カテゴリ:国内旅行( 566 )

松山にて

松山滞在22時間ほどでしたが、
帰ってまいりました。


高校の同級生で、東京芸大を出てオペラ歌手になった人がいて、
スペインで活躍中なのですが、
彼女が帰国して松山でリサイタルを開くので、
それを聴いて、そして夜は同窓会、という楽しい企画でした。
幹事のみなさん、ありがとう。


実は明日からジロが定期試験なので、
そんな直前に家をあける気になれなくて、行かないつもりだったのですが、
ジロはこの夏休み中に某大学のオープンキャンパスに参加し、思うところがあったらしく、
ちょっと真面目に勉強するようになってきたので、
母親なんていなくてもいいか、と思い、行ってきました。


オペラ歌手になった彼女とは、高校時代同じクラスになったことはなく、
ただ陸上部の背の高い女の子だよね、くらいの認識だったのですが、
高校入学当初から、その美しい声と圧倒的な声量は群を抜いていたらしく、
音楽の授業は独壇場だったそうです。
週末には飛行機や新幹線を使って東京に通い、芸大の先生のご指導を受けていたとか。
神様からすばらしい声を与えられた彼女、
いつ自分の才能に気づき、いつ音楽の道を志したのか、
親御さんも、この子が好きな道に進めるようできるだけの協力をしてやろうと、いつ決心したのか、
聞いてみたいことはいっぱいでしたが、
リサイタルは本当に感動しました。
ステージ映えする立ち姿も、声も、ユーモアを交えた曲の解説も、
本当に、プロ!って感じで。
ああ、すばらしい。


同級生がこんなに活躍してるんだって思うと、
わたしも社会の片隅でささやかにがんばらなくちゃ、って思うわ。
みんな、ありがとう。


明日からアマンワナ旅行記に戻ります。



by powderblueY | 2017-09-03 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)

突然ですが

松山に帰ってきました。

c0147790_14101302.jpg

瀬戸内海のたくさんの島影。
お天気がよく、幸せな気分。

by powderblueY | 2017-09-02 14:09 | 国内旅行 | Comments(10)

奥志賀から帰りました

今日はとっても天気がよかったので、
グランフェニックスの奥の白樺苑地を散策しました。
往復で1時間20分ほどのコースです。

c0147790_22430758.jpg

新緑がとても美しく、

c0147790_22430806.jpg

その新緑を通して光が射してくる様子はとってもきれい!


c0147790_22430894.jpg

冬の間、氷点下の風雪に耐え、厳しい奥志賀の自然を生き抜いてきた植物たちは
今、太陽の光を存分に浴びてます。

c0147790_22430704.jpg

昨日の雨で増水したのか、水音も高く川が流れ、
最後に、白樺池に到着しました。


c0147790_22420135.jpg

池をのぞきこむと、
なんかいるよね。


拡大すると

c0147790_22521331.jpg

無数のおたまじゃくし!
見渡す限り、孵化したばかりのおたまじゃくしでした。
1万匹くらいいたかも。


みんな元気で大きくなれよ〜。
あっ、でもそうするとこの池がカエルでぎゅうぎゅうになっちゃうね。


朝の奥志賀の気温は3℃でしたが、昼間は20℃を超え、
歩いていると汗ばむほど。
自然に触れた2日間でした。


by powderblueY | 2017-06-11 22:54 | 国内旅行 | Comments(0)

奥志賀高原に来ています

c0147790_16493598.jpg

奥志賀高原グランフェニックスに来ています。
今日は午後から志賀高原をトレッキング。
自然探勝コースという2時間コースを歩きました。


湿原に水芭蕉が咲いていて、とてもきれいでした。


ホテルに到着した頃から雨が降り出し、
今晩は星空は望めそうにありません。
晴れていたらここは満天の星が見えるんだけどな。残念。


今回の旅の目的は、スキーシーズンの予約をとることですが(笑)
明日は絶品フレンチの予約もあって、楽しみ。
志賀高原は夏も冬も楽しめます。



by powderblueY | 2017-06-10 16:53 | 国内旅行 | Comments(0)

宮島

c0147790_23111854.jpg

宮島、とってもいいところでした。
厳島神社では能楽をやってました。
ロープウェーで弥山に上がり、展望台からの眺め。
穏やかな瀬戸内海。
この60km向こうに松山港があるらしい。


