カテゴリ:2012 Guam( 8 )

Guam 2012 - 4 滞在3日目

最終日。5時半起床。

c0147790_1157304.jpg


外はまだ日の出前なので、薄暗く、
プールの灯りがきれいです。

c0147790_11581073.jpg


6時を過ぎて、太陽が昇ると、明るくなってきました。
今日もいいお天気です。


今回のグアムの旅は、本当にお天気に恵まれて、
毎日いい気持ちでした。


GWにお天気のよいリゾートというのは、なかなかないんですよね。
モルディブは雨季に入ってるし、
フィリピンも乾季から雨季への変わり目で、早いと台風が発生します。
沖縄もGW頃には梅雨入りするしね。
ハワイはいいかもしれない。
グアムは5月までぎりぎり乾季のようですが、年によってはぐずつく時もあるようです。
今年はラッキーでした。


ラウンジで朝食の後、プールへ。
もう最終日なので、ぎりぎりまで泳ぎます。

c0147790_1275816.jpg


子供たちはまたもやスライダーざんまい。
ここは基本的にアメリカなので、
スライダーの滑り口にも監視員なんていません。
注意書きが書いてあって、あとは自己責任という形。
「前の人が滑り終わったことを確認してから、滑ってください」
と書いてあって、
悪ガキそうに見える子供たちも、ちゃんと前の人がぼちゃんとプールに落ちたのを確認してから
滑ってます。
えらいもんだね。


12時にプールを引き上げ、シャワーを浴びて、
13時チェックアウト。
今日のお昼は、新規開拓の一環として、ベトナムフォーのお店に行ってみることにしました。
これもガイドブックで見つけたの。


ハイアットからDFSとは反対の方向に8分ほど歩くと、
ローカルなお店の並んでる中にあります。

c0147790_12132215.jpg


「タウ・ベイ・フォー」

c0147790_12141651.jpg


中は、微妙に中国風な感じがしたり。

c0147790_12144969.jpg


あつあつのフォーが出てきました。
鶏の出汁が効いていてあっさり味でおいしいです。

c0147790_12153920.jpg


ワンタンが入ってるのもあります。

生春巻きも。

c0147790_12162595.jpg


これも、長い生春巻きを切った面を上にして並べると、もっとおいしそうに見えると思うのに、
そのへんは気にしないのね。
ピーナッツ味のたれがおいしいです。


ランチにはいいかも。
でも基本的に、フォーなので、すぐお腹が空きました。


さて、ハイアットまで歩いて戻って、
ここに寄ってみました。

c0147790_12175740.jpg


これはハイアットのすぐ前にある「スリング・ショット」というアトラクションです。
丸いカゴのような球体の中に体を固定されて、
下から、びよ〜〜〜〜んと飛ばされるの。
ものすごくこわそうです。
でもそれをやりに来たんじゃなくて、そばに子供用のトランポリンがあって、
楽しそうなので、来てみたの。


ところがお兄さんが
「夜の7時からしかやってない」
って。
昨日は昼間もトランポリンでぴょんぴょん飛んでいる子供がいたんだけど、
昨日は日曜日だったからなのね、きっと。
平日は夜しかやってないみたいです。


あとは the Plazaでお買い物をしたりして、
15時過ぎにタクシーで空港へ向かい、
無事に帰ってきました。


グアムは毎年のことだし、ホテルも毎年同じなので、
特に目新しいこともないのですが、
あののんびりした感じと、プールで思う存分遊べるところが好きです。


そういえば、お買い物ですが、
今回、短い期間にあっちやこっちや行ったので、
化粧品の値段を比べてみました。
同じ商品の値段を、その日の為替レートで換算してみると、
・セントレアの免税店
・グアムのDFS
・シンガポール・チャンギ空港の免税店
の中では、グアムのDFSが一番安かったです。


以上、駆け足でしたが、グアム旅行記でした。
by powderblueY | 2012-06-13 13:09 | 2012 Guam | Comments(2)

