同窓会

今日は大学の同窓会がありました。
卒業以来15年になりますが、初めてのことです。

同級生ばかりなので肩もこらず、いろんな話で盛り上がりましたが、
「子供が3人いるんだよ」とか
「この間、娘のシャツをたたんでたらね」とか(パパですよ!)
「仕事も何とか軌道に乗って」とかいう話を聞くのはうれしいものです。

学生の頃、頼りない男の子で、レポートなどいつも見せてあげていたのに、
今は従業員を何人もかかえて事業をしているなんて話を聞くと、
「立派になったのね・・・」って母のような気持ちになったりね。

同級生は全部で80人しかいなくて、
講義を一緒に受けるだけでなく、実習や試験など密度の濃いつきあいをしてきた仲間です。
もともとは、同級生の一人がこの度、めでたく教授になったので
そのお祝いの会だったのですが、
みんなが各方面で活躍しているのを聞くと、とてもうれしい気持ちになりました。
明日からわたしも、自分の持ち場で、自分のできる仕事をがんばろうっていう気持ちになりました。
# by powderblueY | 2008-03-03 00:03 | 日常 | Comments(0)

生活発表会にて

今日は、娘の保育園の生活発表会でした。
昔の学芸会のことですね。
どうして最近は学芸会って言わないんでしょう?

幼稚園と違って、保育園は0歳児からいますので、
保育士さんに支えられて座っているのがやっとの赤ちゃんとか、
ひたすら泣いてるばっかりの子とか、いろいろいて、でもけっこう楽しいです。
自分の子供より小さい子を見ると「ああ、あんなころもあったなあ」と思ったり、
大きい子を見ると「あと数年たったらあんなことができるようになるのかなあ」と思ったり。

観客席のお父さんお母さんたちを見ていても、おもしろいです。
歌を歌ったり劇をやったりするので、カメラよりビデオの方が主流な訳ですが、
いわゆるビデオカメラのほかに、デジカメで動画を撮っている人が目立ちました。
最近のデジカメの動画は画質もよくなって、容量も増えて長いこと撮れるようになっているんでしょうか。
うちのデジカメはもう古いので、動画なんて1分くらいしか撮れないですけど。

旅行に行くときも、当然カメラとビデオを持って行きますが、
いつも「どうしてこの2つが一緒にならないんだろう」って思います。
カメラで動画も撮るか、ビデオで写真も撮るか。
いえ、もちろん今のでもどちらもできるんですけど、
デジカメで撮る動画は短い時間しか撮れないし、
ビデオで撮る写真は画質が悪くて、使い物になりません。
最近の新しいやつはそんなことないんでしょうか?

今年あたり、新しいビデオカメラを買いたいと思っているんですが、
どんなのを選んだらいいのかさっぱりわかりません。
簡単なリサーチによると、
まず、ハイビジョン映像が撮れるものと、そうでない従来のものがあるそうです。
そりゃあもちろんハイビジョンの方がいいのかというと、そうでもない。
だって今のうちのテレビやDVDレコーダーはハイビジョン対応ではないので、
(テレビにいたってはまだブラウン管ですよ)
せっかくハイビジョンで撮っても、見るときには普通の画質になるわけです。
そのうちテレビやDVDレコーダーも買い換えるでしょ、とは思うけど、
どちらも調子よく使っているので、そんなの何年先のことになるかわかりません。
それにハイビジョン映像は、メモリーを食います。

それから記録媒体ですが、ざっといって、ハードディスク、DVDの小さいやつ、SDカードという3種があるそうです。
ハードディスクがたくさん入るしいいのかなと思いましたが、
ビデオって持ち歩くものだし、あっちにぶつけたりこっちにこすったり、時には落としたり、
けっこうハードな使い方をするじゃないですか。
そんなものの中に入ってるハードディスクって、壊れたりしないんでしょうか?
デスクの上に置いて使っているだけのパソコンでも、ある日突然ハードディスクがクラッシュして写真やらなにやら全部失ったことが今までに2度もあるのに。
じゃあSDカードならどうなのかというと、例えば4GBとかの大容量のものを旅行に持って行ったとしても、1週間も行っている間にはいっぱいになると思うんですよ。
特にハイビジョンで撮ったりすると。
そうするとカードを複数枚持って行くか、旅行先でなにかにバックアップすることが必要になります。
去年買ったフォトストレージに動画も入るので、それに入れればいいんですけど、
旅先でそんなことをするのもちょっと面倒なような・・・

