カテゴリ:海外旅行( 26 )

素朴系リゾートに行ってきました

今回は珍しく、うんと素朴系のリゾートに行きました。


レストランは島に1つしかなくて、
まるで廃校になった小学校みたいな建物でした。


お料理も定食が1種類あるだけでした。


トレイに乗って出てきたその定食を食べていたら、
レストランの大きな窓の向こうの青い海が
突然大きく盛り上がり、
まるでハワイの冬のノースショアみたいなビッグウェイブになりました。


ここはサーフィンができるリゾートだったんだ。
どうしてだろう、あんなに情報収集したはずなのに、
どうしてサーフィンのリゾートなんかに来ちゃったんだろう。
こんな大波の海でスノーケリングできるわけないじゃん。


というところで、目が覚めました。
夢でよかったわん。


by powderblueY | 2016-10-03 23:18 | 海外旅行 | Comments(2)

Soneva Jani

ジロの受験にかまけている間に、
モルディブにはこんな新しいリゾートが誕生しつつありました。
びっくり。


c0147790_1155091.jpg



Soneva Janiというそうです。

「Jani」ってあたりが、昨今の日本の騒動を連想させて、
ちょっと笑えるんですけど。


ヌーヌ環礁にあり、
マーレから水上飛行機で35分、
あるいは、バア環礁にあるソネバフシからスピードボートで1時間だそうです。


ヌーヌ環礁というと、Louis Vuittonのシュヴァルブラン・ランデリのある環礁ね。
地図で見るとソネバフシからかなり距離があるけど、スピードボートで1時間て、ほんまかいな。


c0147790_11104432.jpg


このデザインが、いかにもソネバですね。
ウォータースライダーで海に入れるなんて、遊び心満点。
広いデッキにはプールもあります。


c0147790_11123265.jpg


水上には、1 bedroom、2 bedroom、3 bedroomのカテゴリーがあり、
ビーチにも1 bedroomと3 bedroomがあります。


最近になって、モルディブにはbedroomが複数ある広いヴィラが増えましたねー。
ちょっと前までのわたしだったら、「4人で滞在できる! うれしー」となったところだけど、
もう子供たちも大きくなり(はな子も12歳になったので、次の旅行からうちは「大人4名」ですよ)
中学生高校生になると、旅行にはついてきてくれなさそう。
主人と2人だけの旅行になると、広いお部屋も必要ないわ。
しくしく。


c0147790_11193753.jpg


この水上ヴィラをつなぐ長い桟橋、
地図を見ると根っこのところが島につながっていないようなんですが、
ボートでのアクセスなのかな?


とっても素敵なヴィラのようですが、
地図(写真?)で見ると島の東側は白波が立っていてスノーケリングには不向きそう、
西側は広〜いラグーンで、これまたスノーケリングには不向きそうなんですが、
どうなんだろ。


オープンは2016年、とだけ書いてあります。
GMには、長くアマンリゾーツでGMを務めてきた女性が就任したそうな。
ホスピタリティは期待できそうかな。
by powderblueY | 2016-02-01 11:23 | 海外旅行 | Comments(6)

夏のバカンス

今年の夏は、お盆をはさんで1週間の休みをとってあって、

c0147790_1428380.jpg


ここに行く予定にしていました。
インドネシア、モヨ島にあるアマンワナです。

c0147790_14284282.jpg


バリ島のデンパサールから、1週間に3回しか飛んでいない国内線で1時間、
車で港に移動し、クルーザーで約1時間という秘境です。


海がとてもきれいで、部屋のすぐ目の前でスノーケリングができ、
ダイビングもでき、

c0147790_14315261.jpg


島の奥には滝があって、
ここから飛び込んで川で泳いだり。
ワイルドでしょ。


きっと子供たちが喜ぶに違いないと思い、
何年か前から計画していたのですが、
なにしろ辺鄙なところなので、
バリで1泊することが必要。
だから休みが全部で1週間は必要。
で、なかなか予定が立たなかったのですが、
やっと今年の夏、ジロの部活が終了して夏期講習後半が始まる前の1週間をねらって
予約を入れてました。


