「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」

c0147790_21580616.jpg

ブリジットのシリーズはこれで第3作だそうですが、今まで観たことがなくて、
今回が初めてです。


今までのいきさつを知らなくても、十分に楽しめました。


主人公のブリジット、43歳シングルという設定です。
yahoo映画のレビューを見ると、
「主人公が年増で全然かわいくない」「どこがいいのかわからない」
とかいう評があるけど、
この映画は少なくとも40を越えてなきゃ、楽しめないと思う。


ブリジットがもう決して若くなく、かわいくもなく、目尻にはしわが寄り、
いわゆる「おばちゃん」になろうとしている年齢なのに、
最後のモテ期がやってきて、2人の男性にちやほやされちゃう。
もうわたしにはそんな楽しいことは起こりっこないってわかってるけど、
でもおばちゃん入り口のブリジットにそんな幸運がやってきてるのを見ると、
微笑ましくもあり、うらやましくもあり、ひょっとしてわたしもイケるんちゃうか、って思っちゃうのよね。
でも心の中では
「こらっ、あんたおばちゃんのくせに、父親が誰かわからん子どもを妊娠するやなんて、
 たいがいにしいや!」
ってツッコミ入れながら観てるわけ。


だから、これが北川景子みたいな若くてきれいな女の子に起こる話だったら
ぜーんぜん、なんの面白みもないわけ。


コリン・ファースがかっこよすぎて、しびれました。



by powderblueY | 2016-11-01 22:36 | 映画 | Comments(6)
Commented by greenanabell at 2016-11-02 14:20 x
powderblueさん、コンスタントに映画観られていますね。羨ましいです。私も映画大好きですが、最近は専らDVDです(^.^) 週に二本は観ていますが一番のストレス解消法ですね〜(あとモルディブの妄想をする事)
ブリジットジョーンズは前の二作もオススメです。娘も気に入っていて二人で何度か観ました。ブリジットはおバカな言動をしますが、無邪気で憎めないんですよね。何カ所か大笑い出来る場面があるのですが、(毎回!)私は一作目で作家の名前を紹介する場面が大好きです。最近のレニーは噂通り顔が"劣化"してしまいましたが、コリンファースは年を重ねる毎に演技の幅が広がり益々素敵になりましたね!映画の中のマークダーシーはお堅い弁護士ですが、そのマークが時折ニコっと笑うシーンがたまらなく好きで、渋好みな娘はキャーキャー言って喜んでいます。
それにしても"たいがいにしいや"ってエレガントなイメージのpowderblueさんが、テレビでよく見る関西のおばちゃんみたいで笑えました!
Commented by powderblueY at 2016-11-03 09:18
greenanabellさん
映画は仕事帰りとか、家で子どもたちに晩ご飯を食べさせたあとのレイトショーとか、よく行きます。
ストレス解消法ですよねー。もちろん旅行の妄想もです!

前2作もオススメなんですね。DVD借りてこようかなー。ブリジットは歳をとっても無邪気でかわいいですよね。
今回の映画でわたしが大笑いしたのは、ブリジットが自分のパパに「父親のわからない子を妊娠するなんて、軽蔑する?」と言ったあとの
パパのセリフでした!
コリン・ファース、「英国王のスピーチ」も「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」もステキでした。
お嬢さんの年齢でコリン・ファースは、かなり渋いですね。

わたしは全然エレガントとは程遠いです。だいたい、わたしたちの職業でエレガントな女性なんて
ありえないと思いません? がさつ、男まさり、って感じでしょうか。
家では名古屋弁と関西弁と松山弁の入り混じった変な言葉でしゃべってます。

Commented by greenanabell at 2016-11-03 23:48 x
powderblueさん、たしかに!私達の業界の女子は一部のデ○マの華やか系を除いたら大抵は男勝りか男より男らしい人が多いですね。(笑)
仕事帰りやレイトショーなんて若い!
コリンファースのレイルウェイはご覧になりましたか?かなり重いですけど忘れられない作品です。軽いものならラブアクチュアリーですね♪ クリスマスシーズンには毎年娘と観ています。(←R18じゃない?ってシーンもありますが。)

powderblueさんは映画はお一人様ですか?
それともご主人様と?私は一人でじっくり観たいものと、娘と一緒のものと映画によって分けています。先日ヘイトフルエイト観ましたが、これは一人で観て正解でした!
Commented by powderblueY at 2016-11-04 22:50
greenanabellさん
そうですね。デ◯マには、巻き髪で爪を美しくととのえて、「この人、仕事してるの?」と思うような人もたまにはいますね。
レイルウェイは観たんですが、コリンファースだとは認識してませんでした。あの映画は真田広之の印象が強くて。重い映画でしたね。
映画は、アクションものや流行り物は週末に主人と観ますが、感動のドラマみたいなのは一人で観ます。
ヘイトフルエイト、強烈でしたよね。R18でもまだ足りないって感じでした。
Commented by greenanabell at 2017-05-15 10:52 x
powderblueさん、ようやくDVDを見る事ができました♫ (以下ネタバレあります)
12年経っても、ブリジットの口調やちょっとした仕草が変わらなくてファンとして嬉しくなりました。
ジャック役のパトリック デンプシーはやっぱりセクシーで、鍛え上げた体も惜しみなく披露していましたね〜。それにしても40過ぎで一晩の関係でできちゃったブリジットに、二人の男性があれだけ一生懸命になるなんて!(普通なら逃げ出しちゃう?)
今回私が笑ったシーンは、友達が音楽フェスで巨大バルーンで転がりながら、簡易トイレをドミノ倒しにする所、ブリジットがマークの前妻の名前を"カンジダ"って間違える所です(←爆笑!)
エマ トンプソンの産科医はハマリ役でしたね。エコーのプローブを鷲掴みしている所は、演技指導入らなかったのかな、なんて考えながら見ていました(^.^)
それにしても皆んな"F"ワード使いすぎ〜
Commented by powderblueY at 2017-05-16 20:45
greenanabellさん
子供たちのテスト期間に入ってしまったので、しばらく映画を観にいけてなくて悲しいです。
確かに、40過ぎで一晩の関係でできちゃったブリジットに、イケメンが2人も一生懸命になってくれるなんて、
普通はありえない!
っていうか、40過ぎで一晩の関係でできちゃうってところが、そもそもありえない! (どんだけ妊孕性高いんだ)
とはいえ高齢出産、増えましたよね〜。
40代初産も今じゃ全然珍しくない。
うちでは高次に紹介しますけどね〜。


<< 上高地 2016-8 上高地 2016-7 >>