グアムのTic Tac Toe閉店

今日は、ショックなお知らせが来ました。

息子が5ヶ月の時に、初めてグアムに行って
近いしお手軽だしそのわりに海はきれいだし
お気に入りのグアム。
それ以来ほぼ毎年行っています。
3連休があればちゃっと行けちゃうところがいいのよね。

(不満はホテルが値段が高いだけで、あまりいいところがないこと)

行くと、毎日プールと海で泳いでばかり、
DFSにもあまり行かないのですが、
唯一のお買い物が、子供服です。

かわいくて質のよい子供服が豊富にあります。
(あまり安くはない)
特に、小学校に上がるくらいの男の子になると
日本の子供服ブランドでは急速にデザインが乏しくなるんですよね。
で、みんなユニクロかスポーツブランドの洋服ばかり着ているわけですが、
グアムにあるTic Tac Toeという子供服のお店には
その年頃の男の子用の服が豊富でした。
子供っぽいかわいさは卒業して、ちょっと背伸びした少年らしさっていうのかな、
そういう洋服がたくさんあって、
いつも大量に買い込んできてました。
(もちろん赤ちゃん用の服も、女の子用の服も、かわいいのがたくさんあります)

店員さんたちとも顔見知りで、毎年クリスマスカードが来ていたのですが、
今日来たカードを開けてみると
「世界不況のあおりでグアムを訪れる観光客も減少の一途をたどり
グアム店を閉店することとなりました」
とありました。

ショック!

グアムに行く楽しみが、一つ減ってしまいました。
確か、ハワイにもお店があるらしいけど、そんなとこまで行けないしねえ。

グアムは2002年の秋にものすごい規模の台風に襲われて、
島中が大変な被害を受けました。
2003年の1月に行く予定にしていたのが、
ホテルなんかも被害がひどいらしいよ、と聞いて
3月に延期したのですが、
そのときでもまだまだ復旧しておらず、
ホテルの窓が割れたままだったり、道ばたに泥が積もっていたりしました。

そのころからなんとなく、観光客減ってきてるな、っていう気がしていたのですが、
台風のつめあとが復旧すれば、また増えるのかなと思っていたのですけどね。

でも昨今のこの円高で、
日本からの観光客はまた復活するのではないかしら?
1ドル88円なら、DFSに行ってもずいぶんお得感がただよいます。

来年は多分、9月くらいに行くかなと思っているのですが、
それにしても、Tic Tac Toe閉店は、悲しい・・・。
# by powderblueY | 2008-12-19 23:50 | 海外旅行 | Comments(0)

母との関係

ある知人のお話です。

その人は今2人目の子供を妊娠中で、もうすぐ出産なんですけど、
1人目の子供が生まれたとき、退院してから
自分の母親と、夫の母親が、かわるがわる家にお手伝いに来てくれたんですって。
産後すぐにはばりばり動けないですからね。
そしたら産後の不安定な精神状態の中で、夫の母親のことがすごく気になってしまって、
一挙手一投足が許せなくなってしまったんですって。
例えば、子供をあやしてくれると、汚い手で触らないでよっ、って思ってしまうし、
洗濯をしてくれると、夫の母親の触った洗濯物がすご〜く気になってしまう。
自分の母親がしてくれたことには素直に感謝できるのに、
夫の母親がしてくれることが許せない。
別に今まで仲が悪かったわけでもないし、
むしろどちらかというと仲良くやってきた方なのに、
出産したとたんに、そんなに意地悪な気持ちを持つようになった自分が情けなくて、
でもその感情を、自分ではどうにもできない。
もうすぐ2人目が生まれると、またお手伝いに来てくれると思うんだけど、
その時またあんな意地悪で狭量な自分になるかと思うと、すごく嫌だ、って言うんです。

そしたらその話を聞いた別の友達が
「あっそれわかるわかる。わたしもそうだった。
わたしも夫の母親がしてくれた洗濯物がすごく嫌で、夜中に洗い直してた」
って言うんです。

