<   2017年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

奥志賀スキー 2

次の朝、というよりまだ夜中。
部屋の中が寒くて寒くて、目が覚めました。3時ごろだったかな。


暖房をMAXにして寝たはずなのに、
風の音がぴゅーぴゅー聞こえるし、しんしんと寒い。
暖房設備が老朽化していて、あまり効かないのかな。
洗面所に持ち運びできるヒーターがあったので、それをベッドルームに持ってきて、「強」にして寝ました。


でもやっぱり寒くて、朝7時に起きて、部屋の中をよく見たら・・・

c0147790_13143089.jpg

なんじゃあ、こりゃああ!!! (松田優作風に)


部屋の中に雪が降り積もっています。
あまりに動転して写真撮り忘れたけど、テレビの横に置いてあったわたしのPCや充電中のスマホの上にも雪が降り積もっていたの。
防水のiPhone 7でよかったわ。

なんて安心してる場合じゃなくて、なんでこんなことに!?


実はこの写真のカーテンの後ろの窓が開いていたのです!
そりゃあひと晩中、風の音がぴゅーぴゅー聞こえるわけだわよ。
そりゃあ寒いわけだわよ。


夜、部屋に到着したときには、ターンダウンが終わってカーテンが閉まっていたので、気づかなかったのね。
もちろん、主人もわたしも窓を開けた覚えはないので、初めから開いていたと思われます。
多分、お掃除の人が開けて、閉め忘れたんだね。
ちょっとびっくりな出来事でした。


ちなみに、この日のお天気は、

c0147790_13143253.jpg

雪!!
気温が低いので、さらっさらの粉雪が降り、視界も悪いです。


朝食へ。

c0147790_13144407.jpg

c0147790_13144191.jpg

c0147790_13144815.jpg

朝食は、イタリアンレストランで洋食のBuffet、和食レストランで和定食がいただけます。
この日は洋食へ。
卵料理はオーダーできます。


c0147790_13144627.jpg

外は大雪で、すぐ隣の奥志賀バスターミナルの屋根も見えないほど。

c0147790_13145969.jpg

窓の外はホテルの玄関ですが、あまりに雪が降り積もって玄関から出るとツボ足になっちゃうので、
除雪機がフル稼働しています。


それでもミナオちゃん一家と一緒なので、
「すごい大雪だねえ。どうする?」
「ま、お風呂かプールでしょ」
「だね」
と話しながらゆっくり食べます。
ほかのお客さんもみんな窓の外を眺めながらのんびり。
朝からシャンパン飲んでる人もいました。


雪の中を犬を連れて散歩している人もいます。
リフトは、見ていると定刻の8時半にホテルのすぐ前の短いリフトだけ動き出しましたが、
上部ゲレンデに行けるリフトは動きません。


朝食後にお風呂に行くことにしました。
ミナオちゃんと大浴場で、大きなガラス窓から外を眺め、
ホテルの駐車場に停めてある荷物運搬用の軽トラックが、雪にはまって動けなくなり、
除雪車にロープで引っ張ってもらって救出してもらう様子を見たり、
「名古屋ではこんな大雪ありえないね」
「雪国に住む人たちって、本当に大変よね」
なんて、お湯に浸かってぬくぬくとしながら話したり、
お風呂から上がったら休憩室でのんびりしました。


グランフェニックスには地下に大きな温水プールもあるので、
大雪の日には滑らなくても、楽しいことがいっぱいあります。
部屋に帰って、プールに行こうか、バーで昼間っから飲んだくれようか、と思っていたら、
隣の焼額山スキー場ではほとんどのリフトが動いているというのをネットで見て、
急に、滑りに行こうと思いました。
バスで行くことになりますが、奥志賀からのバスは1時間に1本。
見ると、ちょうどいい時間のバスがあったので、急いでフロントでリフト券を買って、バスに乗りました。
(宿泊者限定のお値打ちなリフト券があります)

