カテゴリ:2007 香港( 10 )

香港でびっくりしたこと

1,空港がでかい
  
飛行機が着陸して、ブリッジを通って建物内に入り、入国審査に向かいますね。
動く歩道みたいのを通り、エスカレーターを降り、かなり歩いたところで「イミグレーションまで歩いて15分」の表示を見つけたんです。
え??
一瞬、わたしの英語力の不足による誤訳かと思いました。
次に思ったのは、香港も今は中国領なので、いわゆる中国式の大げさな表現--「白髪三千尺」みたいな--じゃないの?と思いました。
「ねえねえ、歩いて15分だってよ」と主人に言うと、主人も「まさか」と相手にしてくれません。
人々の後について歩いていくと、モノレールが現れました。
ちょうど成田空港でモルディブ行きのULが発着するサテライトへは、シャトルに乗っていきますよね。
あれと同じような乗り物です。
あれはほんの1分くらいしか乗ってませんが、このモノレールには5分くらい乗ってました。
降りてまたしばらく歩くとようやくイミグレーションでした。
歩いて15分というのは、まんざら嘘ではなかったんだと思いました。
飛行機がたまたま端っこの方のゲートに着いたのかもしれませんが、遠いですよね〜。

2,座り込んで何してるの?

お昼の飲茶をCity Hallの中にある大會堂美心皇宮で食べた後、外に出ると、たくさんの女の人が地面に座り込んでいました。
ピクニックシートみたいなのを敷いて、数人のグループで座り込み、お菓子を食べたりコンビニ弁当みたいのを食べたり、楽しそうに談笑しているんです。
そんな人々がぎっしりと何百人も並んでいるんです。
全員、女の人なんです。
何してるんでしょう?
カフェに入るお金がもったいないのかな?
初めはCity Hallの周りだったので、これから例えばジャニーズ系のコンサートみたいなのがこのホールであって、それを待っているのかなと思いましたが、ずっと歩いていくと道ばたにも座り込んでいるし、地下道にも無数の女の人が座り込んでいるんです。
パレードか何かを待っているのかなとも思いましたが、地下道をパレードが通ったりしないよね。
それに飲んだり食べたりしゃべったり、すごく楽しそうで、何かを待っているというよりは、そのこと自体を楽しんでいるという感じなんです。
クリスマスシーズンといっても暖かいので、いわゆるピクニックみたいなものなのでしょうか?
すごーく不思議でした。誰か詳細を知っている方があったら教えてください。

3,2階建てバスって倒れないの?

香港の有名な2階建てバスですが、街中をびゅんびゅんすごいスピードで走ってます。
カーブでもスピードを落とさずつっこんできます。
高さがかなりあって、重心が高いので、見るからに不安定です。
ばったんと倒れたりしたことはないのでしょうか?

以上で、香港の旅日記を終わります。
とても楽しいところだったので、また行きたいなと思います。
最後に、ホテルのスカイラウンジからの夕景をお届けします。
なかなかロマンチックでしたわん。
c0147790_2233636.jpg

c0147790_22332497.jpg

c0147790_22334933.jpg

c0147790_2234810.jpg

c0147790_22343444.jpg

日本でも、ド派手なパチンコ屋の電気代って1ヶ月で何百万円もするって聞いたことありますが、香港の電気代っていかほどなんでしょうね?
by powderblueY | 2008-01-01 22:36 | 2007 香港 | Comments(0)