Guam 2012 - 3 滞在2日目

翌朝。
6時起床。

c0147790_22401289.jpg


今日もいいお天気です。

c0147790_22395196.jpg


部屋でごろごろして、8時頃、もう1度ベランダから下を見てみると、
プールサイドのチェアがどんどん埋まっていってます。
まだ泳いでいる人がいるわけじゃないんだけど、
日本人の多いこの時期、朝ご飯前に席をとりに行く人が多いのね。


子供たちを連れて、プールに降りてみました。

c0147790_22434936.jpg


このインフォメーションセンターで、タオルを借りたり、
宿泊者を証明する腕輪をつけてもらったりします。

c0147790_2244720.jpg


この時点で、プールの周りのチェアは、すでに半分近く埋まってました。ひゃあ。


部屋に戻り、主人を起こして、朝食へ。
今日もラウンジは日本人多し。

c0147790_22461564.jpg


朝の卵料理は、去年までゆで卵だけだったけど、
今年は、加えてスクランブルエッグもあったり。
でも決して、オーダーしてその場で作ってもらえる卵料理ではありません。
日本で言えば、ビジネスホテルの朝食、といった感じ。


さあ、早くプールに行こうよ。

c0147790_22494348.jpg


しばし、南国の景色をお楽しみください。

c0147790_22501896.jpg

c0147790_22503171.jpg

c0147790_22504486.jpg


ハイアットのプールはとても広いのですが、
一番奥まったプールでは、
Camp Hyattという子供たちのプログラムが開催されています。

c0147790_23353294.jpg


キッズクラブみたいなものね。
でも多分、有料だと思う。
こうやって大人の監視の下、プールで遊ばせてもらっているのを、よく見るんだけど、
これに参加しているのは、絶対に外国人の子供ばかりです。
日本人の子供は見たことない。


ビーチに出てみると、

c0147790_22534831.jpg

c0147790_2254838.jpg


ヒルトン側も、日航側も、美しいねえ。


じゃあ、ちょっとだけ海に入ってみようか。
去年は、がんばってホテルオークラの前までビーチを歩いて、スノーケルしたんだけど、
今年はハイアットの前で、お手軽に泳いでみましょう。
はるか彼方、ヒルトンの前あたりまで行くと、サンゴがきれいで、魚もたくさんいるらしいのですが。


ええと、この写真は、今回のスノーケリングの中で、
一番たくさん魚がいたシーンです。

c0147790_22571884.jpg

c0147790_22573619.jpg


あとは推して知るべし。


だけどまあ、めったにいない魚を目を凝らして探すのも、一興です。ははは。

c0147790_2259624.jpg


昼食もプールサイドで食べ、

c0147790_22592436.jpg


子供たちはスライダーざんまい。
親は読書と昼寝。

c0147790_22595174.jpg


きーんと飛行機が飛んでいきます。


のんびりした午後だけど、
わたしには1つだけ仕事が。


お盆の沖縄に行く全日空便の発売がこの日だったので、
部屋まで戻って、PCに向かい、予約をしなくちゃいけません。


わりとさくさくととれて、またプールに戻り、子供たちとプールで遊びます。


ああ、今日もよく遊んだね。

夕方になって、部屋に引き上げ、シャワーを浴びて、
夕日の沈む時刻にラウンジへ。

c0147790_2341677.jpg


ほらほら、ちょうど日が沈むところだよ。

c0147790_2343576.jpg


たくさん遊んで、心地よく疲れて。
シャンパンが沁みます。

c0147790_235430.jpg


プールも夕暮れ色ね。

c0147790_2354320.jpg



さて、今日の夕食は、シンガプーラというお店を、
ラウンジのコンシェルジュを通じて、予約してもらっていました。
たまには新規開拓しようと思って、ガイドブックで探したのよ。


ロビーに送迎の車が来てくれました。


c0147790_2373273.jpg


シンガプーラは、ハイアットよりちょっと南のロイヤルオーキッドホテルの2階にあります。

c0147790_2312778.jpg

えびせんべい。

c0147790_23123862.jpg

チキン手羽先のオレンジカレー風味揚げ。

c0147790_2313748.jpg

エビ入り焼きそば。

c0147790_23132785.jpg

青梗菜の炒め物。

c0147790_23141512.jpg

カニ。ソースは4種類から選べて、
・チリソース
・ブラックペッパーソース
・ガーリックバターソース
・ココナッツカレーソース
があります。これはガーリックバター。


