<   2017年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その44 部屋でのんびりといいつつ

c0147790_14251444.jpg

朝食を終えて、ジェッティを歩いて部屋に帰る途中、
うちの部屋の4軒隣にある大きな部屋(水上レジデンス)から3人のヨーロピアンが出てきました。
夫婦と高校生くらいの女の子です。


3人ともマスクやフィンを持って、でもTシャツ短パンでサンダルをはいています。


主人が
「今からスノーケリングに行くのかな? でも普通の服着てるのはおかしいよね」
と言うので、
「もしかして、ミチさんが ”プライベートスノーケリングツアーの予定が入ってしまって” って言ってた、その人たちかな。
 今からボートを貸し切ってスノーケリングに出かけるんじゃない?」
「なるほど。きっとそうだな。
 でもそのおかげで朝からシャンパンが飲めたから、感謝しなくっちゃ」

あらあなた、なんてポジティブな発想かしら。すばらしいわ。

c0147790_11302435.jpg

帰ってみると、お部屋はきれいに掃除されていました。
ベッドの左のソファのところに飾ってある赤い丸い飾りは、
モルディブの漆塗りの工芸品ラージェフンを模しているのね。
バロスもミライドゥも、モルディブ資本のリゾートなので、
たとえばフォーシーズンズとかコンラッドとか、ワールドワイドなホテルチェーンとはちょっと違って
好感がもてます。

c0147790_11302309.jpg

水着に着替えてプールに入ってみました。
そしたらびっくり。水がめちゃめちゃ冷たいです。
昨夜雨が降ったからなのかな。昨日までの水はとっても温かかったのに。

c0147790_11302421.jpg

でもがんばって泳ぎました。


このプールは水上ヴィラのプールとしてはかなり大きい方だと思います。
以前行ったデュシタニの2ベッドルーム水上の2倍くらいあるかな。


オンドーリの上で、のんびりと読書。
村上春樹の新刊をこの日のために読まずにとってあったので、じっくりと読みました。
幸せな時間。


そして今日は11時半からスパの予約を入れてあります。
じゃあ行ってきまーす。


c0147790_11302423.jpg

受付でもうすっかり顔なじみになったスタッフと挨拶をして、

c0147790_11302911.jpg

おしぼりと飲み物が出てきます。
この赤いジュースはジンジャー味。さっぱりします。


シャルマさんがやってきて、一緒にトリートメントルームへ。
今日もテラスで足を洗ってもらったあとは、シャルマさんにお任せで、
疲れているところを重点的にやってもらいますが、
(こんな天国のようなところで、疲れているところなんてあるのか!?)
今日のはちょっとストレッチ要素が入っていて、最後にさわやかな香りのローションをつけてくれて
「今日のはJet Lag Massageのメニューでやるものをあなた向けにアレンジしたものです」
とのことでした。


シャルマさんはインドの出身なんだって。
インドといったら、やっぱりアーユルベーダでしょ!
「じゃあ一度、額にオイルを垂らすやつをお願いしようかなー」
「シロダーラですね。では最終日にいかがですか?」
ということで、3日後の予約を入れてもらいました。
あ、でも次が3日後ということではなくて、明日も明後日も通いますよ。


部屋に帰ってみると、主人はテラスで寝ていました。
ついさっき朝食の前まで寝ていたのに、そんなによく寝られるわねー。
わたしはこの青い海を前にすると、寝てなんていられないわ。
水着に着替えて、テラスの階段からスノーケリングに出かけます。
(ほとんどビョーキ)

c0147790_11531156.jpg

階段から入って水上ヴィラ沿いに東に向かって泳ごうとしましたが、
流れがアゲンストで、フィンキックしてもなかなか進みません。

c0147790_11531147.jpg

朝に比べると魚も少なめで、透明度も朝には及びません。
やっぱりスノーケリングは朝が一番だね。


海から水上ヴィラをざっと見ると、わたしたちの部屋の両脇はゲストがいて、
その他もだいたい8割くらいは埋まっているようでした。


流れに逆らって泳ぐのに疲れたので、さっさと上がって、
14時からのダイビングの準備をしていると、
バトラーのイフーさんがやって来ました。
できあがったランドリーと、今日のフルーツを持ってきてくれました。

c0147790_11303042.jpg

毎日、みずみずしいフルーツをたくさん届けてくれて、本当にうれしいわ。




by powderblueY | 2017-05-31 12:08 | 2017 Maldives | Comments(4)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その43 朝食でアレを発見!

