Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その29 スパ

c0147790_21261595.jpg

お部屋を出て、スパに向かいます。

c0147790_21261540.jpg

ジェッティを歩いて行くと、こんなベビーシャークがいたり、

c0147790_21261500.jpg

浅瀬にエイがいたりします。


スパの青い門を開けて、Receptionへ。
あいさつすると、すぐに今日の担当のシャルマさんが出てきて、お話をします。
なにか今まで病気をしたことはないかとか、
今日はどこが疲れていて、どこを重点的にやってほしいかとか、
触られたくないところはないかとか。
簡単な英語でゆっくりしゃべってくれるので、安心です。
普通、そういうのは紙を渡されて、質問が書いてあってチェックをする、という形式のスパが多いと思うのですが、
ここではセラピストさんと会話という形で自分のことを知ってもらいます。
Personal Touchのミライドゥらしいです。


トリートメントルームに案内されます。
水上の部屋が5つ並んでいますが、真ん中のひとつはヨガパビリオンで、
その他の4つがスパのお部屋です。


左から2番目の部屋に案内されました。
とても明るくてきれいなお部屋です。
この日は、写真撮っていい?と言い出せなかったので、また後日ね。


左手に着替えの部屋があり(トイレ・洗面つき)、ここでディスポの紙パンツとバスローブに着替えます。
この紙パンツが衝撃的な形なの!


c0147790_21363115.jpg

Rakutenにいい写真があったのでお借りしましたが、まさにこれです。
Tバックというか、ふんどしみたいだとわたしは思ったわ。
恥ずかしいったらありゃしない。


これの上にバスローブを羽織って、まずは外のテラスで足を洗ってもらいます。
テラスには大きなお風呂があり(使わないけど)、眺めもいいし最高の気分なんだけど、
おしりがすーすー落ち着かないのは、いかんともしがたいです。


シャルマさんに足を丁寧に洗ってもらって、部屋の中のベッドに案内されます。
うつ伏せで施術が始まります。


この日はBalinese Massageをお願いしてありましたが、
始まってすぐに、この人うまい!ってわかります。
セラピストのよしあしは、まずは「手」だよね。
肉厚のあたたかい手は何よりの財産なのであります。
もう触ってもらうだけで気持ちいいもん。


60分があっという間に過ぎて、最後は頭皮のマッサージまでしてくれました。
「あなたのマッサージ、すばらしいわ」と言ったら
「My pleasure」と返ってきた英語がなまってないので、インドの人かしら?
モルディブのスパでよく働いているインドネシア出身の女の子たちの英語は、時としてすごく聞き取りにくいけど。


Receptionに戻ってお会計にサインをしますが、
「明後日も予約入れてあるんだけど、明日もぜひお願いしたいわ。シャルマさんで」
と連日の予約を入れてもらいました。




# by powderblueY | 2017-05-09 21:49 | 2017 Maldives | Comments(0)

Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その28 午後のスノーケリング

ミライドゥ旅行記、ちょっと日にちがあいてしまいましたが、続けます。


わたしは16時からスパの予約が入れてありますが、
はな子の過呼吸騒動が落ち着いて、アドバンスの教科書の予習も終わって、
ちょっと時間があります。
「スノーケリング、行っとく?」
と主人に言ってみたら、賛成してくれたので、出かけることにしました。


マスク・スノーケルとフィン、カメラを持って、裸足で部屋を出ました。
島の南の端からこの水上ヴィラに戻ってくるまでの全部をスノーケルするのはちょっと距離が長すぎるので、
真ん中あたりのスパのところから海に入ってみることにしました。


ジェッティを歩くのが熱い!
真昼の太陽に照らされて、あっちっちになってます。

c0147790_19531938.jpg

そのうち主人はフィンをはいてジェッティを歩き始め、
ヨーロピアンに笑われてました。
「Oh, Crazyな日本人」と思われていたことでしょう。

c0147790_19534727.jpg

天気がいいので、水上ヴィラの建っている浅瀬はエメラルドグリーンに光ってとってもきれいです。

c0147790_19534716.jpg

スパの建物が見えてきました。

c0147790_19534774.jpg

ビーチに降りて、ここからエントリーします。


ここからドロップオフまではかなり距離があって泳いでいくのですが、

c0147790_19532006.jpg

スパのトリートメントルームの下に、ギンガメアジの大群がいます。
すごい!


