計算できないわ・・・。

タクシーで降りたところは、ヒルトンのメインロビー。
チェックインの人の長い列ができていますが、
予習したとおり、直接アリイタワーでチェックインできます。
c0147790_02207.jpg

ここがアリイタワー入り口。

チェックインはスムーズで、おねえさんも親切でした。
チェックインは2時からのはずですが、このとき12時10分、
でももうお部屋に入れるようです。よかった。

前もって、子供用のRollaway Bedをお願いしてあったので、
「ベッド入れてある?」と聞いてみたら、
「ソファを1つベッドにしてあります。
 Rollawayは1晩135ドルかかるので、一度、ソファベッドで試してみてください。
 それでもやっぱりRollawayがよければ、ご連絡ください」
ですって。親切じゃない?

さて、お部屋は14階です。
One Bedroom Suiteというお部屋。

ドアを開けると、まずリビング。
c0147790_095498.jpg

c0147790_0103831.jpg

ここから寝室の方を見ると、
c0147790_011276.jpg

キングサイズのベッドと、
c0147790_0122955.jpg

子供用のエキストラなベッド。
c0147790_013582.jpg

これ、どう見てもソファベッドではなく、Rollawayだと思うんですけど。
でもお会計には計上されていませんでした。
ちょっとラッキー。

入り口を振り返ると、バーカウンター。
c0147790_015178.jpg

このお部屋には、バスルームが2ヶ所あります。
c0147790_0152918.jpg

これが小さい方で、トイレ・シャワーもついていますが、バスタブはありません。
もう1つ、大きい方には、トイレ・シャワーとバスタブもあります。
c0147790_015582.jpg

そして、出たっ。
われわれ日本人には、いまひとつ意味不明な、この物体。(右側です)
c0147790_0181039.jpg

これの正式名称と、正しい使い方を、誰か教えてくださ〜い。

(はな子の予想では、
 「おしっこやうん○、ちびっちゃったときに、ここでお尻洗うんだよ」)

そしてベランダ、じゃなくて、ラナイですね、ワイハ的には。
c0147790_0213925.jpg

予約の時には、ラナイはないお部屋です、と言われたの。
でもちゃんとラナイもあって、この眺望です。
c0147790_0252635.jpg

きゃあああ、とうとう来たわ。
ダイアモンドヘッドと青い海。
c0147790_027341.jpg

c0147790_0271425.jpg

お天気も、もうすっかりいいです。
c0147790_027555.jpg

やっぱりハワイは、この海の開放感がいいわねえ。
青い空と、青い海と。

と感動していると、子供たちは
「お母さん、早く着替えてプールに行こうよ」

はいはい、わかりました。
by powderblueY | 2010-10-09 00:34 | 2010 Hawaii | Comments(5)
Commented by ここりん at 2010-10-09 03:03 x
きゅっ・・・きゅうじゅうきゅうえん・・・_l ̄l○lll ガクッ それはショックでしたねー(T_T) ぼったくりレートにもほどがある(涙)
チップも面倒ですよね・・・^^; 私は計算が超苦手なので(笑) 25ドルならいくら、45ドルならいくら、と細かく書かれた一覧表のようなものを
以前どこかでもらったので、それを持ち歩いています^^;

ヒルトンは小さなお子さんがいるご家族に良さそうですよね!
少々場所は中心から離れているけど、ホテルの中だけでも楽しめてしまいそう^^
お部屋も広いんですね~。狭くて古くて高いのが常識のホノルルで、このお部屋の広さはありがたいですね。
一見コンドミニアムのような作りに見えるけど、キッチンはついていないんですね?
ラナイからの眺めも最高ですね!素晴らしいです~(^▽^)

ところで、トイレの謎の物体は「ビデ」ですよね。
正式名所もビデなのかどうかはわかりませんが、はな子ちゃんの言うとおり
(ちびったときではないと思いますが 笑)お尻を洗うのに使うんだと思います。
・・・私はまだ(多分これからも)使ったことはないですが^^;
Commented by powderblueY at 2010-10-09 18:04
ここりんさん、99円ってあんまりといえばあんまりですよね〜(悲)。
どうしてそんなぼったくりに引っかかっちゃったんだろう・・・。
でも2年前のレートは108円でしたから、そう思ってあきらめました。