c0147790_13150136.jpg

すごい雪だよ。


さくっと焼額に到着し、
c0147790_13150477.jpg

ゴンドラも人影はまばら。

c0147790_13142669.jpg

でも毎年お決まりのこの写真を撮らなくっちゃ。

c0147790_13142802.jpg

雪で自分の滑っている足元もあまり見えません。


お昼食べたら、もう帰りたくなってきちゃった。


で、早々にバスに乗ってまた奥志賀に帰りました。

c0147790_13152804.jpg

ただいま。お疲れ様。

c0147790_13172290.jpg

入り口には靴や板の雪を吹き飛ばすエアガンがついてます。

c0147790_13152503.jpg

c0147790_13150606.jpg

c0147790_13152329.jpg

車にもこんなに雪積もってるし。

でも館内はあったか。

c0147790_13154566.jpg
c0147790_13154887.jpg

ちなみにスキーロッカーは大きくて、4人分でも十分入ります。

c0147790_13153020.jpg

暖炉で火が燃えてるバー。
あとで来ようね。

c0147790_13155055.jpg

地下のプール。
ミナオちゃん一家は泳ぎました。


夕方。

c0147790_13161079.jpg

c0147790_13160585.jpg

夕食前にバーへ。
館内はどこも木を多用した造りで、チロルの山小屋風っていうのかな。
いや、チロルには行ったことないですけど。


c0147790_13160363.jpg

窓の外には、雪原の真ん中にメッセージが。
お願いするとホテルの人が作ってくれるんだと思われます。
でも、手前には足跡があるけど、
一番上のあたりの字はどうやって書いたのかしら。
中に立ち入らなきゃ書けないと思うけど。

c0147790_13160870.jpg

ぱちぱち。
横に置いてある道具は「ふいご」っていうんだよね?


バーの一角には階段があって、中二階に上がれます。


c0147790_13162907.jpg

ライブラリーのようになっているの。

c0147790_13162116.jpg

c0147790_13162469.jpg

さて、夕食の時間になりました。

c0147790_13164346.jpg

今日はイタリアンのステラ・アルピナです。

c0147790_13164688.jpg

c0147790_13165820.jpg

c0147790_13170023.jpg

c0147790_13170377.jpg

c0147790_13170582.jpg

c0147790_13171514.jpg

c0147790_13171882.jpg

グランフェニックスでは、1泊2食のプランにすると、夕食は普通のコースと、ライトコースから選べます。(多分、シニアの宿泊客が多いからだと思う)
上の写真はライトコースです。
普通のコースより皿数が1品少なくて、
もしジロが来たら物足りないと言うかもしれないけど、わたしたちにはこれで十分。

c0147790_14145785.jpg

最後にハーブティーもいただけて、これはレモングラスティーでした。おいしかった。

c0147790_13172034.jpg

食事のあと、一瞬外に出てみましたが、寒い!

今晩は、ちゃんと窓を閉めて寝ようっと。


by powderblueY | 2017-02-28 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)

奥志賀スキー 1

1月下旬に行った奥志賀高原グランフェニックスのお話です。
ミナオちゃん一家と、うちは夫婦二人だけで行きました。
子供たちったら、部活にかまけて、もうスキーにも来ません。なんてこと!


グランフェニックスはいいホテルだし、奥志賀高原スキー場もとってもすてきなスキー場だし、雪質はいいし、
申し分ないのですが、
ただ難点は、予約がとりにくいこと!
スキーシーズンの予約は9月1日の朝、電話で受付開始ですが、
その時間を待ち構えていて電話をかけても、
もう12月から3月までの週末は全部、満室です。(平日なら空いてると思います)
どうして予約開始日にそんなことになるかというと、
グリーンシーズン(つまり夏ね)に泊まった人の特典として、
スキーシーズンの予約を入れることができるからなのです。


つまり、一度夏に泊まりに行って、冬の予約を取り、
冬に行った時に、次の夏の予約を入れると。
そういうエンドレスのメビウスの輪みたいになってるわけよ。いや、いまひとつ、例えが変ですが。
で、グランフェニックスに冬ぜひ泊まりたいミナオちゃんとわたしは、
夏は両家で1年ずつ交互に泊まりに行こうということにしました。
で、去年の夏、ミナオちゃんたちが泊まって、冬の予約を2部屋分入れてきてくれました。
ありがとう!