写真やビデオで旅行先の記録を残したいだけなのに、
例えばうちの今の状況だと、持って行くものは、
ビデオカメラ、一眼レフデジカメ、普通のデジカメ、水中対応のデジカメの4つ。
そしてそれぞれのバッテリー、バッテリーチャージャー、記録メディア複数枚。
そしてフォトストレージ。
もうこれだけですごい荷物です。
世の中ってどんどん便利になっているようで、実はそうでもないような気がします。
# by powderblueY | 2008-03-01 23:53 | 日常 | Comments(2)

2007 Guam-7

夜が明けて、もう最終日です。
帰りの飛行機は16時30分発なので、まだゆっくり遊べますけどね。

またもや朝からプール三昧。
c0147790_1536591.jpg

c0147790_15363298.jpg

後ろ向きにスライダーを滑っているバカ息子です。

今日はスノーケリングをしてみようということになり、マスクをつけて
ビーチからじゃぶじゃぶ入ってみました。
c0147790_15375254.jpg

浅瀬の砂地なので、そんなに魚はいませんが、それでもぽつんぽつんとあるサンゴには
こんなふうに魚がついています。
c0147790_15383878.jpg

こういう光り物系の魚とか
c0147790_1539131.jpg

海面すれすれには、こんなのもいっぱい。

タモン湾でも十分スノーケリングできるよ〜きれいだよ〜という話も聞くのですが、
どのあたりのことなんでしょうか?
もっとニッコー側に寄った方なのかな?
今度行くときまでに情報収集しておきますね。

プールにお花が。
c0147790_1541311.jpg


チェックアウトは12時です。
プールから上がってシャワーを浴びて、荷物をまとめ、
お会計をして荷物は預かってもらいました。

お昼ご飯を食べてDFSでちょっとお買い物をしたあと、
水族館に行くことにしました。
Underwater Worldという水族館がDFSの真ん前にあり、
ちょっと時間をつぶすには楽しいところです。
といっても大人$20、子供(3歳以上)$12もするので、けっこう高いです。
中はトンネル式になっており、ダイビングでしか見ることのできないような魚がうじゃうじゃいます。
ところどころに、海や魚に関するクイズが出されていて、受付でもらう紙に回答を記しながら歩きます。
「地球の表面積のうち海は? A. 50% B. 60% C. 70%」
というような。
いつも間違えるので参加賞しかもらえないのですが、
満点だと賞品があるらしいです。
c0147790_15502331.jpg

c0147790_15504474.jpg

c0147790_1551215.jpg

c0147790_15512073.jpg

これはパウダーブルーではなくて、ナンヨウハギですね。いわゆるドリーです。

このあと歩いてハイアットに戻り、ホテルの送迎の車で15時頃空港に向かいました。
c0147790_15523382.jpg


毎年行ってるグアム、安近短ではなく、高近短ですが、
いつ行っても泳げる気候だし、
3連休があれば、前日仕事が終わってから出発して3泊4日で十分楽しめるし、
お手軽なのでわたしは大好きです。
年に1度のモルディブのように、何ヶ月も前から気合い入れて準備して、眠れないほど楽しみにして行くというところではないですけどね。
化粧品などの免税品は決して安くはないです。
名古屋空港の出国審査後の免税店の方が安いので、
行きにがっぽり買っていきます。
それからグアムはアメリカ領なので、帰りに出国するときの保安チェックがすごく厳しいです。
スーツケースは全員開けられますし、手荷物検査のX線のところでは、靴も全員脱がされます。