朝スノから帰り、シャワーを浴びて、爆睡している主人を起こして、
朝食に出かけます。
1年に1度しか来られないモルディブで、よくそんなに爆睡できるもんだ。
わたしなんて、もったいなくて、起きていられるものならずーっと起きていたいよ。

c0147790_14245664.jpg

今日もOceanにやってきました。

c0147790_14245624.jpg

今日も外の席に案内してもらいました。

c0147790_14245686.jpg

朝は曇っていたけど、いいお天気になりました。


あ、ところで書き忘れましたが、
本当は今日は午前2本ダイビングの講習があるはずでした。
ところが、昨夜ディナーの前にミチさんから電話がかかってきまして、

「申し訳ありません。明日午前2本の予定でしたが、
 急にプライベートスノーケリングの予定が入って、ボートが使えなくなりました。
 午後に1本だけに変更させていただけませんか?」

ということだったので、14時から「ナチュラリスト」の講習をすることになりました。
なので朝はゆっくりと食べることができます。

c0147790_14250263.jpg

すぐにジュースボーイがやってきて、本日のジュースを紹介してくれます。

c0147790_14250232.jpg

これはビーツとジンジャーとマンゴーのミックスだったかな?


お姉さんがオーダーのメニューを持ってきてくれました。

c0147790_14245791.jpg

c0147790_14245737.jpg

すごいでしょ? Buffetのほかに、こんなに種類があるのよ。
コーヒーだけでも7種類もあって、ここは都会のカフェですかい? って感じ。

c0147790_14250465.jpg

わたしは紅茶が好きだけど、主人はこれを頼みました。


で、今日はダイビングのことを気にしなくていいので、お腹いっぱい食べてみようか、と思い、
卵料理もオーダーすることにしました。

c0147790_14251359.jpg

c0147790_14251364.jpg

主人の目玉焼きと、わたしのエッグベネディクト。


で、Buffetをとりにいこうと席を立ったら、
隣のテーブルのおじさんが、なななんと、ピンクの泡を飲んでいます。
昨日も一昨日も、朝シャンはないのか!?と探したけど、Buffetの中には見当たらなかったので、
ミライドゥには朝シャンはないんだと思っていましたが。
(いや、あってもダイビングが午前中にある日には飲めないんですが)


主人に
「ちょっと! あのおじさんを見て! ロゼのシャンパン飲んでるよ!」
と耳打ちしたら、
「ほんとだ。どこにあるんだろう!?」

とおバカな夫婦で目を皿のようにして探したあげく、
Buffetとはちがうところに置いてありました。

c0147790_14250295.jpg

こんなところに!!

さっそくスタッフに「ロゼを2杯おねがいね♡」

c0147790_14250309.jpg

c0147790_14250317.jpg

朝シャンがあるなら、今日はチーズもいろいろと持ってかなくっちゃね。
生ハムもね。

c0147790_14250448.jpg

c0147790_14250380.jpg

というわけで、いつもにも増して「こんなに朝から食べるんかい!」という量になってしまいました。

c0147790_14251488.jpg

はい、乾杯。

c0147790_14251339.jpg

青い海をバックに、朝からシャンパン。最高です。
人生には、たまにこういう日がないとね。


スタッフが

「おはようございます。元気ですか?
 昨夜はすごい雨と風だったけど、雨が降り始める前にディナーが終わって、よかったですね」

って言うの。
こういうこと言われると、心をぎゅっとわしづかみにされちゃいますよね。
ゲストひとりひとりをケアしてますよ、って感じで。惚れてまうやろ。
そういうところ、ちょっとアマンちっくです。


1時間以上、ゆっくりと朝食を食べて、
(もちろんシャンのおかわりをし)、お部屋に帰りました。

c0147790_14251444.jpg




by powderblueY | 2017-05-30 14:52 | 2017 Maldives | Comments(6)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その42 朝スノ

