本日もカブトムシ

今日は再び、カブトムシの幼虫話です。

2週間前に卵を170個と幼虫を100匹回収して、土を入れた容器の中に入れ、成虫とは分離しておきました。
その後どうなったかなと思い、また土をほじくってみました。

前々回はベランダで作業したので、汗だく、かつ蚊に刺されまくりでしたが、
前回は虫よけスプレー&クリームを使ったので、汗だくのみでした。
今回はもう、この暑さのベランダで行う勇気がなく、
クーラーの効いた部屋の中に敷物しいて、土広げたよ〜ん。

部屋の中に土を・・・ってちょっと勇気がいりましたが、
カブトムシブリーダー仲間のOちゃん(世話してるのはダンナさんだけですが)に聞くと
「そんなの、うちは部屋の中でやってるよ」って、けろっと言うので
新築のOちゃんちでも部屋の中に土ぶちまけてるのなら
うちもOKだろうと・・・

ま、あとで掃除機かけとけばいいしね。

さて、容器の土をひっくり返してみると
いるわいるわ。
大きくなってる〜!
c0147790_23173584.jpg

これは一番大きかったやつで、伸ばすと5センチ近くあります。
多分1回、脱皮をしたと思われます。
ほかにも
c0147790_23185131.jpg

c0147790_23191422.jpg

これらが大きい方ですね。

もっと小さい1センチに満たないようなやつもいました。
前回と同様、卵なのか幼虫になってるのか見分けのつかないような小さいやつも。

幼虫は全部で230匹、見つかりました。

幼虫になってしまえば、天敵のいない環境での飼育ですから、ほとんどが大きな幼虫になって、
無事サナギになって、かなりの確率で成虫になると思うんですよね。
こんなにたくさんは飼えないので、保育園に持って行くとか、
今度帰省する実家でばらまいてくるとか、小学校の友達にあげまくるとか、考え中です。

そして、もう卵を産み終わった成虫だけを飼っている容器も、念のために、土を掘り返してみました。

そしたら、ああ、やっぱり・・・
新たに卵が100個以上と、幼虫になったものも50匹いました。

カブトムシってすごい繁殖力ですね。
もう成虫になってから2ヶ月近くたち、そろそろ天命を全うするころ。
(一般的にカブトムシの寿命は成虫になって1〜2ヶ月といわれています。
上手に飼うとお正月あたりまで生きてるやつもいるらしいです)
でもエサをやろうとフタを開けると、交尾してるやつが必ずいて、
すごいなあと思っていたんです。
だって人間で言えば70歳か80歳くらい?
「50、80よろこんで」と地井さんに言わそうですが、
もうエサもあまり食べなくなり、活動性も低下し、よろよろしてるやつもいるのに、
交尾です。
おまえたち、本当に子孫を残すためだけに生まれてきたのね・・・と言いたくなります。
ほかに楽しみも知らず、おいしいものを食べるわけでもなく、旅行に行くわけでもなく、着飾るわけでもなく、
ひたすら交尾して、卵産んで、弱って死んでいくの・・・なんだか不憫・・・

っていうか、好きでやってるんだから仕方ないけどね。

というわけで、土を入れた衣装ケースが新たに2つ増え、
なんだかすごい家の中になってきました。
by powderblueY | 2008-07-21 23:39 | 日常 | Comments(0)


<< ラジオ体操 サンダル >>