2017年 10月 09日 ( 1 )

Amanwana アマンワナ 2017-41 Waterfall Tour -3

c0147790_06230157.jpg

到着です。
1つ目の滝ほど落差はありませんが、滝つぼの部分が広いので、
ここに飛び込んで泳ぐことができるんです。

c0147790_06230254.jpg
c0147790_06230120.jpg

上流を見ると、きれいな澄んだ水がとうとうと流れてきて、
そして岩の上を滑って流れ込みます。

c0147790_06230102.jpg

c0147790_14415056.jpg

c0147790_14414425.jpg

水はとてもきれいで、底までくっきり見えます。
あとでスタッフに聞いたら、この水は飲めるんですって。

c0147790_14411814.jpg

どうぞ、泳いでいいですよ、と言われて、飛び込みます。

c0147790_14394479.jpg

残念ながら飛び込むところの写真はないのですが、
この真ん中の三角に尖っている岩から飛び込みます。
水はちょっと冷たいですが、凍えそうなほどではありません。
平気で泳いでいられます。
水深は、足が届かないところもあれば、砂地の底に足が届くところもあり。


川で泳ぐのなんて、一体いつ以来かしら。
小学校の頃、キャンプで愛媛県の山奥の面河の川に行ったことがあるけれど、
それ以来、ウン十年ぶり!?
思わず童心に返るとともに、
ここは是非、子供たちを連れて来たかったなあと思いました。
もともとアマンワナは、この滝のツアーを子供たちが喜ぶだろうなあと思って2年前に計画したもの。
結局2年遅れで、夫婦二人だけの旅になっちゃったけどね。


20分ほど泳いで、水から上がると、スタッフがすでにタオルを用意してくれてました。

c0147790_14403820.jpg

こういう椅子とテーブルがあり、

c0147790_14403329.jpg

もし濡れた服を乾かしたい場合は、こんな物干し竿もあります。
アマンらしいわ。

c0147790_14393784.jpg

そしてよく冷えたフルーツとケーキが出てきました。
これのためにクーラーボックスをずっと持って歩いていてくれたのね。


周りをながめていて、ふと、
こんなきれいな水のある環境、もしかして、あれがいるのでは? と思って
川を覗いてみたら、

c0147790_14393815.jpg

いましたよん。おたまじゃくしです。

c0147790_14393854.jpg

c0147790_14393874.jpg

探すとあっちにもこっちにも。
今年は、6月に奥志賀高原に行った時にも、川でおたまじゃくしを見つけたなあ。


c0147790_14395570.jpg

この間、スタッフは少し離れたところで、わたしたちの様子を見ながら待機していてくれます。
30分くらい休んで、帰路につきました。

c0147790_14403823.jpg

帰りはまた山道を歩き、
(主人がしょっているのがアマンワナのかごバッグです。お持ち帰り可)

c0147790_14404282.jpg

木の橋を渡り、

c0147790_14404397.jpg

15分ほどでジープのところに戻りました。

c0147790_14415049.jpg

c0147790_14415165.jpg

記念撮影。


そしてまた大揺れのジープで、体が飛び上がってはお尻をシートにぶつけながら、
きゃあきゃあ言いつつ山を下り、

c0147790_14415637.jpg

c0147790_14404306.jpg

Labu Aji村に帰ってきました。
ジープを格納します。


一体いつから使っているジープなのかしら。
壊れたりしないのかな。あんなに激しい悪路を走って。


c0147790_14404452.jpg

村では子供たちが遊んでいたり、
(ものすごくたくさんの子供がいます)

c0147790_14404890.jpg

これはアヒルだね。

c0147790_14404834.jpg

c0147790_14415663.jpg

c0147790_14415666.jpg

c0147790_14404862.jpg

そして桟橋まで戻って、ボートに乗ります。

c0147790_14415975.jpg
c0147790_14405357.jpg

さようなら、Labu Aji村。とっても楽しかったわ。


アマンワナに帰ったのは16時半ごろでした。
全部で3時間のツアーです。
ボートを降りる時にチップを渡しましたが、
ついてきてくれるスタッフは二人だろうと思って、二人分しか用意していなかったのは、大誤算!
船長さんに渡す分を忘れてました。ごめんなさい!
Waterfall Tourに行く時は、チップ3人分用意が必要です。

c0147790_14410892.jpg

テントの周りには、相変わらずおサルがたくさんいました。




by powderblueY | 2017-10-09 15:19 | 2017 Amanwana | Comments(0)