お好み焼き、瀬戸内海のお魚、あなごめし、牡蠣・・・
おいしいものもいっぱいあって、1泊2日では食べきれず。
広島、いいところでした。





by powderblueY | 2017-04-16 23:17 | 国内旅行 | Comments(4)

今から

c0147790_09580817.jpg

世界遺産航路で宮島へ。


by powderblueY | 2017-04-16 09:57 | 国内旅行 | Comments(0)

広島

c0147790_06154550.jpg

ミライドゥ旅行記、途中ですが、
仕事関係の集まりで広島に来ています。


名古屋から新幹線で2時間20分。近い!
対岸の松山で育ったけど、広島は初めて。
近代的な路面電車の走る120万都市です。


外国人観光客がすごーく多くて、
原爆ドームや資料館、熱心に見てました。
明日は宮島へ行きます。


by powderblueY | 2017-04-15 23:59 | 国内旅行 | Comments(4)

赤倉スキー 10

c0147790_22055085.jpg

和食「白樺」にやってきました。
昨夜の寿司懐石の場所と同じですが、奥のテーブル席になります。
主人は朝ごはんは和食が好きで、赤倉に来るといつも「和食がいい」と言うのですが、
煮物やがんもどきなどの食事を子供たちが喜ぶはずもなく、
「和食は絶対いや」と却下されて、いつもソルビエで食べていました。
でも今回から夫婦二人だけの旅になったので、和食につきあってあげたわよん。

c0147790_22060121.jpg

朝からこんなにいろんな種類のものを用意していただけて、
和食のほうがお得感がありますよね。

c0147790_22060428.jpg

主食はご飯かおかゆから選べます。
おいしかったです。

c0147790_22060950.jpg

帰りにベーカリーの前を通りました。
朝からスタッフがたくさんの種類のパンを焼いてます。
ここのパンはほんとにおいしいの。

c0147790_22061267.jpg

アクアテラスを通り、

c0147790_22062034.jpg

テラス越しに景色をながめ、
「やっぱり赤倉はいいわねえ」と、しみじみ。

c0147790_22052660.jpg

部屋に配られる新聞はこの袋に入ってます。かわいいでしょ。売店で買えます。
去年買ったけど、はな子の体操服入れかなんかになってるわ。

c0147790_22053140.jpg
すてきなお部屋。
名残惜しいけど、荷物をまとめてチェックアウトして、
スキーに出かけます。

c0147790_22062291.jpg

1階からスキーに出かける人たちが出てくる、そのすぐ上がミナオちゃんたちの部屋。
実は中1のコウちゃんのテストが近いので、今日は午前中、勉強につきあってからスキーに出かけるとのこと。
コウちゃん、えらい!!


c0147790_22062940.jpg

リフト乗り場から赤観の全景を望んで。

c0147790_22064119.jpg

c0147790_22064455.jpg

昨日よりはちょっと雲が多いけど、この地方でこのお天気は上出来と言ってもよく、
気持ちよく滑りました。

c0147790_22064752.jpg

お昼からはミナオちゃんたちと一緒に滑り、
15時頃引き上げて、大浴場に行き、最後の温泉を楽しみました。
ショップでいろいろ買い込み、お世話になったスタッフの方々にお礼を言って、赤倉をあとにしました。


これが今シーズン最後のスキーでした。
今年は、ニセコ、八方、奥志賀、志賀高原ジャイアント、赤倉と5回もスキーに行きました。
滑ることよりも、快適なホテル滞在や温泉を楽しむ旅になってきてますが。
また来年も行こうね!


この赤倉の次の週末には、スキーウェアや板や靴をしまい、
モルディブモード全開となりました。



by powderblueY | 2017-03-20 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)

赤倉スキー 9

c0147790_22020881.jpg

翌朝。
目が覚めてカーテンを開けたら、
ちょうど朝日が山の上から昇るところでした。


きゃああ。美しいよ。
これは大浴場から見なくちゃ!