さて、朝スノです。
マスク・スノーケルとフィン、カメラを持って、裸足で出かけます。
今日はスパの横からエントリーして、南に流してみることにしました。
つまりビーチヴィラの並んでいる沖合いです。

c0147790_15152804.jpg

ドロップオフに出るまでの間にも、いろいろいます。

c0147790_15152415.jpg

これは親のムスジだし、

c0147790_15152429.jpg

これは子供のムスジね。

c0147790_15152444.jpg

子供のムスジは色や模様が幼い感じで、かわいいよね。
でもこれはだいぶ成人に近づいている感じ。ジロくらいかな。

c0147790_15152388.jpg
ニシキヤッコって、尻尾は黄色いのね。なんか意外。今まで青だと思っていた。

c0147790_15154078.jpg

お、いるいる。

c0147790_15154194.jpg
c0147790_15154522.jpg

c0147790_15153551.jpg

これはガードナーズバタフライフィッシュ? ホンソメワケベラにつきまとわれています。

c0147790_15154605.jpg

これはマダラタルミの幼魚だよね。親と全然ちがう模様。
親はちょっとオネエ系で、人なつっこくて、じっとこっちを見ていたりする。

c0147790_15154600.jpg

コラーレバタフライフィッシュが現れました。

c0147790_15154000.jpg

c0147790_15155189.jpg

c0147790_15155194.jpg

c0147790_15154741.jpg

これも会えるとうれしいモルディブの魚です。


c0147790_15155205.jpg

ビーチヴィラが途切れるあたりまでドロップオフを泳ぎ、
この向きは流れに乗れるので楽チンだわと思いつつ、浅瀬に戻ると、
遠くになにか団体さんがいます。

c0147790_15155676.jpg

ギンガメアジです。
この間、スパのトリートメントルームの下にいた団体さんだね。

c0147790_15155712.jpg

c0147790_15155761.jpg

みんなそろって向きを変える様子は、どれだけ見ていても見飽きません。

c0147790_15155796.jpg

今日も大満足な朝スノでした。
ビーチに上陸し、島の中の道を歩いて部屋に帰りました。
朝早いスタッフに会って「Good morning!」と挨拶を交わすとき、
こっちは全身びしょぬれで裸足でスッピンで、すごーく恥ずかしいんですけどね。




by powderblueY | 2017-05-29 23:59 | 2017 Maldives | Comments(2)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その41 朝の散歩2

c0147790_07310456.jpg

ミライドゥのスタッフのおもてなし精神に感動したところで、
散歩を続けます。

c0147790_07310466.jpg

Arrival Jettyの根元には、ミライドゥの看板が。
このミントグリーンはミライドゥのテーマカラーです。

c0147790_07310888.jpg

朝はちょっと雲が多いけど、きっとお昼には晴れてくるでしょう。

c0147790_07310896.jpg

アミラフシが見えています。
白い邸宅のような水上ヴィラ、アミラフシでは確か「ハウス」と呼ばれているのよね。

c0147790_07311324.jpg

このあたりのビーチはとても広くなっています。
毎朝、スタッフがビーチのお掃除をしていました。

c0147790_07311352.jpg

ビーチをぐるっとまわり込んで、東側のビーチに出ると、
朝日にヤシの木がシルエットになっています。

c0147790_07311301.jpg

c0147790_07312076.jpg

こちら側にはビーチヴィラがずらりと並んでいますが、
これは大きなビーチレジデンスです。
プールもとっても大きくて、ちゃんと泳げる大きさがあります。

c0147790_07312633.jpg

c0147790_07312625.jpg

じろじろ見たわけではありませんが、
ビーチヴィラも、お庭に干してあるものとかデッキチェアのタオルの様子から見ると、
3分の2くらいはゲストが入っている模様。
ビーチヴィラは広いデッキがあり、お庭がとても広くて、プールも広くて、余裕のある作りです。
実は水上ヴィラよりもビーチヴィラの方が少しお高いのよん。


c0147790_07312015.jpg

さあ、島を一周したら、今日は朝スノをしましょう。




by powderblueY | 2017-05-28 23:08 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その40 朝の散歩1

