<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

いもたき

いもたきってご存知ですか?


うちの実家では、お月見の日にいもたきを作ります。
大きな鍋で、里芋、こんにゃく、鶏肉、油揚げをだしと醤油で煮る、まあ、鍋物のひとつです。


河原でいもたきをして、お月見することもあります。


結婚してからも、子供が産まれてからも、
秋になるといもたきを家で作るんだけど、
家族にはなぜか不評。
わたしは大好きなんだけど、なぜだろう? 
食材が4つしか入ってないところが不評なのかな。
他の家では、人参を入れたり、ごぼうや大根を入れて、筑前煮風にするところもあるみたいですけどね。


で、先日の中秋の名月の日、いつものようにいもたきを作ったら、
主人が
「これ、愛媛だけの料理だろう」
って言うのよ。


わたしは日本全国どこででも作ると思っていたからびっくり。
さっそくググったら「いもたき=愛媛県の郷土料理」とありました。
あらまあ。びっくり。


でも山形にも同じような料理があり「芋煮」と呼ばれているそうな。
山形でも河原でお月見をしながらいただくんですってよ。
基本的に同じですね。


鶏肉からいいだしが出て、こんにゃくにしみて、とってもおいしいんですよ。
次の満月の夜にも、また作ってみよう。



by powderblueY | 2016-09-30 23:33 | 日常 | Comments(0)

シャインマスカット

c0147790_22044392.jpg

今、スーパーで大々的に売られてるので、みなさんご存知だと思いますが。


わたし、このシャインマスカットが大好きです!


甘くて、種がなくて、皮ごと食べられて。
シャンパンのおともにぴったり!


去年の12月のことでした。
近所のやや高級スーパーで初めて見かけた時、1980円だったの。
ぶどう一房1980円なんて、そんなの買う人おるんかい!? って思いました。


だけど、毎日そこに買い物に行って、毎日見ているうちに、
なんだかものすごーく食べたくなってきて、
こんなにお高いんだから、きっとものすごく美味しいに違いない! って思っちゃったの。


それでクリスマスの日に、1980円のシャインマスカットを買ってみました。
バチが当たるんじゃないかって思いながら。


想像以上のおいしさでした!
なんて甘いのかしら。 シャンパンによく合います。
まさにクリスマスシーズンにぴったりな果物だと思いました。


すごーく気に入ったけど、そう毎日食べられるようなお値段でもなく・・・
と思っていたら、この夏くらいからだんだん値段が庶民的になってきました。


近所の三越では5000円で売られていたこともあり、腰を抜かしそうになりましたが、
AEONだと980円だったり、
もっと庶民的なスーパーだと、398円っていうのを見たことあります。
もちろん即買いました。


高いのと安いのとでは、産地や新鮮さや粒の大きさが違うんでしょうけど、
でも398円のでも十分おいしいから、優秀な食品だと思います。
意外と日持ちもするし。


で、最近は週末ごとに、安くなったシャインマスカットとシャンパンを楽しんでいます。
こんな優秀なぶどうを育ててくれた日本のぶどう農家のみなさん、ありがとう!


by powderblueY | 2016-09-29 23:59 | 日常 | Comments(2)

アニメ映画 追加

c0147790_08451735.jpg

昨日お話した以外に、もう1本アニメ映画を観たんだった。

「聲の形」

世の中には、いじめをテーマにした映画、というか、いじめの場面が出てくる映画はいっぱいあるし、
いじめられた子のその後の話も聞くことあるけど、
いじめた側の子のその後の話って、あまり聞くことないよね。


多分、いじめた側にはひどいことをしたなんて認識はなく、
忘れて平気で生きてく子がほとんどなんだろう。
だけど、いじめた事実を忘れることなく、それと向き合った主人公の話です。


重いテーマだけど、見終わった後はわりとさわやかな気持ちになりました。








by powderblueY | 2016-09-28 23:59 | 映画 | Comments(4)

アニメ映画3本

最近、アニメ映画を3本観ました。

c0147790_22522030.jpg

1つは、言わずと知れた「君の名は」。
8月に公開されてすぐに観たんだけど、これはよかった。
人にも勧めまくっています。
今はどこの映画館も平日も休日も予約でいっぱいで、なかなか観るのも大変らしいよ。


c0147790_22522096.jpg

そして2本目が「Planetarian ~ ほしのひと」。
映画が始まってこの絵が出てきた時に、ああこういう萌えキャラの話? しまった! って思ったんだけど、
そうではなく、泣ける映画でした。
あまりにけなげで、号泣です。


c0147790_22522047.jpg

そして今日見たのが「レッドタートル」。
スタジオジブリの作品です。あまり知られてないけど。
全編セリフはほとんどなく、ほぼ無言の映画です。
ちょっと眠い時は観ない方がいいかも。寝ちゃうかも。
でも人間の一生ってなんだろう・・・? ってすごく考えさせられました。


