カテゴリ:2011 Guam( 7 )

そして来年へ・・・

スノーケリングのあともプールで遊び、
夕方になったので引き上げましょうか。

c0147790_148185.jpg


ラ・ブリーズで夜やってるBBQの案内ね。
そうか、JTB主催だったのか。
けっこうたくさん人はいってました。
ファイアーダンスとかもやってました。


5時から7時までラウンジで飲み物と軽食がいただけるので、
いつも楽しみにしています。
今日もやって来ました。

c0147790_1412336.jpg


このラウンジは、Regency Clubのお部屋と、スイートに滞在中の人は誰でも利用できるのですが、
お料理もいろいろあるし、なんでも飲み放題で、
けっこうお得だと思います。


夕日が見えてきました。

c0147790_14143827.jpg


タモン湾はばっちり西を向いているので、
夕日はきれいに望めます。

c0147790_14151285.jpg


いろんなお料理が出てきて、けっこうお腹いっぱいになっちゃった。
今からホテルの外に出て、中華やイタリアンを食べに行くのはちょっとおっくうだけど、
ホテルの中にある和食のレストランで、うどんでも食べる?


と思っていたのだけど、
ジロが眠そうなので(昼間はしゃぎすぎ)、
結局、部屋に戻って、あれこれつまんで終わりになっちゃった。
安上がりな夜でした。


翌日は最終日。

c0147790_1422628.jpg

c0147790_14222224.jpg

c0147790_14223797.jpg


雲は多めだけど、まあまあのお天気。


いつものように、スライダー滑って、泳いで、プールサイドでビール飲んで・・・
満喫したわね。

と思っていたら、お昼前にプールを引き上げる頃になって、大雨が降ってきました。
雨季なので、仕方ないんだけどね。


館内のイタリアンで昼食を済ませ、
出発までまだ時間があるけど、
主人とジロはお買い物にも行きたくない、と言うので、
わたしとはな子で最後のお買い物を楽しみました。
ハイアットはDFSまでもthe Plazaまでもタモンサンズプラザまでも、すぐに歩いていけるので、
お買い物には便利です。


ぎりぎりまでお買い物をして、
タクシーで10分で空港に着き、
web check-inしたから、手続きもあっという間。
こうやって短い時間を有効に使って遊べるところが、グアムのいいところです。


以上、簡単でしたが、グアム旅行記でした。
また来年、行けるかなあ。


実は、名古屋からグアムはContinentalが飛んでいるのですが、
来年、Unitedと合併するでしょ。
そのせいなのか、なんなのかわからないけど、
ウェブで見る航空券は、ものすごく値上がりしているんです。
GWの行きたい日程だと、大人1人20万円近く!!
ありえないでしょ!?
来年からジロは12歳で大人料金になるので、
4人でエアーだけで80万近くって、ありえないわ〜〜。
そんなに出すなら、もっと違う、安く行けるところがあるかも・・・と検討中です。


例年、この時期は、来年の予定を立てて予約を入れる時期。
心の中でひそかに盛り上がる時期なのですが、
どうも今年は火がつきません。


GWは、3連休+2出勤+4連休という中途半端さだし、
シルバーウィークは、ないも同然。
どうも盛り上がらないのよね〜。


ある人から
「GW、2日間休めば9連休でっせ」
と悪魔のささやきがあったけど、
仕事が忙しいに決まってるその2日間、休みをくださいと言えるか・・・
そこまで鬼になれるか・・・


だいたい、主人は、そんなに休みを取るのは絶対ムリだろうし。
となると、母子3人旅行!?


