2017年 07月 31日 ( 1 )

Amanpulo 2017 アマンプロ 22 スパ

プールを引き上げて部屋に帰り、コーヒーを飲んでゆっくりしたあと、
わたしは今日もスパに出かけます。
日本から毎日の予約を入れたのさ。ははは。

c0147790_15000300.jpg

c0147790_15000321.jpg

受付からのこの目の覚めるような絶景を楽しんだあと、
昨日とは違うセラピストさんに案内されて、部屋に向かいます。


今日お願いしたトリートメントは、Dag-daguy foot massageといいます。
フィリピンの伝統的な足のマッサージで、疲れたところを竹のヘラで刺激するんだって。
フィリピンのお母さんたちは、子供が長い距離を歩いて疲れたら、この竹のヘラマッサージをしてあげるんですってよ。


わたし、もともと足のマッサージが大好きなのと、
ローカルでここでしか体験できなさそうなのが気に入って、それをお願いしてありました。


トリートメントルームに入ると、
「今日は足だけだから、着替えなくていいですよ」
と言われ、そのままベッドに仰向けに。


そしてスクラブで足をきれいにし、筆でワックスみたいなのを塗って、バナナの葉でwrapし、
しばらくしたらはがして、そこから竹のヘラで足のツボを刺激します。

c0147790_15000714.jpg
これがその竹のヘラね。
チョーーーー気持ちよくて、爆睡しちゃったわ。
これ、おすすめ。
今日の担当の人はとっても上手。

c0147790_15000794.jpg

c0147790_15000754.jpg

トリートメントルームにはこんなバスタブやシャワーもありますが、まだ使ったことはありません。

c0147790_15000774.jpg

そして部屋の窓からもこの絶景です。
ピクチャーウィンドウとは、まさにこのことだわね。


終わって受付に戻ると、スパディレクターのユキさんがいらっしゃいました。
先日、GAの五十嵐さんから紹介された、北アジアのアマンリゾーツのスパを統括する人です。
若くてはきはきした明るい人で、話しやすくて素敵な人でした。


ユキさんはアマンリゾーツは15ヶ所くらい行ってるけど、アマンプロが一番好きだそうで、
仕事でアマンプロに来る時はいつもとってもうれしい、っておっしゃってました。
わたしはそんなにたくさんは行ってないけど、やっぱりアマンプロが一番好きよん。
このGWは日本人が多いですねー、と言ったら、
「多分、今来ているゲストは全員そう思ってます。
 モルディブのような遠くに行かなくても、近場のアジアにこんなにいい海がありますよって
 プロモーションしたんですよ」
っておっしゃってました。


アマンプロに来始めた頃は、海はやっぱりモルディブには及ばない、って思ってたけど、
ここ数年、モルディブのサンゴが壊滅状態なのを見ると、
アマンプロの海はかなりいいじゃん、って最近は思うわ。
ただお部屋の前から気軽に海に入って朝に晩にスノーケリングするって感じではないのよね。
スノーケリングよりは、ダイビング向きの海な気がする。


ユキさんといろいろお話したあと、カートで部屋に帰ります。
いつもと違った道を通り、この道はどこにつながってるんだろう、と思いながら
カートをぶいぶいと走らせます。
ハンドルのところに島内の地図が貼ってあるけど、
地図に出ていない道がいっぱいあるし、いつも冒険気分で島内を走れるのがアマンプロの楽しいところ。
ときには迷っちゃうこともあるけど、それもまた楽しいのです。




by powderblueY | 2017-07-31 21:05 | 2017 Amanpulo | Comments(0)