香港--夜景編

クリスマスシーズンだったので、イルミネーションがとてもきれいでした。

まずこれは、シェラトンの隣のペニンシュラのイルミネーションです。
c0147790_1282146.jpg

c0147790_12915.jpg

c0147790_1291911.jpg

c0147790_1293235.jpg

c0147790_1294885.jpg

これは昼間見たペニンシュラのエントランスです。
c0147790_1301440.jpg

ショッピングアーケードから見たペニンシュラのロビー。生演奏がすてきです。
c0147790_131236.jpg

c0147790_1333458.jpg

次に、スターフェリーの乗り場付近のイルミネーション。すごい人出でした。
c0147790_1342190.jpg

香港島側に渡って、刀のような中国銀行のイルミネーション。
c0147790_135195.jpg

そのふもとのスタチュースクエアではバンドの演奏があったり、若い子たちで盛り上がってました。イルミネーションもきれいです。
c0147790_136544.jpg

c0147790_1365561.jpg

c0147790_1371088.jpg

c0147790_1395549.jpg

c0147790_1402622.jpg

そしてこちらは女人街。地下鉄の旺角を降りてすぐですが、身動きできないくらいの混雑です。
c0147790_1375132.jpg

c0147790_1391866.jpg

女人街は女の子の好きそうなものが屋台に山積みになって売られていますが、どう見てもノンライセンスと思われる日本のキャラクターものがたくさんあります。
キティちゃんとかミッフィーとかドラえもん、ポケモン、シナモンなどなど。
そのせいでしょう、「写真お断り」と書いてある店もあります。
c0147790_1405799.jpg

c0147790_14244100.jpg

c0147790_14325.jpg

娘はここで物欲の鬼と化し、「あれ買って」「これ買って」「これがほしいの」と言い続けてました。
by powderblueY | 2007-12-31 01:44 | 2007 香港 | Comments(0)

香港--ホテル編

今回はシェラトン香港ホテル&タワーズに泊まりました。
初めてなのでペニンシュラとまではいかなくても、インターコンチネンタルとかマンダリンオリエンタルとかいろいろ泊まってみたいところがあったんですけどね。
でも部屋からハーバービューの夜景を楽しみたいと思い、比べるとやはり、九龍側から香港島側を見た方が夜景がきれいだと思ったので、ホテルは九龍側の海に面したところで探しました。
そしてネックになったのが「家族4人」ということです。
香港では消防法により宿泊者は1部屋3人以下と決まっているそうなんです。
これはどんなに広いスイートのお部屋でも同じだそうです。
いろんなホテルの日本事務所に片っ端から電話をかけて聞きましたが、中には「1部屋4人いいですよ」と言ってくださるところもあるのですが、その場合でも、ベッドはKing+エキストラ1台、1人は添い寝なんです。
でもうちの子は寝相が悪いので、添い寝は絶対にいや! 夜じゅう顔やらお腹やらを蹴られ、くつろぎに来てるんだか疲れに来てるんだかわからなくなるから。
というわけで、結局ツインを2部屋とるしかない、ということになり、そうするとお値段的にシェラトンが妥当かということになったのでした。

チェックインしてみると、2部屋のうち1部屋はハーバービュースイートにアップグレードされていました。コネクティングではありません。
スイートのお部屋はこんなふうです。まずリビング。
c0147790_1111578.jpg

奥にこんなデスクがついていて、ファックスもあり、ビジネスにも対応しています。
c0147790_1115478.jpg

リビングにはミニバーとトイレも付いています。
c0147790_1142144.jpg

そしてこちらがベッドルーム。
c0147790_1125317.jpg

ベッドルームの奥のクローゼット。タンスもあります。
c0147790_113318.jpg

バスルームの洗面台。透明できれいです。
c0147790_115285.jpg

バスタブと、別にシャワールーム、トイレもあります。
ベッドルームなんてめちゃめちゃ広くて、エキストラが余裕で2台は入ります。
どうしてこの部屋に4人泊まれないのか疑問・・・。
ただ、ハーバービューとはいえ、ホテルの1番端っこのお部屋なので、いわゆる香港の高層ビル群のきれいな夜景は見えません。
これが部屋からの景色。
c0147790_1183881.jpg