最近の、子供向けではないアニメ映画、どれも質が高くていいですね。



by powderblueY | 2016-09-27 23:59 | 映画 | Comments(0)

古いビデオの画像

先日、ジロと保育園時代のことをしゃべっていたら、

「ボク、小学校に入る以前の記憶がほぼないんだよね」

なんて言うの。
あんなにたくさん一緒に遊んでやって、いろんなところに連れて行ってやったのに。


昔撮ったビデオも、ビデオテープに残したものはもうデッキがなくて見られません。
今のうちにDVDに保存しておかないと、そのうち永遠に見られなくなっちゃうわ。


と思ったので、先日、暇な時間があったときに、
昔のビデオカメラを引っ張り出してきました。


2000年に買ったSONYのもので、
ミニDVカセットというのに録画してあります。
それが46本もあるの。


確か、本体をバッテリーの充電機につなぐとコンセントから電源がとれるんだったよなあ、と思いつつ、いじってみましたが、
コードがつながらないし、差し込み口の形状が違う。
なんで?


よーく考えたら、2008年にデジタルムービー(Canon)を買ったんだけど、
その充電器やコードとごっちゃになってる。


いろいろ探し回って、やっと正しいコードを探し出し、
DVDレコーダーに接続して、1本目のテープを見てみました。


生後2ヶ月のジロ。
懸命にミルクを飲んでいます。かわゆい♡
うわっ、主人がわかーい! 髪の毛もたくさんある!! 痩せてる!
そしてわたしは・・・今より太ってる!! がーーーーん!!
なんてこと・・・今でも十分太ってるのに・・・これより太ってたなんて・・・


見始めたら止まらなくなり、
DVDに録画しながら、あっという間に1年分くらい見ちゃった。
その間に、首もすわってなかったジロは、寝返りをし、はいはいをし、座り、つかまり立ちし、歩けるようになりました。
子供の成長って早いわあ(笑)
そしてゴミ箱の中をあさったり、わざとスプーンを落としたり、お決まりのいたずらが。


こんなふうだった赤ちゃんが、あっという間に女装する高校生になっちゃって、
いや、女装は関係ないけど、部活だクラスコンパだカラオケだと、一人前に遊びまわるようになっちゃって、
そりゃわたしも主人も歳とるわけだわ。


これからも暇な時に、46本のテープ、全部DVDに録画していこうと思います。
はな子はまだ産まれてません。



by powderblueY | 2016-09-26 23:59 | 日常 | Comments(0)

白雪姫

今日は、ジロの高校の学園祭を見に行きました。
日本で一番長い学園祭と言われていて、6日間にもわたって行われるの。
しかも終了したら3日間代休だって。
あなたたち、いつ勉強するんですかい?


ま、それはおいといて。
土日は保護者も見学可能なので、行ってきました。


ジロのクラスの出し物は、白雪姫の物語に沿って、クイズを解きながら迷路のようなところを進み、
最後に姫を助けることができるか、みたいな参加型ゲームでした。
行ってみると、すでに長い列ができており、廊下の椅子に座って順番を待ちます。


廊下も行き交う人たちでものすごい混雑。
学生や保護者や、来年ここを受験しようと思っている中学3年生の学校見学も兼ねているので、
いろんな年齢層の人がひしめいています。
そういうお客さんだけでなく、高校生の呼び込みもすごくて、
ポケモンの着ぐるみの人や、白雪姫の格好をした人が
「ゲームやってます! 来てください」とか「雑貨販売してます!」とか
呼び込んでるわけ。


主人と二人で椅子に座っていたら、
さっきから白雪姫がちらちらとわたしたちの方を見てる。
なんだろう? 知ってる子? ジロと同じ中学からここに来た子かしら?


知ってる子なら挨拶しなきゃ、と思って、よく見たら、
なんと白雪姫はジロでした。
がーーーん!!