モルディブ4日目の朝です。
また3時に起きて、天気が心配なので、カーテンから外をのぞいてみたら、
雨は止んでいるようでした。
ネスプレッソでコーヒーを淹れて、ごそごそしているうちに
だんだん明るくなってきました。

c0147790_07303135.jpg

テラスが湿っていて、昨夜の雨の残りを感じさせます。
でも今日は晴れてきそうだね。

c0147790_07303191.jpg

ちなみに、昨夜のターンダウン時のお菓子はこちら。

c0147790_07303091.jpg

ブラウニー。味が濃くて、コーヒーによく合って、おいしい。
主人の分もわたしのお腹に。


6時を過ぎたので、そろそろ日が昇るかな、と玄関を開けたら、

c0147790_07303292.jpg

いきなりこの光景です。
うひゃー。
まだ雲が残っているので、これから昇ってくる朝日が照り映えて、とってもきれい。

c0147790_07303659.jpg

ジェッティの一番東の端まで、急いで朝日を見に行かなくっちゃ。

c0147790_07303725.jpg

c0147790_07303799.jpg

部屋を出て、

c0147790_07304152.jpg

ジェッティを小走りに、

c0147790_07304287.jpg

昇ってきたよ!

c0147790_07304263.jpg

c0147790_07304687.jpg

なんか、神々しいね。

c0147790_07304763.jpg

今日の1日も、楽しく過ごせますように。

c0147790_07305241.jpg

朝日をうっとりと眺めたところで、このまま散歩に行きましょう。

c0147790_07304767.jpg

わたしたちの滞在していた間、毎朝7時ごろが干潮でした。
それでジェッティの下は、

c0147790_07305243.jpg

波よけのブロックが出て、サギが歩いています。

c0147790_07304793.jpg

水上ヴィラとジェッティで囲まれたこの海は波もなくとても静か。

c0147790_07305219.jpg

島内の道に入ります。

c0147790_07305335.jpg

朝早いのでとても静かですが、Oceanではもう朝食のゲストを迎える準備をしている気配が漂ってきます。

c0147790_07305794.jpg

ほんとに美しく整えられたグリーンたち。

c0147790_07305715.jpg

この小道を行くと、昨夜ディナーをいただいたBa'theliだね。

c0147790_07305792.jpg

夜、ライトアップされたロマンチックな姿とは違って、
明るいときは爽やかな印象です。

c0147790_07310306.jpg

c0147790_07305880.jpg

と、Arrival Jettyをカートがごとごとと走って、これから出発するゲストがいるようです。

これから帰るのね、せつないなあ、と思いながら見ていました。
ヨーロピアンのようでしたが、ジェッティで手厚いお見送りを受けて、ボートに乗り込み、

c0147790_07310824.jpg

ボートはすぐに、沖合いに停泊している水上飛行機のもとへ。
ゲストと荷物を降ろすと、ボートはすぐに筏を離れます。
離発着のときボートがそばにいると危ないからね。


そしてしばらくして水上飛行機は轟音とともに飛び立って行きました。

c0147790_07310412.jpg

せつないなあと思いながら、遠くから見送っていたわたしですが、
このとき、はっと気がついたことが。


Arrival Jettyの先端で出発するゲストを見送ったスタッフたち、4、5人はいたでしょうか、
全員が、水上飛行機が飛び立って小さく見えなくなっていくまで、ずっと手を振って見送っているんです。


こんなお見送りをしてくれるリゾートが今まであったかしら。
朝早い時間帯、ほかに仕事もあるだろうに、
それにゲストを乗せたボートがジェッティを離れてから水上飛行機が飛び立つまでは、
なんやかんやで10分くらいはかかります。
しかも水上飛行機で飛び立つゲストからは、スタッフの姿は多分見えないわよ。
それでもずっと、帰っていくゲストを見送る。
まだオープンして4ヶ月、あまり名前も知られていない小さな島に来てくれたゲストへの感謝の気持ちと
帰りの旅路の安全を祈って。
これぞ、おもてなしの心だね。
なんだか胸が熱くなっちゃいました。


この島がいつまでも、こんなホスピタリティにあふれた島でありつづけますように。




by powderblueY | 2017-05-27 08:46 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その39 ディナーはBa'theliで

夕日を見終わって、シャワーとお風呂を楽しんでいたら、
なんだか外の雰囲気があやしくなってきました。


テラスから外を見ると、遠くに稲光がぴかっぴかっ。
ものすごく遠いので、雷鳴は聞こえないのですが、1ヶ所だけでなくあちらでもこちらでもぴかぴかしていて、
不気味です。
雨が降るのかなあ。


