Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その56 ディナーはOceanで

夕映えを見終わって、シャワーを浴びて、ディナーに行きます。
今日はOceanへ。


部屋の外に出ると、星がものすごくきれいでした。
モルディブに来るといつもくっきり見えるのがオリオン座。
毎晩、ディナーに出かける頃には空の高いところにありますが、
ディナーが終わって部屋に帰る頃には傾いてきて、手が届きそうな位置にきます。
反対側の空には北斗七星が見えます。

「ひしゃくの柄を7倍伸ばしたところに北極星があるんだっけ?」

なんて主人と話したけど、今調べたら、全然違うわ。
ひしゃくの水をすくう部分の1番端と2番目の星をつないで、それを5倍伸ばしたところに北極星でした。
せっかく星がよく見える国に1年に1度は来るのだから、
もっと星のことがよくわかるといいのにね。


Oceanで席に案内されて、ふと見ると、
そばのビーチにプライベートディナーの準備がされてます。

c0147790_22222455.jpg

すてきね〜。


さて、今日のお料理は、

c0147790_22223064.jpg

前菜に、マグロのタルタル。これとってもおいしかったです。
盛り付けもおしゃれでしょ。

c0147790_22223180.jpg

いつものエビのアヒージョ。毎日でも食べたいおいしさ。

c0147790_22223181.jpg

じゃあアドバンスに乾杯!
あ、あなたの100本目にも。

c0147790_22222539.jpg

いつもおいしいパンもきました。
オリーブオイルか、アーティチョークのペーストをつけていただきます。


c0147790_22223128.jpg

スープはお腹いっぱいになるといけないので、シーフードチャウダーをシェアしました。

c0147790_22223976.jpg

メインは、チキンのグリル。新鮮な野菜がたくさんついてくるところがうれしいです。

c0147790_22223836.jpg

そしててんぷら。まるで日本でいただいているみたいでした。
しいたけなんて、日本から輸入してるのかしら。

c0147790_22224692.jpg

そしてデザート。マンゴーソルベと

c0147790_22224036.jpg

チョコレートアイスクリーム。

c0147790_22222598.jpg

ビーチのプライベートディナーも静かに進んでいます。


見た目はロマンチックだけど、老眼の始まったわたしたちには、
あの暗い席ではメニューが読めないと思うわ(笑)


c0147790_22224712.jpg

記念写真を撮ってもらいました。


ディナーはこれだけいただいても、支払いは飲み物代の約70ドルだけです。
お料理はおいしくて、レベル高いです。
どのレストランでなにを頼んでもハズレということがありません。


傾きかけたオリオン座を見ながら部屋に帰ると、

c0147790_22224792.jpg

なんとフラワーバスになっていました!
お部屋係の人、ありがとう。




# by powderblueY | 2017-06-15 23:59 | 2017 Maldives | Comments(2)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その55 スパと夕日

c0147790_14120133.jpg

15時半にスパにやってきました。
今日もシャルマさんにお世話になります。

c0147790_14120274.jpg

このスパのレセプションは天井が高く、変わった形のファンが回っています。
二つの羽がそれぞれ高速で回転しながら、全体が回っているの。うまく説明できないわ。
興味のある方は、ぜひミライドゥに行ってみてください。
スパだけでなく、バーもこのファンでした。


トリートメントルームに案内されて、水上のテラスで足を洗ってもらいながら、

「今日はどうでしたか? いい1日でしたか?」

とシャルマさんが尋ねます。

「今日はダイビングに行ったわ」

「あらそう。ダイビングは楽しいんでしょうね。
 わたしは実は泳げないし、海に入ったことがないのよ」

「えっっっ、そうなの?」

「わたしのインドの故郷の町には海がないの。プールもないの。
 ここに来て初めて海を見たのよ」

「Oh, my god!」

と思わず言っちゃったわよ。
シャルマさん、人生初めて見た海がモルディブの海だなんて、
とてつもなく幸せなことのような気もするし、逆にかわいそうな気もするし。
でも日本は島国だから、どこにでも海があって、海で泳ぐのは当たり前だけど、
そうでない国もあるよね。
国にそもそも海がない内陸国だってあるし。

