<   2017年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その66 朝スノ

c0147790_14490179.jpg

部屋に戻って水着に着替えているときに、
今日は天気もいいし、流れもなさそうだから、部屋の階段から海に入ってみようと思いました。
昨日の夕方も、フィンも履いていない人が水上ヴィラの階段から入ってドロップオフのあたりを泳いでいたから、
きっと流れのない日は平気なんだと思う。


というわけで、カメラを持って部屋の階段から海に入ります。
最初ちょっと冷たいけど、すぐ慣れます。

c0147790_14490122.jpg

海は予想どおり全然流れてなくて、
なんの苦労もなくドロップオフに着きました。

c0147790_14490248.jpg

c0147790_14490761.jpg

じっとしているカンモンハタくん。

c0147790_14490880.jpg

パウダーブルーサージョンフィッシュ。
お互いの尻尾を追いかけて、じゃれあっているみたいでした。


c0147790_14490877.jpg

c0147790_14491950.jpg

c0147790_14492580.jpg

オヤビッチャの群れや、ハタタテダイの群れがときどき流れていきます。

c0147790_14492587.jpg

c0147790_14492068.jpg

c0147790_14492026.jpg

c0147790_14492002.jpg

どの群れもそれぞれにかわいいわ。

c0147790_14492689.jpg

眠そうな顔のハゼくん。

c0147790_14491545.jpg

アズキハタ。高級魚なんだってね、あなた。

c0147790_14490890.jpg

水上ヴィラ群の端っこまで来た時に、岩陰になにかを見つけました。

c0147790_14491465.jpg

岩に擬態しているのでわかりにくいですが、
タコです。


タコは見ているとおもしろいので、何枚も写真を撮っていたら、
同じ岩の別の陰に、もう一匹タコがいることに気づきました。


一度に2匹のタコを見ることなんて珍しいので、
なんとか1枚の写真におさめようと思ったのですが、
岩陰と岩陰なので、なかなかうまく撮れない。


と、あれ? タコ1号から何か細長いものが出ています。

c0147790_14491521.jpg

この腕みたいのが伸びた先に、タコ2号がいるのですが、
じっと見ていると、タコ1号は、この細長い腕でタコ2号をつんつんとつついているのです。


タコ2号は初め、いやよやめてよ、というふうに身をよじらせていましたが、
さらにタコ1号は積極的に攻め、
細長い腕をするするとタコ2号の中に挿し入れました。


これはいわゆる交接だね。


ひゃあ、なんだか朝からすごいものを見ちゃったわ。
広い海の中、同じ種類の生き物に出会える機会は貴重だと思うので、
出会ったら、相手がブスだとかデブだとか性格が悪いとか稼ぎが悪いとか勤務先がつぶれそうとか家柄が悪いとか、そんなことはお互い考えずに、
とりあえず交接しとかなくっちゃね。
しかし、相手が異性かどうか、どうしてわかるんだろう?
交接の腕を伸ばしてみたものの、オスとオスだったらどうするんだろう?
「あー、うそうそ、間違いです。そういうつもりじゃありません」とか言うのかな。
「いや、オレは別にそういうつもりでもいいよ」とか言われちゃったらどうするんだろう? ひえっ。


なんて考えて、にやにやしながら海を漂うわたし。
ま、末長くお幸せに。
と思いつつ、その岩をあとにしました。


スパの沖まで来たので、このまま島の南の端まで行こうかと思いましたが、
突然、リーフの内側から外側への強い流れにつかまりそうになり、
ここは無理せず撤収です。
スパ沖の浅瀬にはばまれつつ、お腹を引っ込めて泳ぎ、やっとのことで浅瀬を越え、
ビーチに上陸しました。


ジェッティを歩いて帰り、部屋まで到着すると、
カギを持って出るのを忘れたことに気づき、
仕方なくピンポンを鳴らして、内側から主人に開けてもらいました。


じゃあシャワーを浴びて朝食へ行きましょう。



by powderblueY | 2017-06-25 23:59 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その65 新しい朝