うふ、それも一興・・・


ああでもだめだめ、そんなに休めないし・・・と思うそばから、
よだれ出てます。


心の中の良心が勝つか、悪魔が勝つか、
勝負がついたら、またご報告しますね。
by powderblueY | 2011-10-31 14:43 | 2011 Guam | Comments(8)

タモン湾でスノーケリング

さあ、朝ご飯をいただきに、ラウンジへ。

c0147790_23321446.jpg


このとき9時くらいだったのですが、
朝ご飯のピーク時だったため、ものすごい混雑。
Cの人たちはラウンジのスタッフをつかまえて、あれやこれや持ってこい、と
命令口調で話しているし、
新しい料理が来るとCの人たちで取り囲んで、一斉に取っていってしまったり、
子供は走るわ、泣き叫ぶわ、
ちょっとうんざり・・・。


まあ、グアムだからね。


そんな思いをしても、また来年もグアムに行く?と聞かれると、
多分、行くと思います。
そんな思いをしても、やっぱり手軽に楽しめるし、
三連休で気軽に行けるリゾートだしね。
家族連れにはお勧めしますが、
大人のカップルや、静かに過ごしたい人にはお勧めしません。


緑に囲まれた道を通って、プールへ。

c0147790_23401527.jpg


お天気がいいので、たっぷり遊びました。

c0147790_2341166.jpg

c0147790_23413415.jpg

c0147790_23415370.jpg


プールサイドでお昼を済ませて、

c0147790_23424860.jpg


今回は、初めての試みとして、スノーケリングに行ってみることにしました。


いえ、今までにもハイアットの前のビーチからエントリーして、スノーケリングを試みたことは何度かあるのですが、
行けども行けども、波が高くなっているリーフの切れ目あたりまで行っても、
魚はほとんどいません。


ネットで調べたところ、
タモン湾でのスノーケリングは、
ヒルトンの前あたり、あるいは旧ホテルオークラの前あたりがいいみたいなの。
ヒルトンまではいくらなんでも遠くて行けないので、
ホテルオークラの方へ行ってみることにしました。


マスク、スノーケルはあるので、
ビーチにあるハイアットのウォータースポーツセンターみたいなところで、
フィンだけ借りました。
1人5ドル。


道具を持って、歩きます。
ハイアットからホテル日航方面へ、
まずアウトリガーを越えて、
小高い丘が海にせり出しているところを越えて、
ウェスティンを越えて、
やっと旧ホテルオークラ前に来ます。


エントリーしてみると、
しばらくは海草の生えている海が続きますが、
それを越えていくと・・・


本当だ。ハイアット前とは全然違う、南国の海の光景です。

c0147790_2355503.jpg

c0147790_23563674.jpg

c0147790_23565412.jpg

c0147790_2357204.jpg


そりゃあね、モルディブと比べたりはできないですが、
まあまあ、それなりに魚はいました。


海から見た、ホテル日航のチャペル。

c0147790_23594386.jpg


これは多分、旧ホテルオークラのチャペル。

c0147790_01489.jpg


これが多分、今は営業していないホテルオークラ。

c0147790_01555.jpg


何年か前には、プールつきのヴィラを作るという話もあったのにねえ。
中の有名な中華レストランは、今も営業しています。


結局1時間ほどスノーケリングを楽しみ、上がりました。
潮の満ち干にもよりますが、
サンゴの上すれすれを泳いだりしますので、
手や足を切らないように注意が必要です。


主人に「フィンを借りた5ドルの価値はあったかしら?」
と聞いてみたら、
「十分あった」
とのことでした。


タモン湾でスノーケリングしてみたい方は、
一度、オークラ前あたりまで行ってみてくださいね。
by powderblueY | 2011-10-30 23:59 | 2011 Guam | Comments(0)

お隣さん、だいぶ見えてきました

翌朝、目覚めてすぐに部屋のテラスへ。

c0147790_22524142.jpg


うん、昨日よりはいいお天気みたい。
今日もいっぱい泳ごう!

c0147790_22533378.jpg

c0147790_22535967.jpg

c0147790_22543366.jpg


毎日、同じような写真ばかりで申し訳ないですが、
10月も下旬、海に行くこともなくなり、
次の海の予定は、来年の3月・・・。
青い空と青い海が恋しいわたし。
冬の間はこうして写真でも眺めて過ごしますわ。


いや、もちろん冬は冬で、いろいろ楽しみもあるんですけどね。
スキーとか、鍋とか、カニとか、フグとか、クリスマス、忘年会、新年会・・・
えっ、食べることばっかり!?