というわけで、最終日にして初めて、朝の大浴場に走って行きました。

c0147790_22021885.jpg

大浴場、脱衣場のテラスから見た東の空。
ああ、今日はどんな1日になるかしら。


c0147790_22022133.jpg

ちなみに大浴場、脱衣場のテラスは、こんな感じにゲレンデのすぐ前です。
ゲレンデを整備する圧雪車のおじさんがやってくると、
裸のわたしたちとばっちり目が合います。


いや、おじさんだって、なにもそんなもの、見たくないと思っているでしょうけど。


c0147790_22051314.jpg

赤倉の冬のお天気は基本、曇りで、
こんなにきれいに晴れ上がっていることは珍しいです。

c0147790_22051917.jpg

大浴場はとても清潔で、

c0147790_22021188.jpg

脱衣場も広く、
ドライヤーなどお風呂上りに利用するスペースも広く、
タオルやアメニティも完備、
妙高山の湧き水も飲めて、
とっても快適です。


ああ、お風呂、最高!
大浴場を楽しんだあとは、

c0147790_22053824.jpg

お部屋に帰って、お部屋の露天風呂!


c0147790_22054095.jpg

これぞ赤倉の正しい利用方法。
ホントはスキーなんて行かなくっても、ホテルの中だけで豊かな時間を過ごせます。

c0147790_22054770.jpg

じゃあそろそろ朝ごはんへ。
今日の朝ごはんは、和食で予約してあります。



by powderblueY | 2017-03-19 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)

赤倉スキー 8

c0147790_14091395.jpg

和食「白樺」内の寿司懐石は、7席しかなくて、早い時期の予約必須です。
この日ももちろん満席でした。

c0147790_14091122.jpg

c0147790_14091626.jpg

去年と同じ板さんです。

c0147790_14092578.jpg

まずは 先付 海鮮酢の物
わたしは生ビール、主人は日本酒

c0147790_14093923.jpg

新潟は日本酒がおいしいところだもんね。
3種飲み比べ
気に入ったら、ショップで買えます。

c0147790_14092838.jpg

八寸 のど黒塩焼き
公魚(ワカサギ)甘露煮
柚子帆立
蟹味噌
鶏生ハム風

丁寧なお仕事のお料理がつづきます。
この寿司懐石で楽しいのは、目の前で板さんの美しい手さばきを見られること。
スタート時間の違う3組7名のお料理を段取りよく出してくださいます。

c0147790_14093070.jpg

お造り 中トロ 石なぎ 梅貝 牡丹海老
新鮮で、文句なくおいしいわ。
生ビールをさっさと飲み終えて、わたしも日本酒3種飲み比べへ。

c0147790_14094193.jpg

揚物 ずわい蟹

c0147790_14094440.jpg

穴子 独活(ウド)

ここから先、握っていただきます。
一応、内容は決まっているようですが、
希望があればなんでも握っていただけます。
シャリ小さめでとか、もうお腹いっぱいとか、
ジロだったら大盛りでお願いしますとか、言えるかな?

c0147790_14095725.jpg

ホウボウ

このあと、キツネメバル、的鯛の写真なく、
c0147790_14100284.jpg

ピンボケの写真お見苦しくてすみません。
真鯛


c0147790_14101085.jpg

ヒラメの縁側

次にシメサバの写真なく、

c0147790_14101290.jpg

梅貝

アカイカ、ノドグロのあぶり、と続き、

c0147790_14101511.jpg

お酒も追加した模様。

c0147790_14102417.jpg

玉子

c0147790_14102733.jpg

大トロ

最後に、

c0147790_14103001.jpg
c0147790_14104274.jpg

具だくさんの汁物が出て、

c0147790_14104497.jpg

デザートまで

c0147790_14095975.jpg

至福の時でございました。
するするとお腹に入って行きました。
お酒は、君の井酒造の大吟醸が口当たり柔らかくおいしかったです。

この寿司懐石はオススメ。
ほんとは人に教えたくないくらい。
来年も予約しなくっちゃ。


そのあと、わたしはスパへ。
でもこの日は夕方から、お部屋で風呂上りに→バーで→お食事の際に、と飲み続けたせいで、
うつ伏せになると同時に寝てしまい、もったいなかったわ。
クラランススパ、いつもすばらしい施術です。


そして部屋に戻って、ミナオちゃんたちと部屋飲み(まだ飲むんかい!)
2泊3日の滞在じゃ楽しみきれないくらい、赤倉は充実しています。


by powderblueY | 2017-03-18 06:06 | 国内旅行 | Comments(0)