カテゴリ:国内旅行( 541 )

八方スキー ラ・ネージュ東館 14

c0147790_14032416.jpg

レストランピラールは、兎平にかかるアルペンクワッドの終点のこの建物の中にあります。
手前はヴァージンカフェになっていて、それを通り抜けた奥がレストランピラールです。


c0147790_14023500.jpg

数年前から毎年来てるんだけど、
この厳寒の地でよくこんな食材を揃えて、と感動します。
だってスキー場のど真ん中なんだもの、
冬は、すべての食材やお水や飲み物を、ゴンドラに乗せて、クワッドに乗せて運んでくるんだよね? きっと。


前菜と、パスタと、メインを、それぞれ4〜5種類の中から選びます。
今回わたしたちは人数が多かったので、前もってメニューをメールで送ってもらって、
選んでありました。

c0147790_14024984.jpg
これは前菜の生ハム。
シャンパンが飲みたいけど、運転が控えてるから飲めないわ。くやし〜。


c0147790_14030122.jpg

本日のパスタ。紫色のはカリフラワーだったと思います。
にんにく風味。

c0147790_14025289.jpg

パンも美味しいです。

c0147790_14031998.jpg

誰かのメイン。牛フィレ ナッツソースだったかな。

c0147790_14030413.jpg

誰かのメイン。鶏ももグリル。
このほかにメインは豚もありました。

c0147790_14032169.jpg

デザート盛り合わせ。ティラミスがおいしい。

c0147790_14023320.jpg

ゆったりとした店内で、スキー靴をぬいで、おいしいイタリアンをいただけます。
標高が高いので、周りはガスが出て真っ白な日が多いのですが、今回は、

c0147790_13582858.jpg
c0147790_13590660.jpg
こんな絶景だったよ〜ん。
雪が少なくて滑れないコースもあるから、神様がかわりにご褒美をくれたのね。
c0147790_13591398.jpg

c0147790_13590372.jpg

レストランを出た後は、みんなで下山です。
北尾根クワッドで滑れない咲花ゲレンデに降りました。


ラネージュで着替えさせていただいて、

c0147790_14195189.jpg

今回も楽しいスキーでした。
子供たちは「雪がなくて滑れないコースが多くて、同じところばっかり滑って飽きちゃった」
なんて言っていましたが、わたしたちはハナからそんなに滑ることが目的じゃないし、
むしろ部屋でのんびりできてよかったわ。
ラネージュの年越しはいつも楽しいです。



by powderblueY | 2017-02-14 23:59 | 国内旅行 | Comments(1)

八方スキー ラ・ネージュ東館 13

c0147790_13582637.jpg

スキー場はこの日もお天気がよく、
3日滑りに行って3日ともお天気がよいのは、めったにないこと。
だからこそ、雪がないんだよね。

c0147790_13583829.jpg
白馬村の様子、遠くを行き交う車や川の流れもくっきりと見えます。

c0147790_13585029.jpg

c0147790_13584138.jpg

ジロとはな子はまたもや「のろいお母さんたちとは一緒に滑れない」と
どこかに行ってしまい、
お昼ご飯の時に集合することに。

c0147790_13585342.jpg

この日は一番上のグラートクワッドも珍しく動いていました。
ただ、このコースは閉鎖されていて、滑って降りることはできません。
クワッドも冬山登山の人限定でした。
下りもクワッドに乗って降ります。
もちろん上まで景色を見に行くことはできるけど、
スキー板をはいて乗ってはいけません、ということでした。


わたしたち、スキーは長年やっているけど、別に上手なわけではなく、
もうこの年になって、上手になりたいわけでもなく、
楽なコースをちんたら滑って、あとは温泉やおいしいディナーを楽しみたいだけなのですが、
でも冬山の景色には惹かれるものがあります。
こうして高いところまで上がってくるのも、素晴らしい景色を見たいから。


さて、この日のランチは、「レストラン ピラール」を予約してありました。
兎平アルペンクワッドの終点にある天空のレストランです。
標高1680mですって。
極寒の地にあります。
土日は予約必須です。
わたしたちは12月中頃に予約しました。


by powderblueY | 2017-02-12 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)

