Dusit Thani Maldives デュシタニ・モルディブ 2013 - 2 羽田国際線ターミナル

c0147790_2092154.jpg


品川駅の南乗り換え口から、京急の乗り場に来ました。
うわっ、この電光掲示板、たまたま中国語バージョンの時が写ってますね。
窓口のおじさんに、JRの乗車券を見せて、京急の切符を買います。


ミナオちゃんたちと会えるのをしばらく待っていたんだけど、
どうもこの乗り換え口からは来なかったみたいで、会えないので、
電車に乗って、羽田で会うことにしました。


品川から羽田までエアポート快特で約15分。
アクセスはすごくいいですね。


電車から降りてみると、実は同じ電車の違う車両に
ミナオちゃんたちも乗っていたのでした。

c0147790_20154446.jpg


きゃあ、楽しい旅行がいよいよ始まるね!


エレベーターでB2から3階へ上がると、
もうそこは国際線の出発ターミナルです。

c0147790_20165719.jpg


重い荷物を持ってあちこち歩かなくていいので、
楽ちんな構造です。

c0147790_20174482.jpg


天井が高くて、開放感がありますね。


ミナオちゃんたちは、スーツケースを1つ、羽田に送っていました。
荷物多いと、それだけで移動が大変だから、
早めに荷作りできたものは、送っちゃうのもいい案ですね。
ただし、確実に出発日までに羽田に着くように、
かなり余裕を持って発送する必要があるそうです。


SQのカウンターへ。

c0147790_20194966.jpg


もちろんエコノミーです。

c0147790_2020103.jpg


最近、荷物の重量制限が厳しいじゃないですか。
代理店のHさんが、気を利かせて(うちの荷物がいつも大量なのをご存知なので)
ダイバーが含まれていると、荷物を一人25kgまで預けられますよ、というのを教えてくださって、
Cカードのコピーを送って、手続きしていただいてました。
これがなければ、一人20kgまでだそうです。
うちは4人家族なので、25×4=100kg!
さすがにこれを越えることはないでしょう。

c0147790_20281490.jpg


余裕だったわね。
もっともダイバーといっても、重器材は全然入ってなくて、この重さですからね。


だけど、制限はそれだけではなくて、
荷物1つあたりの重量は、32kgまでなんだそうです。
スーツケースの重さがなるべく均等になるように詰めてきたけど、
重い方のは30kg越えで、
SQのカウンターのおねえさんが、どこかに電話して、
「総重量は規定内なんですけど、むにゃむにゃ・・・」
と長いこと話しているので、ひやひやしましたわ。


最後にはOKが出たようで「HEAVY」のタグをつけてくれました。


初めての、羽田国際線ターミナル、いろいろ歩いてみたかったけど、
22時を過ぎており、疲れもMAXだったので、
さっさと手続きを済ませて、免税エリアに入ります。

c0147790_20304362.jpg


さすが羽田。この時間になってもこんなに出発便があるのね。


免税エリアには、ずらりとお店が並んでいます。
乗り継ぎがあるので、液体物は買わず、口紅などの固形物だけ。
10000円お買いあげごとに、500円のクーポンがもらえるので、
それを使ってまたお買い物をして、
きゃあ、お買い物スパイラルにはまりそう!!


両替もしましたが、
手数料が入っているので、なんと1$=98.06円です。
うわあああ、一気に購買意欲が下がったわ。

c0147790_20354059.jpg


あっ、フェラガモでお買い物をするヒデキを発見!


なんてやっているうちに、搭乗時刻が迫ってきたので、
搭乗口107へ向かいます。

c0147790_2038588.jpg


さあ、いよいよ搭乗ですよん。
by powderblueY | 2013-04-02 20:38 | 2013 Maldives | Comments(2)
Commented by たいよう at 2013-04-02 22:22 x
羽田の国際線、こんななんですね。
なんだかわくわくしてきます。

免税店でのお買い物も魅力。
そうだ、そういえば乗り継ぎの場合液体物の制限があるんですよね。
もう一度確認しておかなきゃ・・メモメモでした。
Commented by powderblueY at 2013-04-02 22:46
おっ、たいようさんも羽田の国際線は今度初めてですか?
わたしも次利用するのは1年後だろうから、いろいろ見ておきたかったと今になって思うのですが、
けっこう疲れてて気力がなかったです。

わたしは液体物は行きのチャンギで買いました。化粧品関係、大量に(笑)。
驚いたのは、マーレの空港がすごくきれいになって、免税店も充実していて、
化粧品などもブランドものがずらりと並んでいるんですよ。
目を疑いました。
同一商品で値段比べてみたけれど、実は、チャンギよりマーレの方が安かった! これまたびっくり!


<< Dusit Thani Mal... Dusit Thani Mal... >>