一方、もう一つのツインのお部屋はばっちり夜景が見えます。
c0147790_1193466.jpg

c0147790_1195289.jpg

こちらのお部屋は主人と息子が寝るためだけに利用しました。

ロビーの様子です。
c0147790_120261.jpg

シェラトンは立地的にも便利で、お値段の割にはよかったかな。
2部屋とらなきゃいけないっていうのは、やっぱりお財布には厳しいですからね。
でもいつかはペニンシュラに泊まってみたいな。
by powderblueY | 2007-12-31 01:23 | 2007 香港 | Comments(0)

香港--食べ物編その4

最終日のランチはホテルの中のセレッシャルコート(天宝閣)というレストランに行きました。
酔っぱらいエビ、牛肉のXO醤炒め、エビ団子の揚げ物、チャーハンなどをいただきましたが、酔っぱらいエビが見た目にも楽しくおいしかったです。
キャセロールの中に生きたエビがたくさん入っていて、紹興酒をふりかけると、酔っぱらってぴょんぴょん跳ねるんですね。
いやあ、酔っぱらってるのか苦しんでるのかわからないですけど。
以前、日本にある中華料理屋でいただいたときは、酔っぱらってぐったりしたところを生でいただいたんですけど、ここのはさっとゆでて食べるのでした。
う〜ん、生の方がよかったかも。
でもどれもお上品な味付けでとてもおいしかったです。
サービスもここが一番よかったです。
帰り際に社交辞令で「今度はいついらっしゃいますか?」と聞かれて「また来年ね」と言ったので、是非来年も行かねば。
c0147790_052941.jpg

香港--食事はどこに行っても本当においしかったです。
わたしは本来そんなに食事にこだわる方ではなく、お腹がふくれれば何でもいいじゃんって思う方なのですが、でもおいしいに越したことはないですよね。
主人が味にうるさいので、旅行先であれはおいしくない、これもおいしくないって言うのを聞くのがいやなのですが、香港はそんな心配もなく、ストレスなく楽しめました。
ガイドブックに出ているような有名店でなくても、安くておいしい店がいっぱいあるんでしょうね。
また必ず行きますよん。
by powderblueY | 2007-12-31 00:56 | 2007 香港 | Comments(0)

香港--食べ物編その3

その夜は天香楼というレストランに行きました。
ホテルのコンシェルジュに予約を入れてもらいました。
ここを選んだのは、CREA 1月号の別冊付録「アジア Best of Best レストラン 香港・ソウル・台北」という特集を見て。
お料理ごとにお店が1軒選んであって、解説してあるのですが、「清炒蟹粉帯麺(上海蟹のかけまぜ麺)」のところに天香楼が紹介してあります。
その記述があまりにおいしそうなので、ここに引用しますね。

一度食べたら忘れられない言葉不要の絶品麺
湯気をたてる上海蟹の肉、蟹みそが混濁した状態で手打ち麺の上に惜し気もなくかかる。ここにエイッとばかりに箸をつきさし、たっぷり盛られた麺にからめていく。円卓を囲む客に言葉はない。ただひたすらこの極上の麺が自分の椀に取り分けられるのを待つだけ。杭州料理の名店といわれる天香楼を訪れたらこれを食べずには帰れない。

どうです? これを読んだら行かずにはいられないでしょ?
わたしも読んだ瞬間に、ここに行こう!って思いましたもん。

さて場所は地下鉄佐敦(ジョルダン)駅から東へ500mほどのようですが、よくわからないのでタクシーで行きました。
日本語のメニューあり。
オーダーしたのは
酔っぱらいガニ(蟹をお酒に漬け込んである。おいしいけど味が濃くて、子供にはちょっと無理だった。韓国のケジャンの辛くないヴァージョンという感じ)
c0147790_22303774.jpg
蟹ミソとフカヒレのスープ(濃厚でめちゃうま)
タケノコと野菜の炒め物
イシモチのスモーク(イシモチって日本のスーパーにも時々売ってるけど、なんか味が淡泊そうで買ったことなかったなあ。でもほどよいスモーク味であっさりしておいしかったです)
c0147790_2204668.jpg