ところが、
主人が職場の事情で休みをとれないと言い出し、
それでもわたしひとりで子供たち2人を連れて行くつもりでいたんだけど。


ジロが肝心なバスケの市総体で、
県大会出場を決める準々決勝で負けちゃった。


県大会出場が叶ったら、7月いっぱいで部活を引退するはずだったのに、
「県大会には行けないけど、そこそこ強いチームが出る」市スポに出ることになり、
お盆過ぎまで部活があることになっちゃった。
部活があるなら、彼は旅行なんて行くわけがありません。
先生は
「3年生は勉強の都合もあるだろうし、市スポに出たいかどうか意思を確認する」
ってひとりひとりに聞いてくれたんだけど、
そんなの全員「出ます!」って言うに決まってるよね。


いいのよ、いいのよ、わたしも中学高校は部活に夢中だったし、
その気持ちはよくわかる。


じゃあジロも行かないとなると、
はな子と二人でアマンワナに行くか? と考えたけど、
それよりジロの中学最後の試合を応援しに行ってやろうかな、と思い、
それでも悶々と数日考えましたが、
やっぱりアマンワナはキャンセルすることにしました。


しくしく。


夏は繁忙期でキャンセル規定が厳しいため、
すごいキャンセル料が来ました。しくしく。


でもお休みはとってあるし、
今年にしかできないことをしよう!と考え、
地元松山に帰って、高校のブラスバンド部のOB会の定期演奏会に出ることにしました!


OB会は毎年、お盆の頃に松山で演奏会を開いているの。
地元ではちょっとだけ有名な演奏会です。ちょっとだけね。
わたしも大学生の頃は出てました。
今年は8月15日です。


春の甲子園に出て、久しぶりにクラリネットを吹いて、
やっぱりみんなで演奏するのは楽しいなあと思ったの。
甲子園終了後、同級生たちと
「ねえねえ、今度は夏の演奏会に出る?」
と言ってみたら、(以下、伊予弁です)
「なに言いよん、それはハードルが高いわい。
 甲子園はとにかく音が出とったらええけど、
 演奏会はそういうわけにいかん。
 もうウン十年も出とらんやろ。
 そうとう練習せないかんよー」
という結論になり、とうてい無理だと思っていたのですが。


でもせっかく楽器も買ったことだし、
毎年お盆には旅行に行っている我が家、
今年を逃すともう出演の機会はないかもしれない。
(まあ、家族旅行をやめれば、毎年だって出れるけどね。ははは)


といろんなことを考え、
それ以上に、下手くそだし、本当に演奏できるんかいな、と
それが一番迷ったけど、
でも頑張ってみることにしました。
今、楽譜を送ってもらって、練習しています。


松山に帰ってみんなで合わせて練習するのは、たった2日しかないので、
人に迷惑をかけないくらいには練習していかなくっちゃ。
というわけで、今年の夏はちょっと違った夏になりそうです。




 
by powderblueY | 2015-08-07 15:04 | 海外旅行 | Comments(6)

来年のモルディブ

c0147790_23181493.jpg


このところ毎日いろんなことがあって
ゆっくりPCの前に座って文章を書く気持ちのゆとりがないのですが、
ひとつうれしいことがありました。


来年3月のモルディブ、
今度はぜひジンベイを見たいと思っているので、
南アリに行く予定です。


ハウスリーフもよく、4人で泊まれるプールヴィラのあるマフシヴァルを希望していたのですが、
1年くらい前から、ここは18歳未満は滞在できないことになってしまったのね。


18歳って、こりゃまたえらく大きく出たわねー。


しかし年齢制限とあっては仕方がない。
潔くあきらめ、
ミリヒに予約を入れてもらいました。


ミリヒは、クローズして改装していた間に
2 bedroomの水上が1部屋だけできたので、
ぜひそこを!と思っていましたが、
わたしたちの行く期間は、ちょうどイースターの時期に当たっており、
ヨーロピアンのリピーターが2 bedroomに2週間もの予約を入れてるんだって。