考えてみると、周りは海ばかりで、ずーっと平面なわけで、
ものすごく遠くの稲光も、さえぎるものなく見えるのです。
日本だったら、山の向こうの稲光は見えないよね。


「今日はBa'theliでディナーだけど、
 屋根の下なのかな? それとも屋外?」
「う〜ん、行ってみないとわからないけど、雨降りそうだよね」

と言いながら、着替えをして、19時に間に合うように部屋を出ました。


外の空気も、なんとなく雨の前の雰囲気になってきています。

c0147790_14442927.jpg

遠くに見える海の上のレストラン。ドーニの形をしたBa'theliです。

c0147790_14442921.jpg

ジェッティを歩いて島の中の道に入り、
まず手前からCompass Pool Bar。

c0147790_14442937.jpg

そしてグリルレストランのthe shoreline grill。

c0147790_14442940.jpg

さらに歩くと、Boutiqueが見えてきて、

c0147790_14443457.jpg

その前は広場になってます。
広場の一角に、

c0147790_14443431.jpg

Ba'theliに向かうジェッティが。
スタッフはみんな「バッテリ」と発音してました。
モルディブの言葉だと思うけど、意味を聞いてみればよかったわ。

c0147790_14443448.jpg

このジェッティを歩いていきます。

c0147790_14443478.jpg

ドーニの形をしたものが3艘並んでいるのですが、
手前から、バー、レストラン、厨房になってます。
バーとレストランには、それぞれ屋内の席と、屋外の席があります。


入り口にいた女性スタッフに名前を言うと、席に案内されました。
19時でしたが、かなりの席が埋まってました。

「こちらでよろしいですか?」

と屋外の席を案内されたので、

「雨降らないかしら?」

と聞いたら、

「大丈夫、お食事の間は降りませんよ」

と言われました。
本当かっ!? と心のなかでつっこみながら、席に座りました。
テーブルは船べりに並べてあって、とってもいい雰囲気です。
雨が降りそうでもやっぱり屋外の席のほうが人気らしく、6つか7つ並んだテーブルは、わたしたちで満席となりました。
クーラーのきいている屋内の席は、誰もいませんでした。

c0147790_14444140.jpg

照明は抑えてあって、ロマンチックな雰囲気です。


メニューを見ると、モルディブらしいお料理として、ガルディア(魚のスープ)とか
リーフフィッシュをスパイシーにグリルしたもの、などがあり、
それ以外にも、モルディブ料理で使われているスパイスは、どこから伝わってきてどこへ伝わっていったのか、ということをテーマに
中東のお料理や、インド、インドネシアのお料理も並んでいました。


ガルディア、なつかしいね。ハイダウェイで何度も食べたよね。
作る人によって全然味が違って、びっくりするくらい美味しい日もあれば、イケてない日もあったよね。

c0147790_14444206.jpg

c0147790_14444103.jpg

今日は白ワインで乾杯です。

c0147790_14445052.jpg
c0147790_14444104.jpg

おいしいパンがたくさん来ました。
上の平べったいのは、モルディブのロシだと思います。多分。

c0147790_14445011.jpg

写真撮ってもらいました。

c0147790_14445060.jpg

これは大きなエビをスパイシーにグリルしたもの。
エビ、ぷりぷりでおいしいです。
お皿がとても変わっていて、中にモルディブの砂が入っているの。
透明なフタの上にお料理が乗っているので、もちろん砂が口に入ったりはしません。

c0147790_14445163.jpg

これは主人の前菜ですが、手前のはマグロのスモーク、サラダにもスパイシーなマグロのフレークが入っていました。

お料理はどれも繊細で、モルディブでもこんなお料理をいただけるようになったのね! と感動しました。

c0147790_14445577.jpg

そしてこれがガルディアです。
白いお皿の中に、魚の切り身や野菜が入っていて、手前のガラスのポットからスープを注ぎます。
そしてライムをしぼっていただきます。
そのお味は、とっても上品!
ハイダウェイでいただいたガルディアとは、違う食べ物みたい。上品すぎて。
でも魚の出汁がよく出ていて、おいしいの。

c0147790_14445566.jpg

ここでお口直しのソルベが来て、
(このお皿もおしゃれでしょ。洗うのや保管が大変だと思うわ、主婦目線で)

c0147790_14445535.jpg

そしてメイン。わたしのはリーフフィッシュのスパイシーグリル。

c0147790_14445643.jpg

主人のはビリヤニだったかな。インドのお料理?で、炊き込みご飯みたいなのです。
昔、タージエキゾティカで食べて、おいしかったわ。
これもスパイシーでエキゾチックなお味でした。