どれもとてもおいしく、味付けが濃いめなので、ビールにぴったり。
1皿1皿の量が多いので、大勢でわいわい食べるのに向いています。
店内の雰囲気はファミレスみたいで、
日本人は皆無。ローカルの人ばっかりみたいでした。
わたしたちはラウンジで食べ過ぎたので、おいしいけど残しちゃって残念。


帰りも車で送ってもらいました。


金曜の夜出発の3泊4日でグアムに来ると、
ディナーを食べることは2回しかありません。
なのでなかなか新規開拓が進まないのですが、
今後もおいしいお店を探してみようと思います。
by powderblueY | 2012-06-12 23:23 | 2012 Guam | Comments(0)

Guam 2012 - 2 滞在1日目

朝6時半に目が覚めました。


ベランダに出てみると、いいお天気です。

c0147790_13565170.jpg


ハイアットは、西に向かって建っているので、
朝早い時間には、ホテルの影が海に映っています。
1番右側がアウトリガーの影、
1番左側がハイアットの影。
ってことは、その真ん中に建設中だった新しいホテルの影が、
かなり高く伸びてきていますね。
完成間近なのかな? あとで見に行こうっと。

c0147790_140254.jpg


プールはいつもと変わりなく、スライダーも見えます。

c0147790_1403735.jpg


だいぶ陽が昇ってきました。
さわやかないい天気です。


じゃ、そろそろ朝ご飯に行こうか。

c0147790_1414767.jpg


12階のラウンジ。
日本人、めちゃめちゃ多いです。
去年はC国の人もけっこう多かったんだけど、今年はほとんどいませんでした。
モルディブでもそうだったし、
もちろん時期によると思うんだけど、一時の勢いはないような・・・?

c0147790_1431336.jpg


朝食が終わったら、すぐにプールに出かけます。

c0147790_1442255.jpg


南国の景色を、しばしお楽しみください。

c0147790_1445798.jpg

c0147790_1452930.jpg

c0147790_1454647.jpg

c0147790_1462560.jpg


ハイアットの隣の建物は、なんと、

c0147790_147688.jpg


こーんなに高くなっていましたよ。(右側がハイアットです)
これは「プレジャー・アイランド・ビーチタワー」という名前だそうですが、
3〜4年前から基礎工事をやっていて、
ちっともできあがってこないなあ、と思っていたのですが、
だいぶ完成が近づいたようですね。
とはいっても、まだ2年くらいはかかりそうな・・・。
全面ガラス張りのコンドミニアムらしい、って2年くらい前に聞いたけど、
そうなのかしら??

c0147790_1495790.jpg


また来年ご報告します。

それから、ハイアットの大きなプールのうちで、
チャペルのそばにあったプールが改装されていました。

以前は、普通の深さのプールだったのですが、

c0147790_14115847.jpg


こんなふうに、深さ50cmほどの浅いプールになり、
日除けの覆いがされています。
赤ちゃん用プールね。

c0147790_14125173.jpg


そしてプールの底には、タイルでかわいい模様が描かれています。

c0147790_14133447.jpg


子供用の浅いプールがほしい、というご要望に応えたのでしょうか。
その他、今までと同じように見えるプールも、
よく見ると、塗装をやり直してあったり、タイルが新しくなったり、きれいになっていました。


c0147790_1415759.jpg

c0147790_1415299.jpg


子供たちはスライダーざんまい。
子供たちだけで遊んでくれるようになったので、
親はプールサイドでビールを飲みつつ読書。
極楽だわ〜。


さて、午後にはわたしとはな子だけプールから引き上げ、
着替えてショッピングに出かけます。


男性陣は、引き続きプールでお楽しみくださ〜い!


