カテゴリ:日常( 649 )

石苔亭いしだ

c0147790_22340559.jpeg

昼神温泉の石苔亭いしだに来ています。
ここのお風呂はアルカリ性で、つるつるになります。

by powderblueY | 2017-12-16 22:32 | 日常 | Comments(0)

名古屋おもてなし武将隊

東京から来た大切なお客さまとともに
名古屋城でやっている「名古屋おもてなし武将隊」の演舞を見に行きました。


c0147790_21422366.jpg

名古屋城の二の丸広場でやってます。
輝く金のしゃちほこ。


c0147790_21425365.jpg

こちらは信長さま。イケメンよん。

c0147790_21433216.jpg

秀吉はこういうひょうきんキャラだったりする。

c0147790_21440622.jpg

そしてこちらは徳川家康。
わかっ。「人の一生は重荷を背負いて」という老練なイメージとはちょっと違うわ。


c0147790_21594283.jpg

踊りがあったり、

c0147790_22010556.jpg

寸劇があったり、

c0147790_22032585.jpg

最後は撮影会もあったり。


追っかけみたいな女子たちもたくさんいて、
重そうな望遠レンズで写真撮りまくってました。
すっごく見る価値がある!というほどではありませんが、
名古屋にはほかに観光名所もあまりないので、
一度見てみるのもおもしろいかと思います。




by powderblueY | 2017-12-10 23:59 | 日常 | Comments(0)

Classico Cucina Italiana

東京から大切なお客さまがいらしたので、
ミナオちゃんと3人でランチしてきました。


名古屋丸の内にあるイタリアンのお店です。
ミナオちゃんのオススメのお店。

c0147790_21255767.jpg

温かみのあるお店。
入り口の部分はオープンキッチンになってます。

c0147790_21271789.jpg

一見カジュアルに見えるのに、ワインリストがものすごく充実していてびっくりしました。

c0147790_21290078.jpg

前菜盛り合わせ。詳しい説明は忘れちゃいましたが、ひとつひとつ丁寧に作られたお料理でおいしかったです。

c0147790_21295380.jpg

菜の花のタリアテッレ。塩味が絶妙。おいしい!

c0147790_21313903.jpg

お肉料理。ほほ肉の煮込み。やわらかくとろけます。

c0147790_21331204.jpg

スタッフのサービスもてきぱきとして心地よく、
最後お会計のとき、お願いしなくても3人それぞれの合計を出してくれていたり、
いいお店でした。


ミナオちゃん、素敵なお店を紹介してくれてありがとう。



by powderblueY | 2017-12-09 23:59 | 日常 | Comments(0)

こんなの行ってきました

名古屋松坂屋のLouis Vuittonで「ホリデーイベント」なるものが開催され、
招待状をいただいたので行ってきました。


つまりは、このFestive Seasonに
大切な人への贈り物、頑張った自分へのご褒美、
なんでもいいからぜひお買い上げを!ってことなのですが。


あとの予定がたてこんでいたので、開店の10分後くらいに入店したのですが、
すでにLouis Vuittonのお店の中は人でごった返していました。


前もってHP上で探してあったお目当ての商品をお願いしてみたら、
それは超人気商品で、現在のところ、お取り寄せさえもお受けできないんです〜と言われ
がっかりでしたが、
ぜひぜひお写真を、と言われ、撮ってもらったのがこの写真です。

c0147790_21161185.jpg

寒い日だったからダウンを着て行ったけど、
もっとスマートな格好すればよかったわ。


手に持っているのは、この写真を撮るボードのそばに、
Louis Vuittonのイチオシのバッグがいくつか並べてあり、
「どれでもお好きなものをぜひお手にとっていただいて」と言われて、
一番かわいいピンクのバッグを持ってみたのですが、
あとで見たら、なんと60万越えでございますよ。


買うわけないじゃん。


でも記念にアップしときます。
大切な人への贈り物に、おひとついかがですか?



by powderblueY | 2017-12-08 23:59 | 日常 | Comments(0)

10連休!