八方スキー ラ・ネージュ東館 12

c0147790_13413397.jpg

翌朝は、2017年の元旦でした。
レストランで「あけましておめでとうございます」とスタッフに迎えられます。


この朝は、お屠蘇が出ます。
少し薬草のような匂いのするおいしいお屠蘇をカラフェからひとりひとり注いでもらいます。
今年もよい年になりますように。

c0147790_13415303.jpg

そしていつもの朝とちょっと違うのは、
スープがお雑煮仕立てになっています。
小さなお餅が入っているのです。

c0147790_13413846.jpg
Buffetにはおせち料理も並んでいます。

c0147790_13413542.jpg

数の子や、海老、お煮しめ、昆布巻きなどなど。
おせちって、たくさんあっても困るけど、いろんな種類のものをちょっとだけいただきたいよね。

c0147790_13422240.jpg

なんて言いながら、メインはいつものスクランブルエッグだったりします。


朝食の後はお部屋を片付けて、チェックアウト。
荷物はそのまま預かっていただけます。
今日も滑るぞ〜。

c0147790_13422408.jpg

玄関に顔をみせると、すぐにスキー靴を並べてくれて、
はいている間に、スキー板を外に運んでくださいます。
いたれりつくせりで出発の準備ができました。
今日もラネージュの車で国際ゲレンデまで送ってもらいます。



by powderblueY | 2017-02-11 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)

八方スキー ラ・ネージュ東館 11

c0147790_22252579.jpg

部屋でごろごろしてたけど、紅白は最後のちょっとだけ見て、
当然白組が勝つだろうと思ってたら、紅組の勝ちでびっくり。


そしてみんなでロビーに降りて行きました。

c0147790_22260154.jpg

素敵なピアノの音色が。

c0147790_22253989.jpg

ゲストが続々と集まってきています。
年越し蕎麦の用意がありました。
うれしいですね。
ちなみにこのお蕎麦、準備してから時間が経ってもちっとも硬くならずくっついたりせず、すごくおいしいの。
ディナーでたくさん食べたのに、お蕎麦はつるつると入っていくから不思議。


わたしたち、去年の年越しもラネージュで過ごしたんだけど、
ゲストの顔ぶれを見ていると、去年と同じ人がたくさんいるのに気づきます。
毎年、新年をここで迎える常連さんたちなのね。


いよいよカウントダウンが始まりました。
みんなシャンパンを片手に玄関から外に出ます。

c0147790_22254554.jpg

寒い、けど、そんなに寒くない。


新年を迎えた瞬間、盛大な花火が上がりました。
ゲストのみなさんと「あけましておめでとうございます」と乾杯です。


わたしたちもミナオちゃん一家やみんなと乾杯したのですが、
「あれ? ジロがいないね」
「ほんとだ、どこに行ったんだろう?」
「シャンパン飲んで、そのへんでひっくり返ってるんじゃないの?」

なんて言ってたら、
ジロは直前にうっかりとトイレに行ってしまい、
トイレの中で花火の上がる音を聞き、しまった! と思ったそうです。
おバカさん。


ロビーに戻ってスタッフの司会でビンゴ大会があり、

c0147790_22260482.jpg

わたし、これをいただいちゃいました。
うれしい!
ビンゴなんていつもは全然当たらなくて、最後に参加賞をもらうだけなのに、
ラネージュに来るとなぜか運が回ってくるらしく、
去年のパーティーでも当たったのよね。
今年もみんなに福が来ますように、と思いました。


って、もう2月も半ばだよっ。
おまぬけ。



by powderblueY | 2017-02-10 22:50 | 国内旅行 | Comments(2)