うらやましいやら、悔しいやら。


それで普通の水上のお部屋を2部屋押さえてもらってました。


そしたら、今回、代理店さんから連絡が来たんだけど、
なんとなんと、マフシヴァルが子供の受け入れを再開するんだって。


やっぱり18歳未満禁止は、評判が悪かったのかしら。


それとも子連れのCの大家族を受け入れないと、経営が成り立たないと気づいたのかしら。


後者でないことを祈りますが。


というわけで、マフシヴァルになりそうな今日このごろです。

c0147790_23175567.jpg

by powderblueY | 2015-07-23 23:18 | 海外旅行 | Comments(18)

ところで来年のGWは

先日、来年のGWの計画を立てていて、
今年の夏休みのガルーダのフライトが路線廃止になっていた! という
びっくりなお話をしました。


そのびっくりに気を取られていたけれど、
結局、来年のGWは
ロンボクではなく、
違うところに行くことになりました。


ロンボクは、海も良さそうだし、かなり惹かれたのですが、
結局、名古屋からインドネシア(ジャカルタまたはデンパサール)まで行く直行便がないのと、
ロンボクの空港に着いてから、オベロイ・ロンボクまでが車で2時間。
かなり遠いのがネックになって。


で、そのほかにパラオやらセブやらいろいろ考えたのですが。


結局、ここに行くことにしました。

c0147790_14485648.jpg



初めて行くところです。
楽しみなのは、ダイビングまたはスノーケリングで見られるナイトマンタ。
イルカと一緒に泳ぐドルフィンスイムなんてのもあるそうです。
レンタカーは借りた方がいいのかな?
火山なんかを見に行くのも楽しいのかな?
これからゆっくりと計画を立てます。

c0147790_14542217.jpg


自然がいっぱいで、オアフとは全然雰囲気が違うようなので、
ハワイ嫌いな主人にも納得してもらえるかと。


こうやって旅行のことを考えている時間が
一番幸せだわ。
現実逃避かしら。
by powderblueY | 2015-07-08 14:55 | 海外旅行 | Comments(10)

グアムの新しいホテルの正体

子供たちが小さいうちは毎年グアムに行っていたのですが、
最近ちょっとご無沙汰で、
最後に行ったのが2012年のGW。3年前になります。


近いし、そのわりに海はきれいだし、お買い物もできるし、
名古屋からも時間のよいフライトがあるので、
三連休があるとさくっと行って来られるのが大きな魅力。
ただ、あまりいいホテルがないのよねえ。


うちはHyatt Regencyに泊まることが多かったのですが、
HyattとOutriggerの間に、ずーーーっと以前から新しいホテルを建設中でして、
記憶によると、基礎工事が始まったのは2009年でした。


毎年行くたびに、少しずつ工事が進んでいくのですが、
いつまでたっても完成せず、
最後に行った2012年にやっと高層ビルとなり、
でもまだコンクリートむき出しで、内装などはまだまだでした。


今回メールが来て知ったのですが、
そのホテルがやっと営業開始となりました。
その正体は、

デュシタニ・グアム・リゾート

といいます!


以前、現地のスタッフに聞いたところでは、
違うホテルの名前を言っていたので、
計画が頓挫して、デュシタニがそれを買ったのかもしれません。


モルディブでも滞在したデュシタニ。
タイシルクを使ったインテリアもおしゃれだったし、ホスピタリティもよく、
今回のグアムも期待できるかなあ。


HPを見てみると、
まだCG画像だからなんともいえませんが、おしゃれな感じはするわね。

c0147790_925839.jpg

c0147790_93102.jpg


お部屋も、普通のツインの他に、クラブラウンジを使えるカテゴリー、
各種スイート、それにヴィラもあるみたいで、
期待できそうです。
タイ料理レストランも入っているようよ。


