<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その71 Compass Pool Barにて

c0147790_13505652.jpg

Compass Pool Barにやってきました。
水上飛行機が停泊しているのが見えます。


c0147790_13505698.jpg

キールロワイヤルと、ラドラーというビアカクテルを注文して、
さっそくスタッフのところに行って
「バトラーのイフーさんに連絡をとりたいんですが」
とお願いしました。


よく冷えておいしい飲み物を飲みながら待っていると、
イフーさんが来てくれました。
事情を話すと
「すぐにみてきます」と迅速な行動です。


10分くらいして帰ってきて、
「システムの故障でした。これが新しいキーです。電話も使えるようになっています」
と全て解決してくれました。
イフーさん、とっても有能です。ありがとう。


じゃあPublic Poolで泳ぎましょうか。
飲んで食べてばっかりなので、ちょっと運動しなくっちゃね。
と泳いでいたら、美しい白人カップルがやってきました。
カメラマンも一緒です。なにかの撮影みたい。
プールサイドでアツアツの写真を撮り始めました。
モデルさんなのかしら。顔と顔を5cmくらいに寄せて見つめ合っています。
見てる方が恥ずかしいわ。
アジア人のおばさん(わたしのことだよっ)が映り込むといけないので、プールから上がりました。


c0147790_13505772.jpg

空が赤くなりかけてきました。

c0147790_13510235.jpg

今日もあそこでプライベートディナーの準備がされています。

c0147790_13510251.jpg

18時すぎに夕日が沈み始めました。

c0147790_13505701.jpg

明日の昼の便でマーレを発つので、今回モルディブで見る最後の夕日です。

毎日すばらしい夕日をありがとう。

c0147790_13510385.jpg

c0147790_13510862.jpg

沈んだあとも、これからきっと夕映えてくるわ。
続きは部屋で見ようね。


お会計をして部屋に帰ります。

c0147790_13510893.jpg

c0147790_13510869.jpg

島の中、どこもかしこもとってもきれい。



by powderblueY | 2017-06-30 23:50 | 2017 Maldives | Comments(2)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その70 午後の時間

c0147790_11002050.jpg

ダイビングボートがミライドゥに帰ってきて、
Arrival Jettyのそばのこのビーチは、あいかわらず、とても美しいです。

c0147790_11002164.jpg

c0147790_11002114.jpg

Jettyから見える水上ヴィラ群もきれいだし、

c0147790_11002161.jpg

c0147790_11002576.jpg

どこを見てもとってもフォトジェニックです。

c0147790_11002551.jpg

部屋まで歩いて帰る間、道にヤシの葉の影が落ちていました。

c0147790_13514045.jpg

c0147790_13504714.jpg

南国の花々も美しく咲いています。

c0147790_13505156.jpg

お天気がいいと、水の色も美しく、どこを見ても天国のよう。

c0147790_13505269.jpg

c0147790_13505200.jpg

部屋に帰ってみると、主人はテラスでのんびりしていました。
わたしも部屋のプールで泳いだり、テラスのオンドーリで本を読んだり。
だんだん日なたの部分が多くなってきて、オンドーリにも日が当たるようになってからは、
デッキチェアを屋根の下に移動させて本を読みました。
村上春樹、おもしろかったわ。


お昼は、お部屋にイフーさんが届けてくれたフルーツをむいて食べました。
たまにはアルコールじゃないものを、ということで、
TWGのカモミールティーを淹れてみました。


14時半にひとりでスパに出かけました。
今日は最後なのでアーユルヴェーダマッサージ60分とシロダーラ30分をお願いしてありました。
究極の贅沢ね。
シロダーラはこれまでに、FSランダーギラーヴァルとバロスでも受けたことがあるのですが、
今回が一番リラックスできたかな。
あたたかいオイルが額に垂らされるのはすごーくいいんだけど、
髪の毛がギトギトしている感触がどうも、落ちつかないのよね。
でも終わってからシャルマさんが熱いタオルで拭き取ってくれました。


