2017年 08月 03日 ( 1 )

Amanpulo 2017 アマンプロ 25 朝の散歩

次の朝。
いつものように5時に目覚め、コーヒーを淹れて飲んで、
5時40分に部屋を出て、自転車で東のビーチに向かいます。

c0147790_19154274.jpg

勝手知ったるアマンプロなので、Picnic Groveの入り口にランタンが灯っているのを横目に見ながら、

c0147790_19154127.jpg

自転車で走り抜け、

c0147790_19154270.jpg

よくお手入れのされているNurseryの横を走り抜け、

c0147790_19154207.jpg

Lagoon Clubへ。

c0147790_19154611.jpg

ちょうど太陽が昇るところでした。
相変わらずこちら側のビーチはちょっと風が強く、波がちゃぷちゃぷしています。
あと半月もして雨期になると、こちら側が鏡のように静かになり、ビーチカシータ側が風が強くなるらしいです。

c0147790_19154679.jpg

誰もいなくて静か。
ときどきビーチを掃除しているスタッフに出会います。
どんな時刻にどんな場所で出会っても、驚いた顔などせず、
いつもにこやかに手を上げて挨拶してくれるのが、アマンプロのスタッフの素晴らしいところ。

c0147790_19154715.jpg

昨夜、おいしいお寿司をいただいたLagoon Club。

入り口の脇に、

c0147790_19161572.jpg

こんな日本語表示があったので、びっくり。
ここは「なま」というレストランだったのね。

c0147790_19155179.jpg

太陽は昇ってからすぐに厚い雲の中に入り、

c0147790_19155129.jpg

しばらくしてまた出てきました。

c0147790_19155227.jpg

今日も素晴らしい1日になりそう。


自転車に乗って帰ります。

c0147790_19161985.jpg

c0147790_19161980.jpg

ほんとによくお手入れされてるわねー。
ここで野菜やハーブを作って、レストランで提供しているのよね。
でも前回までは、こんなにすごくなかったんだけどなー。

と思っていたら、のちほどその秘密が判明しました。あとでね。


c0147790_19162373.jpg

今日はまだ少し時間があるので、
Beach Club側にも来てみました。

c0147790_19162387.jpg

こちらは西向きなので、まだ太陽の光が十分に届かず、
静かに眠っているような海です。

c0147790_19162366.jpg

c0147790_19162425.jpg

c0147790_19162705.jpg

Beach Clubのお兄さんたちはもう出勤してきていて、朝ごはんのゲストを迎える準備をしていました。

c0147790_19162710.jpg

広くて白いビーチ。
ここの砂は細くて、まるで小麦粉みたいです。

c0147790_19162830.jpg

再度、自転車で走り、

c0147790_19163599.jpg

今度はPicnic Groveに行ってみました。
c0147790_19163552.jpg

ジャングルの中の道を歩いて行くと、

c0147790_19163142.jpg

突然、開けて、レストランが現れます。
お昼だけやっているピザレストランなのです。
今はパラソルもたたまれて、デイベッドには覆いが掛けられています。
奥にはピザ釜があるのよ。

c0147790_19163293.jpg

そしてジャングルの中の道をさらに進むと、

c0147790_19163227.jpg

ビーチに出ます。

c0147790_19163313.jpg

正面にマナモック島。


ここにもパラソルとデッキチェアがあり、
ジャングルの中にシャワーも完備されているので、
ここで日がな1日過ごすのもよさそう。


アマンプロにはこんなふうに「ここで1日過ごすのもよさそう」という場所が
いーーっぱいあって、大好きです。




by powderblueY | 2017-08-03 22:10 | 2017 Amanpulo | Comments(0)