次の朝、5時に目覚めました。
1日遊べるのは今日が最後。

c0147790_13270087.jpg

昨夜のお菓子ブラウニーを食べながら、子供たちとLINEして(便利な時代になりましたね)
ダイビングのログづけをして。


c0147790_13270165.jpg

6時10分になったので玄関から出たら、朝日が昇ったところでした。

c0147790_13270178.jpg

もっと朝日の近くに行こうとジェッティを歩いていたら、
うちの部屋から4軒隣の部屋からヨーロピアンのカップルが出てきました。
普通の服を着て旅行カバンを持っているので、どうやらこれからリゾートを出発するところのようです。
カートに乗り込んで、ジェッティを走り去って行きました。

c0147790_13270531.jpg

c0147790_13270549.jpg

その後、わたしがこうして朝日を見て、
今日もこのまま散歩に行こうと思い、
Compass Pool Barからプールのそばに出ると、

c0147790_13270665.jpg

c0147790_13271071.jpg

沖合のいかだに、もう水上飛行機が来ていました。
そしてブーーーンと音がしてスピードボートがやってきて、
先ほどのヨーロピアンのカップルをいかだに降ろしているじゃありませんか。


えっ、さっきジェッティであの人たちがカートに乗りこんでから、まだ5分もたってないよ。
どうやら出発の時は、部屋を出たらそのままカートで直接Arrival Jettyまで行き、
すぐにスピードボートに乗り込むみたいです。
ってことはお会計はお部屋ですませるってことなのかな。
Receptionには寄らないのね。
へええ。わたしたちも明日の朝出発なので、覚えとこ。


と思っているうちに、水上飛行機はすぐにエンジンをかけて飛び立って行きました。
部屋を出てから水上飛行機の離陸(じゃなくて離水?)まで15分もかかってません。
なんてスムーズなの。

c0147790_13271045.jpg

今日もPublic Poolは鏡のように静かです。

c0147790_13271127.jpg

c0147790_13271602.jpg

毎度おなじみ、サギがいます。

c0147790_13271653.jpg

あなたは毎日こんな美しい景色を見られて、幸せね。
波打ち際に小魚もたくさんいて、食べるものにも困らないわね。
まるで天国よね。


そう、ここは天国なんだよ。


c0147790_13271764.jpg

c0147790_13272271.jpg

Ba'theliからArrival Jetty。

c0147790_13272204.jpg

そして真っ白で広いビーチでは、スタッフがお掃除をしています。

c0147790_13272202.jpg

こんなふうにグリーンを植えているところもあります。
きっとミライドゥはまだまだこれから緑豊富になり、美しくなっていくんだろうな。

c0147790_13272343.jpg

c0147790_13272752.jpg

ビーチを歩きます。
朝日とヤシの木のシルエット。

c0147790_13272723.jpg

朝日を浴びて散歩をしながらも、
今朝の朝スノはどういうコース取りにしようかと考えています。

c0147790_13272738.jpg

この時間も干潮なので、スパの沖合には岩が海面に顔を出しています。
あれをどこでどう乗り越えるかが問題。

c0147790_13273466.jpg

それにしても、今日もいいお天気だね。

c0147790_13274247.jpg

ビーチからスパの横に出て、

c0147790_13273892.jpg

道しるべもミライドゥのテーマカラーです。

c0147790_13274325.jpg

ジェッティで囲まれた真ん中にサギがいます。

c0147790_13274319.jpg

写真をねらっていたら、

c0147790_13274407.jpg

飛んでいっちゃいました。


さあ、部屋に帰って朝スノの準備をしよう。



by powderblueY | 2017-06-24 23:59 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その64 ディナーはOceanで

ディナーは今日もOceanへ行きます。
明日が最終日になるので、明日はBa'theliをイフーさんに予約してもらいました。
だから今日はOceanです。

c0147790_22413414.jpg

恒例の写真。
「ちゃんと撮ってよ」
「どーでもいい」
ですって。

Oceanは予約はいらないのですが、行ってみるとほぼ満席でした。
日によって、すごく混んでいる日と、空いている日があります。
Oceanが混んでいる日はBa'theliは空いてるのかな。Shoreline Grillはどうなのかな。