写真を撮りたくて、もっと寄りたいんだけど、
ちょうどこの時間は、ドロップオフからこっちに向かってかなりの流れがあり、
フィンキックしても進みません。
主人も必死にキックしてるのに全然進まないので、
もういいよ、ギンガメアジなんて追いかけなくていいよ、と思っていたそうです。
なんてぜいたくなやつ。


流れを避けながら浅瀬を進むと、

c0147790_19532018.jpg

小さなトビエイがいます。
口で砂を掘って、なにかを食べています。


c0147790_19532005.jpg

やがてわたしたちに気づいて逃げていくのですが、
よく見ると、ヒレの先が欠けていますね。なにかにかじられたのでしょうか。


c0147790_19532503.jpg

逃げて行っちゃいました。

c0147790_19532504.jpg
c0147790_19532614.jpg

サンゴはあまり美しくないですが、魚はいろいろいます。

c0147790_19533096.jpg

c0147790_19533130.jpg

これも小さめだけど、カメ発見!
しばらく一緒に泳ぎました。


でもその間も流れが強くて、カメもわたしたちも一緒に流されている感じ。
アドバンスの講習で、明日は「ディープダイブ」と「ドリフトダイブ」をやるのですが、
まさにドリフトって感じだわ。


やっとこさドロップオフに出ました。
ここから水上ヴィラ方面に流します。


c0147790_19533570.jpg

c0147790_19533512.jpg

c0147790_19533621.jpg

c0147790_19533619.jpg

c0147790_19534122.jpg

この立ち上がってるナマコ、よく見ますが、気持ち悪いですよね。
なにしてるんだろう? エサを探してるの? 

c0147790_19535478.jpg
c0147790_19535528.jpg

前方からときどきムレハタタテダイの群れが流れてきます。
とってもきれい。

c0147790_19535305.jpg

遠くに逃げていくカメが。

c0147790_19535824.jpg

なんだかよくわかんないけど、ぐっちゃり。

c0147790_19534121.jpg

ドロップオフにはいろいろとおもしろいものがいるのですが、
この日は流れが水上ヴィラから離れていく方向に流れていて、気がつくと思いがけず沖合に出てしまっていることがあり、
こわいので、なるべくリーフの上を泳ぐようにしました。
あと、透明度はあまりよくありませんでした。
やっぱり朝イチの方が透明度はいいです。
オヤビッチャやブラックピラミッドの群れは、そこらじゅうにいました。


この時は40分くらいスノーケリングして、
やがてわたしたちのテラスの目印の垂らしたバスタオルが見えてきたので、上がりました。


「いやー、流れがけっこう強くて、こわいね」
と話しながら、テラスのプールにどぼん。
「スノーケリングから上がってすぐにこうやってプールに入れるのは最高だね」

c0147790_19535941.jpg

豪華客船がランダーギラーヴァルの近くに停まっています。
今日は1日あそこにいたみたい。
乗客はなにをするのかしら?
1日中デッキで焼いたりプールで泳いだりしているの?
それともランダーに上陸するの?
スパやダイビングをするの?
豪華なクルーズというのは未知の世界だけに、いろいろ想像がふくらみます。
こうやってプールにつかって、美しい海や遠くの島をながめているのはとても気持ちのいいものです。


シャワーを浴びて、スパに行く用意をしていたら、部屋の電話が鳴って、
バトラーのイフーさんでした。
「今日は16時にスパのご予約ですね。15時45分くらいに行くことをお勧めします」

いたれりつくせりなのであります。



# by powderblueY | 2017-05-08 23:59 | 2017 Maldives | Comments(0)

アマンプロ6

c0147790_14563063.jpg

また2年後に必ず来ます。






# by powderblueY | 2017-05-07 23:59 | 海外旅行 | Comments(0)

アマンプロ5

c0147790_06285311.jpg

今日はGM主催のカクテルパーティーが開かれ、
それに合わせたかのように素晴らしい夕焼け。




# by powderblueY | 2017-05-06 23:59 | 海外旅行 | Comments(2)

アマンプロ4

c0147790_18323192.jpg

今日はものすごくいいお天気!



# by powderblueY | 2017-05-05 18:33 | 海外旅行 | Comments(4)