2017年 05月 12日 ( 1 )

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その32 朝の散歩

モルディブ3日目の朝が明けました。
明けたといっても、起きたのは5時前で、まだ日も昇っていません。


ネスプレッソでコーヒーを淹れて、テラスのオンドーリに寝ころがって本を読みました。

c0147790_14444717.jpg

昨夜のベッドにはこんなお菓子が来ていたので、かじりながら。
甘すぎず、おいしいです。


波の音が絶え間なく聞こえます。

c0147790_14441416.jpg

プールの水面も波立ってるし、
少し明るくなってから見ると、

c0147790_14440876.jpg

c0147790_14441859.jpg

うわっ、けっこうな波が打ち寄せています。
こりゃ朝スノはやめた方が無難だね。
子供たちが母のない子になって、継母にいぢめられるといけないから。
と毎年同じ想像をしています。


c0147790_14441882.jpg

でも、波があっても、風が強くても、この海を見ているだけで癒やされます。
わたしの祖先は何億年も前に、この海から陸上に上がってきたんだという気がする。
あ、それはわたしだけでなく、みんな同じか。
祖先といっても、エラのある醜い動物だったと思うけど。


c0147790_14441361.jpg

このテラスは、朝も昼も晩も、とっても快適です。

c0147790_14441497.jpg

海への階段も、ばしゃばしゃと波に洗われてました。


6時15分になったので、朝の散歩に出かけることにしました。

c0147790_14441980.jpg

空がピンク色に染まり始めています。
朝日の見える、水上ヴィラの端っこに行ってみよう。

c0147790_14442340.jpg

c0147790_14442384.jpg

グリーンの植えてあるジェッティ。朝早くは緑もみずみずしいです。

c0147790_14442391.jpg

東の空を見渡せるところに来ました。
目の前はスパのトリートメントルームです。

c0147790_14442818.jpg

多分、朝日はもう昇っていると思われますが、雲の中だねえ。
水平線に見える島は、一番右の平べったい島がリーティ・ビーチです。

c0147790_14442843.jpg

じゃあ島の中へと散歩を続けましょう。

c0147790_14442941.jpg

ジェッティ下の浅い海の中を見ると、サンゴの養殖のためのカゴみたいのが並んでいました。


島の中の道を、昨日と同じように時計回りに歩きました。

c0147790_14442985.jpg

ビーチヴィラの入り口はこんな感じ。
緑がとても大切に植えられているのがわかります。

c0147790_14443479.jpg

これはスタッフエリアの建物。
スタッフエリアもおしゃれじゃない?

c0147790_14443423.jpg

これは島の南の端の広いビーチです。
向こうにアミラフシが見えています。

c0147790_14443401.jpg

このビーチはとても美しくて、スタッフが朝からお掃除に余念がありません。

c0147790_14443860.jpg

Arrival Jetty。
ジェッティなんだけど、先はマリーナ状になっていて、何隻もの船が停泊できるようになっています。


c0147790_14443925.jpg

島の東側のビーチを歩いて帰ることにしました。
このあたりはドロップオフがとても近いです。
昨日の朝スノはこのあたりからエントリーしました。


c0147790_14443920.jpg

ビーチヴィラがずらりと並んでいるあたりです。
ちらちら見てると、タオルが干してあったり、浮き輪がテラスにあったり、ビーチヴィラもかなり人が入っているみたい。

c0147790_14443964.jpg

c0147790_14444363.jpg

この島が、イフーさんの出身のカマドゥ。
そういえば、イフーさんはミライドゥができる前は、FSランダーギラーヴァルに9年間勤めていたんだって。
FSランダーからスノーケリングツアーに来る島が、今のミライドゥだったって。
だからこの島はハウスリーフがとてもいいんですよ、って言ってた。
そして、わたしもダイビングのログブック、昔のページを繰っていたら、
2013年、デュシタニに滞在してた時に、
「ミライドゥ・ケーブ」というポイントで潜ってました。
この島のどこかにダイビングでないと入れないような洞窟があるのね。
そして「ミライドゥ」っていうと、なんとなく日本語の「未来」を連想させて、
あとからつけたリゾートの名前か?って思いますが、
そうでなく、リゾートができる前から、もともとミライドゥって呼ばれる島だったのね。
モルディブの言葉でどういう意味なのか、聞いてみればよかったわ。

c0147790_14444475.jpg

厚い雲の間をじりじりと昇ってきた太陽が、雲の合間から見えそうになってます。

c0147790_14444407.jpg

ビーチヴィラの並びの一番北の端に来ました。
端にはビーチレジデンスがあります。
大きめの部屋ですが、調べてみると2 bedroomではなかったわ。
同じように、水上にあるレジデンスも大きめの部屋だけど、2bedroomではありません。
なのでこの島のお部屋はどれも、定員3人までということになります。
4人で来るには2部屋とらなきゃいけないのね。


このビーチレジデンスの向こうの緑が生い茂っているあたりを探検していたら、
なんとか木々の間を抜けて、スパの横に出られる道を発見しました。
スタッフが仕事に使っている道らしく、人の通ったあとはあって、養生中の植木鉢が置いてあったりします。
つまり、スパの横のこの道を通れば、ビーチに出られて、そこからスノーケリングに出かけられるということね。


今日は波が高くて朝スノは無理だけど、今度ここからエントリーしてみよう。





by powderblueY | 2017-05-12 20:57 | 2017 Maldives | Comments(0)