再来年、天皇陛下の退位と新天皇の即位に合わせて祝日をもうけるため、
GWが10連休になるとかいってるじゃないですか!


朝、そのニュースをテレビで見て、
すぐミナオちゃんにLINE。


「10連休だってよ。どこ行く!?」


ミナオちゃんからもすぐに

「やっぱヨーロッパかな。フランス、スイス、ギリシャと友達がいるから
 訪ねてまわりたいわ」

「だよね。やっぱり10連休ともなるとヨーロッパだよね」


と朝から大盛り上がり。


天皇が亡くなって新しい天皇になるわけではないから、
悲しみなく、おめでたいばっかりじゃない?
一生のうちにそう何度も見られるわけでもない宮中の行事の数々を見たい気もするけど、
どうせ日本にいても、テレビで見るだけなんだから、
海外のリゾートでNHK BSで見ても同じことざます。


ああ、どこに行って何をしよう!?
ワクワクするわ〜。


by powderblueY | 2017-12-07 23:59 | 日常 | Comments(2)

スーパームーン

c0147790_14524281.jpg

(写真はネットからいただきました)

今日は、映画も見に行きたいし、
しばらく仕事が忙しかったので、家の中の仕事がたまっているし、
年賀状もそろそろプリントアウトしたいし、
と朝から気ぜわしくしていました。


年賀状の作成って、軌道に乗ってしまえばすぐなんだけど、
図案を考えたり、微調整したり、画面で見るのと印刷されたものとまた微妙にちがっていたり、
なかなか大変な作業です。毎年のことなんだけど。


それを主人と、ああでもないこうでもない、とやっていたら、
試合に出かけて行ったジロからLINEが来て、

「いま、暇?」

と言うのよ。

暇じゃあないんだけど、手が離せないことをしているわけでもないので、

「暇だよ」

と送ったら、

「ドリンクホルダーを家に忘れたから、持ってきてくれない?」

と言うのね。
ドリンクホルダーとは、試合の間、みんなの水筒を立てておくものです。
別になくてもいいようなものだけど、試合のハーフタイムにベンチに帰ってきた選手たちが
さっと自分の水筒を取れるように必要なんだって。


今日の試合会場は、名古屋の南の方にある高校で、うちから高速道路を使えば20分くらい。
でもそれ以前に、着替えたり化粧をしたりするのに時間がかかるわ。


それでもかわいいジロのために、と思い、
重い腰を上げて出かけることにしました。


会場に到着して、ジロにドリンクホルダーを渡すとすぐに試合が始まり、
せっかくなので観戦してきましたが、
コートのすぐそばに見学席が設けられているため、
目の前を選手が走り抜け、どすどすと振動が伝わってくるし、
ときにはボールが飛んできたり、
後ろでは監督が大声で檄を飛ばしているし、
恐ろしい席でした。


わたしが高校生だったウン十年前も、バスケ部の男子といえば
みんなすらっとしてかっこよかったけど、
今でもそうね。
我が子だけでなく、どの子もとってもかっこよく見えるわ。
わたしが今 高校生だったら、惚れてまうわ。


試合観戦を終えて、夕暮れの名古屋高速を走っていると、
ビルの谷間に大きな月が昇ってきました。
あまりの大きさに、映画のセットかと思うくらい。
低い位置にある月は本当に大きく見えるのね〜と思いながら帰ってきましたが、
帰ってテレビを見たら、今日の月はスーパームーンで、
小さく見えるときに比べると17%も大きかったんですってね。
そりゃ大きいはずだわ。


そして次の満月は1月1日の夜で、
これまたスーパームーンなんですってね。


あれやこれや忙しい師走。
今日1日をあわただしく過ごしてしまったけど、
ジロの試合も見れたし、スーパームーンも見れたし、
明日からまた仕事がんばりましょう。



by powderblueY | 2017-12-03 23:59 | 日常 | Comments(6)

試験、終了!

子供たちの定期試験がやっと終わりました!
あーー、解放されたーー!!