それ、きっと産後の急激なホルモン変動の中で起きるマタニティブルーの一種だと思うんですけど、
わたしの場合は、自分の母親でした。
産後に、松山から手伝いに来てくれたんですけど、
してくれること全てが癇に障るというか、
嫌で嫌でしょうがなかった。
洗濯物のたたみ方も気に入らないし、
料理の味付けも気に入らないし、
そこにいること自体が気に入らない。
もうわたし、一人で何でもできるから帰って、って言っちゃった。
あとになって申し訳なかったなと思ったんですけど、
その時は自分のそんな感情を、どうにも抑えようがなかったんですね。

うちの場合は、主人の母親は仕事一筋に働いていて、家の中のことはお手伝いさんに任せっきりの人なので、
もし、来て洗濯でもしてくれたりしたら「おかあさん、家事もできるんですね」ってある意味、感動したと思うけど。

別の知人に、こんな人もいます。
その人は、何度も流産を繰り返す「習慣流産」(最近は「不育症」ともいいます)の人だったの。
普段はそんなことみじんも感じさせない明るい人なんだけど、
妊娠すると、自分の母親との関係が、やはり気になって気になって仕方がなくなるんですって。
あの時わたしはこうしてほしかったのに、してくれなかった、とか
こう言ったら、こう叱られた、とか
そんな過去の、母親がらみでつらかったことばかりが次から次へと浮かんできて
パニックになっちゃうんですって。
で、妊娠もうまくいかず、初期に流産してしまう・・・。

彼女は今は治療を受けて、ちゃんとお子さんがいるんだけど、
産前産後の不安定な時期、お母さんとの関係をどう乗り越えたんだろうな・・・。

そういう時期の極端な気持ちの変動は、一過性のもので、誰にでも起こりうるものだと思うんだけど、
女性にとって、自分の母親というのはある意味、超えられない永遠のライバルでもあります。
男性にとって、父親がそうであるように。
だから普段、人には見せないけれど、言うに言えない複雑な感情が渦巻いていて当然だと思うのよ。
最近の、お友達母娘みたいな、同じ髪型して同じテイストの洋服着て一緒にお買い物〜、
よく姉妹と間違えられます〜、みたいな母娘って
一体どうなってるんだろう??って思うのよね。

うちの娘も、今は「お母さん、毎日ご飯作ってくれてありがとう。感謝してるよ」なんてかわいいことを言うけれど、
そのうち内面で葛藤を経験し、
お母さんなんて大嫌いだとか、わたしはお母さんみたいには絶対ならないとか
思うようになるんだろうなあ。
ま、それが正常な成長の過程ですから。
楽しみなようでもあり、怖いようでもあり・・・。
# by powderblueY | 2008-12-18 15:25 | 日常 | Comments(2)

やまとなでしこ

今日、夕方5時過ぎにふとテレビをつけてみたら
東海テレビ(フジテレビ系列)で「やまとなでしこ」の再放送をやっていました。

覚えてますか?
松嶋菜々子扮するスチュワーデスの「桜子さん」
堤真一の魚屋さん(ほんとは数学の研究者、欧介さん)
そして桜子さんの婚約者、大病院の跡取りの「東十条さん」(東幹久)
ミーシャの♪You're everything〜のメロディーとともに
マンガチックでコミカルで、でも泣けるストーリー、
なつかしいわ〜。

息子を妊娠中だったから、確か2000年の秋のドラマですね。

実は東海テレビでは、この「やまとなでしこ」の再放送、すごく頻回なんです。
確か、去年のクリスマス前にもやってたし、
一昨年もやってたような・・・
もちろんその前の年も。
つまり毎年この季節になると、再放送してるんですね。

きっと視聴率がとれるんでしょうね。
もう8年も前のドラマなのに、あまり古さを感じないし、
お話も全部知ってるのに、やっぱり見てしまう。
「なつかし〜」って言いながら、ついつい見ちゃうんですよね。

この夕方の時間帯の再放送枠は、月曜から金曜まで1日1話ずつやっていくので、
2週間ちょっとで全部終わっちゃうんです。
展開が早いこともあって、また明日も見よってついつい思っちゃうんですよね。