c0147790_1418311.jpg


ハイアットから歩いて5分ほどの「タモン・サンズ・プラザ」へ。
ここはあまりお客さんもいなくて、静かに買い物ができるんです。


と思ったら、玄関を入ると、なんだかいつもと雰囲気が違う。


日本人がめちゃめちゃたくさんいます。
みんな円高で、買う気まんまんなのね。


迎えるショップの側の歓迎ぶりもすごくて、
この水色の箱のお店では、入り口はいると、もう店員さんに腕をつかまれんばかりの勢いで、
「今日は特別のキャンペーンで、こちらにお飲み物をご用意しております。
 お子さまにはジュースをどうぞ。
 チョコレートも、キャンディも、どうぞ好きなだけお持ちくださいね。
 写真をお撮りしましょう」
と、こっちがたじたじとなりそうなご接待。

c0147790_1424516.jpg


水色の袋をいくつも下げた日本人が、にこにことお店から送り出されていきます。


まあ、円高もこういう場面ではいいものよね。


お目当てのものもゲットして、ホテルに戻り、
もう1度水着に着替えてプールへ。
主人やジロと合流し、再びスライダーを滑って遊びます。


遊び疲れて、夕方部屋に戻りました。

c0147790_14281139.jpg


遠くヒルトンのあたりをのぞんで。

c0147790_14284140.jpg


じゃあお風呂に入って、着替えをして、夕日を見にラウンジへ出かけましょう。

c0147790_14292937.jpg


タモン湾は真西を向いているので、
いつも美しい夕日をながめられます。

c0147790_14301255.jpg


ラウンジでは17時から19時までの間、アルコールや軽食をいただけます。
いつも楽しみにしていくのですが、
景気よく抜かれるシャンパンの銘柄が、去年までとは変わっていて、
ちょっとレベルダウンな感じだったかなあ。

c0147790_14314213.jpg


でも、こののんびりした感じが好きです。
ここの従業員さんたちは、てきぱきとよく働くし(グアムにしてはね)、
グラスを持ってきたり、お料理を替えたり、数多いお客の要望に応えたり、
そういうのを見ているのは、気持ちのよいものです。


19時になって、ラウンジのカクテルアワーも終了になったので、
外に出かけます。
ABCストアで浮き輪を買ったりしながら、
いつものソウルレストランへ。


DFSからウェスティンの方向に向かって坂を上がった、藤一番の隣です。

c0147790_14362939.jpg


ラウンジでけっこうお腹もいっぱいなんだけど、
なに食べようか。

c0147790_1437676.jpg

c0147790_14373166.jpg

c0147790_14443251.jpg


やっぱり定番の、タンとヤンニョムカルビ。

c0147790_1438087.jpg


カルビは、甘いタレがとってもよく合っておいしいんです。
お店のおねえさんが焼いてくれます。

c0147790_14383970.jpg


そして、ブデチゲ。もちろんインスタントラーメンを入れて。

c0147790_14393140.jpg


ブデっていうのは「部隊」のことなんですって。
部隊で、ありあわせのものを入れて煮込んだ鍋ってことね。
魚肉ソーセージとか入っていて、このB級な感じがたまりません。


そして〆は冷麺。あっさり。

c0147790_14404668.jpg


ジロが5ヶ月の時から毎年来ていて、
もはや定点観測かって思うくらいのソウルレストラン。
いや、グアムにもここよりおいしい焼肉店はいっぱいあると思うんだけど、
なぜかここが落ち着くんですよねえ。


「ありがと。また来年来るね」とおねえさんに挨拶して。
支払いはカード使えます。チップはキャッシュでレジの横の箱に入れます。


このあと、主人とジロはさっさとホテルに帰り、
わたしとはな子は、DFSで子供服を買って帰りました。
ラルフローレンの子供服は、日本人客を当て込んで、ものすごく豊富にそろってます。
でもバーバリーの子供服は、撤退したのかな? 見あたりませんでした。ちょっと残念。
by powderblueY | 2012-06-11 14:46 | 2012 Guam | Comments(0)

Guam 2012 - 1 出発〜グアム到着

毎年変わりばえもないグアム旅行記です。


うちの職場は暦どおりなので、
今年のGWは、4月終わりから
3連休ー2出勤ー4連休
というふうだったんですよね。


もしも、もしも、職場の迷惑を顧みず、2出勤のところを2日とも有休をとってしまえば
なんと9連休。
そうすると、以前から行ってみたかったアマンワナにもゆっくり行けるじゃないの、とか
悪魔のような計画も頭をよぎり、
どうしようか悶々としていたのが、去年の10月頃でした。


