2017年 11月 09日 ( 1 )

Guam 2017-12 ダイビング 1 Blue Hole

朝食を終えて、着替えて8時にロビーに降りていくと、
もうお迎えの関さんがいらしてました。


今回お願いしたダイビングサービスは「イサナダイバース」といいます。
ネットで検索して見つけました。
担当は関さんという男性です。
この人がひとりで、ホテルまでの送迎や機材の準備をし、一緒に潜ってくれます。


バンに乗り込んで南下します。
初めはホテルロードを走りますが、みるみるローカル色が強くなり、
最後はうらさみしい港に入っていきます。
30分くらいで着くと言われましたが、実際には20分くらいで到着しました。


「CaptainはCandyさんといいます。驚かないでくださいね」
と言われて、紹介されましたが、確かに、突然会ったらびっくりするかも。

c0147790_14393599.jpg

これは後ろ姿ですが、レゲエのおじさん、ならぬ、レゲエのおばさん、って感じなの。
でもとってもフレンドリーで、
日本で10年近く英語の先生をしていたそうで、日本語はぺらぺら。
このボートはCandyさんの所有で、操縦の腕は確かだそうです。


ウェットスーツを着て、機材を積み込んで、すぐに出発です。

c0147790_14373603.jpg

お天気はあまりよくないね。

c0147790_14373664.jpg

周りには、こんなダイビングボートがいたり、
大きな湾のさらに奥まった静かな入り江なのですが、
ひとりじゃこんなとこ絶対来れないわ、っていう感じの、寂れた雰囲気の漂うところです。


c0147790_14373755.jpg

キリンが3頭みたいに見えますね。


湾の外に出て、20分ほどでサイトに到着しました。
今日は、お願いしてあったとおり、Blue Holeを潜ります。
海は荒れていて、雨も降り始めました。

c0147790_14375475.jpg

エントリーして、18mまで潜行すると、もうすぐそこに穴があいています。

こんな真っ黒な穴の中に入っていくの?? とちょっと怖いですが、
入っていきます。


入って徐々に降りていくと、
きれいなハート形が見え始めました。

c0147790_14375592.jpg

いやーん。すてき。
写真、撮りまくります。


角度を変えると、
c0147790_14392237.jpg

素敵でしょ。


そのうち、別のボートのダイバーたちがやってきて、

c0147790_14375892.jpg

こりゃいい雰囲気だ。


さんざん写真を撮りまくったあと、穴の中を下までくぐり、
出てみるとそこは水深38mでした!


すごいなあ。これ、OWダイバーも連れて行くのかな。
(普通、OWは18mまでしか潜れない)


その後は壁に沿って浮上し、浅瀬で魚を見て回ります。

c0147790_14375899.jpg

c0147790_14375925.jpg

きれいに白化しているサンゴ(笑)。

c0147790_14380375.jpg

ここではイソギンチャクも真っ白なので、びっくり。
あとで聞いたら、これも白化現象のひとつなんですって。

c0147790_14380393.jpg

う〜ん、なんだか菊の花のようだわ。


c0147790_14375963.jpg

c0147790_14380409.jpg

c0147790_14380953.jpg
これはセグロチョチョウウオですね。初めて見た気がする。



c0147790_14380910.jpg

白くない普通のイソギンチャクとクマノミもいました。


40分ほどで上がりました。
浮上してみると海は大荒れで、ボートに上がるのも一苦労。
ボートも揺れる揺れる。
すぐに出航し、大波の中をCandyさんが巧みに船をさばき、湾内に戻りました。
湾内は静かです。
これからの時間はBlue Holeに潜ることはムリでしょう、って言ってました。
ラッキーでした。



by powderblueY | 2017-11-09 23:59 | 2017 Guam | Comments(0)