シャルマさんともこれが最後です。
「あなたのマッサージを受けられて幸せでした」
「また来年も来てくださいね」


さて、スパが終わって部屋に帰ってみると、
玄関のドアにカードキーをかざしても鍵が開きません。
何度やってみてもダメです。


テラスに主人がいることはわかっていたので、ピンポンを鳴らしましたが、
聞こえないみたい。
部屋からテラスに出るガラス戸を閉めているから、そりゃ聞こえないわね。
今日はチェックアウトの人が多かったようなので、
他の部屋と間違えてキーが無効化されたのかしら。
イフーさんに連絡しようにも電話がないし、
バーまで戻って電話をかりるか。でも遠いなあ。
玄関の横にサービススペースがあって、扉の上部の内側にスライド式の鍵があることを知っていたので、
そこをはずしてサービススペースを通って、テラスに出ました。

「ただいま」と言ったら、主人が
「なんでそんなとこから!?」と驚いてました。


数日前にサービススペースの扉が開いていたことがあり、
中はどうなっているんだろう?と覗いてみたことがあったので、こんなこともできましたが、
そうでなきゃ困り果ててたよね。
さっそくイフーさんに連絡しなきゃ。


と部屋から電話をかけようとしたら、電話も使えなくなってます。
やっぱりチェックアウトと間違えられてるみたいです。


じゃあCompass Pool Barに出かけてイフーさんを呼んでもらいましょう。



by powderblueY | 2017-06-29 14:09 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その69 ダイビング7本目 Kakka Thila 2

c0147790_10593411.jpg

ツバメウオにとりまかれながら、なんとか27mまで潜降しました。
トビエイの写真は撮れませんでした。


c0147790_10593401.jpg

このツバメウオくんたち、とにかくひとなつこくて、
前を行くミチさんのあとを群れになってついていきます。
振り返ると、わたしの後ろにもたくさんついてきます。


あとでミチさんに聞いたら、
「ツバメウオは好奇心旺盛で、ひとなつっこい性格なんです」
っておっしゃってました。
あまりについてくるので、餌付けでもされてるのかと思ったわ。


c0147790_10593442.jpg

前方に、あの黄色いのは!

c0147790_10593946.jpg

そう、わたしの大好きなヨスジの群れです。

c0147790_10593955.jpg
c0147790_10594008.jpg
c0147790_10594038.jpg

この黄色い姿、大好き。

c0147790_10594496.jpg

と思ってるうちにも、ツバメウオが群れをなして寄ってきます。

c0147790_10594478.jpg

c0147790_10595077.jpg

アップで撮っちゃうよ。

c0147790_10595564.jpg

向こうが見えないんですけど。

c0147790_10595067.jpg

と、寄ってきたのはたぶん、イソマグロ。
横から見るとかっこいいんだけど、前から見るとそーでもないわ。

c0147790_10595437.jpg

と、またもやヨスジの群れ

c0147790_11000045.jpg

c0147790_11000095.jpg

c0147790_11000133.jpg

こちらには大きなイソバナ。
日が当たると赤くてきれいなんだろうなあ。

c0147790_11000516.jpg

洞窟の奥に潜むナースシャーク。

c0147790_11000640.jpg

しっぽしか見えなかったけど。

c0147790_11000635.jpg

c0147790_11000632.jpg

c0147790_11001189.jpg

魚影濃く、いろんなものがいて、とってもおもしろかったです。
深いので45分で残圧50になっちゃったので、安全停止です。

c0147790_11001130.jpg

最後にまるいエイがいました。

c0147790_11001177.jpg

鍋のフタみたいです。

c0147790_11001517.jpg

c0147790_11001665.jpg

c0147790_11001644.jpg

いつも困ったお顔のムスジくん。

c0147790_11001725.jpg

とても楽しいダイビングでした。


今までバアで何度か潜ったことがあるのですが、
初心者だったせいか、あまり楽しいと思ったことがなかったのですが、
今回は深いところまで行けたからか、とても面白いポイントが多かったです。


ボートは25分でミライドゥへ帰ってきました。
これが最後のダイビングになります。
ミチさんにお礼を言って感謝の気持ちを渡し、
ボートクルーにも。
ミチさんのおかげでアドバンスとれました。ありがとうございました。




by powderblueY | 2017-06-28 11:47 | 2017 Maldives | Comments(8)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その68 ダイビング7本目 Kakka Thila 1

朝食を終えて、部屋で着替えて、
主人と一緒にダイビングセンター(Acquatic Center)へ向かいます。
潜るのはわたし一人なんだけど、
無事にアドバンスの講習が終わったので、Cカード発行のために写真を撮ってもらうの。