だけど、主人が、前半の3連休か、後半の4連休か、どちらかには絶対に出勤日がある、
それに3月にモルディブに行ったばっかりで、そんな9連休なんてとれるか!!
と最初から相手にしてくれなかったし、
わたしも、忙しい職場で、GWぜええんぶお休みしま〜す、なんて言えるほど、
鬼にはなりきれなかったので、
前半、後半を分けることにしました。


で、紆余曲折あり、前半は家族全員でグアムへ、
後半は、仕事のある主人をおいて、アマヌサへ、という計画に相成ったわけです。


グアムは、いつものように、3連休の始まる前日の金曜の夜便で出かけるので、
全然休みをとらなくても、3泊4日の旅となります。
これでも十分に遊べるし、
短い期間で海もプールもショッピングも、と楽しめて、気分転換になるのが
グアムのすごーくいいところなんです。


さて、金曜の夜、仕事が終わってから、セントレアに出発。


今年のGWは、セントレアの駐車場の大混雑が予想されていたので、
駐車場がA棟からL棟まで10棟あるうち、
なんとC・D・E・G・H・J・Kが予約枠になってました!
いつもはEとGだけが予約枠なんですよ。


しかも、気がついてネットで予約しようと思った時には、
予約枠は全部満車でした。


そんなあ・・・と思いつつ、駐車場の中をぐるぐると周り、
一番遠いA棟に停めたけど、
GW始まる前日でこの状況なら、アマヌサに行くころにはどうなってるの? と、
とほほな気分。

c0147790_1645597.jpg


セントレアは、夜にはこれだけしか出発便がありません。

c0147790_1654389.jpg


でも以前にはなかった、アブダビ行きが増えてます。
今、話題のデスティネイションですもんね。


搭乗手続きし、出国手続きし、免税エリアへ。
今日は両替しとこ。

c0147790_1674956.jpg


だいたいBuyとSellの中間くらいが、その日の公示される為替レートだから、
この日、だいたい1$=81円くらいだったのかな。
まあまあですよね。


搭乗です。
この便は、Continentalだったのが、合併でUAになりました。
UAは、あまり評判のよろしくない航空会社ですが・・・。


以前、お話ししたように、うちは直前に、(比較的)安い航空券をHPで見つけて、
もともと持っていた航空券をキャンセルして、新しく予約しなおしたんです。


ウェブ上で手続きを済ませて、支払いも済ませると、
「e-ticketを登録されたメールアドレスにお送りします。ほとんどの場合は、1時間以内にお送りします」
と表示が出るのですが、
待てど暮らせど、来ません。


2日ほど待ったけど、来ないので、
UAの日本事務所に電話しました。


すると、音声サービスで
「こちらはUnited Airlineです。
 この電話は、ナビダイアルでおつなぎしますので、20秒ごとに10円かかります。
 ・・・・
 順番におつなぎしますが、現在のところ、10分程度お待ちになる可能性があります」
と言うわけよ。


10分かあ、と思ったけど、
じっと待っていると、確かに10分くらいでつながりました。


で、e-ticketが来ない件を話したら、
「お子さまが予約の中に含まれている場合は、e-ticketの発券が遅れる場合があります。
 もう少しお待ちください」
と言うわけよ。


で、さらに3日待ったけど、来ません。


またUAに電話したら、今度は
「順番におつなぎしますが、現在のところ、20分程度お待ちになる可能性があります」
と言うんです。


ううむ、と思いながら、ずーっと待っていると、
確かに20分ほどでつながりました。


で、e-ticketの件を話して「もう出発も近づいているんですけど」と話したら、
今度はすぐに送られてきました。


で、グアムから帰ってきてから、
最初に持っていた航空券をキャンセルした時に、
「1週間以内に、いくら返金できるかの内容を書いたメールをお送りします」
と表示されたのに、
気がついたら、もう2週間たってるけど、来ません。


なので、またUAに電話しました。


そしたら、今度は
「順番におつなぎしますが、現在のところ、30分程度お待ちになる可能性があります」
と言うわけよ。


もう、笑えてきました。


しかもね、じーっと待っていると、
本当に30分でつながるんです。


つまり、言われた時間よりも、決して短くはないし、決して長くもないの。


ちょっとあなた、別に回線が混んでるわけじゃないけど、
こいつが本当にUAに切迫した用件があって、本当に電話がつながってほしいと思ってるかどうか、
20分でも30分でも待つつもりがあるのかどうか、
保留にした電話の向こうで、試してるでしょ!!