c0147790_22413400.jpg

一番ビーチに近い席に案内してもらいました。


まず前菜。

c0147790_22414078.jpg

わたしはもうおなじみのアヒージョ。美味すぎる。
ウェイターさんがわたしの顔を見ると「アヒージョか?」って感じで聞いてくるわ。

c0147790_22413957.jpg

主人のはHot Mezze。
中東のお料理ですが、お酒のつまみになるあたたかいお料理の盛り合わせです。
昔、ランダーギラーヴァルの中東料理レストランで食べたことあるわ。
ちょっとスパイシーで、お酒がすすみます。

c0147790_22414009.jpg

今日も楽しかったね。乾杯!
って、わたしは朝スノやスパやダイビングに行ったけど、あなたは1日のんびりしてただけね。
それが一番の贅沢だけどね。

c0147790_22414049.jpg

今日は二人ともスープをたのんでみることにしました。
わたしのはレモングラススープ。トムヤンクンのエビの入ってないやつって感じです。

c0147790_22414474.jpg

主人のはトマトスープ。


ここまでは段取りよくお料理が出てきましたが、
満席なだけあって、メインが出るのに時間がかかりました。
その間もウェイターさんは入れかわり立ちかわり来てくれて、
「どうですか? お料理はおいしいですか?」「なにか足りないものはありませんか?」
と声をかけてくれました。

c0147790_22414523.jpg

メインが出てきました。
主人のナシゴレン。サテと目玉焼きもついてます。

c0147790_22414581.jpg

わたしは、Yellow Fin Tunaのグリル。
なにを食べてもハズレなくおいしいです。


ここまで食べ終えて、デザートのメニューをもらうのに時間がかかり、
そこからデザートをオーダーして、また来るのに時間がかかり、
この日は相当時間がかかったね。

c0147790_22414547.jpg

デザートは、わたしのティラミスと、

c0147790_22415010.jpg

主人のココナッツソルベ。


c0147790_22415019.jpg

静かな海。あたたかい風。
向こうにはBa'theliが見えてます。


お部屋に帰ったら、22時半くらいでした。

c0147790_22415133.jpg

ターンダウンされてます。
足元にはスリッパが用意され、ベッドサイドテーブルにはグラスとお水が置いてあります。
気が利いてるでしょ。

c0147790_22415128.jpg

フルーツも用意され、

c0147790_22415525.jpg

ランドリーも届いてました。


いたれりつくせり。
ミライドゥのサービス、すばらしいです。




by powderblueY | 2017-06-23 23:05 | 2017 Maldives | Comments(2)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その63 今日の夕日はどこから

ダイビングから帰ってみると、主人はいつものようにテラスでのんびりしていました。
主人もわたしも、本当にテラスで過ごす時間が長かったなあ。
部屋にいる時はほとんどテラスにいたと思います。
それくらい居心地がいいのよ。


さて、今日はちょっと違うところから夕日を見てみない?
Public Poolに行ってみようよ。


c0147790_20194818.jpg

というわけで、プールにやってきました。

c0147790_20193567.jpg

すでに日が傾きかけて、西日がまぶしいので、
スタッフがパラソルの位置をあれこれ調節してくれましたが、
こんなに低い位置まで来た太陽をさえぎるのは、ちょっと無理。

c0147790_20193573.jpg

モヒート、たのんでみました。
主人のはジントニックです。


プールサイドにはヨーロピアンのカップルが何組かいて、にぎやかです。
スペイン語を話す人たちでした。
モデルさんみたいにスタイルのいい女子たちがプールで泳いでました。


かないっこないので、チェアで本を読みます。


プールのそばにはCompass Pool Barというバーが併設されています。

c0147790_20193625.jpg

ここはサンドカーペットなの。

c0147790_20194031.jpg

いごこちのよい空間。
ソファやコクーン型のベンチ(?)や籐の椅子がゆったりと配されています。

c0147790_20194251.jpg

c0147790_20194138.jpg

こちらにはバーカウンターも。

c0147790_20194732.jpg

夕日になってきたので、ふとみると、

c0147790_20194374.jpg

絵になるわねえ。

c0147790_20194774.jpg

そして夕日は西の方角、水上ヴィラの向こうに沈んでいきます。

c0147790_20194893.jpg

c0147790_20195373.jpg

夕日が沈みきってから、
「じゃあ続きは部屋でみようか」
と、部屋に帰りました。

c0147790_20195424.jpg

部屋のテラスから。

c0147790_20195864.jpg

c0147790_20195997.jpg

なんだかたそがれてるじゃん。
細い月が見えてます。


c0147790_20195940.jpg

毎日すばらしい夕焼けを、ありがとう。

c0147790_20200333.jpg

じゃあシャワーを浴びて、ディナーに出かける準備をしましょう。





by powderblueY | 2017-06-22 20:37 | 2017 Maldives | Comments(4)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その62 Diving 6本目 Giraavaru Corner

