苗場の感想 その3 超巨大ホテル 苗場プリンス

c0147790_13522873.jpg


苗場で滑るなら、やっぱりプリンスなわけですが、
1224室もある超巨大ホテルです。
写真はゲレンデ側から見たところですが、
1番右の高層が2号館、
そこから左へ3号館、4号館、真ん中が折れ曲がってる形の6号館、
さらにその左に日帰り客専用のN plateauという施設があります。


今回泊まったのは、2号館のコネクティングルーム。

c0147790_13553344.jpg


入ってすぐの1つめの部屋。
ベッドは広めで、セミダブルくらいの感じかな。
ソファベッドもあるので、寝ようと思えばこの部屋だけで4人宿泊可能です。

c0147790_13563532.jpg


もう1つのベッドルーム。

c0147790_13565971.jpg


シンプルで、ちょっとチープで、いわゆるプリンスのお部屋ですけどね。
めちゃめちゃ狭い感じはしない。
コネクティングなので、バスルームも洗面、トイレも2つずつありますが、
1つのバスルームはユニットバスではなく、
洗い場がついていて、坐って体を洗えるタイプのバスだったので、よかったです。


ホテル内にはありとあらゆる施設があります。

c0147790_1404653.jpg


3号館ロビー階の「デリカショップ」いわゆるコンビニですね。
1日に何度もお世話になりました。
夜は0時までやっているので、遅く到着してからでも、アルコールが買えます。
(ちなみにお部屋の冷蔵庫は空っぽです)
このコンビニ、夜中以外は、いつも人でごった返してます。

c0147790_1424048.jpg


フロントは、2・3・4号館合同のものが4号館ロビー階にあります。

c0147790_1433611.jpg


この写真は早朝なので閑散としてますが、
いつもたくさんの人が並んでいて、ごった返してます。
ある朝は、リフト券を買うのに10分並びました。
チェックアウトは30分並びました。
わたしたち田舎の人なので、並ぶという行為は非常に疲れます。


ホテル内に大きなお風呂が2ヶ所あります。
1つは4号館にある「大浴場」宿泊者専用です。非温泉です。
夜は1時までやってます。
朝風呂は日にち限定でやってるようですが、3連休中はずっと朝風呂ありました。

c0147790_1472741.jpg


到着した次の朝、はな子と行ってみたら、だーれもいなかったので、
写真撮ってきました。
入り口には感じのいいおばちゃんがいて、緑色のタオルを貸してくれます。

c0147790_1475870.jpg


脱衣場。

c0147790_1484244.jpg


洗い場。すぐいっぱいになるので、体はお部屋で洗ってくることをお勧めします。
ゆっくり洗うという雰囲気じゃない。

c0147790_14916100.jpg


温泉じゃないので普通のお湯ですが、空いていれば手足を伸ばせて気持ちいいです。
滑ったあとはゆっくりと温まりたいよね。


空いているのは朝風呂の時間帯か、
夜は23時以降だそうです。
夕方、みんながスキーから上がってくる時間にはめちゃめちゃ混むし、
21時ごろからもナイターが終わった人たちで混みます。
脱衣かごの数が足りないので、外にまで並んで待ちます。
ここではなんでも「並ぶ」が基本です。


そういえばお風呂はもう1つ、「苗場温泉」というのが
N plateauの1番端っこにあるのですが、
わたしたちの2号館からは1番遠い、端の端です。
多分、部屋からだと歩いて20分はかかると思われ、
やめました。


朝ご飯。
これももちろん並びます。
到着した翌朝は、まだ3連休の初日だったので、空いてたんだけど、

c0147790_1416764.jpg

c0147790_14133311.jpg


このトレイにお皿を乗っけるところからして、学食みたいでいやなんだけど、
食べ物もしょぼいんだけど、
でもゆっくり食べられるのはいいわ、と思ったのは初日だけで、

c0147790_14152366.jpg


翌日からは朝食レストランに入るのに10分並びました。
10分並んでこのご飯ですかい?と思うと悲しくなるので、
お腹をふくらせるエサだと思うようにします。


お昼ご飯。もちろん並びます。
初日はウィスラーカフェの外の席で気持ちよかったけど、

c0147790_14211920.jpg


2日目は、どのレストランも満員なので、
ピザーラでテイクアウトしてお部屋で食べようということに。

c0147790_14185881.jpg


ピザーラも並んでます。

c0147790_1419279.jpg


お部屋で食べるのはゆっくりできてよかったけど、
ついついビールなんてたくさん飲んじゃって、
「もう午後から滑りたくな〜い」と言い出す人が出る始末。
お尻をたたいて午後も滑らせます。


晩ご飯。当然どこもいっぱいになることが容易に想像されます。
プリンスホテル内にはレストランがいーーーっぱいあり、
1つの街といっていいほど、洋食・和食・中華・焼肉・お寿司・居酒屋・・・なんでもあるのですが、
予約できるお店は限られていて、
チェックイン時に渡されるレストラン一覧に書いてあります。
(HPでもチェックできます)
その予約は、当日の14時とか14時半とかからなのね。
その時間は、当然ゲレンデにいるわけです。
だからゲレンデから携帯でホテルに電話をかけて、内線でレストランにつないでもらうのね。
(フロントでは予約とれません)


並ぶの嫌いだから、予約を絶対にとるつもりで、
14時からの予約なら、家族みんなの携帯アラームを13時50分から5分おきに鳴るようにセットして、
ゲレンデで滑っていましたが、
コブ斜面を滑ってたりすると、気を取られてうっかり忘れちゃった。
はっと気づいたらもう14時半だよ。
あわてて電話したけど、内線がなかなかつながらず、
ずーっと待って、やっと予約とれました。
次の日も同じふうでした。