八方スキー ラ・ネージュ東館 10

部屋でゆっくりくつろいだあと、18時からディナーへ。
しかし14時にスキーから引き上げてきてお部屋でのんびりだなんて、
スキーしに来てるのか、何しに来てるのかわかりません。
若い頃と違って、中高年のスキーはそんなもんです。


c0147790_22021908.jpg
c0147790_22014120.jpg


ディナーは2部制になっていて、18時からと20時からだったと思います。

c0147790_22014681.jpg

ミナオちゃんたちと一緒の8人の席でした。

c0147790_22015625.jpg

c0147790_22021500.jpg

窓の外にはツリーが。
いつもならここも深く雪に覆われているんだけどね。

c0147790_22023262.jpg

酔っ払っちゃう前に、みんなで写真を撮ってもらおう。
ミナオちゃんちとは、毎年毎年一緒に旅行をしているのですが、
今シーズン3回一緒にスキーに行くうちで、ジロとはな子が来たのはこのラネージュだけ。
8人そろったのはこの時だけだったのです。年末年始で部活が休みだったからね。

c0147790_22023517.jpg

さて、お料理はまずシェフからのご挨拶。木の皮の上にデコレーションされていました。
そういえば、坐忘林のお料理も、こういう木の皮をお皿のようにしたものがあったわ。
流行りなのかしら。

c0147790_22025000.jpg

前菜。オマール海老 安曇野野菜とともにラヴィオリ仕立て

c0147790_22024875.jpg

いつもの美味しいパン
子供たちが奪い合って食べて、おかわりもします。

c0147790_22030168.jpg

紫芋の温かいポタージュ

c0147790_22030367.jpg

ソムリエの吉田さんにサーブしてもらって
ワインがすすみます。

c0147790_22031716.jpg

的鯛 香ばしく焼き上げてパプリカのソースで


c0147790_22032242.jpg

メインは2種類からチョイスです。
これは 小谷野豚 ロース肉をオーブンでロゼ色にロースト トリュフソースで

c0147790_22033422.jpg

こちらは 国産牛ロース肉 厚切りにしてグリル 芳醇な赤ワインのソースで

c0147790_22033760.jpg

お口直しのグラニテ

c0147790_22034882.jpg

韃靼蕎麦のムース ヨーグルトのシャーベットを添えて

大変満足なディナーでございました。


この日は大晦日。
ラネージュでは毎年恒例、年越しのカウントダウンパーティーがあります。
23時40分からなので、それまで紅白でも見ながら、うとうとすることにしましょう。



by powderblueY | 2017-02-09 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)

八方スキー ラ・ネージュ東館 9

c0147790_13314065.jpg

ラネージュのロビーは、素敵な家具が配置されていて居心地がよく、
昼間でも外国人ゲストがたくさんくつろいでいたりします。


c0147790_13312879.jpg
c0147790_13310097.jpg
お茶やコーヒー、お菓子などが用意してあります。

c0147790_13304723.jpg

毎度のことなんだけど、うちの子達が大好きなのが、焼きマシュマロ。
専用の串が用意してあって、それにマシュマロを刺して暖炉の火であぶるのです。

c0147790_13310323.jpg

表面がちょっと焦げるくらいになると、中がとろ〜りとして、おいしいらしい。

c0147790_13305062.jpg

ラネージュでは、到着時にこのロビーでウェルカムドリンクをいただけるのですが、
わたしたちは夜到着して、そのままグリルバーに食事に行ったため、今回いただいてませんでした。
スタッフがそれを覚えていてくださって「今お持ちしましょうか」と気を利かせてくださいました。

c0147790_13315608.jpg

子供はジュース、大人は泡だよん。

c0147790_13315266.jpg

館内には、素敵なしつらえがたくさんあります。

c0147790_13314305.jpg

お正月らしい飾りも。


このあと、部屋に戻って、18時のディナーまでゆっくりしました。
ジャグジーに入ったり、ベッドでごろごろしたり。
はな子は、ミナオちゃんちのリョウくんと外で雪遊び。

なにか作ってるなと思ったら、

c0147790_13320849.jpg

ほんとは雪を掘ってかまくらみたいなのを作りたかったんだけど、
今年は雪が少ないので、それもできず、
雪玉をたくさん作ったらしい。


そういえば、去年の年末年始にここに来た時は、
ジロが受験生で、部屋で勉強させたなあ。
受験も大変だったけど、喉元過ぎればなんとやらで、もうすっかりぬるま湯につかってるジロ。
しかしまた2年後には受験生、しかもその時は、はな子もダブル受験生。
年末年始にスキーなんて、絶対無理だろうなあと思うのでした。



by powderblueY | 2017-02-08 14:37 | 国内旅行 | Comments(0)