到着してみると、白人のイントラさん(女性)がいて、
「ミチはもうボートへ行って準備をしています。
 こちらで写真を撮ります」
と言われ、それぞれ写真を撮ってもらいました。


ちなみにCカードは3週間くらいで自宅に届きました。


案内されてArrival Jettyへ。
ミチさんとボートクルーが待っていてくれました。


モルディビアンのボートクルー達は、
「おはようございます」
「こんにちは」
「元気ですか」
と口々に日本語でごあいさつ。
ミチさんに教えてもらったんだって。
それがとっても恥ずかしそうに、はにかみながら挨拶してくれるの。
みんなきっと20歳くらいなんだろうなあ。かわいいなあ。


さて、わたしだけボートに乗り込み、主人はJettyで見送ってくれました。
ミチさんが「やさしいダンナさまですねー」と、なにか勘違いしていらっしゃいました(笑)


今日潜るのは、ミチさんとわたしのほかに白人男性が1人いました。
姉妹リゾートのバロスのダイビングガイドさんらしいです。
長い銀色の指し棒を持ってました。
休暇でミライドゥに遊びに来たのかな? それとも視察?


ボートは25分くらい走り、キハアドゥの近くのKakka Thilaというポイントにやってきました。
「流れがmediumなので(そこそこ流れがあるってこと)、足から潜降するのではなく、
 泳ぎながら潜降してください」
と言われ、そのようにしたつもりでしたが、BCからうまく空気が抜けずじたばた。
やっと潜り始め、耳抜きに一生懸命になっていると、
白人男性ガイドさんがカンカンとタンクを鳴らし、下を見るとトビエイが4枚、優雅に泳いでいます。


うわっ。
よく見たいけど、耳は抜けないし、潜降はできないし、マスクに水は入るし、写真どころじゃなくて
トビエイちょっと待ってーーと思っていると、
ツバメウオがうようよ寄ってきました。


なにこのツバメウオたち。
ものすごくいっぱいいるんだけど、わたしたちツバメウオの大群の中にエントリーしたの? と思ったら、
どうやら向こうから寄ってきたみたいです。
とりまかれて、うるさい、あっちに行って!と思っていたら、
ミチさんから合図があり、棚の上にまるい大きなエイがいます。
ああ、もうすごすぎて、どこを見たらいいの? 耳抜きと潜降とマスククリアとカメラと、どれからやればいいの? 
とうれしい悲鳴でしたが、まずは耳抜きだね、やっぱり。


長くなったので、写真は次回。




by powderblueY | 2017-06-27 23:59 | 2017 Maldives | Comments(10)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その67 朝食

それでは朝食です。

c0147790_13580498.jpg

c0147790_13455031.jpg


このお天気! ああ、今日も幸せ!

c0147790_13455356.jpg

今日も豊富なBuffetからたくさんとってきます。

c0147790_13452600.jpg

c0147790_13452756.jpg

c0147790_13452796.jpg

いつもはフルーツをカットしてくれるお兄さんがいるのですが、
たまたま席をはずしていたようなので、
ウェイトレス(?)のRizaさんにお願いしたら、あとで席にお持ちします、とのことでした。

c0147790_13452763.jpg

かわいいカプチーノ。

c0147790_13453217.jpg

c0147790_13453221.jpg

今日も食べ過ぎ。

c0147790_13453701.jpg

今日はわたしは10時からダイビングなので、主人だけ朝シャンをいただきます。


そしてカットされたフルーツが届きました。

c0147790_22281835.jpg


マンゴーや甘いブドウ、
おいしそうですね。
でも、

c0147790_22281895.jpg


マンゴスチンやランブータンも親切に皮をむいてくれたので、
食べやすそうではありますが、
白い実がまるでホルモンみたい!!(笑)


いやあ、南国のフルーツは皮がついていてこそ美味しそうに見えるんだね。


マンゴー、激甘でした。


海は青く、風は涼しく、とってもさわやかな気候です。
ああ、幸せ・・・。


Buffetのほかに、オーダーする卵料理のメニューもあるけど、
Buffetがとっても種類豊富なので、これ以上ほしいとは思いません。
結局7泊して7回朝食を食べた中で、オーダーしたのは2回だけでした。
ウェイターさんも、積極的には注文を取りに来ません。
でもなにか頼みたそうなそぶりを見せると、すぐに来てくれます。


朝ごはんを終えて、部屋に帰る途中、気づいたことがあります。

c0147790_13453859.jpg

水上ヴィラには、建物を支える柱が水中に何本も立っているわけですが、
どの柱にも、こういう黄色い輪っかがはめてあるの。
見たところ、ナイロンのロープのようです。
ぎゅっと巻きつけてあるわけではなくて、ゆるいので、
波とともにぷかぷか浮かんでいます。


なんのためだろう?