って言いたくなるくらいでした(笑)。
 

まあそうはいっても、成田みたいにたくさんの便が飛んでいるわけではないので、
気に入らなかろうが、なんだろうが、名古屋からのグアム行き夜便は、
UAに乗るしかしょうがないんですけどね。


さて、搭乗してみると、がらがら。
定刻に離陸し、機内食。

c0147790_16284036.jpg


パンの中に、チーズとハムがはさまれています。
まあグアム行きだから、こんなもんです。
でも、温めてあって、意外とおいしいのよ。


c0147790_16293457.jpg


アルコールはもちろん有料で、
ビールは6ドル、ワインは7ドルでした。

c0147790_16302361.jpg


白もあるよん。
あ、もちろん一人でこんなに飲んだわけではありません。


定刻の1時20分に到着。
入国審査もがらがらで、
「みぎーておやゆび、のこりの4ほん、ひだりーておやゆび、のこりの4ほん」
とあやしい日本語で言われながら、大人だけ指紋の登録をします。


きわめて順調に、着陸から30分後には、タクシー乗り場にいました。


ハイアットまではタクシーで10分。
このお手軽さがいいんです。


c0147790_16334155.jpg


がらーんとしたロビー。
チェックインして、荷物を運んでくれる人はいなくて、
自分たちでスーツケースをがらがら押して、エレベーターへ向かいます。


夜中のベルボーイは、いる時といない時があって、
今年はいなかったのね。
経費削減です。


今年も、ハイアットのGold Passportのポイントを使ったアップグレードで、
Regency Suite というお部屋。
今年は最上階(14階)です。


c0147790_1636399.jpg


広い前室。
靴やサンダルを並べておいたり、浮き輪やビーチボールを置いておくのに十分な広さです。


寝室をのぞいて、びっくり!

c0147790_1657559.jpg


大きなベッドの他に、エキストラを2台入れてくれています。
これまでは、エキストラは1台しか入れることができません、と毎回言われて、
はな子は添い寝だったのよねー。
うれしい! ハイアットさん、ありがとう!

c0147790_1703872.jpg


c0147790_16593533.jpg


泡の出るお風呂と、

c0147790_1659552.jpg


広いクローゼット。
いつもどおり快適なお部屋です。


ところが、
「ああ疲れた。ビール飲もか」
と冷蔵庫を開けて、びっくり!


冷蔵庫の中、空っぽです。


これも経費削減なのかなあ。
ほしいものは、自分で買ってこい、ってこと?
いや、明日の朝になったら、ホテルの前の道路を渡ってコンビニでビール買ってくるから、
それでいいんだけど、
今、今、ビールが飲みたいのよ。


ルームサービスに頼む?

と思って、調べてみたら、
ルームサービスは22時までです。


じゃあ・・・どうしよう。
そうだ、ホテルの1階に「Deli」っていう名前のスナック菓子なんかを売ってる店がある。
あそこは確か24時間営業よ。


念のため、フロントに電話してみました。

「Deliは今、やってますか?」
「はい、24時間営業です」
「じゃあビール買えますか?」
「申し訳ございません。法律で、22時以降はアルコールは販売できません」

なにい〜〜〜!!?