そして上海蟹の麺(濃厚で本当においしかった。うちの場合は「言葉もなく」というよりは、「おいしそー」「早く〜」「もうお腹いっぱいだよ」「そんなこと言うやつにはやらない」とにぎやかに騒ぎながら)
c0147790_22264933.jpg

そしてデザートはあたたかい白玉でした。これも暖かいのは意外でしたが、おいしかったです。
忘れてはならないのは28年ものの紹興酒。
まろやかでおいしかったです。

ここのお会計はえっっっっっと思うくらい高かったです。
香港は交通機関と雑貨はお安いですが、食べ物は決してお安くありません。
でもおいしかったから、ま、いっか。
by powderblueY | 2007-12-28 22:35 | 2007 香港 | Comments(0)

香港--食べ物編その2

続いて2日目。
朝食はホテルのカフェのバイキングですが、和洋中どれも豊富なメニューがあり、very goodでした。
朝食込みのプランだったので、正直そんなに期待してなかったのですが。
卵料理のステーションはどこにでもありますが、
麺やお粥のステーションがあったのには感動しました。
麺は、汁麺あるいは焼きそば。種類も卵麺とかイカスミ麺とかホウレンソウ麺とかいろいろ選べます。具もエビ団子とかワンタンとか鶏肉とか選べます。
ほかにワンタンスープなども作ってもらえました。
お粥は具を、牛肉、鶏肉、豚肉、魚などから選べ、トッピングも豊富に用意されていました。
夜遅くまで食べていたので、朝はゆっくりだし、もうすぐ昼の飲茶が控えているので、お粥がいいですね〜。
なんだかほとんど1日中、食べることしか考えてなかったわたしたち・・・。
c0147790_16195593.jpg


お昼は地下鉄に乗って中環(セントラル)まで行き、シティホールの中にある大會堂美心皇宮に行きました。
子連れ旅行に詳しいある方のブログで拝見して、ここがいいなあと思っていたのです。
ここはワゴン式の飲茶のお店で、昼は予約はできません。
c0147790_16403861.jpg

1時半くらいに行ってみると、276の番号札を渡されました。
呼ばれているのは248あたりで、えっまだ30組近く待ってるの!?と、夕べのことを思い出してぞっとしましたが、レストランの中はめちゃめちゃ広く(体育館みたい)、回転がいいので次々番号を呼ばれ、結局10分くらいで順番が来ました。よかった。

テーブルにつくかつかないかのうちに、お茶のオーダーを聞かれます。
迷ってる暇もなく「ポウレイ茶」(プーアール茶のことですね)
ビールやジュースはないみたい。
休みの日の昼間にビールを飲まないのかよ!とちゃぶ台ひっくり返しそうになりますが、お茶にしときます。
このお茶が香りよくおいしいです。
テーブルの間を次々ワゴンが回ってきます。
札に料理の名前が書いてありますが、中国語なのでなんだかわかりません。
せいろのふたを1つ1つ開けてもらって、気に入ったのをもらいます。
どれもうまうま〜。
ぷりぷりエビのシュウマイ、ニラ餃子、春巻、大根モチみたいなの、鶏の足を甘辛く煮込んだもの、どれもはずれなくおいしいです。
ワゴンを押すおばちゃんたちも、日本人がエビシュウマイが好きなのを知っているのか「あそこのあの人がシュウマイ持ってるよ。呼んできてあげるよ」なんて親切です。
スイーツがまた絶品。
スイーツだけのワゴンが回ってくるのですが、マンゴープリン、杏仁豆腐、中華風カステラ・・・どれもおいしいけど、この黒白ストライプのごま味のコーヒーゼリーみたいなの(自分で書いててもさっぱりわかりません)が絶妙においしいの〜!!
c0147790_16544518.jpg
ピンぼけでごめんなさいね。雰囲気はおわかりいただけますでしょうか。
奥の紙に、取った皿の数だけおばちゃんがハンコを押してくれて、これでお会計をします。
まあとにかくおいしゅうございました。
c0147790_16562711.jpg