今回のダイビングは、イフーさんを通じて予約を入れてもらいました。
(昨日アドバンスの講習が終わった時に、ミチさんにお願いすればよかったんだけど、主人の耳の調子がわからなかったので)
ここのバトラーさんは、レストランの予約だけでなく、スパの予約やダイビングの予約、各種エクスカーションの予約など、
電話一本でなんでもしてくれます。非常に有能です。


10時半にArrival Jettyに行ってみると、もう準備万端ととのってました。
今日もわたしひとりのファンダイブです。


今日はボートで30分ほど走って、
Four Seasons ランダーギラーヴァルのそばのGiraavaru Cornerというところで潜ります。
ボートがランダーギラーヴァルのすぐそばまで行ったので、10年前を思い出してなつかしいやら、
あんな新しい施設ができてる〜と気になるやら。
そういえばFSは近くに、プライベートアイランドも作ったんだってね。
そっちも気になるわあ。


と言ってるうちに、エントリーし、いきなり30mまで潜降します。
(ところでわたしは「潜降」だと思っていたんだけど、漢字の変換の候補には「潜行」が出てくるんだけど、
 「潜降」で合ってますよね?)

c0147790_17172549.jpg

ナポレオンくんがいたよ。
深いので、色がうまく出てないなあ。

c0147790_17172511.jpg

c0147790_17173497.jpg

このロウニンアジは人なつっこくて、こちらをじーっと見ながら泳いでました。

c0147790_17173012.jpg

ロウニンアジって目が大きくて、堂々としてるよね。
同じアジでも、カスミアジは目が小さくて、なんか陰険な感じがするのよね。
いや、ブルーに光ってとってもきれいなんだけどさ。

c0147790_17173002.jpg

c0147790_17172502.jpg

この黄色と青の魚って、ブルーアンティアスで合ってますか?
すごくきれい。

c0147790_17172972.jpg

c0147790_17173992.jpg

c0147790_17173901.jpg

さて、このでっぷりとした魚はマダラタルミですが、
1匹いたと思ったら、突然群れはじめたの。

c0147790_17173964.jpg

c0147790_17174013.jpg

なんか、ドスドスという感じで群れはじめて、

c0147790_17174371.jpg

c0147790_17174918.jpg

ものすごくたくさんのマダラタルミになったので、びっくり。
今まで、マダラタルミが群れる魚だとは思っていなかったので(単独行動だと思っていた)
あとでミチさんに聞いたら「あれはよく群れてますよ」とのことでした。

c0147790_17174439.jpg

c0147790_17174464.jpg

c0147790_17174415.jpg

c0147790_17173453.jpg

たのしいダイビングでした。

c0147790_17174958.jpg

ミライドゥに帰ってきました。


明日はここで遊べる最終日。
今、この島のゲストでダイビングしているのはわたしだけのようなので、
明日は午前のゆっくりめの時間にダイビングをお願いし、ミチさんと10時と約束しました。




by powderblueY | 2017-06-21 17:43 | 2017 Maldives | Comments(4)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その61 スパに行って、のんびりして

c0147790_22160278.jpg

のんびりと朝ごはんを食べ終えて、部屋に帰ります。
午前にダイビングをしない日は、本当にゆっくりできるわ。
ダイビングも大好きだから、どちらも捨てがたいんだけどね。

c0147790_22160266.jpg

部屋はきれいにお掃除されていました。

c0147790_22160363.jpg

少しするとスパの時間になったので、今日もわたしひとりでスパへ。

c0147790_16525819.jpg

今日もシャルマさんに身をゆだねます(笑)

「今日は写真を撮らせてね」

c0147790_16525995.jpg

毎日お世話になったシャルマさん。


トリートメントを終えて、受付に戻ると、
ヨガの先生(男性)がいて、

「マッサージはいかがでしたか?」

と言うので、

「とってもよかったわ。彼女のマッサージは最高よ」

と言ったら、

「そうでしょう。彼女はわたしの妻です」

と言うので、びっくり!