ちなみに、この方法でも、年末年始の予約を取ることはできません。
年末年始は「当館開業以来、毎年お越しいただいているお客様で満室となっておりまして」
だそうで、そういう大大大得意様さまにならないと、泊まれないんだそうよ。


主人も
「そんな思いまでしてグランフェニックスに泊まらなくても、ほかのとこでもいいんじゃない?」
と言うのですが、
ほかに奥志賀にいいところもないしね。
以前は、奥志賀高原ホテルも格式あっていいホテルだったのですが、
今は香港かどこかの企業に買収されて、ずいぶん違った感じのホテルになってしまいました。
外国人がたくさん泊まっているのと、ペット連れで泊まれるホテルになっています。
わたしたちは、犬苦手なので、エレベーターで犬と一緒になりたくないの。


さて、冬の志賀高原道路を半泣きになりながら運転して、
夜8時過ぎにグランフェニックスに着きました。
車寄せに車を入れるとすぐに「◯◯さま、お待ちしておりました」とスタッフが駆け寄ってきてくれます。
そういうところはさすがです。名乗らないのに、なんでわかったの?


前もって「その時間から晩御飯っていただけますか?」と相談してみたら、
「お席をご用意しておきます」とのことでしたので、
すぐにレストランへ行きました。


レストランはイタリアン(La Stella Alpina)と、和食+中華(篝火)があります。
この日は中華でお願いしてありました。

c0147790_13495095.jpg
点心

c0147790_13494383.jpg

前菜盛り合わせ


c0147790_13494722.jpg

海老とアスパラの塩炒め

そして


c0147790_13494053.jpg

志賀高原ビール(うわっ、ピンボケの写真でごめんなさい!)


スキーに来て中華というのも珍しいです。とってもおいしいです。
おそろしい凍った道路の運転から解放されたので、ビールも進みます。

c0147790_13500490.jpg

もうこの時間、お客さんもほとんどいません。


ゆっくりお食事をいただいて、お部屋へ。


今回、ミナオちゃんたちが予約してくれたのは、デラックスツイン、53平米。

c0147790_13503459.jpg

手前にリビングスペースがあり、

c0147790_13500792.jpg

奥がベッドルームです。
このウィリアム・モリス風の重厚なベッドカバーが特徴。
お部屋は木が多用されていて、「洗練」というのとは全然違うのですが、温かみのあるお部屋です。

c0147790_13504741.jpg

しかし、暖かいのは雰囲気だけで、実は部屋がとっても寒くって。
暖房の効きが悪いのかと思って、コントローラーの温度を最大まで上げましたが、それでも寒くて。
あとで理由が判明します。

c0147790_13504904.jpg

デスク周りにはいろいろそろってます。

c0147790_13501365.jpg

洗面所。シンクはひとつなので、ちょっと狭いですが、夫婦二人だけだから平気です。

c0147790_13502647.jpg

洗い場のついたお風呂もあります。
でもグランフェニックスには大浴場(非温泉)があるので、部屋のお風呂は使ったことありません。
お部屋のお風呂いらないから、洗面スペースを広くしてほしいな。

c0147790_13502996.jpg

c0147790_13503132.jpg

アメニティ。


c0147790_13501007.jpg

ここのお部屋の最大の特徴は、クローゼットが広いこと。
ほら、スキーに来ると、荷物が多いじゃない?
スキーウェアやら手袋やら、乾かしたいものもたくさん。
そういうのを全部吊るしておけます。
広い収納、気に入ってます。
お部屋はエキストラベッドを入れられて、最大4人まで宿泊可能です。