さて、昨日、プールサイドの席がなくて、悲しい思いをしたので、
今日は朝食前に席取りに来ました。

c0147790_2302924.jpg


まだ誰もいなくて、静かです。

c0147790_231471.jpg

c0147790_231543.jpg


でもときどき、席を取りに来たらしい日本人の姿も。

c0147790_232383.jpg

c0147790_2325699.jpg


おや、これはハイアットの1番北側のプールですが、
向こうに建設中だった建物、だいぶ姿を現してきましたね。

c0147790_234088.jpg


スタッフの話では、全面ガラス張りのコンドミニアムができあがるそうです、とのことでしたが、
基礎工事が始まって、もう何年になるかな?
ようやく建物が見えてきました。
でもまだ完成までには、2年? 3年? なにしろ南の島ですからね。


人もいないし、お天気がいいので、あちこち写真を撮って歩きました。
下手な写真ばかりですが、ハイアットの風景をごらんくださいね。

c0147790_239659.jpg

c0147790_2393357.jpg

c0147790_239472.jpg


ここのプールはとても広く、滝がいくつも流れ落ちていたり、
洞窟のような部分、スライダー、川のような部分など、楽しめます。

c0147790_23104312.jpg

c0147790_23111928.jpg


海にも出てみました。

c0147790_23114458.jpg

c0147790_2312128.jpg


お天気がよく、蒸し暑いです。

c0147790_23135194.jpg

c0147790_23141270.jpg


これはプールの入り口のところにあるインフォメーションセンター。
宿泊客は、ここで証明の輪っかを腕にはめてもらい、
タオルやライフジャケットなどもここで借ります。


日本人を意識して「インフォメーションセンター」なんてカタカナで書いてあるけど、
C国人の台頭で、来年からは「情報中心」って書かれてるかも・・・。
by powderblueY | 2011-10-29 23:17 | 2011 Guam | Comments(0)

円高でございます

朝ゆっくり起きて、まずはお天気が気になります。


ベランダに出てみると、

c0147790_2313611.jpg


雨は降っていません。曇ってるけど、まずまずかな?
なにしろ7月のグアムは雨季ですから。

c0147790_23135955.jpg


遠くに恋人岬が。

c0147790_2314191.jpg


複雑な形のプールもいつもどおり。

Regency Clubの朝ご飯は、10時半まで。
10時過ぎにあわてて食べに行きました。

c0147790_23152848.jpg


この時は、もうピークの時間を過ぎていたせいか、わりとゆったりと食べられたのよね。
翌日の朝食の驚くありさまは、また今度お話しします。


さあ、プールに出かけようね。

c0147790_23164586.jpg


プールのそばのチェア、出てきた時間が遅いせいか、もう全然空いていません。
実は、C国人の大家族が、ここから10個くらい先のチェアまで、
ぜええんぶバスタオルを敷いて占領してたりするんです。


去年まで日本人が主流だったのに、
びっくりだわ。
前にもちょっとお話ししたけど、
Tシャツやブラウスを着てプールに入るのはマナー違反だと思うし、
マスク・スノーケル・フィンをつけてプールで泳ぐのも、どうかと思うけどね。


でもせっかく来たので、気にせず楽しみます。
川のようなプールを泳いで、滝に打たれたり、潜ったり、スライダー滑ったり。


椅子に座りたくても、空いてる席がないので、
仕方なく、こんなテントの下の何もないところに腰を下ろして本を読んでみたり。

c0147790_2324472.jpg


子供たちは2人で、何度も繰り返しスライダーを滑ってます。
今まで、一緒についていてやらないと遊べなかったのに、
2人で遊んでくれるようになって、楽になりました。
プールサイドで本を読む、独身時代のような贅沢な時間が戻ってきたわ。
なのになのに、椅子がないってどうよ!!