主人と二人でいろいろ考えたのですが、
波に揺られて黄色いロープが柱をこする形になるため、
柱につく海草や藻を除去することができるんじゃない? という結論になりました。


さて、合っているのかどうかはわかりません。



by powderblueY | 2017-06-26 23:59 | 2017 Maldives | Comments(2)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その66 朝スノ

c0147790_14490179.jpg

部屋に戻って水着に着替えているときに、
今日は天気もいいし、流れもなさそうだから、部屋の階段から海に入ってみようと思いました。
昨日の夕方も、フィンも履いていない人が水上ヴィラの階段から入ってドロップオフのあたりを泳いでいたから、
きっと流れのない日は平気なんだと思う。


というわけで、カメラを持って部屋の階段から海に入ります。
最初ちょっと冷たいけど、すぐ慣れます。

c0147790_14490122.jpg

海は予想どおり全然流れてなくて、
なんの苦労もなくドロップオフに着きました。

c0147790_14490248.jpg

c0147790_14490761.jpg

じっとしているカンモンハタくん。

c0147790_14490880.jpg

パウダーブルーサージョンフィッシュ。
お互いの尻尾を追いかけて、じゃれあっているみたいでした。


c0147790_14490877.jpg

c0147790_14491950.jpg

c0147790_14492580.jpg

オヤビッチャの群れや、ハタタテダイの群れがときどき流れていきます。

c0147790_14492587.jpg

c0147790_14492068.jpg

c0147790_14492026.jpg

c0147790_14492002.jpg

どの群れもそれぞれにかわいいわ。

c0147790_14492689.jpg

眠そうな顔のハゼくん。

c0147790_14491545.jpg

アズキハタ。高級魚なんだってね、あなた。

c0147790_14490890.jpg

水上ヴィラ群の端っこまで来た時に、岩陰になにかを見つけました。

c0147790_14491465.jpg

岩に擬態しているのでわかりにくいですが、
タコです。


タコは見ているとおもしろいので、何枚も写真を撮っていたら、
同じ岩の別の陰に、もう一匹タコがいることに気づきました。


一度に2匹のタコを見ることなんて珍しいので、
なんとか1枚の写真におさめようと思ったのですが、
岩陰と岩陰なので、なかなかうまく撮れない。


と、あれ? タコ1号から何か細長いものが出ています。

c0147790_14491521.jpg

この腕みたいのが伸びた先に、タコ2号がいるのですが、
じっと見ていると、タコ1号は、この細長い腕でタコ2号をつんつんとつついているのです。


タコ2号は初め、いやよやめてよ、というふうに身をよじらせていましたが、
さらにタコ1号は積極的に攻め、
細長い腕をするするとタコ2号の中に挿し入れました。


これはいわゆる交接だね。


ひゃあ、なんだか朝からすごいものを見ちゃったわ。
広い海の中、同じ種類の生き物に出会える機会は貴重だと思うので、
出会ったら、相手がブスだとかデブだとか性格が悪いとか稼ぎが悪いとか勤務先がつぶれそうとか家柄が悪いとか、そんなことはお互い考えずに、
とりあえず交接しとかなくっちゃね。
しかし、相手が異性かどうか、どうしてわかるんだろう?
交接の腕を伸ばしてみたものの、オスとオスだったらどうするんだろう?
「あー、うそうそ、間違いです。そういうつもりじゃありません」とか言うのかな。
「いや、オレは別にそういうつもりでもいいよ」とか言われちゃったらどうするんだろう? ひえっ。


