2017年 02月 09日 ( 1 )

八方スキー ラ・ネージュ東館 10

部屋でゆっくりくつろいだあと、18時からディナーへ。
しかし14時にスキーから引き上げてきてお部屋でのんびりだなんて、
スキーしに来てるのか、何しに来てるのかわかりません。
若い頃と違って、中高年のスキーはそんなもんです。


c0147790_22021908.jpg
c0147790_22014120.jpg


ディナーは2部制になっていて、18時からと20時からだったと思います。

c0147790_22014681.jpg

ミナオちゃんたちと一緒の8人の席でした。

c0147790_22015625.jpg

c0147790_22021500.jpg

窓の外にはツリーが。
いつもならここも深く雪に覆われているんだけどね。

c0147790_22023262.jpg

酔っ払っちゃう前に、みんなで写真を撮ってもらおう。
ミナオちゃんちとは、毎年毎年一緒に旅行をしているのですが、
今シーズン3回一緒にスキーに行くうちで、ジロとはな子が来たのはこのラネージュだけ。
8人そろったのはこの時だけだったのです。年末年始で部活が休みだったからね。

c0147790_22023517.jpg

さて、お料理はまずシェフからのご挨拶。木の皮の上にデコレーションされていました。
そういえば、坐忘林のお料理も、こういう木の皮をお皿のようにしたものがあったわ。
流行りなのかしら。

c0147790_22025000.jpg

前菜。オマール海老 安曇野野菜とともにラヴィオリ仕立て

c0147790_22024875.jpg

いつもの美味しいパン
子供たちが奪い合って食べて、おかわりもします。

c0147790_22030168.jpg

紫芋の温かいポタージュ

c0147790_22030367.jpg

ソムリエの吉田さんにサーブしてもらって
ワインがすすみます。

c0147790_22031716.jpg

的鯛 香ばしく焼き上げてパプリカのソースで


c0147790_22032242.jpg

メインは2種類からチョイスです。
これは 小谷野豚 ロース肉をオーブンでロゼ色にロースト トリュフソースで

c0147790_22033422.jpg

こちらは 国産牛ロース肉 厚切りにしてグリル 芳醇な赤ワインのソースで

c0147790_22033760.jpg

お口直しのグラニテ

c0147790_22034882.jpg

韃靼蕎麦のムース ヨーグルトのシャーベットを添えて

大変満足なディナーでございました。


この日は大晦日。
ラネージュでは毎年恒例、年越しのカウントダウンパーティーがあります。
23時40分からなので、それまで紅白でも見ながら、うとうとすることにしましょう。



by powderblueY | 2017-02-09 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)