デュシタニ・グアムに滞在するために、
久しぶりにグアム、行ってみてもいいなあ。
by powderblueY | 2015-07-05 09:06 | 海外旅行 | Comments(0)

一度は行ってみたい絶景

モルディブはもちろん大好きで、これからもずっと通い続けると思いますが、
退職したら一度行ってみたいのは、こちら。

c0147790_23154358.jpg


ウユニ塩湖です。

c0147790_2316246.jpg


南米ボリビアという国にあり、
日本から行くのは超大変そう。
アメリカ国内で乗り換え、首都ラパスに入り、飛行機乗り換えてウユニへ。
ものすごく遠いし、時差もきつそう。
でもいつか行ってみたいな。
by powderblueY | 2015-04-17 23:21 | 海外旅行 | Comments(4)

荷作り完了!

荷作りが完了して、羽田空港国際線ターミナルまで宅配便で送りました。
今年も羽田発のSQ便を利用するので、名古屋から新幹線で品川まで向かいます。
スーツケースをがらがら引っぱって行くのは大変なので、
去年から、宅配便で送っています。


ネットで申し込みできるのですが、
取りに来てもらう日時を指定できて、
送り状なども、宅配業者がプリントアウトしてきてくれます。
着払い(羽田で受け取りの時に払う)なので、
ほんとにもう、あっけないほどの簡単さで、スーツケースが引き取られていきました。


今回は、4人分の荷物を先発隊のわたしとはな子が持って行くことにしたため、
重量が心配です。
SQのエコノミークラスの受託荷物は、1人あたり30kgまで。
いつもは家族4人で行くので、120kgまで!
そんなのオーバーするわけもないので、気にしたこともありませんでしたが、
はな子と二人で60kgだと、けっこうぎりぎりでした。


出発が目の前にせまってきて、
なんだかドキドキしてきちゃった!
by powderblueY | 2014-12-23 22:50 | 海外旅行 | Comments(4)

今日もジムへ

今日も仕事の後、ジムへ行きました。
減量も大詰めです。
走って、腹筋やって、歩いて、ジョーバして・・・
ジムで汗をかくことが、だんだん快感になってきました。

モルディブに行っても、ジムに行っちゃうかも。

今まで、リゾートのジムで汗を流す欧米人を見て、
理解できねー、そんな暇あったら海に入ればいいじゃん、って思ってたけど、
今はあの人達の気持ち、わかる気がするわ。


プールがないリゾートはたくさんあるけど、
ジムがないリゾートはないものね。
カンドゥルのジム、話のネタに行ってみます。
by powderblueY | 2014-03-27 23:59 | 海外旅行 | Comments(2)

オールインクルーシブ

今、親友のミナオちゃん一家は、モルディブにいます。
今年は日程が合わず、別行動になったんだけど、
ミナオちゃんたちが帰ってくるのと入れ替わりで、わたしたちが出かけます。


今年のミナオちゃんたちの行き先は、センターラ。
オールインクルーシブのリゾートです。
現地からの報告によると、1日3回の食事と飲み物のほかに、
ジンベエツアーやサンセットクルーズ、スパまで含まれているんだって。
これってすごくない?
スパは大人1人につき、1日30分ついていて、追加料金で60分にすることもできるんだって。


今、モルディブではGSTという消費税のようなものが8%かかります。
加えて、たいていのリゾートでは、サービス料が10%かかります。
つまり現地で支払うお金には、すべて18%の追加料金がかかるってことね。


今まで、日本人は欧米人みたいにはたくさん食べられないから、
フルボードやオールインクルーシブは結局のところ損!って思ってたけど、
今後、もっと上がってくるかもしれないGSTを考えると、
意外とお得かもしれないですね。


あ、ちなみにミナオちゃんの報告によると、
モルディブ地方は晴れ、夕日も美しいとのことです。
by powderblueY | 2014-03-25 23:59 | 海外旅行 | Comments(2)