今年もGWに行くのですけれど、今年はホテルを変えて、新しくできたシェラトンラグーナにしてみることにしました。
帰ってきたらまたご報告しますね。

特に珍しくもないグアム旅行記でしたが、これで終了です。ありがとうございました。
# by powderblueY | 2008-02-29 16:02 | 2007 Guam | Comments(0)

2007 Guam-6

さて、この日も夕方までたっぷりプールで楽しんだあと、
ラウンジでシャンパンをいただき、
コンシェルジュに「どこかおいしいおすすめなところは?」と聞いてみたら、
Din Tai Fongという中華料理のお店を勧めていただきました。
ディンタイフォンって名古屋では高島屋に入ってる有名なお店と同じ名前だけど、
同じところ??
結局のところ、どうなのか不明でしたが、行ってみることにしました。

その予約の時間に少し間があったので、ビーチを散歩してみることに。
c0147790_23114347.jpg

タモン湾に夕日が沈みました。
c0147790_2312535.jpg

c0147790_23122213.jpg

c0147790_23125269.jpg

南国の夕暮れ。時間がゆっくりと過ぎていきます。
c0147790_23132711.jpg


さてディンタイフォンもDFSのすぐそばで、ハイアットからは歩いてもすぐなのですが、ロビーまで迎えに来てくれました。
c0147790_23135659.jpg

中は庶民的な雰囲気で、ソファの席はまるでファミレスのようです。
でも味は確かなようで、地元の人たちで大にぎわい。
カニを甘辛く炒めたものが人気メニューのようで、頼んでみましたが
「さっき最後の1匹が売れちゃったところなんだ」と言われ、残念。
ところがしばらくすると「1つキャンセルが出たから、よかったらどうぞ」と言われ、
もちろんオーダー。
殻つきなので食べるのがちょっと大変でしたが、噂に違わず美味でした。
c0147790_23184455.jpg

青菜の炒め物とか、エビののったラーメンとか、どれもおいしかったです。
満足満足。
# by powderblueY | 2008-02-28 23:20 | 2007 Guam | Comments(0)

2007 Guam-5

さて、翌日もクラブラウンジで朝食をいただいて、さっそくプールへ。
グアムには何度も来ているのに、ホテルのプールで泳ぐ以外、ほとんど何もしたことがありません。
島内のドライブも、恋人岬も、ココスアイランドも行ったことがありません。
短い日程なので、プールで泳いでまったりしているだけで、あっという間に最終日になっちゃうんですけどね。

今日もいいお天気です。
c0147790_22393267.jpg

c0147790_22401074.jpg

c0147790_2240401.jpg

c0147790_2241556.jpg

c0147790_22413982.jpg

この階段を上がったところに、スライダーの滑り口があります。
兄妹二人で遊んでくれるようになったので、親は楽ちん。
デッキチェアに寝転がって、ときどき二人の様子を見ているだけでよくなりました。
去年までは毎回毎回、一緒にスライダーを滑っていましたからね。
水着のおしりがすり切れそうでした。
c0147790_22435373.jpg

ビーチの様子。
リクレーションセンターがあります。
c0147790_22451351.jpg

ペダルボートを借りてみることにしました。
ビーチやプールサイドにはもちろん、現金は持ってきていないので、
ここでのお会計も部屋づけにできます。
プールサイドで食事や飲み物をオーダーするときも同じです。
c0147790_2247375.jpg

ペダルボート、どうってことないのですが、水がきれいで底まで見えるので楽しいです。
4人で乗れるってところもGOOD。
c0147790_22483683.jpg

海上から見たハイアットの全景。
c0147790_22492552.jpg

ホテル群は写真左より、ニッコーグアム、オークラ、ウェスティン、リーフ、右端のほんのちょっと見えている高層がアウトリガーです。
c0147790_2253460.jpg

プールの向こうに見えているのがアウトリガー。
c0147790_2253513.jpg

お昼はプールサイドで食べました。
水着のまま、ごろごろしながら食べれるっていうのがいいのよね。
# by powderblueY | 2008-02-27 22:55 | 2007 Guam | Comments(0)