じゃあお風呂に行こう。

c0147790_13510802.jpg

脱衣室。広くて清潔。シャワーキャプなど完備。

c0147790_13505568.jpg

もちろんタオルも完備。部屋からは何も持ってくる必要ありません。

c0147790_13511064.jpg

お風呂、誰もいなかったので、写真撮らせていただきました。
広いガラスの窓は、女風呂は駐車場の側を向いてます。男風呂はゲレンデ側らしい。

c0147790_13511549.jpg

c0147790_13511397.jpg

広い広いサウナがついてます。
奥志賀高原には温泉はありません。掘れば出るんだろうけど、あえて掘らないそうです。環境保護のために。


c0147790_13513350.jpg

お風呂から上がって着替えたら、男風呂と女風呂の間にある共用のリラクゼーションルームに行きます。

c0147790_13513034.jpg

ここでのんびりできるの。

c0147790_13513564.jpg

もしご希望なら、生ビールも出前してもらえます。

c0147790_13505240.jpg

窓の外は凍てつく奥志賀。


ミナオちゃんたちは23時ごろ到着し、お風呂に入ったあと、わたしたちの部屋で宴会。
「今日も志賀高原の道はこわかったねー」と無事を称え合います。
明日からいっぱい滑ろうね。



by powderblueY | 2017-02-27 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)

赤倉の朝

c0147790_14582972.jpg

大浴場から見た朝日です。
山々の連なり、遠くに見えるふもとの家、きーんと冷たい空気と、真っ白な雪。
奇跡のような景色でした。
赤倉はやっぱりいいわ〜。



by powderblueY | 2017-02-26 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)

赤倉にて

c0147790_16441364.jpg

夕べから赤倉観光ホテルに来ています。

今日はめちゃめちゃいいお天気‼️
豪雪地帯の赤倉において、冬にこんないいお天気は珍しいです。
野尻湖から斑尾、さらには志賀高原横手山までくっきり見えます。

今回は露天風呂つきのお部屋で、これも快適‼️
赤倉は極楽〜。


by powderblueY | 2017-02-25 16:43 | 国内旅行 | Comments(10)

今シーズン最後のスキーに

c0147790_13230322.jpg

子供たちの試験勉強につきあっていたので、しばらくブログもあまり更新できませんでしたが、
今日やっと、ジロの学年末試験が終わります。


で、今シーズン最後のスキーに、今晩から出かけてきます。
上の絵のホテルですが、
なんとクリスマスごろに新しく、PREMIUM棟というのが完成したらしい。


2009年にできたSPA & SUITE棟の、露天風呂のついたお部屋が大変人気で、なかなか予約もとれないため、
同じタイプのお部屋を増築したらしい。


すでに1年先まで予約はいっぱいらしいですが、
見てきますね。


あ、子供たちは「テスト終わって、やっと思う存分部活ができるのに、家族旅行なんか行くわけないじゃん!」だそうで、
夫婦2人で、ミナオちゃん一家と一緒に行ってきます。
楽しみ!



by powderblueY | 2017-02-24 13:28 | 国内旅行 | Comments(4)

洗髪事情

先日、パリから帰国したK子ちゃんと話していたら、

「毎日お風呂はいって毎日髪の毛洗うなんて、日本人だけだよー。
 ドイツ人はシャワーは1週間に1回よ。
 うちのダンナ(ドイツ人)も、その家族もみんなそうよー。
 うちの子(4歳)なんて、シャワー大嫌いで、髪の毛洗うのは2週間に1回だよ」

って言うの。


びっくりですわ。
そりゃ気候の違いもあるよね。
高温多湿な日本の夏で、1週間に1回しかシャワーしなかったら、もう、、、(想像もしたくない)ですが、
からっとした西ヨーロッパなら、それもありうるのかなあ。