お料理は「スパイス」をテーマにしているだけあって、どれもスパイスが効いていますが、
日本人的に、食べられないような辛いものはなく、どれもすごくおいしいです。
Ba'theli、オススメ。席数も少ないから、そりゃ予約もとりづらいわけだわ。

c0147790_14450033.jpg
c0147790_14450052.jpg

今日はデザートに進む余裕あり。
とーっても満足なディナーでした。


途中、イフーさんがやってきて、
「お料理はいかがですか? なにかお困りのことはありませんか?」
といたれりつくせりなおもてなしです。


結局、最後まで雨は降らず、
でも会計を終えて、お部屋に帰ると同時に、豪雨になりました。
夜中も雨の音がすごく、がらがらと雷の鳴る音も。
ひえええ、明日は大丈夫かな。



by powderblueY | 2017-05-26 20:56 | 2017 Maldives | Comments(4)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その38 スパへ、そして今日の夕焼け

プールサイドで本を読んでのんびりしていると、3時半を過ぎたので、
部屋に帰ってシャワーを浴びました。
そう、今日も4時15分からスパの予約を入れてあるのです。


と、テラスにいた主人が「なにか変な音がする」と言うので、テラスに出てみると、

c0147790_14395429.jpg

隣の部屋の上空に、なにかいるよ。
ブーーーンと音を立てています。

拡大してみると、

c0147790_14395382.jpg

噂のドローンです!


こういうのをモルディブに持ってくる人もいる、というのは聞いていたけど、
まさに隣の部屋の人がドローン飛ばしてました。
どこの国の人だろう??

c0147790_14395333.jpg

どの程度の範囲がカメラに収まっているのか知らないけど、
まあ、あまりいい気持ちはしないわね。
それにしても、こういうものって機内に持ち込めるんだね。
預け荷物にするのかな、手荷物なのかな。


さて、スパに行きました。
今日も担当はシャルマさんです。
そういえば、昨日のメニューはバリニーズマッサージだったんだけど、
今日の予約を入れるときに「どのメニューにしますか?」と聞かれなかったわ、
と思っていましたが、
始まってみると、シャルマさんは、わたしの体の調子を見ながら、凝っているところを重点的にやってくれている模様。
気持ちいいですわん。


60分間とろけて、受付で、明日の予約もシャルマさんで、とお願いして部屋に帰ります。
そういえば、去年まではセラピストさんへのチップは、お会計の伝票に「+10% Tip」とか書いて、お部屋付けにしてもらっていたのですが、
こういうのって、本当にセラピストにわたってるのかしら? やっぱ現金でもらった方がうれしいよね? と思い、
今回からは施術が終わったときに現金で渡すことにしました。
それが本当にマナーにかなっているのかどうかはわかりませんが。


c0147790_14190951.jpg

部屋に帰ってテラスに出てみると、主人はアドバンス講習の宿題をやっていました。
夕日になってきています。


じゃあ今日も、フルーツをむいて、ビールを飲みながら夕日を見ましょうか。

c0147790_14191034.jpg

フルーツは、毎日新しいものがやってきます。

c0147790_14191093.jpg

むきやすいナイフがそばに添えてあります。
どれも熟れていて食べごろ。

c0147790_14191598.jpg

赤くなってきたね。

c0147790_14191692.jpg

ランダーギラーヴァルの西の海域に、夕日が沈みます。

c0147790_14191646.jpg

こうして見ると、やっぱりこのキャンドルの入った魚籠が、風景の絶妙なアクセントになっていると思うのよね。
もちろんこれがなくても、海も空もプールも素敵なんだけど、
これがあるとぐっと雰囲気が出ます。