なんて考えて、にやにやしながら海を漂うわたし。
ま、末長くお幸せに。
と思いつつ、その岩をあとにしました。


スパの沖まで来たので、このまま島の南の端まで行こうかと思いましたが、
突然、リーフの内側から外側への強い流れにつかまりそうになり、
ここは無理せず撤収です。
スパ沖の浅瀬にはばまれつつ、お腹を引っ込めて泳ぎ、やっとのことで浅瀬を越え、
ビーチに上陸しました。


ジェッティを歩いて帰り、部屋まで到着すると、
カギを持って出るのを忘れたことに気づき、
仕方なくピンポンを鳴らして、内側から主人に開けてもらいました。


じゃあシャワーを浴びて朝食へ行きましょう。



by powderblueY | 2017-06-25 23:59 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その65 新しい朝

次の朝、5時に目覚めました。
1日遊べるのは今日が最後。

c0147790_13270087.jpg

昨夜のお菓子ブラウニーを食べながら、子供たちとLINEして(便利な時代になりましたね)
ダイビングのログづけをして。


c0147790_13270165.jpg

6時10分になったので玄関から出たら、朝日が昇ったところでした。

c0147790_13270178.jpg

もっと朝日の近くに行こうとジェッティを歩いていたら、
うちの部屋から4軒隣の部屋からヨーロピアンのカップルが出てきました。
普通の服を着て旅行カバンを持っているので、どうやらこれからリゾートを出発するところのようです。
カートに乗り込んで、ジェッティを走り去って行きました。

c0147790_13270531.jpg

c0147790_13270549.jpg

その後、わたしがこうして朝日を見て、
今日もこのまま散歩に行こうと思い、
Compass Pool Barからプールのそばに出ると、

c0147790_13270665.jpg

c0147790_13271071.jpg

沖合のいかだに、もう水上飛行機が来ていました。
そしてブーーーンと音がしてスピードボートがやってきて、
先ほどのヨーロピアンのカップルをいかだに降ろしているじゃありませんか。


えっ、さっきジェッティであの人たちがカートに乗りこんでから、まだ5分もたってないよ。
どうやら出発の時は、部屋を出たらそのままカートで直接Arrival Jettyまで行き、
すぐにスピードボートに乗り込むみたいです。
ってことはお会計はお部屋ですませるってことなのかな。
Receptionには寄らないのね。
へええ。わたしたちも明日の朝出発なので、覚えとこ。


と思っているうちに、水上飛行機はすぐにエンジンをかけて飛び立って行きました。
部屋を出てから水上飛行機の離陸(じゃなくて離水?)まで15分もかかってません。
なんてスムーズなの。

c0147790_13271045.jpg

今日もPublic Poolは鏡のように静かです。

c0147790_13271127.jpg

c0147790_13271602.jpg

毎度おなじみ、サギがいます。

c0147790_13271653.jpg

あなたは毎日こんな美しい景色を見られて、幸せね。
波打ち際に小魚もたくさんいて、食べるものにも困らないわね。
まるで天国よね。


そう、ここは天国なんだよ。


c0147790_13271764.jpg

c0147790_13272271.jpg

Ba'theliからArrival Jetty。

c0147790_13272204.jpg

そして真っ白で広いビーチでは、スタッフがお掃除をしています。

c0147790_13272202.jpg

こんなふうにグリーンを植えているところもあります。
きっとミライドゥはまだまだこれから緑豊富になり、美しくなっていくんだろうな。

c0147790_13272343.jpg

c0147790_13272752.jpg

ビーチを歩きます。
朝日とヤシの木のシルエット。

c0147790_13272723.jpg

朝日を浴びて散歩をしながらも、
今朝の朝スノはどういうコース取りにしようかと考えています。

c0147790_13272738.jpg

この時間も干潮なので、スパの沖合には岩が海面に顔を出しています。
あれをどこでどう乗り越えるかが問題。

c0147790_13273466.jpg

それにしても、今日もいいお天気だね。

c0147790_13274247.jpg

ビーチからスパの横に出て、

c0147790_13273892.jpg

道しるべもミライドゥのテーマカラーです。

c0147790_13274325.jpg

ジェッティで囲まれた真ん中にサギがいます。

c0147790_13274319.jpg

写真をねらっていたら、

c0147790_13274407.jpg

飛んでいっちゃいました。


さあ、部屋に帰って朝スノの準備をしよう。



by powderblueY | 2017-06-24 23:59 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その64 ディナーはOceanで