自分が勉強するわけじゃないんだけど、
膨大なプリントを仕分けしたり、塾のワークの丸つけをしてやったり。

仕事帰りに映画も見ずに、ここ2週間過ごしてきました。


明日からまた映画ざんまいじゃ!


ところで、試験を受ける生徒も大変なんですけど、
先生方はもっと大変だなあって思います。
中学では、今日試験が終わったばかりなのに、今晩には180人分の採点をすませ、
明日、全教科、答案が返ってくるらしい。
すごいと思いません?
徹夜で採点をしても、残業代なんてつかないよね?
先生もおつかれさま。


12月には、わたしは忘年会が8回あり、
年末年始は家族でスキー旅行の予定です。
部活が休みになるこの時期が、1年に1度の家族旅行!
楽しみです。



by powderblueY | 2017-11-30 23:59 | 日常 | Comments(0)

物忘れ

歳とともに、物忘れがひどくなる今日この頃です。


今日は給料日だったので、口座に入っているお金を、
あっちの引き落とし口座や、こっちの引き落とし口座に移動させないといけません。


UFJに行って、ATMであれやこれやお金を移動させたのち、
最後に通帳記入をしようと思っていたのに、ころっと忘れて、
次の愛知銀行まで歩いて行きました。


途中で、あ、記帳を忘れた、あとでもう一度UFJに行こう、と思って
愛知銀行で、あれやこれやお金を移動させたのち、
歩いてUFJまで戻りました。


無事に記帳をすませて家に帰りましたが、
愛知銀行で財布の中に入れておく生活費をおろすのを忘れたことに気づきました。


紙に書いとけばいいじゃん、って思われるでしょ。
そう、もちろん、やることは全部、紙に書いてあるんです。
それを見ながら行動しているのに、このザマです。
ああ、いやになっちゃう。


手のひらから砂が滑り落ちていくように、記憶がどんどん失われていっちゃう。
若年性のアルツハイマーじゃないかと、ちょっと心配になります。


ジロやはな子とも

「お母さん、これこの日までに用意してって、この間言ったじゃん!」

「えー、そうだっけ?」

という会話が増え、

「大事なことは何度でも言ってね。すぐ忘れちゃうから」

と予防線を張ってます。


自分が喋ったこともすぐ忘れちゃうもんだから、
子供たちからは

「それ、もう何回も聞いた」

と嫌がられています。
ああ、老化っていやねー。
そのうち、

「お母さん、またモルディブに行くの? この間行ったばっかりじゃん!」

「えー、そうだっけ?」

となったら、幸せなのか、不幸なのか、どっちなんでしょう??



by powderblueY | 2017-11-26 23:59 | 日常 | Comments(0)

パチンコと映画

先日、職場の後輩の女の子と話していました。

「休日とか、いつもなにしてるの?」

「えー、だいたいパチンコに行ってますね」

「えっ!?」

彼女はチームのリーダーを任されている頭のいい子で、
仕事も的確で気配りもできるスマートな女子。
パチンコのイメージとはほど遠かったので、びっくりしました。

「いやあ、わたし実はパチンコ大好きで。
 子供が生まれたらやめようと思ってたんですが、やめられなくて。
 休日には子供をダンナに預けてパチンコ行ってます」

「へえええ。意外だったわ」

「たまに勝つこともあるんですけど、たいてい負けるんです。
 パチンコ始めてから15年で、今まで負けた総額は、軽く1000万を超えてると思います。
 外車が買えますよね」


モルディブの高級リゾートと言われるところのプール付き水上コテージに家族で1週間、
何度も行けるわよ、と言いたかったけど。


「パチンコ屋のトイレに行くと、ポスターが貼ってあるんです。
 ”依存症ではありませんか? こんな症状は当てはまりませんか?” って。
 たとえば、仕事を休んでパチンコに来たことがある、とか、
 家族に嘘をついてパチンコに来たことがある、
 無性にパチンコに行きたくなってどうしようもなくなることがある、みたいな。
 わたし、あーどれも当てはまるなーって思うんですよね」

