Cocoa Island 2012 - 3 マーレに到着

チャンギでの乗り換え時間は4時間ほどでしたが、
結局、ラウンジで3時間近く過ごし、
再びSkytrainに乗って、Terminal 2に戻ります。

c0147790_23265228.jpg


Skytrainは非常に頻繁に行き来しているので、便利です。
マーレ行きの便が出るTerminal 2のGate E20まで来ると、

c0147790_23282251.jpg


すぐに搭乗が始まりました。
20時40分発なんだけど、20時ちょうどには搭乗開始。
いつも思うけど、この便はとても搭乗開始が早いです。
モニターにGate closedと出るのもとっても早くて、焦って走ったりします。


さてさて、この便は、いつもC国の乗客がとても多くて、
自分の座席の上の荷物棚は、C国の人の荷物ですでにいっぱい、
ときには自分の座席にC国の人が座ってたり、
機内もC国語が飛び交い、とってもにぎやかなのですが、
今年はちょっと様子が違いました。


出発前から、どうもCのゲストが減っているらしい、とは聞いていたのですが、
本当に半減、いやもっと減ってるかな?
座席も7割ほどしか埋まっておらず、
Cの人々は、本当に数えるほど。
変わって増えていたのが、インド系、中東系の顔立ちの人々。
女性はイスラムの、頭を布で覆っている人々。
世界経済は変わりつつあるのでしょうか。


ココアは以前から、K国やC国が多いところらしいんだけど、
この分だと、ずいぶん構成に変化がありそう。


さて、搭乗してすぐにはな子は寝てしまい、
定刻に離陸したあとも、わたしももう機内食を食べる元気もなく、

c0147790_23384294.jpg


一応、肉と魚の選択のうち、魚をもらってみたけれど、
ほとんど手をつけられず。
飛行機もかなり揺れて、CAさんが機内サービスをしようとするたびに、
「シートベルト着用」のサインが出て、みんな着席です。
毎年、シンガポール〜マーレはけっこう揺れます。


機内で4時間半を過ごすうち、
後半になると、いよいよ到着だ〜とわくわくして、
体は日本時間の深夜なのに、眠れません。
飛行ルートの地図をじっと見つめているうちに、
定刻に着陸しました。


マーレは晴れときどき曇り、気温は29℃とアナウンスがありました。

c0147790_2344260.jpg


きゃああああ、とうとう着いたよ〜。
わたしと主人は、実は今年で10回目のモルディブになりますが、
何度来ても、この空港に着いた瞬間は本当にうれしいです。
体はどんよりと疲れているんだけど、
頭はものすごく興奮していて、はしゃぎたくなるの。


空港の表示が変わっていました。

c0147790_23462215.jpg


入国審査、荷物受取、X線検査。

c0147790_23472816.jpg


この出口のところのX線検査。
モルディブ国内に持ち込んではいけない、アルコールや、豚肉製品、ポルノなどをチェックしているようですが、
持ち込み禁止の物品の中に「Dogs」があります。


以前、モルディブ通の方に教えていただいたのですが、
イスラム教では、犬はものすごく不吉なんですってね。
だから、猫のいるリゾートはあるけれど、犬のいるリゾートは決してないそうですよ。


いつもの出口から外に出ました。
今回はいつものInpacさんではなく、代理店はCox & Kingsさんです。
(アイスクリーム屋さん、なくなってたわ!)

c0147790_23533711.jpg


日本人係員の方に、名前や帰りの便など確認され、
ココアのフロントのタカさん(女性)と、東洋系の顔立ちの英語を話す男性に案内されて、
ボート乗り場まで歩きました。

c0147790_23554415.jpg

c0147790_23572863.jpg


なんとこの男性は、ココアでのわたしたちのバトラーさんでした。
ココアでは、わたしたちの滞在する2 bedroom のお部屋には、バトラーさんがついています。
名前はMikerさんといいます。

c0147790_01838.jpg


豪華なココアのクルーザーが横付けになると、
Mikerさんはすぐに全員の写真を撮ってくれました。
なんだかすごく気の利く人みたい。

c0147790_015149.jpg


乗り込んでみると、本当に豪華なクルーザー。
ベッドルームがあり、キッチンの設備があり、
リビングや、他にも坐るところがたくさんあります。
2階に上がることもできます。
乗客は、うちの8人グループと、日本人のもう1家族。
奇しくも、全員子供連れです。


出航したのが23時半頃。
ココアまでは、スピードボートだと35分から40分なのですが、
今日は大きなクルーザーで来ているため、
もう少し時間がかかるかも、ひょっとしたら1時間近くかかるかもしれないです、
とタカさんから説明がありました。
by powderblueY | 2012-04-04 23:59 | 2012 Maldives | Comments(4)
Commented by HK at 2012-04-05 10:40 x
ほぉ~!ココアにはこんな豪華なクルーザーがあるんですね。

次はいよいよリゾート到着編。
ワクワクしてきましたヽ(^o^)丿
Commented by powderblueY at 2012-04-05 13:26
HKさん
ハイダウェイにある1番大きなクルーザーよりは、小さいかな?
あれは確か、中にBedroomが2つあるんではなかったかしら?
いずれにしても、こんなクルーザーでのんびり気ままに
クルーズしてみたいものですよね。
今日はこちらのサンドバンク、今日はここでスノーケリングと・・・。
うちには縁がないですけど。
Commented by えびふらい at 2012-04-05 23:10 x
ぱうだーぶるーさん、こんにちは☆

素敵なモルディブ旅行記始まりましたね。
2家族で行くと、楽しさ4倍ですよね。
どんな旅になるのかワクワクしています。

パウダーブルーさんがモルディブでまったりしていたころ、
我が家はクルーズでハッスルしていました。

モルディブような、誰もいないフォトジェニックなビーチでのーんびり
っていうのとは真逆の、大勢の中でワイワイ騒ぐクルーズです。

バスケットコートもあるし、年齢別のバスケ大会もあったりするので
ジロくんにはいいかもしれませんよ♪

Commented by powderblueY at 2012-04-05 23:31
えびふらいさん
や、やっぱりですか〜!!
祝ティガーくん合格!で、この春休みはご旅行では? どこかな〜?って思っていたんですよ。
クルーズというと、カリブかな?
バスケ大会! ジロに教えると、絶対に行く行く!って言うと思います。
えびふらいさんのバリの旅もそうでしたが、
2家族で行くと、本当に楽しさ4倍ですね。
また次も一緒に行く予定です。


<< Cocoa Island 20... Cocoa Island 20... >>