こういうひろ〜いレストランです。
活気があってにぎやかです。
c0147790_16574420.jpg

お会計もリーズナブルでした。
また行きたいな。
by powderblueY | 2007-12-28 16:58 | 2007 香港 | Comments(0)

香港--食べ物編その1

モアさんからのご要望にお応えして、まずは食べ物編をお届けします。
ただし、わが家の場合、おいしそうなお皿が運ばれてくると、写真を撮るより先に食べちゃうので、あまり写真はありません。

1日目
ホテルの部屋に入ったのはもう16時。
小腹が空いてるけど疲れていて、アフタヌーンティはしたいけど並んで入るようなところには行きたくない・・・というわけで、ルームサービスでフルーツ盛り合わせとティラミスを頼み、自分で紅茶を入れて、アフタヌーンティということにしました。
あとでホテルのガイドを読んでいたら、18階のスカイラウンジが眺めもよく、アフタヌーンティもできることを知って、行けばよかった〜と悔しかったです。

ディナーはGuest Relationsの日本人スタッフと相談しました。
海鮮中華が食べたいけれど、わたしたちが候補にあげたところはどこもいっぱいで予約が入りません。
スタッフから紹介されたのは「竹園海鮮飯店」というところでした。
「今日はクリスマス前なのでどこもいっぱいですよ。ここも8時まで予約はいっぱいなんですけど、8時頃に行ってウェイティングリストに名前を書いて待っていれば、順番に呼んでもらえます」と言う。
子供連れなので長く待つのはいやだったのですが、ほかにあいているところもなさそうだし、そこにすることにしました。

「竹園」はチムサアチョイにあり、入り口には生け簀にカニ、エビ、アワビ、魚など豊富な食材がうごめいています。
名前を書いて、入り口のホールで待ち始めましたが、クーラーが効きすぎていて寒いです。(香港は暑いのでクーラーでちょうどよいのですが、ここのは効き過ぎでした)
子供たちは体が冷えちゃうし、娘は椅子の上で寝ちゃうし・・・
結局1時間待ちました。
途中、もうここはやめにしてどこかすいてる店に行こうかと何度も思いましたけどね。

HK$490(7350円)のコースを2人前と、子供たちにエビラーメンをたのみました。
まずはカニみそとフカヒレのとろみスープが運ばれてきました。
一口飲んだ瞬間に、その濃厚なうまみにノックダウンです〜。
「おいしいねえ!」「待った甲斐があったねえ」「香港っていいところだね〜」と
子供たちも大満足。

子供たち用のエビラーメン。
極細麺にぷりっぷりのエビが5.6匹。
だしもエビのだしがきいていて、おいしいです〜。
子供に食べさせとくにはもったいないお味でした。

それから上海蟹が来ます。
極上洋澄湖産上海蟹だそうで、ミソがおいしい!
濃厚でまるで半熟卵みたいなお味です。
みんなものも言わずにカニ身をつつきました。
c0147790_22413897.jpg
カニの看板の前で。

それからカニみそ入り小籠包、エビと野菜とカニのソテーが来て
アワビと鶏肉の中華釜飯。
お一人様用のミニサイズの土鍋でご飯が炊いてあります。
なかにアワビがごろりっと入っていて、おいしいのなんのって。

そして最後はデザートですが、ホットのココナッツミルクが出ました。
初めは「えっ熱いの?」とびっくり。
でも香りもよいし、体が温まるし、これおすすめの食べ方でした。

もちろん紹興酒もどんどんすすみましたよ〜。
あ〜満足満足。
c0147790_22405385.jpg
娘は寝ちゃいました。
お店を出たときには23時をすぎていたでしょうか。
香港の食文化の深さに敬意を表し、明日にさらに期待をして、シャワーも浴びずに寝ちゃいました。
c0147790_2250331.jpg

c0147790_2252659.jpg

by powderblueY | 2007-12-27 22:52 | 2007 香港 | Comments(0)