じゃあ夜中の便でハイアットに着いても、
どんなに頑張ってもビールは飲めないってことね。


もう、ちゃぶ台ひっくり返してやろうかと思いましたが、
部屋にあったComplimentaryの赤ワインで我慢しました。

c0147790_1772510.jpg


でも、夜中にビールが飲めないってどうよっ。
by powderblueY | 2012-06-09 16:55 | 2012 Guam | Comments(2)

無事帰ってきました

グアム最終日。

c0147790_0181499.jpg


まだ薄暗いうちから目が覚めて、荷作りをして。

c0147790_0185329.jpg


最終日だけど、もちろんぎりぎりまで泳ぎます。
お尻がすり切れそうなほど、スライダー滑りまくる子供たち。

c0147790_0195168.jpg


チェックアウトのあとは、新規開拓で「タウベイフォー」というベトナム料理のお店に
お昼を食べに行ってきました。
ハイアットから歩いて10分弱。
あっさり、さっぱりした味で、おいしかったです。


帰りの飛行機も定刻で、
無事に帰ってきました。
グアムには十数回行ってるけど、
一度たりとも、ディレイやフライトキャンセルに遭ったことがありません。
これも相性なんでしょうか??
by powderblueY | 2012-04-30 23:59 | 2012 Guam | Comments(6)

今日もいい天気でした

グアムにて。

c0147790_2152838.jpg


今日も朝からいい天気。

c0147790_21534525.jpg


子供たちはスライダー滑りまくり。

c0147790_21534839.jpg


夕日もばっちり。

グアムはのんびりできて、いいところです。
by powderblueY | 2012-04-29 21:54 | 2012 Guam | Comments(2)

グアムに来ています

いつものグアムライフを楽しんでいます。

c0147790_21274859.jpg

c0147790_2128567.jpg


お天気もよく、日本人も多く。

c0147790_21304654.jpg


タモン湾に沈む夕日を真正面にながめられます。

明日もいいお天気だといいな。
by powderblueY | 2012-04-28 21:31 | 2012 Guam | Comments(2)

いつものグアム

と、ココアの旅行記途中ではありますが、
今晩からグアムに行ってまいります。


GW旅行、第1弾。
(えっっ、第2弾もあるの!?)


グアムは、本当にもう、いつものグアムで、
いつもの夜便、いつものハイアット、いつもの3泊で帰ってきます。
またプールでまったりと遊んで、ラウンジで飲んで食べて、円高でちょっとお買い物して、
焼肉食べて、だと思います。


向こうからも、できれば写真アップします。


ところで、今回のグアム旅行は、得したわ〜って思うことが1つ。
(以下、お金の話なので、嫌な人は読み飛ばしてくださいな)


名古屋からグアムは、いつもコンチネンタルの、行き夜便、帰り夕方便を利用してました。
これだと土日に1日祝日が加わるだけで、まるまる3日遊べて、満足なんです。


去年の7月あたりからコンチネンタルの航空券を求めてHPに何度もアクセスしていたのですが、
なぜか大人1人20万近くの、目が飛び出るような航空券しか出ず・・・


いつもはGWがらみだと、13〜15万くらいなんですけどね。
(グアムといえども、安くないのよ〜)
大人1人20万って、ジロももう12歳になっちゃって、大人料金だし、
4人で80万近い出費は、いくらなんでも痛すぎです。


11月まで待ったけど、それより安い航空券が出ないし、
HISなどからの発売は、新年明けてから、ということだったので、
なんとなく落ち着かなく、
とうとう、そのお高い航空券をとってしまいました。


その後、コンチネンタルは今年の3月にユナイテッドと合併し、
名古屋ーグアムも同じ時間帯で、ユナイテッドが飛ばすことになりました。


そして、先週のことです。
暇にまかせてネットをうろうろしていて、
グアムの80万は、なんといっても納得できないなあ、なんて思い、
ユナイテッドのHPをのぞいてみたところ!!


同じ日程で、1人10万の航空券が出てるじゃありませんか。


すぐさま高いのはキャンセルし、とりなおしました。
高いだけあって、Refundableだったので、手数料を除いたほぼ全額が戻ってくる予定です。


よかった〜。
これで納得して行ってこられます。


それにしても、テレビとかで
「グアム2泊3日、19800円」とか出ているのを見ると、
一体どこの世界の話よ? って思うんですけどね。
ま、GWだから仕方ないね。
行ってきま〜す!
by powderblueY | 2012-04-27 15:00 | 2012 Guam | Comments(0)