ところで、毎年年末になると、その年に大ヒットしたドラマを「一挙6時間連続放映!」とかあるじゃないですか。
去年は「華麗なる一族」でした。
大掃除もしないで、テレビに釘付けだったわよ。2日間。
「白い巨塔」の年もあったし、確か「電車男」の年もあったし、古くは「失楽園」の年もあったけど、
今年は何なんでしょう?
これといって、すご〜くヒットしたドラマ、なかったような・・・
どうですか??
# by powderblueY | 2008-12-17 22:38 | 日常 | Comments(6)

年賀状

今日やっと、年賀状が完成しました。

毎年、モルディブで撮った写真を入れるのですが、
今年はソネバギリのドルフィン・クルーズで
GROのヨシミさんが「ではこの写真を年賀状用の写真にしてくださいね」と言いながら
撮ってくださった写真がとてもよかったので、
それにしました。

通信面のプリントアウトは、もう10日くらい前にできあがっていて、
あとは宛名面だけだったのですが・・・

いつも「宛名職人」を使って、住所録管理や宛名のプリントアウトを行うのですが、
ヴァージョンアップしたものを入れたら、すごく調子が悪くなってしまいました。
宛名のプリントアウトが上手にできないんです。
あれやこれや設定を変えてやりなおしても、だめで
こういうのってすごくストレスになりますよね。
なんか機械に翻弄されているみたいで。

それで2,3日冷却期間をおき、
再起動したり、「宛名職人」をインストールしなおしたり、なだめたりすかしたりしていたら
やっと正常にプリントアウトできるようになりました。

ああよかった〜。

宛名は印刷し始めると速いので
30分もたたないうちに200枚刷り終わりました!

年末の大仕事が一つ、終わりました。

あとはクリスマスの準備ですね。
子供たち、サンタさんへの手紙で
なんだか聞いたこともないようなおもちゃと、聞いたこともないようなDSソフトを頼んでいたけど、
そんなものどこに売ってるんだ〜!?
とりあえず、トイザらスに出かけてみますか・・・
# by powderblueY | 2008-12-16 23:28 | 日常 | Comments(2)

「レッド・クリフ」

今日は「レッド・クリフ」を観てきました。

この映画、この秋の「意外におもしろかった映画No.1」なんですってね。

平日の昼間、レディスデイでもないのに、
しかも公開されて1ヶ月以上たつというのに、
けっこう混んでました。

感想は、素直におもしろかったです。
こういう大河ドラマ的な映画って、途中で飽きちゃったりするものだけど、
2時間半があっという間でした。
歴史の知識が全然なくても、おもしろく観ることができます。

金城武がかっこよかったからかしら。

韓国や中国の映画って、俳優さんがみんな同じ顔に見えて、
あれ? さっきの人と同じ? この人誰だっけ? と
あらすじについて行けなくなっちゃうのですが、
この映画はそんなこともなく、
しかも吹替版で観たせいか、話について行きやすかったです。

来年4月にはPart 2が公開されるそうです。
待ち遠しいわ。

今年はあと、できたら「WALL・E」を観に行きたいな。
来年は「マンマ・ミーア」を楽しみにしています。
なつかしいABBAの名曲が聴けるというだけでもうれしいけれど(歳がばれますね)、
舞台がギリシャの島なのよね。
今日、予告編を観ただけで、涙が出そうでした。

わたしはもう15年以上前にギリシャを2週間ほど旅行したことがあって
その時の感動が、現在の「島大好き」につながっているような気がします。
いつかまた行ってみたいと思うけれど、
ヨーロッパの辺境ギリシャは遠いし、
しかもそのまた田舎の島に行きたいわけだから、最低でも10日はかかります。
そう思うと、なかなか行けないのよね・・・。
なんとなく昔の想い出のままとっておきたい気もするし。
その話はまた機会があったら・・・。
# by powderblueY | 2008-12-15 22:59 | 映画 | Comments(0)