2017年 11月 22日 ( 1 )

台湾日月譚 The Lalu -4

c0147790_18371920.jpg

車に乗り込んでみると、前に大きなテレビが備え付けられています。
移動中に見ておくつろぎください、ということなのでしょうが、
わたしたちはあまりテレビを見ないので、使用しませんでした。


ドライバーさんは中国語以外は話せないようで、無口でしたが、
運転は慎重で安全運転でした。


いくつか高速道路を乗り継いだような感じがあって、
ちょうど60分で日月譚に到着です。


c0147790_18371955.jpg

車は、ホテル正面の車寄せに着きました。


チェックインの手続きをしている間にも、カウンターの向こうの美しい湖の風景が気になります。

c0147790_18371940.jpg

今日は薄曇りなので、湖にも雲がかかっていますが、
これが快晴なら、どんなに美しいかと。


c0147790_18372024.jpg

クレジットカードの確認などの手続きを終えて、
スタッフが、フロントの隣のラウンジに案内してくれました。

c0147790_18372368.jpg

おしぼりとお茶、お茶請けが出てきました。

c0147790_18373572.jpg

このお茶は、梅の実が入っていて、
塩辛いような甘いような、変わった味でした。


周りを見回すと、

c0147790_18372278.jpg

大きな暖炉があります。
きっと冬は寒いのねー、なんて思っていましたが、
今日は実は肌寒くて、暖炉に火を入れたいくらいの感じ。


c0147790_18372361.jpg

フロントのスタッフも、案内してくれたお姉さんも、日本語を上手に話します。


しばらくすると、「お部屋のご用意ができました」と案内されました。

c0147790_08413099.jpg

白い廊下を歩いて、

c0147790_08411486.jpg

不思議な丸い木のドアを開けると、
わたしたちのお部屋、Courtyard Villaです。



by powderblueY | 2017-11-22 23:59 | 2017 台湾 | Comments(0)