香港行ってきました

昨日まで2泊3日で初めての香港に行ってきました。
とってもとってもおいしかったで〜す!
夜景もきれいだし、クリスマスイルミネーションもきれいだし、
キッチュな香港雑貨もかわいいし、
でもなにより、食事のおいしいことといったら!
フカヒレやら上海ガニやら酔っぱらいエビやらプリプリエビのシュウマイやら
ああ、思い出すだけでよだれです。
んんん、また行きたいです〜。
c0147790_2057317.jpg

これはかのペニンシュラホテルのイルミネーション。
一番きれいでした。
みんなが立ち止まって写真を撮りまくっていて、歩くのも一苦労。
いえ、決してこんなお高いところに泊まったわけではありません。
c0147790_20591931.jpg

c0147790_20595211.jpg

c0147790_2103452.jpg

2泊3日じゃちょっと短い気がするので、また行ってみたいです。
またおいおいアップしますね。
by powderblueY | 2007-12-25 21:01 | 2007 香港 | Comments(2)

明日から香港

明日から初めての香港に行ってきます。
シティリゾート(っていうのかな?)は久しぶり。
るるぶでいろいろ研究しましたが、いつものモルディブやグアムと違うので、なんだか緊張します。
お昼の飲茶やディナーに、どこのお店に行こうかたくさんの中から選ばないといけないし。
観光っていうのをするのも久しぶりだし。
地下鉄やトラムやフェリーに乗るっていうのも物珍しいし。
どのくらい現金を持てばいいんだろう? いつもはチップ分くらいしか両替しませんが。
そうそう、yahoo weatherを見たら、雨が降るらしい。傘を持っていくっていうのもモルディブにはないことですよね。
って感じでとまどうことばかりです。
ま、でも難しく考えず、楽しんできますね。
きれいな夜景の写真が撮れたらアップします。
by powderblueY | 2007-12-21 23:22 | 2007 香港 | Comments(2)

突然、香港

突然ですが、12月の3連休に香港に行くことになりました。

昨日のお昼には、まだ香港のホの字もなかったのですが、
夜、主人が帰宅し、12月の仕事の予定表を持ち帰りました。
それを見てびっくり。
「3連休、フリーじゃん!」
これって、世間様がお休みの時には決して休みを取れない宿命の主人の職場にしては
超珍しいことなんです。
このチャンスを放っておく手はないと考え、
「どこに行く?」とさっそく情報収集。

1,スキー
 北海道でもエアーはとれそうだし(ただしもう安いチケットはなく、普通運賃のみ)
 車かJRで八方もいいね。久しぶりのラネージュ東館はどうよ。ログコテージが空いてるわん。
ーー下の子がまだ本物のスキーを履いたことがなく、今年デビューの予定。
      まだちゃんと滑れるかどうかわからないし、寒い、足が痛いと泣くだけかもしれない。
      来年以降でもいいんじゃない?
2,温泉
 この季節、非常に惹かれるけど、温泉なら1泊でいいかも。
3,ディズニーランド
 今さらホテルとれないよ。それにクリスマス直前で激混み、ラブラブカップルばかりの中、
 3時間待ちとかはつらい。
4,じゃ海外。2泊3日で行けるところならソウルか香港。
 一昨年行った韓国料理食い倒れツアーは非常によかった。また行きたい。
 でも冬のソウルは寒そう。
 クリスマスのイルミネーション輝く香港に行ってみる??

というわけで、突然香港に行くことになり、エアーは押さえました。
今日あわててるるぶを買ってきたわ。
ホテルはどこがいいんでしょう?
いろいろ検索したけど、4人家族で一つの部屋というのはなかなか難しそうなのよね。
香港は全くの初心者なのですが、詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
by powderblueY | 2007-11-28 00:21 | 2007 香港 | Comments(15)