「えええ、そうだったの? 知らなかったわ」

「家でもお互いにマッサージしあうんですよ」

へええ、いいわねえ。うちの主人にもそんな特技があったらねえ。
と思いました。


明日はスパを受けれるのも最後の日なので、アーユルベーダの予約を入れてあります。


部屋に帰るとお昼過ぎですが、さっきまで朝ごはんを食べていたので、全然お腹がすきません。
テラスで読書でもしよう。

c0147790_16525102.jpg

こりゃまたすばらしいお天気だね。

c0147790_16525112.jpg

このテーブルですわって本を読み、
次にはプールの上のベッドに寝ころがって本を読み、
暑くなったら日陰のオンドーリの上で本を読み、
飽きたらプールに入って泳ぎ、
最高の時間の使い方です。

c0147790_16525256.jpg

c0147790_16525247.jpg

この旅行のためにとっておいた村上春樹の新刊2冊、ほぼ読みきりました。

c0147790_16525269.jpg

太陽の動きとともに、このベッドはだんだん日なたになります。

c0147790_16525877.jpg

この屋根の下は15時くらいまでは日陰です。


さて、今日はわたしは14時半からダイビングに出かけます。
主人は耳の調子が悪いので行かないって。
部屋でぐだぐだしてるって。
じゃあ行ってきまーす。




by powderblueY | 2017-06-20 23:59 | 2017 Maldives | Comments(4)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その60 朝ごはん

c0147790_21105993.jpg

南のビーチに上陸して、島の中の道を歩いて部屋に帰ります。
ミライドゥはバロスと同じで、本当に緑がきれいで、よくお手入れされています。

c0147790_21123972.jpg

ここがサンゴ礁の島だなんてこと、忘れてしまいそう。

c0147790_21124006.jpg

c0147790_21124041.jpg

c0147790_21124199.jpg

c0147790_21131962.jpg

多分、ものすごく手がかかっていると思いますが、
いつまでもこの美しさを保ってほしいと思います。


さて部屋に帰って、主人を起こして、シャワーを浴びて朝食に出かけます。

c0147790_22152717.jpg

毎日恒例の写真。
Oceanに着いたら9時でしたが、ヨーロピアンでいっぱいでした。

c0147790_22153744.jpg

今日もいいお天気で、青い空に白いパラソルがよく映えます。
このパラソル、回せるし、角度が変えられるので、テーブルが影になるように、スタッフがうまく調節してくれます。

c0147790_22153730.jpg

ほんとにいいお天気!

c0147790_22152999.jpg

c0147790_22152860.jpg

今日もあたたかいカレーや、お肉類、パンやフルーツをとってきて、

c0147790_22154407.jpg

今日は午前はダイビングをしないので、これをお願いしちゃいました。

c0147790_22154413.jpg

へへへ。乾杯!

c0147790_22152906.jpg

c0147790_22153647.jpg

シャンパンのアテに、チーズをたくさんとってきました。
それに、アラカルトメニューから卵料理もたのんじゃいました。

c0147790_22154432.jpg

c0147790_22154378.jpg

完全に食べ過ぎ。
シャンのおかわりもしちゃったよ。

c0147790_22155235.jpg

c0147790_22160138.jpg

美しいモルディブの朝。
こんな景色の中でいただく朝ごはんは、それだけで一大イベントです。


さて、今日の予定は。
11時にスパ。
14時半にわたしだけダイビング。
今日もたのしいことがいっぱいよ。



by powderblueY | 2017-06-19 23:59 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その59 朝スノ