頭に赤いリボンをつけて、ドレスを着て。
やーね、意外と似合ってるじゃん。
高校生が文化祭で女装するなんて珍しくもないけど、
ジロはそういうキャラじゃないと思っていたので、ものすごくびっくりしました。
写真を撮ろうとしたら逃げていったけど。


高校生活を満喫しているようね。
なんとなく方向性が間違ってるような気はするけれど。



by powderblueY | 2016-09-25 23:59 | 日常 | Comments(2)

渡嘉敷 2016-20 また来年

c0147790_14270690.jpg

ニライカナイに戻り、外のシャワー室でシャワーを浴びて、着替えて、
お昼ご飯は島むんに行きます。
去年できたイタリアンのお店で、とってもおいしいんです。
水着禁止なので、うちは最終日に着替えてから行くことにしています。
ランチは12時からですが、お昼の予約はできません。

c0147790_14270662.jpg

とってもきれいになった阿波連小学校の、体育館の前。

c0147790_14270619.jpg

上に魔除けのスイジ貝が乗ってますね。

c0147790_14311474.jpg

座席数が少ないので、もしディナーで行かれる場合は予約必須だと思います。

c0147790_14270661.jpg

店内は、

c0147790_14271203.jpg

c0147790_14271287.jpg

c0147790_14271252.jpg

c0147790_14270676.jpg

去年は、ランチもアラカルトでオーダーできたんだけど、
今年はランチは2つから選ぶようになってました。

c0147790_14271273.jpg

これは前菜。2つのどちらを選んでも出てきます。
マグロのカルパッチョ。
沖縄のマグロは本州にはあまり出回らないですが、とってもおいしいのよ。

c0147790_14271396.jpg

ボンゴレビアンコ。

c0147790_14271308.jpg

イノシシ肉の焼きカレー。クセもなくおいしかったそうです。

c0147790_14271333.jpg

デザートにアフォガート。
アイスクリームの上に、

c0147790_14271317.jpg

エスプレッソをかけます。甘さとほろ苦さが絶妙。


キッチンはシェフがひとりで担当していらっしゃるので、
お料理が出てくるのは遅め。
とってもおいしくて毎日でも行きたいけど、時間に余裕をみてくださいね。
クレジットカードは使えません。


お会計終わって、走ってニライカナイに戻り、車で渡嘉敷港まで送ってもらいました。

c0147790_14271951.jpg

今日も海はおだやかで、マリンライナーも揺れることはなさそう。

c0147790_14272045.jpg

定刻14時のマリンライナーに乗って、那覇に帰ります。
船の中では甲子園の中継を見るのがお約束。
この日の午前中の試合で、沖縄代表が負けていたので、船の中盛り上がらず。


泊港に帰って、タクシーで国際通りへ。
那覇市観光案内所というところで、大きな荷物を預かってもらえます。
スーツケースは1つ500円。
そばにコインロッカーがたくさんあるので、小さめの荷物はまとめて入れちゃいます。


国際通りを歩きました。
いつもおなじみのPAIKAJI。
古酒屋、沖縄のガラスややちむんのお店。
そしてわしたショップ。
わしたショップでは沖縄のお土産や食品がいろいろ買えます。


歩き疲れて、ブルーシールアイスクリームのお店で休憩。

c0147790_14272085.jpg

早めに空港に行ったので、レストラン街で夕食を食べました。
沖縄料理のお店がおいしかったです。
わたしの大好きなそーめんチャンプルーがありました。おいしー。

c0147790_14272064.jpg

夕暮れてきました。

c0147790_14272044.jpg

わたしたちが乗る那覇〜名古屋便は、ジンベエジェットでした! 
テンションあがるけど、こっちに向かって駐機してるから、あんまり模様が見えないわ。

c0147790_14272047.jpg

頭のところしか見えない〜。

でも、

c0147790_14272008.jpg

これはかわいい!!

c0147790_14272142.jpg

ボーディングブリッジから夕日が見えました。
あの島々が慶良間諸島です。

c0147790_14272322.jpg

楽しかった沖縄。
また来年必ず来るね!




by powderblueY | 2016-09-24 23:59 | 2016 沖縄 | Comments(0)

THE BEATLES ~ EIGHT DAYS A WEEK

わたしがものごころついて、ビートルズの音楽に夢中になった頃には
彼らはすでに何年も前に解散していた。


だけど当時の下世話な新聞や雑誌には(文春みたいな??)
「今年中にビートルズ再結成!」みたいな根拠のない記事が出ることがよくあって、
そのたび、再結成されるといいなあ、って四国の片田舎で胸をときめかせていた。


c0147790_22481646.jpg


この映画はビートルズがリバプールから世界の大スターへと階段を駆け上がっていった
1963年から66年までのワールドツアーの様子を描いたものです。


当時のライブ映像は、デジタルリマスタリングとやらで美しく再生され、
鮮明で音響もよく、ちっとも古さを感じさせないからびっくりします。
だってこれ、50年も前の映像だよ。