c0147790_14191783.jpg

空はみるみる赤くなり、
果物はむかなきゃいけないし、ビールは飲まなきゃいけないし、
日本にいる子供たちにLINE電話しなきゃいけないし、
写真は撮らなきゃいけないし、
忙しいったらありゃしない。

c0147790_14192105.jpg

c0147790_14192207.jpg

c0147790_14192264.jpg
プール側から見るテラスも真っ赤っか。
ちなみにこれ、「夕日モード」などではなく、デジカメの普通のAutoで撮ってます。

c0147790_14192692.jpg

だいぶ落ち着いた色になってきました。


今日のディナーは、イフーさんが予約してくれたモルディブ料理のBa'theliに19時に行きます。
そろそろ用意しましょうか。




by powderblueY | 2017-05-24 14:44 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その37 プールサイドで

c0147790_14395425.jpg

お部屋に帰ってきたのが12時半でした。
2本潜るとちょっと疲れるね。

c0147790_14393794.jpg

テラスは今日もさんさんと陽が当たり、風も通ってさわやかです。

c0147790_14393863.jpg

c0147790_14393854.jpg

プール側から見たテラスはこんな感じ。

c0147790_14393828.jpg

本当に広くて、新しくて、気持ちのいいテラスなんです。
オンドーリの上でごろごろしているうちに、うとうとしちゃいました。


しかーし。明日の講習のためのお勉強をしなきゃいけません。
テキストブックを読んで、宿題をやります。
「フォトグラフィー」を選んだのは、自分でも水中写真を撮るので、基礎を勉強したかったから。
「ナチュラリスト」を選んだのは、ページ数が一番少なかったから!


でも教科書を読みましたが、「フォトグラフィー」の項目では、絞りがどうの、露出がどうの、F値がどうの、
う〜ん、難しい。 難しすぎる・・・。
そんなの全部、Autoで撮るから知らなくてもいいよ!
意味がわかんないから、ねむくなってきちゃったじゃん。
あ、そうだ、お腹空かない?


午前中ダイビングに行く日は、朝ご飯が早いので、昼過ぎになるとお腹が空きます。
ミライドゥに来てからもう3日目なのに、パブリックプールで泳いでないから、ちょっと行ってみようよ。


というわけで、主人と二人でプールに出かけました。

c0147790_14394371.jpg

日差しが強く、暑い昼下がり。
何組かのヨーロピアンがパラソルの下にいました。

c0147790_14394369.jpg

パブリックプール自体は、そんなに大きくないですが、
南向きでラグーンに面しており、開放感は抜群。
このパラソルは最近流行りですが、傾きを変えられて、太陽が移動しても日差しをさえぎることができます。
スタッフがこまめにやってきて、デッキチェアの上が影になるように角度を変えてくれました。

c0147790_14394390.jpg

プールのそばにあるのはCompass Pool Bar。
軽食をいただくことができます。
メニューを持ってきてくれました。

c0147790_14394853.jpg

ランチにと選んだのは、

c0147790_14394846.jpg

シーザーサラダ。ちゃんとロメインレタスなところがすごいじゃん。

c0147790_14394994.jpg

フレンチフライ。「はな子がいたら喜ぶのにねえ」

c0147790_14394991.jpg

モヒート。ミントの葉っぱがたくさん入っていて、おいしい。

c0147790_14394455.jpg

乾杯です。


ビールとモヒート飲んで、おいしいランチを食べて、お腹いっぱいになり、
ごろごろしながら本を読んだり、たまにプールに入ってみたり。
わたしたちの前に座っていたヨーロピアンはスペイン語をしゃべっていたけど、
女性の方はこれでどうよ!って感じのナイスバディを見せつけるの。
貧弱なアジア人は近寄れませんわ。


でもね、あなた、今は若いからいいけど、
あなたがわたしくらいの歳になったら、今の3倍くらいに膨らんで、たるんたるんの体にきっとなるんだからね。


なーんて、意地悪く思ったりして。ははは。





by powderblueY | 2017-05-22 15:08 | 2017 Maldives | Comments(16)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その36 ダイビング2本目 Drift Dive