お昼はプールのそばのラ・ブリーズにて。

c0147790_23264679.jpg


夜はここはBBQ会場になります。

c0147790_23271122.jpg


たっぷり泳いで、日焼けして、
わたしとはな子は一足先に、プールから上がりました。


ちょっと行きたいところがあるのでね。


それは・・・

c0147790_23291835.jpg


お買い物に決まってます〜。
ここはハイアットから歩いて5分の「タモンサンズプラザ」。


入ってみてびっくり。
いつもはこの建物は、閑散としてるんです。
グアムでは、ハワイほどはお買い物が盛り上がらないし、
しかもDFSに行く人の方が多いので、
ここは本当に静かで、やっていけるの?って心配になるくらい。


なのに、さすが円高さまさま。
タモンサンズプラザは、日本人でごったがえしていました。


店員さんも「今はとっても円高ですから。
この商品、今日のレートで換算すると○○○円、
日本での価格は○○○円ですから、ずいぶんお得ですよ」
と、大阪の商人のように電卓をはじいてきます。


買いたかったものを買い、子供たちの服を買い、
コンビニでビールを買って、部屋に戻ります。

c0147790_23365782.jpg

c0147790_23371165.jpg


お部屋はきれいに掃除されています。

c0147790_23373335.jpg


夜はRegency Clubで軽食と飲み物を楽しめます。
シャンパンやワインもどんどんあけてくれるし、
お料理も次々運ばれてくるし、とても気に入ってます。


なんだけど、ここでもC国の人多し。
ゲストがたくさん来るので、Regency Clubのスタッフは大忙し。
きびきびとよく働く人が多いので、
空いたお皿を下げ、テーブルを拭き、お料理を補充し、席を整え・・・ととても忙しそうに働いてます。


そういうのを見ると、日本人は、
あ〜グラスがないけど、忙しそうだし、気づいているだろうから、
ちょっと待ってたら持ってきてくれるだろうな、って思うじゃない?


でもC国の人は違うんです。
「待つ」とか「察する」とか「気遣う」とかいうことが、ない。
なにかが不足していると、すぐに
「フォークがない」
「この料理は空になってる」
「お皿がない」
「席がないから作ってくれ」
と自己主張、強いです・・・。


ちょっとそういうのが、見ていて耐えられなかったなー。
日本人的な「思いやる」とか「遠慮する」とかいう精神は、ないのね。
まあ、国際社会の中で、競争に勝つのは、彼らかもしれないですけれどね。


さあラウンジのあとは、いつものソウルレストランへ。

c0147790_23475240.jpg


DFSからウェスティンの方向へ上がって、ラーメン藤一番の隣です。

ここも毎年来てて、おねえさんと顔なじみ。
「あら、こんにちは。大きくなったね」と子供たちを見て。

c0147790_23493154.jpg

c0147790_23495422.jpg


お座敷もあるし、椅子の席もあります。

c0147790_23501798.jpg


壁にはいっぱい、ハングル文字のサインが。
有名人、来てるのかなあ?
ビョンホンさまのサインがあったら、はがして持って帰るわっ!

c0147790_23511966.jpg

c0147790_23514198.jpg


塩タンを焼いてもらって。

c0147790_2352263.jpg


これは骨付きのヤンニョムカルビ。
甘いタレがとっても美味しい。

c0147790_2352427.jpg


韓国料理のお店は、こういうおかずがいっぱい来るのがいいよねー。

そしてブデチゲ。

c0147790_23532582.jpg


インスタントラーメンとか、赤いウィンナーとか、B級な感じがいいわあ。
辛くておいしいです。

c0147790_23541982.jpg


そして最後は冷麺。
ここの冷麺は、ものすごく細くて、あっさり味。
何杯でも食べられそう。


ああおいしかった〜!
おねえさん、ありがとう。また来年来るね。


このあと、わたしとはな子は、さらにDFSで買い物をしてから帰りましたとさ。
by powderblueY | 2011-10-28 23:57 | 2011 Guam | Comments(4)