散歩から帰って、爆睡中の主人を尻目に水着に着替え、
3点セットとカメラを持って部屋を出ます。
今日もスパの横からビーチに出て、ビーチレジデンスの前からエントリーしました。

c0147790_21094981.jpg

この時間も潮が引いているので、リーフの上は非常に浅いです。
上の写真くらいなのはまだマシな方で、もっと進むと非常に浅くなり、お腹をサンゴや岩にこすりそうになってきたので、
大きく迂回して、なんとかリーフエッジに出ました。
ここに1本、水路をつくってほしいなあ。

c0147790_21095058.jpg

c0147790_21095742.jpg

c0147790_21095704.jpg

今日もたくさん魚がいます。
今日は南に向かって流すことにしたので、流れに乗ってすいすいと進みます。

c0147790_21095002.jpg

c0147790_21095832.jpg

c0147790_21095846.jpg

c0147790_21100582.jpg

c0147790_21100550.jpg

c0147790_21100605.jpg

c0147790_21101003.jpg

c0147790_21101172.jpg

c0147790_21101992.jpg

タテジマキンチャクダイ。きれいですよねー。ほれぼれしちゃう。

c0147790_21101947.jpg

顔を上げてビーチの方をみると、
こういう距離感で泳いでます。

c0147790_21102631.jpg

c0147790_21102641.jpg

今日もヨスジの群れです。
c0147790_21103427.jpg

黄色いリボンみたいだ。

c0147790_21102770.jpg

と、岩陰になにかうごめくものを発見!

c0147790_21103569.jpg

ひゃあ、シマハギの群れです。

c0147790_21103542.jpg

c0147790_21104266.jpg

見ていると、岩の陰からずるずるとまるで湧いてくるように現れて、
がしがしと岩をかじっています。

c0147790_21104355.jpg

c0147790_21103454.jpg

いやいや、あなたたちすごいわね。
アフリカの軍隊アリを連想させるわ。
あなたたちが移動したあとには、死体があるんじゃないかと思って、こわいのよ。

c0147790_21104848.jpg

c0147790_21104846.jpg

ニシキヤッコやムスジの幼魚に癒やされつつ、

c0147790_21104802.jpg

いろいろ見て、満足。
やっぱり朝スノは楽しいわ。


島の南の端のビーチまで泳ぎ着いて、上がろうとしたら、
c0147790_21104939.jpg

砂地になにかいます。

c0147790_21105879.jpg

c0147790_21113149.jpg

隠れてるつもりかもしれないけど、わたしにはお見通しよ。
カレイ? いや、ヒラメ?
右側に目が付いているから、カレイかな?

わたしに気づいて、驚いてささささっと逃げて行ってしまいました。



by powderblueY | 2017-06-18 23:59 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その58 朝の散歩

c0147790_15311792.jpg

6時過ぎに部屋の玄関から出てみると、朝日が昇ってきたところでした。
もっと朝日の近くまで行ってみよう。

c0147790_15311853.jpg

緑豊富なジェッティ。

c0147790_15312400.jpg

水上ヴィラの一番東の端のお部屋です。

c0147790_15312500.jpg

う〜ん、美しいねえ。

c0147790_15312660.jpg

今日もいい1日でありますように。

c0147790_15313169.jpg

水上ヴィラ群を振り返って。

c0147790_15313255.jpg

今日もこのまま島内の散歩に出かけます。

c0147790_15313266.jpg

これはGym。
朝早いので、さすがに誰もいませんが、昼間は必ず誰かしらいて、自転車を漕いでます。

c0147790_15313226.jpg

今日もCompass Pool Barの横を抜けて、パブリックプールに出ました。
今日も水面は静かで、椰子の木が映り込んでいます。

c0147790_15313899.jpg

プール外周のボードウォークを歩いて、ビーチに降ります。

c0147790_15313816.jpg

c0147790_15313937.jpg

Compass Pool Barの隣はShoreline Grill。

c0147790_15314556.jpg

ビーチには、屋根のついた席が4つくらい並んでます。

c0147790_15314624.jpg

c0147790_15314673.jpg

そして隣のOceanにやってきました。
朝ごはんの準備が進められています。

c0147790_15315159.jpg

c0147790_15314654.jpg

さらにビーチを歩いてBa'theliの方へ。

c0147790_15315268.jpg
c0147790_15315257.jpg

Arrival Jettyまで来ました。
今日は朝早く出発のゲストはいないみたいです。
とても静かですが、ときどきビーチを掃除しているスタッフに出会い、
「Good morning!」と挨拶をします。