晩ご飯食べるのに、この苦労はどうよ。


ともかく、1日目は焼肉。

c0147790_14293323.jpg

c0147790_14294544.jpg


お味はまあまあの下ってとこ。


2日目はお鍋のお店。

c0147790_14311218.jpg


「上州麦豚のしゃぶしゃぶ」というのをいただきましたが、
これはおいしかったです。


このお鍋の店は6号館の向こうにあったので、そちらまで延々と歩いて行きましたが、

c0147790_14353882.jpg


途中、こんな展示もあって、目の保養。
「四駆だし、いいねー」


またお部屋に帰るのに、延々と廊下を歩きます。

c0147790_14362624.jpg


これは空いてるときの廊下だから、歩きやすいけど、
夕食時には前も見えないほど人が歩いてます。


エレベーターに乗ろうにも、これも待ちます。

c0147790_14371049.jpg


なにしろこんな表示が柱に貼ってあるくらい。
やっと来たと思ったら満員だったり、
乗り込んだら1階ごとに停まります。


結局わたしたちは、この「超大型ホテル」というのに疲れたんだと思うのですが、
「もう多分、二度と来ないね」
という結論でした。


でも、楽しいこともあって、
託児所とかエステとかネイルとか、そんな施設も入ってるし、
はな子が目を輝かせたのが、これ。

c0147790_14393262.jpg


親子で作るクラフト教室です。
はな子はこういうのが大好き。
今日はキーホルダー、明日はクリップ、と毎日作りまくりました。

c0147790_14402587.jpg

c0147790_14403636.jpg


こういう施設も21時までやっていて、
夕食後にも遊べます。


そして「たいまつ滑走」と「花火」もありました。
日曜日のナイター終了後、

c0147790_14414910.jpg


第5高速リフトの上に、
あらかじめ申し込んであった一般客も含めて、たいまつを持った人たちがずらりと並んでます。
スノーモービルの先導で、S字を描いて滑ってくる様子は、とっても美しかったです。
お部屋から見られてよかったです。

c0147790_14431826.jpg


外にもたくさんの人たち。

そしてたいまつ滑走終了直後から花火が上がりました。

c0147790_14434962.jpg


こういうイベントはやっぱり盛り上がるよねー。

c0147790_14452395.jpg


というわけで、楽しいことも、人が多くて大変だったことも、いろいろとあった苗場でした。
でも案外、楽しいことオンリーじゃない旅行の方が、
「もうあの時は大変だったよねー」
「ああいう大型ホテルは向いてないよねー」
とのちのちの話題に上ったりはするんだけどね。

c0147790_14472094.jpg


最終日は滑らずに帰ったので、11時のシャトルバス(苗場〜越後湯沢)がとれて、
(もちろんこれも予約が必要です)

c0147790_14483442.jpg


越後湯沢までは40分でした。


また行きたいかって?
いや、多分もう行きません。
八方や志賀高原の方がずっと楽しいことがわかったから。

c0147790_14494868.jpg


以前、いろいろと教えてくださったみなさま、どうもありがとうございました。
by powderblueY | 2013-01-17 14:50 | 国内旅行 | Comments(4)
Commented by だいず at 2013-01-17 16:33 x
こんにちは。
苗場に行って来られたのですね。
色々体験もできたようでかまくらづくりやクラフトは楽しそうですが、大変なこともあったようで・・・。
解ります!解ります!
苗場は人が多すぎるし、ホテルが広すぎて面倒くさい。
私は関東出身なので、スキーは上信越方面ばかりでした。
プリンスに友人がいて、苗場に出向するときだけ遊びに行きましたが、
あまりに人が多くてすべらないで帰ったこともありました(笑)

でも、何はともあれ、無事にご家族一緒の思い出ができて良かったです。
Commented by powderblueY at 2013-01-17 23:29
だいずさん
おお、プリンスにお友達が! それ、いいですね。
ブログには書きそびれましたが、プリンスホテルのスタッフの方々は、みなさん親切で、
何を質問しても的確に答えてくださるし、好印象でした。
かまくら作りの担当の方々も、お客さんに喜んでもらおうっていう感じにあふれていて、
手伝ってくださったり、道具の使い方のコツを教えてくださったり、
感じのいい人が多かったです。
ただホテルが大型すぎます。
エレベーター1つ乗るにも列を作って並ぶのには、閉口しました。
でも振り返ってみると楽しかったです。
Commented by uni-uni at 2013-01-18 22:57 x
こんばんは。
本当に巨大なホテルですね。

ホテル内の移動だけで疲れそうですね。
エレベーターに乗るのに列を作るのは初めて聞きました!!びっくり。
奥志賀のお宿とは対照的ですね。
でも次は無いとしても、楽しめたみたいでよかったですね。
私もよっぽどひどいことがない限り、初めて行く場所はわくわくして楽しんじゃうタイプです。
Commented by powderblueY at 2013-01-20 07:31
uni-uniさん
そうなんです、しかもこの巨大なホテルが満室になるほど
スキー・スノボをやる人が今でもいるんだ〜って感動しました。
でも何をするにも、並ぶ並ぶで、時間の無駄が多いです。
ほんと、奥志賀のホテルとは対極でした。
東京の人って並ぶことが平気なんですかね〜。
わたしは普段の生活で並ぶということは皆無なので、疲れも倍増です。
でもよく知ったなじみの旅行先もいいけれど、
初めてのところはわくわくしますよね。
下調べとか、とっても楽しかったです。


<< 年末年始 奥志賀スキー 8 苗場の感想 その2 昔を思い出... >>