ちょっと前の話になりますが

7月に行ったグアムの旅を、さくっと振り返ります。


グアムはジロが生まれた年から、毎年行っているので、
今回でなんと12回目になります。
滞在するホテルもだいたい毎回同じだし、
レンタカー借りて島を一周するとか、そんな冒険を試みることもなく、
毎回ほぼホテルロード付近だけで過ごし、
目新しいことも全然ないんだけど、
それでも不思議となごめるし、海はきれいだし、
家族で過ごすにはいいところです。


「今年も来たね〜、にこにこ」って感じなのよね、うまく言えないけど。
初詣みたいなもんかな??


さて、いつものように、3連休の前日のコンチネンタルの夜便でグアム入りしました。
もう記憶も薄れちゃったけど、確か、台風が過ぎ去った直後でした。

c0147790_22581781.jpg


為替レートは確か、1$=79円くらいだったと思います。
この時でも、もうすでに十分な円高!って思っていたけど、
あれからさらに円高が進み、
今日は東京為替市場で初めての75円台がつきました。
どこまで進むんでしょう・・・。
わたしたちのような、単なる旅行者にはうれしいけれどもね。


3時間半のフライトでグアムに深夜到着。

c0147790_2312441.jpg


眠い入国審査。
観光目的で何日か以内の滞在の日本人はビザが免除されるので、
免除の申請の紙が機内で配られ、普通の日本人は全員書くのですが、
入国審査でパスポートのバーコードをピッと読み取られ、
「あなたたちESTAを取得してるでしょ、ESTAのある人は、この申請の紙は要らないのよ」
って怒られちゃった。
そういえば去年のハワイに行く時に取得したけど、ふうん、そういうものなのかぁ。
(眠くて頭が全然はたらいてない)


外は雨は降っていないものの、空気が重たい感じ。
タクシーで10分で、さくっとホテル到着です。
いつものハイアットの、いつものGold Passportの特典によるアップグレードでRegency Suite。


c0147790_239047.jpg


エキストラは1台しか入れられない、とのことだったので、
わたしとはな子が一緒のベッドで寝ることにしました。

c0147790_2310466.jpg

c0147790_23102125.jpg


これが入り口のドアを入ったところの前室ですが、
いつものとおり、ビーチサンダルやビーチボールや浮き輪を並べておくのに便利な広さです。

c0147790_23114386.jpg


部屋に着くと目が冴えて、ワインを飲んだり、お風呂に入ったりします。
テレビをつけるとNHKを夜中でも見られるし、
海外にやってきた感じがしないわ。

c0147790_23132578.jpg


だらだらと過ごして、午前3時頃にやっと寝ました。
by powderblueY | 2011-10-26 23:15 | 2011 Guam | Comments(2)

グアムで驚いたこと

昨日、無事、グアムから帰ってきました。


今、外は暴風雨。
わたしたちは、ラッキーなことに、
台風6号(マーゴン)が、グアムを去った直後にグアム入りし、
本州を襲う直前に、帰ってきたという感じ。
ありがたや。旅行の神様に感謝です。


今日のコンチネンタルのセントレア→グアム便は、昼便も夜便も欠航。
グアム→セントレアも、午前便も午後便も欠航。


あ〜、1日違ったら、帰ってこれないところだったよ。


(でも、デルタは飛んでるんだよね、不思議なことに。)


今回のグアムでは、驚いたことがいくつかありました。


去年までとは、ゲストの国別構成比が全然違ってました。


そう、容易に想像がつくと思いますが、モルディブと同じ。
C国人の台頭です。


グアムは、もともと日本人とK国人ばっかりのところで、
(だからこそ、K国料理がおいしいのですが)
K国の人は若いカップルが多く、ペアルック着て撮影会してて、
ちょっと引いちゃうけど、そんなにマナーが悪くはなかったのね。