c0147790_15320061.jpg

Arrival Jettyの根元のミライドゥの看板。
このエメラルドグリーンがミライドゥのテーマカラーですが、
新しいリゾートにもかかわらず、看板がrusticな感じにしてあるのが、わたしは好きです。

c0147790_15320147.jpg

ダイビングセンターをのぞいてみましたが、朝早いので当然だれもいません。

c0147790_15320179.jpg

近くの目立たない植え込みの陰には、これから植えると思われる植物のポットが並んでました。
もう十分に緑が豊富だけど、まだまだこれから手を入れるのね。
バロスの姉妹リゾートだけあって、グリーンにはとても気を使っているようです。

c0147790_15320753.jpg

ビーチがひろーく広がっている島の南の端に来ました。
今日もいいお天気です。

c0147790_15320894.jpg

朝日が高く昇ってきました。

c0147790_15320861.jpg

c0147790_15321571.jpg

よくみると、ビーチにはカニが穴を掘って砂を積み上げたあとがたくさんあります。

c0147790_15321527.jpg

c0147790_15321677.jpg

ビーチレジデンスの広いプール。
よくみると、円形に囲まれた部分がありますね。
あそこはジャグジーなのかな?

c0147790_15322335.jpg

c0147790_15322397.jpg

こちらは普通のビーチヴィラ。
でもとっても広くて開放感があります。

c0147790_15322487.jpg

c0147790_15323162.jpg

こうしてビーチヴィラの端っこまで歩き、小道を通ってスパの横に出て、

c0147790_15323120.jpg

c0147790_15323809.jpg

ジェッティに戻りました。

c0147790_15323955.jpg

この小さなお部屋たちが、スパのトリートメントルームです。

c0147790_15323962.jpg

c0147790_15324477.jpg

お部屋に帰ってきました。
今日はお天気もいいし、当然朝スノに出かけます。



by powderblueY | 2017-06-17 23:59 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その57 6日目の朝

この日の朝も5時前から起きて、コーヒーを淹れます。

c0147790_23082931.jpg

カプセルは5種類ありました。
使ったらきちんと補充されます。


今日はコーヒーだけでなく、紅茶も淹れてみました。

c0147790_23082388.jpg

TWGが各種そろってます。

c0147790_23082431.jpg

これも使ってみました。
こういうのも使ったらすぐに補充されます。
ちゃんと目を配ってくれてるんだなあとうれしいですよね。

c0147790_23082378.jpg

昨夜のお菓子はピーナッツのケーキ。
わたし、ナッツ系大好きなので、もちろん2つともわたしが食べます。
主人は、毎晩お菓子が来てたことさえ知らないかも(笑)


ちなみに、お部屋のミニバーの料金表を載せておきます。
ちょっと見づらいけど、ごめんなさい。

c0147790_23083080.jpg

c0147790_23083025.jpg

ワインセラーもあって、高級なものから普通なものまでいろいろ入ってます。
わたしたちは夕日を見ながらシャンパンを飲みたいんだけど、
シャンパンはハーフで160ドルか、ロゼにいたっては230ドル。
こんなの毎日あけてたら大変なことになります。


出発前に「Pre-Arrival Form」というのがあって、
バスローブのサイズとか、スリッパのサイズとか、
冷蔵庫に入れておいて欲しいものなど、細かくお願いできるのですが、
「いつも自宅で飲んでるようなチープなシャンパンをたくさん入れておいて」
ってお願いすればよかったわ。

c0147790_23083089.jpg

さて、テラスに出てみると、空が明るくなり始めています。
これで6時少し前。

c0147790_23083506.jpg

今日もいいお天気。

c0147790_23083633.jpg

c0147790_23083655.jpg

居心地のよいテラス。
なんといってもこの大きなオンドーリでゆらゆら揺られるのが最高。

c0147790_23084328.jpg

テラスが日陰の時間帯なら、このチェアもいいです。


c0147790_23084340.jpg

どこもかしこも新しいので、このまあたらしい木の感じがとってもいいです。

c0147790_23084349.jpg

あとで朝スノ行こ。

c0147790_23083659.jpg

6時を過ぎたので、まずは朝の散歩に出かけることにしました。




by powderblueY | 2017-06-16 23:27 | 2017 Maldives | Comments(4)