と思っていたら、
先日、久しぶりに美容室に行って、ファッション雑誌を読んでいたら、

「40代50代になったら、毎日シャンプーすると、地肌の油分がどんどん失われます。
 1週間のうち、シャンプーするのが4回、湯ですすぐだけが3回くらいの割合にしましょう」

って書いてあって、これもびっくりでした。


清潔信仰の日本において、こりゃなかなか斬新なご意見だよね。
お湯ですすぐだけの日って、なんとなくかゆくならないのかしら。
フケが出たりしたらいやじゃん?
わたしはどっちかというと、清潔信仰を冷ややかな目で見ている方で、
家中の布にファブリーズとか、あほかっ!って思っているし、
うちの子供たちにアレルギーがないのは、そこそこ不潔な環境の中で育てたおかげだよね、と思っているのですが、
それでも、シャンプーしない日を設けましょう、にはちょっと抵抗を覚えましたわ。
今度やってみるから、わたしの頭がくさかったら教えてね。




by powderblueY | 2017-02-21 13:23 | 日常 | Comments(2)

K子ちゃんの帰国

友達のK子ちゃんがパリから帰国したので、
みんなで焼き鳥を食べに行きました。


そう、K子ちゃんは昔一緒に働いていた後輩ですが、
アメリカに留学して英語ぺらぺらになり、
ドイツ人の彼と結婚して、かわいい男の子をもうけ、
ご主人の仕事の都合で中国に住んで中国語ぺらぺらになり、
その後ドイツに住んでドイツの資格試験に合格するほどドイツ語ぺらぺらになり、
そしてご主人の転勤で今はパリに住んでいるのです。
フランス語ぺらぺらになる日も遠くはありません。


4歳になる息子くんも、
ママのK子ちゃんとは日本語で話し、
パパとはドイツ語で話し、
幼稚園で覚えたフランス語の歌を歌っていました。


すごいわねえ。
わたしなんて伊予弁と名古屋弁しか話せないというのに。


ところでパリの生活は楽しいそうよ。
なにしろマルシェで売ってる食材が豊富で、
色とりどりの野菜や果物はもちろんのこと、
魚が豊富に売られているんだって。
日本と変わらないような鯛とかヒラメとか、いろーんな種類の魚が売られているって。
意外でした。


反対に、楽しくないのは、お役所の書類仕事が異様に遅いこと。
先日、外国人登録に出かけたところ、
2時間も並んでやっと書類を提出できたんだけど、
それは単に書類を提出した、というだけで、
実際の審査は5月に行います、と言われたそう。
登録が終わる頃には、ご主人が次のところに転勤しちゃってるかもね。
しかもフランスの別の地方に住む友達は、
同じ書類を提出するのに7時間並んだとか。
その間、列を離れるとまた並び直しになるため、トイレにも行けなかったって。
パリはまだマシだった、って言ってました。
信じられない。
名古屋の区役所では、住民票などの発行窓口には
「10分以上お待ちの方は、窓口にお声をお掛けください」
って書いてあるわよ。
日本は本当にいい国なんだね、って思いました。


住んでいる家はあちこち壊れるけど、
修理を頼んでもいつ来てくれるかわからないし、
何日も待ってやっと来てくれたかと思うと、
「これは直せない」「わたしにもよくわからない」なんて言われることも多くて、
だからなんでも自分たちで工夫して直す習慣がついたって。
ご近所さん同士、助け合うことも多いって。


話を聞いてる分にはおもしろいけど、
実際住んでみると大変なんだろうなあ。
そんな中でも楽しく前向きに暮らしてるK子ちゃんは、ほんとにエライ!
体に気をつけて、また夏に帰ってきて楽しい話を聞かせてね。


by powderblueY | 2017-02-17 23:59 | 日常 | Comments(0)