「海に入って、たくさんの魚を見たいと思うんだけど、
 でも泳げないから無理なの」

「シャルマさん、大丈夫。練習すれば泳げるようになるわよ」

なんて話しながら、60分のマッサージを受けました。
いつもどおり、気持ちよかったわ。

「あさっての予約が入っているわね」

「ええ。でも明日も来るわ。11時でどう?」

と明日の予約も入れてもらいました。


部屋に帰ってみると、テラスは西日が当たっていて、陰がなく、とても暑いです。
主人は日なたでスマホをいじってました。
日焼けするし、暑いじゃん?
わたしは部屋の中でごろごろするわ。
涼しいベッドの上でごろごろするのは最高。くつろげるわー。
てか、スパから帰ってきたばかりなのに、これ以上どうくつろぎたいっていうんだ。


夕方になって、子供たちにLINE電話です。
ご飯もちゃんと食べてるし、塾もちゃんと行ってるとのこと。
はな子は今日もバスケの試合で、市内の中学に行ってきたらしいですが、
今日は試合に出してもらえなかったとのこと。
そりゃ先生だって「こいつを出してまた過呼吸になるとめんどうだから」って思うわよね。


だんだん日が傾いてきました。

c0147790_14120633.jpg

今日も水平線の上には雲があり、雲の中に沈んでいきます。

c0147790_14120635.jpg

c0147790_14120649.jpg

平和な毎日だわ。

c0147790_14120737.jpg

c0147790_14121210.jpg

遠くに船が。

c0147790_14121116.jpg

夕日が沈みきったあと、眺めていると、夕映えてきました。

c0147790_14121277.jpg

よく見ると、細い細い月が。

c0147790_14121223.jpg

明日もいいお天気でありますように。



# by powderblueY | 2017-06-14 23:59 | 2017 Maldives | Comments(8)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その54 今日もスノーケリング

14時過ぎからスノーケリングに出かけましたが、
主人は、午前のダイビングで耳に浸出液がたまって変な感じがする、というので、
わたしひとりで行きました。
今日は、スパの横から入って水上ヴィラ方面に流し、部屋のテラスに上陸するコースをとりました。


スパの横からビーチに出て、さらにお部屋2〜3軒分南に行ったところからエントリーし、
ドロップオフを目指します。
この日は内側に向かってくる流れはなく、比較的簡単にドロップオフにいたりました。
潮も満ちてる時間帯だったので、浅瀬でお腹をするようなこともありませんでした。


c0147790_20482064.jpg

c0147790_20482066.jpg

ツバメウオくんたちは浅瀬の常連らしく、いつもこのあたりにいます。

c0147790_20482150.jpg

c0147790_20483053.jpg

c0147790_20483037.jpg

c0147790_20483691.jpg

朝ほどは魚影が濃くないのですが、それでもいろいろいます。

c0147790_20483003.jpg

c0147790_20483713.jpg

ブラックピラミッドはパンダみたいでかわいいね。


水上ヴィラ沖合に来ても、今日は全然流れがなく、そのかわり透明度もあまりよくなく、
やっぱり朝スノが一番だなあと思っていた矢先、

c0147790_20484426.jpg

ドロップオフからハナタカサゴがわいてきて、
青いリボンのようになりました。

c0147790_20484412.jpg

c0147790_20484588.jpg

ハナタカサゴ、大好き。
この青い色がなんとも言えない。
以前、ココアでも青い川のようになる群れをみたんだけど、
今日もちょうどそんな感じです。

c0147790_20485235.jpg

c0147790_20483107.jpg

c0147790_20485238.jpg

ああ、うっとり。
この時間にスノーケリングしてみてよかったわ。

c0147790_20485374.jpg

仲のよいコラーレバタフライフィッシュ。


満足して、部屋の階段から上がり、すぐにプールで潮抜きをして、
そして次は、毎日恒例のスパです!