当時の社会情勢とのかかわりにも驚いたし、
66年にビートルズがツアーを一切やめるに至った事情もよく描かれていました。
レコーディングの様子や、曲を作る様子も興味深かったわ。
楽譜なんて全然なかったっていうのも驚き。
ただ歌詞が書かれた紙があるだけで演奏するのよ。コードさえも書かれていない。


c0147790_22481637.jpg


結成当時、19歳から22歳だった彼らも、大人になり、家庭を持ち、
価値観や音楽性も変わっていき、
結成から8年後には解散に至るわけですが、
そりゃそうだ、若い頃の共通の情熱や音楽の嗜好がいつまでも変わらないわけがない。
彼らの足元にも及ばない某グループが25年も続けるのは無理があるんだよ、って思いました。



by powderblueY | 2016-09-23 23:19 | 映画 | Comments(0)

渡嘉敷 2016-19 最後のハナレ

c0147790_08593650.jpg

おじいちゃんのグラスボートでハナレに着きました。

c0147790_08593735.jpg

c0147790_08593740.jpg

海はおだやかです。
3点セットを持って、さっそく海へ。

c0147790_08595612.jpg

これはマダラタルミの幼魚だね。

c0147790_08595765.jpg

ヒレを手のように使って、体を固定しているカンモンハタ。

c0147790_08595769.jpg

ジロが何かを見つけて、撮りに行ってます。
なにかと思ったら、

c0147790_09022823.jpg

ヒトデでした。

c0147790_08595724.jpg

c0147790_08595744.jpg

c0147790_08595719.jpg

いつもの根。いつものたくさんの魚。

c0147790_09000793.jpg

c0147790_09000762.jpg

c0147790_09000710.jpg

c0147790_09000752.jpg

c0147790_09000759.jpg

c0147790_09000721.jpg

c0147790_09001587.jpg

昨日と同じ岩陰に、ウツボ発見!
この岩がお気に入りなのね。

c0147790_09001502.jpg

またジロが写真を撮りに行き、

c0147790_09022815.jpg

c0147790_09035854.jpg

姿を残してくれました。

c0147790_09034785.jpg

c0147790_09030457.jpg

これはシマアジかな? おいしいんですってね。

c0147790_09035863.jpg

ちょっと遠くまで泳ぐと、真っ赤なイソバナが見られます。
でも沖まで行きすぎないでね。


c0147790_09022875.jpg

c0147790_09022794.jpg

c0147790_09001613.jpg

c0147790_09001622.jpg

c0147790_09001616.jpg

c0147790_09001670.jpg


夢中になってスノーケリングしていて、ふと顔を上げたら、

c0147790_09035897.jpg

黄色い潜水艦が。

c0147790_09035817.jpg

実際には潜水するわけではなくて、グラスボートになっていて、
船に乗ったまま海底が見られる船です。


c0147790_09040701.jpg

楽しかったね。また来年来ようね。

c0147790_09040895.jpg

11時におじいちゃんに迎えに来てもらって、阿波連に帰ります。

c0147790_09040819.jpg

途中見かけたこのボートは、シーカムのダイビングボート。
船上で、お世話になったさーやさんがダイビングの準備をしています。
手を振ったら、気付いてくれました。
また来年ねー。


c0147790_09040851.jpg

c0147790_09040822.jpg

阿波連に帰ってきました。
着替えて、お昼ご飯を食べに行きます。



by powderblueY | 2016-09-22 17:20 | 2016 沖縄 | Comments(0)

渡嘉敷 2016-18 ハナレへ

c0147790_08593540.jpg

ではわたしたちは今日もハナレへ行きます。
一休で前もってチケットを買いました。
お店のおじさんが、グラスボートのおじいちゃんに携帯で連絡してくれました。

c0147790_08593519.jpg

ちなみに一休には、阿波連地区で唯一のブルーシールアイスクリームが売られています。
こーんなにいろいろなフレーバーの写真が貼られていますが、
たいてい2種類くらいしか置いてありません。
しかも一昨日からずっと、全部売り切れだし。
ここは離島だからね。
こんなゆるーい雰囲気です。


でもこの時思ったんだけど、この渡嘉敷島までアイスクリームを運んでくるには、
どうしてるんだろう?
高速艇のマリンライナーには乗客しか乗せられないので、
生活物資はフェリーで来ます。
販売用のアイスクリームは、保冷剤入れた発泡スチロールでというわけにはいかないので、
きっと保冷トラックをフェリーに乗せてくるんだよね?
ということは、冷蔵・冷凍で運ぶ荷物がある程度たまってからじゃないと、来れないよね。
だから、アイスクリームが売り切れになったら、
補充されるまでには、かなり日にちがかかるってことだね。


c0147790_08593593.jpg

最終日の今日もいいお天気。


c0147790_08593513.jpg

海も青いです。
グラスボートのおじいちゃん、もう来てるわ。

c0147790_08593548.jpg

じゃあハナレに行ってきまーす!




by powderblueY | 2016-09-21 23:59 | 2016 沖縄 | Comments(0)