八方スキー ラ・ネージュ東館 8


ラネージュの車で送ってもらって、国際ゲレンデからさくっと上部に上がり、
早く滑りたくてたまらない子供たちとは別れて、
親2人はのんびり滑ります。


途中、リーゼンを名木山まで降りてみたら、昼間っから降雪機が稼働してました。
でも気温が高めのせいか、雪になりきらず、雨となって降り注ぎ、ウェアがべったべたに。



「なに撮ってるの?」
「見てよ。パノラマのリフトが行列ができてる」
「ほんとだ。珍しいねえ。リフト待ちなんて」
「昔みたいだよね」
「あっちのリフトも」

「すっごい並んでるじゃん?」
「あれで15分待ちくらいかね」

と思ったのも一瞬。
すぐに列は解消。
この日は大晦日でしたが、ゲレンデは昨日より空いてました。



景色もよく、お天気もよく。


c0147790_13294235.jpg

ミナオちゃんたちと一緒にレストハウスで昼ご飯を食べ、
当初の予定通り、早めの下山を。

c0147790_13294338.jpg

これは咲花ゲレンデのスノープラザ咲花。
ここのゲレンデは雪不足で閉鎖中でした。
そりゃあそうだよね、このありさまでは。


下山リフトが混んでないうちに帰ったので、
ラネージュに到着したのは14時半でした。


c0147790_13302140.jpg

ただいまー。


c0147790_13303318.jpg
ラネージュの周りも、茶色いところがたくさんあります。


ちなみに、今はもう雪はたくさんあって、
八方尾根スキー場は全面オープンになってます。


by powderblueY | 2017-02-07 23:18 | 国内旅行 | Comments(0)

無事帰りました

c0147790_15172064.jpg

今日は朝から曇りで、昼には雪が降ってきました。
昨日の景色には及びませんが、遠くの雪景色はやっぱり美しい。
スキーをやっててよかったなーと思う瞬間です。



by powderblueY | 2017-02-05 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)

志賀高原に来ています

c0147790_18363955.jpg

志賀高原に来ています。
今日は1日快晴で、
長年スキーに来ていても、こんなにいいお天気の日は初めて!というくらい
いいお天気でした。
写真は東館山ゴンドラの山頂駅の上の展望台から見た北アルプス連峰です。
今日のこの日にスキーに来てよかった!!




by powderblueY | 2017-02-04 18:38 | 国内旅行 | Comments(0)

八方スキー ラ・ネージュ東館 7

大晦日の朝です。
今日は、「早シフト」にしようね、とミナオちゃん一家と話し合ってありました。
朝ごはん早く食べ、早めにゲレンデに出て、いっぱい滑り、下りのリフトが混み始める前に、早めに下山しよう、という目論見です。


というわけで、朝7時半に朝食。

c0147790_14020876.jpg
c0147790_14022640.jpg

今日は卵料理はオムレツにしました。
中がふわっふわのオムレツです。

c0147790_14021139.jpg

おかゆ。ラネージュはパンもおいしいけど、おかゆもおいしくて、迷います。

c0147790_14021343.jpg

スキー板や靴は、玄関脇の乾燥室にスタッフが保管してくれるのですが、
ひとつひとつ部屋番号の札をつけてしまってあります。
朝食後、部屋で準備をして降りてくると、乾燥室からさっと靴を持ってきて並べてくれます。
いちいち「300号室のヤマダです」なんて言わなくていいところが楽チンでいいのよね。


c0147790_14023124.jpg

今日もいいお天気になりそう。

c0147790_14024968.jpg

と、突然、つららを持って襲いかかってきたジロ。
あいかわらずのおバカさん。

c0147790_14025589.jpg

今日もラネージュの車で、国際ゲレンデまで送ってもらいます。

c0147790_14022809.jpg

目論見どおりの早シフトで、この日はリフトに乗ったのが8時45分でした。
はやいぞっ。



by powderblueY | 2017-02-03 14:20 | 国内旅行 | Comments(0)