え? 忙しすぎだろうって?
そう、仕事をしている日々よりも、モルディブにいる方が毎日忙しく動き回っています。


# by powderblueY | 2017-06-13 14:17 | 2017 Maldives | Comments(4)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その53 昼下がり

無事、アドバンスの講習も終わって、部屋に戻ります。

c0147790_20491861.jpg

お部屋、きれいに掃除されてます。

c0147790_20491817.jpg

この足元のラグマットが、かわいくて、部屋の雰囲気にぴったりで、とても好きでした。

c0147790_20491893.jpg

お天気もよく、さんさんと陽が降りそそぎます。

c0147790_20493020.jpg

ああ、極楽ねえ。


もう明日の予習もしなくていいし、気楽なものです。
朝食が早かったので、お腹が空きました。

c0147790_20493129.jpg

今日のお部屋のフルーツはこちらです。
毎日、新しいフルーツが補充されるのがとてもうれしいです。


c0147790_20493212.jpg

今日のお昼ごはん。


今までのリゾートで感じた「ここはもうちょっとこうだといいなあ」とか「ここは改善してほしいなあ」とかいう点、
わたしだけでなく他のモルディブリピーターの方のブログだったり、
リピーターのお友達から話を聞いたりして、
ああ、みんな同じような点を改善してほしいなあと思ってるんだなあと思っていましたが、
たとえば、フルーツは毎日補充してほしいとか、食べない場合は早く下げてほしいとか、
フルーツがあっても切れ味の良いナイフがないと、絵に描いた餅ですわ、とか、
バトラーって名前がついても、何もしてくれないんだったら、いない方がマシ、とか、
バックヤードに壊れた家具とか押し込んであるのが見えると、貧乏くさくて興ざめですわ、とか、
そういうことがミライドゥでは全部クリアされていて、感心します。
ゲストの感じることを研究し尽くして、対応していますって感じ。
GMさんの姿勢によるところが大きいのかなあ。
GMが変わったら激変、なんてことにならないでほしいなあ。
今はとっても居心地のよいリゾートなので、ずっとこのままでいてほしい。


c0147790_20493168.jpg

テラスから海を見ていると、近くの水上ヴィラから階段を降りて、スノーケリングに出かけている人たちがいます。
中の一人はフィンもはいてなくて、裸足。
それでもちゃんとドロップオフに向かって進んでいるから、
今日はきっと流れがないのね。
じゃあわたしもスノーケリングに出かけましょう。



# by powderblueY | 2017-06-12 21:14 | 2017 Maldives | Comments(0)

奥志賀から帰りました

今日はとっても天気がよかったので、
グランフェニックスの奥の白樺苑地を散策しました。
往復で1時間20分ほどのコースです。

c0147790_22430758.jpg

新緑がとても美しく、

c0147790_22430806.jpg

その新緑を通して光が射してくる様子はとってもきれい!


c0147790_22430894.jpg

冬の間、氷点下の風雪に耐え、厳しい奥志賀の自然を生き抜いてきた植物たちは
今、太陽の光を存分に浴びてます。

c0147790_22430704.jpg

昨日の雨で増水したのか、水音も高く川が流れ、
最後に、白樺池に到着しました。


c0147790_22420135.jpg

池をのぞきこむと、
なんかいるよね。


拡大すると

c0147790_22521331.jpg

無数のおたまじゃくし!
見渡す限り、孵化したばかりのおたまじゃくしでした。
1万匹くらいいたかも。


みんな元気で大きくなれよ〜。
あっ、でもそうするとこの池がカエルでぎゅうぎゅうになっちゃうね。


朝の奥志賀の気温は3℃でしたが、昼間は20℃を超え、
歩いていると汗ばむほど。
自然に触れた2日間でした。


# by powderblueY | 2017-06-11 22:54 | 国内旅行 | Comments(0)