ミライドゥ旅行記、続けます。


ミチさんとボートの屋根の上でしゃべっていたら、あっという間に1時間が過ぎていました。
あわてて次のダイビングの用意をします。


次はDrift Diveの講習。
アミラフシの隣に建設中の新しいリゾート(リゾート名は不明。小さな島でした)の沖合で行います。


まずはタンクを背負わず、マスクとフィンだけつけてミチさんと一緒にドボンと入りました。
カレントの向きや速さを観察します。
そしてボートに上がって、器材をつけてエントリーです。
今回はネガティブエントリーといって、BCに空気を入れずドボンと入り、水面に集合することなくすぐ潜行します。
2本目なので耳の抜けもよく、さくさくと潜行。
あまり流れていないけど、一応Drift Diveね。

c0147790_00215221.jpg

c0147790_00215354.jpg

強面のウツボくん。首の皮膚がたるんでるところが、わたしに似てるかも。いやだわ。

c0147790_00215351.jpg

わたしの下手な写真ではなんだかわからないかもしれませんが、これはタコです。
岩に隠れてました。

c0147790_00215812.jpg
これもコントラストの悪い写真ですが、クロユリハゼが2匹います。

c0147790_00215910.jpg

近くで見ると深い緑色のソフトコーラルなのですが、遠目にはブラックコーラルに見えます。


c0147790_00220426.jpg

と、こんなのがいました。
体長20cmくらい。カエルアンコウです。

c0147790_00220406.jpg

真っ黒なので、なにがなんだかわからないかもしれませんが、
昔は「イザリウオ」といった魚です。今は差別用語とされて、カエルアンコウに変わりましたが。
ヒレが太くて、まるで手のようになっています。
このヒレを使って上手に歩くのです。
泳ぎは苦手なんだそうです。

c0147790_00220548.jpg
サンゴの上を歩いている動きがあまりにおもしろいので、3人で囲んで、動画をたくさん撮りました。
決してさっさと歩くわけではなく、じーっと見ていると3cmくらい動くだけなんですけど。
でもヒレが本当に手みたいなの。


この手のような動きからすると、魚類が両生類に進化していく途中の生き物ってことなのかしら?
だから名前も「カエル」と「アンコウ」なのかしら?
でも動きが緩慢なので、すぐ天敵に狙われそう。

c0147790_00220544.jpg

c0147790_00221040.jpg
ロブスター、あちこちにいっぱいいました。

c0147790_00221029.jpg
c0147790_00221143.jpg

c0147790_00221790.jpg

他にもモルディブらしい魚がいっぱいいたけど、
ええと、Drift Diveはどこに行っちゃったんでしょう??
全然流れてないんですけど。


60分たって、最後にフロートを上げる練習です。
昨日もチェックダイブでやった通り、BCのポケットからフロートを出して、リールが自由に動く状態にし、
オクトパスから空気を入れると、びゅん!と飛んでいきます。
今日はうまく上がったのですが・・・


3人そろって安全停止も終わり、浮上しました。
ボートがやってきて、泳いで近寄っていくと、わたしのカメラの紐がフロートの糸にからまってしまいました。
あれれ?と思って、ほどこうと気を取られている間に、リールを落としてしまいました。
そこは水深7mくらい。リールは底までまっしぐらに落ちていきました。


うわあ、どうしよう。
今にぎっている糸をたぐってリールを引き上げようかと思ったけど、糸はめちゃめちゃ長そうだし(たぶん数十メートルある?)
もう一回潜行して取ってくるべき? でも浮上してBCに空気がぱんぱんに入っているので、
これを全部抜いてまた潜って行くのはなかなか難儀だわ。
カメラの紐もからまったままだし。波も高くてザブンザブンしてるし。


というわけで、ミチさんに「すみません、リール落としちゃいました」と報告して、
取りに行っていただきました。ごめんなさい!


ボートはまたアミラフシの横を通って、ミライドゥに帰ります。

c0147790_00221803.jpg

ミライドゥが見えてきました。

c0147790_00222294.jpg

水上飛行機が停まっています。

c0147790_00221890.jpg

c0147790_00222345.jpg

明日も2つの科目の講習を行います。
「ナチュラリスト」というのと「フォトグラフィー」を選びました。
部屋でまた予習しなくっちゃ。




by powderblueY | 2017-05-19 23:59 | 2017 Maldives | Comments(0)

突然ですが

c0147790_18092321.jpg
 

今日はライブに‼️

by powderblueY | 2017-05-17 18:08 | 日常 | Comments(0)