赤倉スキー 2019-2

スキーを終えて館内に戻り、
フロントでキーをもらってきました。
荷物はもちろんお部屋に運んでくださっています。

「お部屋までご案内します」
と言われましたが、勝手知ったる館内なので、丁重にお断りしました。


今回はプレミアム棟のP3というお部屋で、1階にあります。
いや、プレミアム棟では1階なんだけど、全体からいうとG3階にあります。
赤倉観光ホテルは、本館から隣にスパ&スイート棟ができ、さらに隣にプレミアム棟ができたため、
けっこう複雑な造りになっていて、理解するのは一苦労です。


c0147790_23205421.jpg

P3のお部屋。
このツインベッドの隣に、

c0147790_23205400.jpg

デイベッドがあります。
ツインベッドはマットレスが固めですが、デイベッドはふわふわ。
昼間にごろごろするのにちょうどいいです。
でも今回はここをはな子が利用します。


その向こうはリビングスペースで、

c0147790_23213925.jpg

暖炉があります。
絵になるからリモコンでONにしてみたけど、暑いので一瞬で消しました。
お部屋の中は床暖房もあってとっても暖かいです。


c0147790_23210436.jpg

そしてベッドルームから引き戸を開けるとバスルーム。
ダブルシンクで、アメニティも完璧です。

c0147790_00060764.jpg
なにしろここにはクラランスの化粧水、ナイトクリーム、洗顔フォーム、クレンジングがコンプリでついているのよん。
今回ははな子の分までありました。
ありがたいわー。
それにこのヘアゴム、すぐれものでした。きっちり止まるし、髪に跡がつかない。ゴールド系もあってちょっと華やか。
売店で買えます。
最近、エクササイズの時に使うヘアゴムのいいのを探していたので、
たくさん買って帰りました。


パジャマ(上下分かれていなくて長い検査着みたいな形の)、浴衣、浴衣の上に羽織る上下分かれた着物、バスローブ完備です。
右手の鏡は引き戸になっていて、その向こうは

c0147790_00060226.jpg

クローゼットです。
スキーに来ると荷物が多いですが、ちゃんと収まります。


さあ、そしてこのバスルームは温泉へと続きます。



# by powderblueY | 2019-02-15 23:20 | 国内旅行 | Comments(0)

赤倉スキー 2019-1

今年の冬は、今回以外にスキーの予定もないし、
どっぷり入試につかっているので、楽しいお話もありません。
なので、今回の赤倉スキーのお話をスルメみたいに噛みしめながら、
春が来るのを待つことにします。


土曜日の朝7時に出発し、順調に走ってきましたが、
上信越道の中野インターから先が、冬用タイヤ規制になっており、
車を1台1台停めて目視で確認していたため、渋滞が発生。
40分ほどのろのろ走り、あとはスムーズでした。
妙高高原インターを降りて、最後、ホテルに上がるまではかなり急なくねくねの雪道を上がりますが、
四駆スタッドレスで大丈夫でした。


ホテルの車寄せに車を停めると、スタッフが荷物を下ろしてくれて、
車は駐車場へ運んでくれます。
鍵は帰るまでお預かりです。


c0147790_13165402.jpg

この時期に来ると、ロビー正面には立派なお雛様が。
七段飾りですね。すごいわ。


チェックインとチェックアウトのお客さんでフロントが混み合っていたので、
どうぞ座ってお待ちくださいませと、ロビーに案内されます。

c0147790_13165668.jpg

昭和12年創業のホテルなので、
この本館はとってもクラシック。(といってもこの建物は昭和41年に建て直されたもの)
古き佳き高原リゾートの雰囲気です。窓の外はゲレンデ。


c0147790_13165583.jpg

そばにはクラシックなバーもあります。
石原裕次郎が座ってそう。


c0147790_13371393.jpg

このホテルにはクラランススパが入っており、とってもいいのですが、
今回は1泊だけだし、スパを入れると時間が慌ただしくなるので、
来年のお楽しみにと。


そのうち呼ばれて、フロントでチェックインの手続きをしましたが、
まだお部屋には入れないので、荷物を預けてスキーに出かけます。
フロントで宿泊客専用のお安いリフト券が買えます。
スキーロッカーは隣のスパ&スイート棟にあるのですが、
車で到着して荷物を下ろしてもらうと、スキー板と靴は自動的にスキーロッカーへ運んでくださいます。
そういうことをあれこれ自分でお願いしなくても、流れるように事が運んでいくのが
ここのよいところ。