ディナーは今日もOceanへ行きます。
明日が最終日になるので、明日はBa'theliをイフーさんに予約してもらいました。
だから今日はOceanです。

c0147790_22413414.jpg

恒例の写真。
「ちゃんと撮ってよ」
「どーでもいい」
ですって。

Oceanは予約はいらないのですが、行ってみるとほぼ満席でした。
日によって、すごく混んでいる日と、空いている日があります。
Oceanが混んでいる日はBa'theliは空いてるのかな。Shoreline Grillはどうなのかな。

c0147790_22413400.jpg

一番ビーチに近い席に案内してもらいました。


まず前菜。

c0147790_22414078.jpg

わたしはもうおなじみのアヒージョ。美味すぎる。
ウェイターさんがわたしの顔を見ると「アヒージョか?」って感じで聞いてくるわ。

c0147790_22413957.jpg

主人のはHot Mezze。
中東のお料理ですが、お酒のつまみになるあたたかいお料理の盛り合わせです。
昔、ランダーギラーヴァルの中東料理レストランで食べたことあるわ。
ちょっとスパイシーで、お酒がすすみます。

c0147790_22414009.jpg

今日も楽しかったね。乾杯!
って、わたしは朝スノやスパやダイビングに行ったけど、あなたは1日のんびりしてただけね。
それが一番の贅沢だけどね。

c0147790_22414049.jpg

今日は二人ともスープをたのんでみることにしました。
わたしのはレモングラススープ。トムヤンクンのエビの入ってないやつって感じです。

c0147790_22414474.jpg

主人のはトマトスープ。


ここまでは段取りよくお料理が出てきましたが、
満席なだけあって、メインが出るのに時間がかかりました。
その間もウェイターさんは入れかわり立ちかわり来てくれて、
「どうですか? お料理はおいしいですか?」「なにか足りないものはありませんか?」
と声をかけてくれました。

c0147790_22414523.jpg

メインが出てきました。
主人のナシゴレン。サテと目玉焼きもついてます。

c0147790_22414581.jpg

わたしは、Yellow Fin Tunaのグリル。
なにを食べてもハズレなくおいしいです。


ここまで食べ終えて、デザートのメニューをもらうのに時間がかかり、
そこからデザートをオーダーして、また来るのに時間がかかり、
この日は相当時間がかかったね。

c0147790_22414547.jpg

デザートは、わたしのティラミスと、

c0147790_22415010.jpg

主人のココナッツソルベ。


c0147790_22415019.jpg

静かな海。あたたかい風。
向こうにはBa'theliが見えてます。


お部屋に帰ったら、22時半くらいでした。

c0147790_22415133.jpg

ターンダウンされてます。
足元にはスリッパが用意され、ベッドサイドテーブルにはグラスとお水が置いてあります。
気が利いてるでしょ。

c0147790_22415128.jpg

フルーツも用意され、

c0147790_22415525.jpg

ランドリーも届いてました。


いたれりつくせり。
ミライドゥのサービス、すばらしいです。




by powderblueY | 2017-06-23 23:05 | 2017 Maldives | Comments(4)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その63 今日の夕日はどこから

ダイビングから帰ってみると、主人はいつものようにテラスでのんびりしていました。
主人もわたしも、本当にテラスで過ごす時間が長かったなあ。
部屋にいる時はほとんどテラスにいたと思います。
それくらい居心地がいいのよ。


さて、今日はちょっと違うところから夕日を見てみない?
Public Poolに行ってみようよ。


c0147790_20194818.jpg

というわけで、プールにやってきました。

c0147790_20193567.jpg

すでに日が傾きかけて、西日がまぶしいので、
スタッフがパラソルの位置をあれこれ調節してくれましたが、
こんなに低い位置まで来た太陽をさえぎるのは、ちょっと無理。

c0147790_20193573.jpg

モヒート、たのんでみました。
主人のはジントニックです。


プールサイドにはヨーロピアンのカップルが何組かいて、にぎやかです。
スペイン語を話す人たちでした。
モデルさんみたいにスタイルのいい女子たちがプールで泳いでました。


