2017年 08月 02日 ( 1 )

Amanpulo 2017 アマンプロ 24 ディナーはLagoon Clubの和食!

夕日を見終わったあと、部屋に帰ってシャワーを浴び、お風呂に入り、
ディナーに出かけます。
今日は3晩目なので、残った最後のレストランLagoon Clubに行きます。
ここだけは予約をした方がよいようなので、昼間のうちにフロントで20時の予約を入れてもらいました。

c0147790_10405025.jpg

カートで到着しました。
日本食レストランになったということだけど、どんな感じかな。


入ってみると、カウンターには、お寿司屋さんにあるようなネタを並べたケースがあり、
日本のお寿司屋さんと変わりません。
日本人ゲストが4組くらいいました。


c0147790_10405152.jpg

メニューを見ると、お寿司や懐石料理(2人から)のほかに、
居酒屋にあるようなメニューも並んでいます。

c0147790_10405781.jpg

まずはビールでしょ。サッポロ黒ラベルよ。

c0147790_10405240.jpg

まずは突き出しの小魚のフライです。

c0147790_10405862.jpg

枝豆。これはどこで食べてもおいしいよね。

c0147790_10405848.jpg

茄子の煮浸し。丁寧なお仕事で、とってもおいしいです。

c0147790_10405877.jpg

LapuLapuの塩焼き。脂がのっていておいしい。


日本酒(月桂冠山田錦)ももらいました。

c0147790_10410218.jpg

そしてお寿司の7貫盛り。
数えてみると9貫ありました。サービスしてくださったのね。

c0147790_10410263.jpg

どれも繊細なお味で、とてもおいしかったです。
海外でこんなお上品なお寿司がいただけるなんて。
ネタを調達するだけでも大変でしょうに。

c0147790_10410321.jpg

デザートはレモンソルベ(主人)と、

c0147790_10410395.jpg

ブラマンジェ(わたし)。


とてもおいしくて満足です。
帰りにスタッフさんに「日本人シェフがいるの?」と聞いてみたら、
「はい、います。呼んできます。少しお話をなさってください」
と言って、すぐに奥からシェフのヨウヘイさんが出てきてくださいました。


話をうかがうと、
Lagoon Clubは、半年前から日本食レストランになっていて、
ヨウヘイさんはそのオープン当初からいらっしゃるとのこと。
「とてもおいしかったです」と伝えて、レストランをあとにしました。


c0147790_10410687.jpg

お部屋はターンダウンされて、静かです。
子供たちとLINE電話しました。
うるさい親がいなくて、楽しくやっているみたい。

c0147790_10410702.jpg

このサイドテーブルの上面は、奥が開くようになっており、

c0147790_10410796.jpg

開くとマルチプラグが出てきます。
これも以前はなかったけど、この間のリノベのときに設置されたのね。
便利です。



by powderblueY | 2017-08-02 11:00 | 2017 Amanpulo | Comments(2)