c0147790_13435507.jpg

曇っていて、細かい雪も降っていて、寒くて、視界も悪くて、
スキーはまあこんな感じですが。

c0147790_13435624.jpg

リフトから見たホテル。

c0147790_13435776.jpg

お昼はエートルでラーメン。おいしい。

c0147790_13435713.jpg

この前の記事にも書きましたが、
ここに来た大きな目的の一つである山の神へのお参り。

c0147790_13462773.jpg

c0147790_13462559.jpg

「お兄ちゃんは努力しているとか言っても口ばっかりで、本当はあまり真面目にやってません。
 わたしは本当に真面目に努力していますので、どうか第一志望の県立◯◯高校に合格させてください」

とお願いするはな子。

c0147790_13462053.jpg

早く春になって桜が咲いておくれ。
来年はお礼参りに来ますから。


はい、じゃあスキーはこのくらいにして、
早くお部屋でくつろぎましょうよ。



# by powderblueY | 2019-02-13 13:49 | 国内旅行 | Comments(2)

赤倉観光ホテル

朝7時に出発し、4時間の運転で到着した赤倉観光ホテル。


今回のお部屋はプレミアム棟P3のお部屋。

c0147790_07410171.jpg

奥はツインベッド。
手前は広いデイベッドで、
二人で来た場合は、昼間ここでごろごろするのが最高ですが、
今回ははな子と3人で来たので、ここがはな子のベッドになります。

c0147790_07375992.jpg

外のテラスには掛け流しの温泉が。
このお風呂、向こう半分は深湯になっているんです。

c0147790_07375913.jpg

立って入るのにちょうどいい深さ。


しかし雪が降っていて、寒いです。


今日はさっそくゲレンデに出て、ミッションをすませてきました。


赤倉に来たのは、もちろんホテルがいい!っていうのもあるんだけど、
合格祈願をしたかったから。

c0147790_07380070.jpg

ゲレンデ内に神社があります。
神社っていうか、小さな祠みたいなものなんだけど。
ゲレンデから少し林の中に歩いて行ったところにあります。
滑って行けないこともないけど、圧雪されてないので、スキーが埋もれます。


別に学問の神様でもなんでもないんだけど、
3年前ジロの高校入試の時、ここに来て、合格をお願いしたら、
無事、第一志望に受かったので、
それで今年もお願いしにきました。

c0147790_07380053.jpg

名古屋市在住の◯◯ジロが
どうか◯◯大学◯学部に受かりますように。
本人はまじめに努力していますので、
よろしくお願いいたします。


と具体的にお願いしないと、神様には通じないらしいですよ。
(と台湾で聞きました)


あとは、ちょびっと滑って、部屋でくつろぎ、お風呂に入り、夜はフレンチ、そのあとバー。


主人もわたしもはな子も

「ああ、やっぱり赤倉は最高」

と思いました。



# by powderblueY | 2019-02-09 23:37 | 国内旅行 | Comments(2)

明日から

今シーズン唯一のスキーに行ってまいります。


えー、受験生がいるのに〜?


そうなんです。でもはな子の私立高校の入試が終わり、ほっと一息ついたこの時期、
行くならこの時期しかないでしょ、というわけで、1年前から予約してありました。
実は3連休で3泊予約してありましたが、さすがにジロを3日間もひとりで置いておくのは心配だったので、
(衣食住の心配ではなく、気を抜いて遊んじゃうんじゃないかって心配)
1泊だけにしました。


行き先は、ここです。

c0147790_07303679.jpg

はな子に「1回だけスキーに行けるとしたらどこがいい?」と聞いたら、
迷わず「赤倉」と答え、
別の機会に主人にも同じことを聞いたら、迷わず「赤倉」と言いました。


レンタカー借りてきたら、わくわくしちゃったわ。


ジロ、ちゃんと自習室行くのよ。



# by powderblueY | 2019-02-08 17:29 | 国内旅行 | Comments(0)

Aman Kyoto

c0147790_14505099.jpg

Aman Kyotoができるらしいですわよ。
目が飛び出るような料金になることは疑いようもありません。


今年中にミナオちゃんとAmanemuに行けたらいいなあと思っているんですが、
さて行けるでしょうか。




# by powderblueY | 2019-02-06 14:53 | 国内旅行 | Comments(6)