かないっこないので、チェアで本を読みます。


プールのそばにはCompass Pool Barというバーが併設されています。

c0147790_20193625.jpg

ここはサンドカーペットなの。

c0147790_20194031.jpg

いごこちのよい空間。
ソファやコクーン型のベンチ(?)や籐の椅子がゆったりと配されています。

c0147790_20194251.jpg

c0147790_20194138.jpg

こちらにはバーカウンターも。

c0147790_20194732.jpg

夕日になってきたので、ふとみると、

c0147790_20194374.jpg

絵になるわねえ。

c0147790_20194774.jpg

そして夕日は西の方角、水上ヴィラの向こうに沈んでいきます。

c0147790_20194893.jpg

c0147790_20195373.jpg

夕日が沈みきってから、
「じゃあ続きは部屋でみようか」
と、部屋に帰りました。

c0147790_20195424.jpg

部屋のテラスから。

c0147790_20195864.jpg

c0147790_20195997.jpg

なんだかたそがれてるじゃん。
細い月が見えてます。


c0147790_20195940.jpg

毎日すばらしい夕焼けを、ありがとう。

c0147790_20200333.jpg

じゃあシャワーを浴びて、ディナーに出かける準備をしましょう。





by powderblueY | 2017-06-22 20:37 | 2017 Maldives | Comments(4)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その62 Diving 6本目 Giraavaru Corner

今回のダイビングは、イフーさんを通じて予約を入れてもらいました。
(昨日アドバンスの講習が終わった時に、ミチさんにお願いすればよかったんだけど、主人の耳の調子がわからなかったので)
ここのバトラーさんは、レストランの予約だけでなく、スパの予約やダイビングの予約、各種エクスカーションの予約など、
電話一本でなんでもしてくれます。非常に有能です。


10時半にArrival Jettyに行ってみると、もう準備万端ととのってました。
今日もわたしひとりのファンダイブです。


今日はボートで30分ほど走って、
Four Seasons ランダーギラーヴァルのそばのGiraavaru Cornerというところで潜ります。
ボートがランダーギラーヴァルのすぐそばまで行ったので、10年前を思い出してなつかしいやら、
あんな新しい施設ができてる〜と気になるやら。
そういえばFSは近くに、プライベートアイランドも作ったんだってね。
そっちも気になるわあ。


と言ってるうちに、エントリーし、いきなり30mまで潜降します。
(ところでわたしは「潜降」だと思っていたんだけど、漢字の変換の候補には「潜行」が出てくるんだけど、
 「潜降」で合ってますよね?)

c0147790_17172549.jpg

ナポレオンくんがいたよ。
深いので、色がうまく出てないなあ。

c0147790_17172511.jpg

c0147790_17173497.jpg

このロウニンアジは人なつっこくて、こちらをじーっと見ながら泳いでました。

c0147790_17173012.jpg

ロウニンアジって目が大きくて、堂々としてるよね。
同じアジでも、カスミアジは目が小さくて、なんか陰険な感じがするのよね。
いや、ブルーに光ってとってもきれいなんだけどさ。

c0147790_17173002.jpg

c0147790_17172502.jpg

この黄色と青の魚って、ブルーアンティアスで合ってますか?
すごくきれい。

c0147790_17172972.jpg

c0147790_17173992.jpg

c0147790_17173901.jpg

さて、このでっぷりとした魚はマダラタルミですが、
1匹いたと思ったら、突然群れはじめたの。

c0147790_17173964.jpg

c0147790_17174013.jpg

なんか、ドスドスという感じで群れはじめて、

c0147790_17174371.jpg

c0147790_17174918.jpg

ものすごくたくさんのマダラタルミになったので、びっくり。
今まで、マダラタルミが群れる魚だとは思っていなかったので(単独行動だと思っていた)
あとでミチさんに聞いたら「あれはよく群れてますよ」とのことでした。

c0147790_17174439.jpg

c0147790_17174464.jpg

c0147790_17174415.jpg

c0147790_17173453.jpg

たのしいダイビングでした。

c0147790_17174958.jpg

ミライドゥに帰ってきました。


明日はここで遊べる最終日。
今、この島のゲストでダイビングしているのはわたしだけのようなので、
明日は午前のゆっくりめの時間にダイビングをお願いし、ミチさんと10時と約束しました。




by powderblueY | 2017-06-21 17:43 | 2017 Maldives | Comments(4)