チップは本当にめんどうですねー。
モルディブだと、最終日にまとめて渡す、というのしか経験していなかったので、
レストランにしても、タクシーにしても、その都度計算して渡すというのが、超めんどうでした。
もう何年も住んでいらっしゃるここりんさんでも、一覧表を持ってらっしゃるんですね!
タクシー代なんて、台湾の3倍くらい高いし、プラスチップでしょ、
ハワイの物価は高いです。。。
Commented by powderblueY at 2010-10-09 18:04
(続きです)

ヒルトンは、「あまりに俗っぽい!?」と思いましたが、
子供連れには意外とよかったです。
やっぱりホノルルのホテルのお部屋は、狭い古い高いの3拍子なんですね。
このOne Bedroom Suiteは、約90㎡で広さは十分でした。
お値段も早期予約のせいか、まずまず・・・。
キッチンはついてないんですよ〜。

「ビデ」・・・つまり、日本で言うウォシュレットなんですね?
お水の出る蛇口の方にお尻を向けて坐るんですね?
ここでお洗濯しちゃう人もいるっていう話じゃないですか〜(>_<)
日本のウォシュレットって、優れものなんですねえ。
便器に座ったままで洗えちゃうんですから・・・。
ここりん家にはこの物体、ありますか?
Commented by ここりん at 2010-10-10 13:26 x
チップって、使った金額が大きくなればなるほど増えていくから、
ちょっと高級なレストランで食事をすると、チップの額もバカにならないし
(そのチップ代でちょっとした食事ができちゃうじゃん・・と思ってしまう^^;)
チップ制度のない国で育った私はいつまで経っても慣れることができません^^;
ハワイは物価高いですよね~。観光地価格なんですかね。。。私も最初はついついアジアのリゾートと比べてしまって
「ハワイは高いのに部屋とか食事とかたいしたことない・・」ってよくブツブツ言ってました^^;
コンドミニアムでもちょっと素敵なところだと、高級ホテル並みの料金なので
なんでこんなに高いお金を払って泊まっているのに、自分でご飯作ってるのかなー?
アジアだったら至れり尽くせりお姫様気分を味わえるのにさ・・・なんてふと思ったりします^^;

>ここりん家にはこの物体、ありますか?
ないです(笑) あったら邪魔ですよねーきっと。
ホント、ウォッシュレットのほうが100倍便利ですよね。
・・・ここで洗濯・・・ですか?^^; それってトイレの便器で洗濯しているのと同じようなものですよね( ̄▽ ̄;
Commented by powderblueY at 2010-10-10 23:36
わたしも昔から、チップに関して疑問に思っていたのは、
ものすごく高いレストランで食事をして、
たとえば2人で7万とか8万とか払った場合に、
その15%というと、べらぼうなチップになるじゃないですか〜。
「まあだいたいチップは多くても5000円くらいでいいんだよ」とか
そういう上限はないのか!?って思っていたんですけど、
やっぱり、ないんですね・・・。

台湾の後に行ったせいか、物価はものすごく高く感じました。
特に、朝ご飯のクオリティが低く、値段が高い!
ここりんさんのコンドミニアム滞在記を読んで、
旅行に来てお料理を作るなんて、わたしには絶対ムリ!って思っていましたが、
朝ご飯くらいなら、コンビニでいろいろ買ってきて、部屋で食べるのもありだなあ、って
考えを改めましたよ。

>トイレの便器で洗濯
ホントですよねー。うひゃ〜。
でもこの物体、設置してある場所といい、形状といい、
なんとなく洗濯したくなっちゃう気持ちもわかります。


<< 母子3人ハワイ旅 その3 ハワ... 母子3人ハワイ旅 その1 時差... >>