K国の若い女の子って、みんなスタイルもいいし、
色白で、きれいな子が多いしね。


それが、今年多かったのは、C国の大家族と、
K国のおばちゃんです。


プールでの格好がまず、すごい。


みんな水着の上に、なにかを着て、そのままプールに入っているんです。
Tシャツだったり、ブラウスだったり、パーカーだったり。
よっぽど日焼けしたくないのか、つばの広い帽子をかぶって、
その上からパーカーのフードをずっぽりかぶってます。
そしてその上から、マスクとスノーケルをつけて、泳いでます。


一体、何ものですか、あなた。
どうしてプールで、スノーケルで呼吸するんですか。


緑と黒のサイケ模様のブラウスを着て、泳いでるおばちゃんには、
正直、くらくらしました。


ラッシュガードならいいけれど、
汗の染みてるかもしれないブラウスはやめてほしいわ。


K国の人は、プール周辺では常にビーチサンダルを履いてます。
スライダー滑るときにも、滑り口までビーサン履いてきます。
でもそのままじゃ滑れないので、
脱いだビーサンを両方の手に1つずつ持って、頭の上に掲げて滑ってきます。


うさぎさんですか、あなた。


ホテルのクラブラウンジも、C国、K国の人ばかりで、
特に、家族連れで来てるC国のパパは、めちゃめちゃ太ってます。


そりゃあ、わたしだって、そんなにスリムじゃないから、
人のことは言えないわよ。


だけど、彼の国の男性の太りっぷりときたら、
尋常じゃありません。


あなた絶対、エコノミーの席には座れないでしょ。
って感じの人ばかり。


太っていることは、経済的に成功したっていう証なのかな。
だからみんな喜んで太りたがるのかな。


でもね、こんなふうに、不快感を感じるのは、
わたしの了見が狭いからかな、とか
数十年前までの日本人だって、同じ目で見られていたんだろうから、
大目に見てあげようよ、とか
いろいろ考えましたよ。


パパが子供を浮き輪に乗せて、楽しそうに遊んでやってるのを見ると、
どこの国の人も同じなんだな〜って思ったしね。


水着の上にブラウス着て泳いだりするのも、
わたしの母親の時代には、普通にやってたことだしね。


だから、なんだろう、
あの人たちの姿って、昔の日本人を思い出させるから、嫌なのかな?
海外で、英語もあまりしゃべれなくて、ちょっとおどおどしてたり、
逆にものすごく威張ってたり、
そういう洗練されてない姿が、昔の日本人風で、見るに堪えないのかな?


なんてことを、いろいろ考えたグアムでした。


とはいっても、いつもどおりプールは楽しかったし、
子供たちともよく遊んだし、
お買い物もしたし(円高、ありがたいわ〜)
いつものお気楽なグアムでしたけどね。


明日から、アマンプロ旅行記、再開します。
by powderblueY | 2011-07-19 23:56 | 2011 Guam | Comments(4)

グアムに行ってきます

アマンプロ旅行記の途中ではありますが、
今晩からグアムに行ってきます。


いつもの3泊3日、
いつものハイアットですが、
いつもと違うのは、


台風!


大型の台風6号(マーゴンっていう名前らしいよ)が
近海にいるんです。


こんなにお天気がよくて暑い日本から、
なんでわざわざ台風のグアムへ・・・


って自分でも思いますが、
こればっかりは仕方ないよね。
まあ、帰りの便がちゃんと飛べばよしとすることにします。


今朝、朝ご飯の席で、

「万が一、毎日雨だった場合、
 どうやって過ごすか、各自考えてね」

「はなちゃんはお買い物〜!」

「お母さんもお買い物とスパ!
 男2人組はどうする?」

「・・・・プールで泳ぐ・・・」

だそうです。


さてさて、どうなりますことやら。
by powderblueY | 2011-07-15 14:40 | 2011 Guam | Comments(4)