ジロのバレンタイン

昨日のバレンタインデー。


学校から帰ってきたジロに
「彼女からどんなチョコもらったの?」
と聞いたら、見せてくれたのがメリーズの小さなチョコの箱。


「意外と普通、っていうか、小さいね」
と言ったら、

「今は試験前だからこれしかあげられないけど、
 試験が終わったら手作りするから待っててね、って言われた」

ですと。


く〜〜〜っ、ケツの穴がムズムズするような青春っぷりですわ。


って、あら、お下品ワード、ごめんなさい。


by powderblueY | 2017-02-15 23:59 | 日常 | Comments(0)

八方スキー ラ・ネージュ東館 14

c0147790_14032416.jpg

レストランピラールは、兎平にかかるアルペンクワッドの終点のこの建物の中にあります。
手前はヴァージンカフェになっていて、それを通り抜けた奥がレストランピラールです。


c0147790_14023500.jpg

数年前から毎年来てるんだけど、
この厳寒の地でよくこんな食材を揃えて、と感動します。
だってスキー場のど真ん中なんだもの、
冬は、すべての食材やお水や飲み物を、ゴンドラに乗せて、クワッドに乗せて運んでくるんだよね? きっと。


前菜と、パスタと、メインを、それぞれ4〜5種類の中から選びます。
今回わたしたちは人数が多かったので、前もってメニューをメールで送ってもらって、
選んでありました。

c0147790_14024984.jpg
これは前菜の生ハム。
シャンパンが飲みたいけど、運転が控えてるから飲めないわ。くやし〜。


c0147790_14030122.jpg

本日のパスタ。紫色のはカリフラワーだったと思います。
にんにく風味。

c0147790_14025289.jpg

パンも美味しいです。

c0147790_14031998.jpg

誰かのメイン。牛フィレ ナッツソースだったかな。

c0147790_14030413.jpg

誰かのメイン。鶏ももグリル。
このほかにメインは豚もありました。

c0147790_14032169.jpg

デザート盛り合わせ。ティラミスがおいしい。

c0147790_14023320.jpg

ゆったりとした店内で、スキー靴をぬいで、おいしいイタリアンをいただけます。
標高が高いので、周りはガスが出て真っ白な日が多いのですが、今回は、

c0147790_13582858.jpg
c0147790_13590660.jpg
こんな絶景だったよ〜ん。
雪が少なくて滑れないコースもあるから、神様がかわりにご褒美をくれたのね。
c0147790_13591398.jpg

c0147790_13590372.jpg

レストランを出た後は、みんなで下山です。
北尾根クワッドで滑れない咲花ゲレンデに降りました。


ラネージュで着替えさせていただいて、

c0147790_14195189.jpg

今回も楽しいスキーでした。
子供たちは「雪がなくて滑れないコースが多くて、同じところばっかり滑って飽きちゃった」
なんて言っていましたが、わたしたちはハナからそんなに滑ることが目的じゃないし、
むしろ部屋でのんびりできてよかったわ。
ラネージュの年越しはいつも楽しいです。



by powderblueY | 2017-02-14 23:59 | 国内旅行 | Comments(2)

試験前

このところ、ブログの更新が滞りがちで、ごめんなさーい!
お察しのとおり(?)、子供たちの試験期間に入ったのです。
今回は、ジロとはな子の試験期間が重なっているため、
ひときわ大変。
といっても、別にわたしが勉強するわけじゃないし、
プリントの丸つけをしてやったり、
今日はこれとこれをやる、と計画を立ててやったり、
塾からもらってくる大量のプリントを、いるものといらないものに仕分けしたりするだけ、なんですけどね。


はな子の中学は、試験の1週間前からは部活が休みになります。
ジロの高校も同じなんだけど、
「もう部活は休みだから、朝練に行ってシュート練習してくる。
 授業後の部活もないから、ランニングと筋トレだけしてくる」
とか、それ、部活じゃん! と思うのですが、
勉強以外のことには、本当に熱心よね。


というわけで、早くテスト終わってくれないかな。


by powderblueY | 2017-02-13 23:59 | 日常 | Comments(0)