上高地 2017-3

翌朝。
目覚めてベランダに出てみると、予報通りの雨です。
仕方ないね。台風が来てるんだものね。

c0147790_23001556.jpg
いつもならこの時間すでに人でごった返す河童橋も、
雨なのでさすがに閑散としています。
c0147790_14391821.jpg

主人はまだ寝てるので、ひとりでコーヒーを淹れて、
部屋のお菓子をいただきます。

c0147790_14391345.jpg

この抹茶フィナンシェ、絶品!! 到着時、どの部屋にも置いてあります。
隣のおみやげやさんで買えます。
ボンボンショコラはこのスイートのお部屋限定のようなのですが、
すごくおいしいです。
主人の分も、全部わたしのお腹に・・・。


c0147790_14391717.jpg

豆から挽くコーヒーメーカーが用意されてます。

c0147790_14390725.jpg

さてさて、朝食前にお風呂に行かなくっちゃ。
五千尺ホテルには大浴場があるのです。

c0147790_14390786.jpg

c0147790_14390815.jpg

たまたま誰もいなかったので、写真を撮らせていただきました。
とても清潔な脱衣室。

c0147790_14390819.jpg

中はこのように洗い場が並び、

c0147790_14391354.jpg

非温泉ですが、大きなお風呂はありがたいです。
歩いた疲れがとれますよね。


c0147790_14391351.jpg

お風呂から上がってのんびりしてると、妹が入りに来ました。
朝食前のお風呂、旅の基本よね。

c0147790_14391805.jpg

今日は歩くあてもないから、ゆっくりと朝ごはんへ。
ここの朝ごはんbuffetは、「飲む酢」があります。
これを1杯きゅっといただくと、食欲が出るのよ。
りんご酢とぶどう酢があります。
ジュースも信州らしく、りんご、もも、ぶどうなど揃っているので、
ついつい全種類とってきてしまって、お腹がたぷたぷになります(笑)

c0147790_14392247.jpg

それと、名物 豚汁があるのが特徴なの。
あたたかくて具だくさんの豚汁です。

c0147790_14392217.jpg

卵料理はお好きなものを。


主食は、パン、ごはん、おかゆ、おにぎりから選べます。
今回は、

c0147790_14391865.jpg

おにぎりでお願いしました。
出てきた瞬間「ちっちゃっ」って言ってしまったくらい小さいのですが、
おかわり可能です。


c0147790_14392380.jpg

チェックアウトは12時なので、その前にビジターセンターへ行きました。
ホテルから歩いてすぐです。
ビジターセンターには、上高地に関するいろんな展示があったり、ビデオを見れたり、写真が飾ってあったりするのですが、
初めて行った時よりも、何度も通っているうちに、
本当に貴重な資料ばかりだということが、だんだんわかってきます。


ホテルに戻って、来年の予約を入れ(来年は新緑の季節に行きます!)
みなさんにお礼を言って、ホテルの喫茶室5 HORNでケーキをいただきます。
(さっき朝食を食べたところなので、お腹いっぱいなんだけど)

c0147790_14392767.jpg

ここのケーキは大きくておいしいので。


その後は、雨の中、上高地を下山し、沢渡で車に乗って、
白骨温泉に向かいました。


男女混浴の大露天風呂を楽しめる泡の湯へ。


白骨温泉のお湯は白濁しているので、
男女混浴でも、お湯に浸かっているぶんには全然見えません。
だけど露天風呂に入る時にはさすがに見えちゃう、それが恥ずかしいと思うでしょ。


ここの露天風呂は、違うのよー。


女子の更衣室内に、露天風呂の入り口があるのです。

c0147790_14392353.jpg

服を脱いだら、ここから入っていくの。
お湯は白濁しているので、階段も見えません。
だから「6段あります」って書いてあります。
で、ここで湯に浸かって、そのままそろそろと歩いて外の露天風呂に出て行くというわけ。


だからそばに男性がいても、全然見えません。

c0147790_15131153.jpg

露天風呂内にカメラは持ち込めないので、
上の写真は雪の季節のものをHPからお借りしました。
広い広い露天風呂です。


しょぼしょぼと雨に濡れながらでしたが、
妹と
「これはいい工夫だねー」
「いやいや、もうおばちゃんなんだから、たとえ見えても怖いもんなしでしょ」
と言いながら、のんびりと湯に浸かりました。
お湯はちょっとぬるめです。


あとは一路、名古屋に帰りました。


うちの父母は、山に登る人たちだったので、上高地は穂高連峰に登るための通過地点としか思っていなかったようですが、
「こんないいホテルがあるんだねー」「山の中でこんな美味しいものが食べれるんだねー」
と喜んでました。


以上、上高地旅行記でした。



by powderblueY | 2017-11-18 23:59 | 国内旅行 | Comments(4)
Commented by sachi at 2017-11-22 09:10 x
パウダーブルーさん、こんにちは。
来年は新緑の時期なんですね!!
徳沢のニリンソウが綺麗でお勧めです。
台風心配していましたが温泉等楽しめたみたいで良かったです。
Commented by powderblueY at 2017-11-23 12:36
sachiさん
そうなんです。5月の終わりに予約を入れました。
ニリンソウは明神から徳沢へ向かう途中にあるんですよね? 楽しみです。
新緑と雪の残る景色もとても楽しみです。
今、紅葉の季節ですが、sachiさんも山を楽しんでいらっしゃいますか?
Commented by Sachi at 2017-11-24 07:54 x
パウダーブルーさん、こんにちは。
ニリンソウ、明神から徳沢の途中がガイドブックに載っていますが、徳沢のキャンプ場にもたくさん咲いていました♪
山の紅葉は終わってきたので、今日は伊勢神宮、鶏足寺、湖東三山、東福寺の紅葉を見に向かっています。半分食べ歩きですが。
Commented by powderblueY at 2017-11-24 23:01
Sachiさん
そうですか、徳沢のキャンプ場に。情報ありがとうございます。
今からとても楽しみです。
今日はお休みだったんですか? さすがsachiさん、伊勢神宮から湖東三山、東福寺まで回られるなんて。
紅葉、きれいでしょうね。
うちは子供たちの試験前で、どこにも出られません。
そうこうしているうちに紅葉が終わっちゃうわ(泣)


<< 台湾日月譚 The Lalu -1 上高地 2017-2 >>