「でもやめられない」

「そう。やめられないんです。
 別にそれで生活費を稼ごうとか思ってるわけじゃなく、
 いや、周りの人を見てると、生活費稼ごうと思ってる人は、すぐわかるんです。
 この台は出ないなって思うと、すぐに席を替わって、あちこち試して出るまで粘るのは、
 生活費稼ごうと思ってる人なんです。
 でもわたしみたいにそうじゃない人も多くて、
 ただ一人になってぼーっとしたいだけなんです。
 だからその台が出ようが出まいがあまり関係なくて、
 今日はここって決めて座ったら、最後までぼーっとそこでやってるんです」

「へえええ。
 ねえ、一人になってぼーっとしたいだけなんだったら、他にもいろいろ方法はあるじゃない?
 たとえば、映画をみるとか。釣りに行くとか。パチンコほどお金かからないわよ」

「そうですよね、わたしもそう思うんです。
 エステはどうだろうって思って、予約を入れたことがあるんです。
 エステなら一人になれてぼーっとできるし。それできれいになれるなら一石二鳥じゃないですか。
 でも予約の時間が近づいてくると、あーやっぱりパチンコ行きたいなー、パチンコの方がいいなーって思えてきて、
 行きたくて行きたくてどうしようもなくなって、エステはキャンセルの電話をしちゃうんです。
 それ3回くらい繰り返して、とうとうエステのお店からは ”次からは予約をお受けしかねます” って言われちゃったんですよね」


かなり重症な彼女。
でも彼女の告白を聞いて、わたしが映画を年に150本も見に行くのも、それと同じなんだって気づきました。
一人になってぼーっとしたいだけ。
仕事も家庭も忙しくしている女性には、そういう時間が必要なのかも。
というか、パチンコにせよ映画にせよ、そういう時間をもてるということは、すごく恵まれているのかもと思いました。


 

by powderblueY | 2017-11-16 11:35 | 日常 | Comments(0)

all the better for

先日、ジロの英語の問題集を見ていたら、

「I like her all the better for her faults.」

という文章が出てきました。

「僕は彼女の欠点があるからこそ、いっそう彼女が好きだ」
っていう意味ですね。


「ねーねー、お前もこんな気持ちなの?
 彼女の欠点があるからこそいっそう好きだって」

とジロに聞いてみたら、

「う〜ん、欠点なんてあるかなー。ないかもなー」

とにやにやして言うのです。


確かに、つきあって1年になるジロの彼女は、
顔もかわいいし、性格もよさそうだし、スポーツもできるし、
よくこんな女の子がジロのことを好きになってくれたわね、と思うくらい素敵な子なの。

「お母さん、女の子にどんな欠点がありうるのか、言ってみてよ」

「えっ? どういう意味?」

「だからさ、僕は彼女の欠点って思いつかないけどさ、
 一般的にこういうところが人の欠点になりうるよ、っていうのをいくつか挙げてくれたら、
 ああ、そういえば彼女にもそういうところはあるなーって思うかもしれないじゃん」

「ふうん、わかった。
 じゃあたとえば・・・性格が悪い」

「そんな子とつきあわないって」

「顔がブス」

「彼女の写真見たことあるでしょ。かわいいでしょ」

「足がくさい」

「う〜ん、嗅いだことないからわからないな」

「嫉妬深くてスマホを勝手に見たりする」

「ないなー」

「浮気性」

「そうじゃないことを祈る」

「でべそ」

「い、いや、見たことないからわからない」

「金遣いが荒い」

「自分のこと言ってるの?」

「だらしがない。服を部屋に脱ぎ散らかしてある。
 食べたヨーグルトの入れ物が机の上に置きっぱなしになってる。
 玄関にカバンが放りっぱなしになってる。
 部屋の中、ぐちゃぐちゃ。ゴミ屋敷みたい」

「ねーそれ、はな子のことでしょ」

「あたり。よくわかったね」


というわけで、ジロの彼女にはall the better for her faultsと言えるほどの欠点はないらしいのでした。
やれやれ、ごちそうさま。


by powderblueY | 2017-11-12 16:45 | 日常 | Comments(2)