Maldives 2019 Vakkaru ヴァッカル -57 そしてさらにスノーケリングへ

さてダイビングはこれで最後なので、
ボートクルーにチップを渡し、スヴェータさんにも渡し、
チーフのセバスチャンも出てきて、
(ほら、もうすごく前のことだから忘れかけてたけど、ダイビングのガイドさんのことでちょっとトラブったでしょ)
「お楽しみいただけましたか?」
とまたお気遣いをいただきました。
「はい。スヴェータさんと一緒にとても楽しいダイビングでした。ありがとう」


ところで、はな子たちが「バナナボートみたいなのがあったらやってみたい」と言うので、
今日の夕方、Fun Ride というのを予約してあります。

c0147790_13115325.jpg

こんなやつね。足を伸ばして座るソファみたいな形です。
4人乗りで、これをボートで引っ張ってもらうのです。


c0147790_13115213.jpg

他にも各種マリンスポーツのギアが揃っていました。

c0147790_13115479.jpg

モルディブの昼下がり。

c0147790_11583546.jpg

もう一度みなさんにお礼を言って、イクちゃんのカートでメインプールへ連れて行ってもらいました。

c0147790_11581749.jpg

プールで塩抜きをして、

c0147790_11583241.jpg

お腹すいたし、なにか頼もうか。

c0147790_11582002.jpg

いつものフレンチフライと、

c0147790_11581939.jpg

シーフードサラダ。これめちゃくちゃ美味しかったです。

c0147790_11581861.jpg

ピザはいつもマルゲリータしか頼まないので、今日は何か違うものにしてみようよ、ということで、
トマトとモツァレラチーズのピザ。マルゲリータのバジルがないだけですね。
でもおいしかったよ。

c0147790_11583308.jpg


プールサイドでのんびりしていると、

c0147790_11583468.jpg

アイスクリームやパイナップルの凍らせたのが配られます。
もちろん、デッキチェアのそばには、アイスペールに入れたお水のボトルも用意されます。


ミナオちゃんたちもやってきて、また一緒にスノーケリングしようよ、と話がまとまったので、
わたしたちの部屋へ。
テラスの階段からエントリーです。

c0147790_14430935.jpg

魚のたくさんいるジェッティ下へ。
すると、

c0147790_14431807.jpg

うわわわ。たくさんいるよ。

c0147790_14431904.jpg

体に斜めに走るシマシマ。スマですね。

c0147790_14431972.jpg

こんなにたくさんの群れ、すごいわ。
つづいて、

c0147790_14432884.jpg

アカヒメジの群れや、

c0147790_14432686.jpg

c0147790_14432172.jpg

タカサゴの仲間?

c0147790_14433773.jpg

c0147790_14433682.jpg

青色が美しいハナタカサゴ、

c0147790_14433808.jpg

ヒメフエダイの大きな群れや、

c0147790_14440310.jpg

ムスジくんもいっぱい。

c0147790_14441956.jpg

カスミアジもいっぱい。

c0147790_14440631.jpg

これはノコギリダイとヒメフエダイが混在。

c0147790_14440491.jpg

この海域は、本当にいろんな魚が群れていて、おもしろいの。

c0147790_14442020.jpg

c0147790_14443133.jpg

ブラックピラミッドも、

c0147790_14442032.jpg

いつものダツも。
ダツって、よく見ると、口角が上がっていて、幸せそうな顔してますよね。
真似しなくっちゃ。

c0147790_14440584.jpg

c0147790_14443044.jpg

c0147790_14443039.jpg

c0147790_14440631.jpg

c0147790_14442168.jpg

みんな夢中になって魚を追いかけてましたが、
気がつくと15時。
15時半からFun Ride を予約してあるので、準備しなくっちゃ。
あわてて部屋に戻りました。



# by powderblueY | 2019-06-18 11:57 | 2019 Maldives | Comments(1)

Maldives 2019 Vakkaru ヴァッカル -56 ダイビング7本目 Barracuda

c0147790_23484033.jpg

1本目のダイビングから上がって、フルーツが出てきました。
しばらく水面休息です。

c0147790_23485915.jpg

こんな無人島が見えたり、

c0147790_23484135.jpg


砂州の長い島だね。

c0147790_23490229.jpg

これはどこのリゾートかしら。


のんびりしているうちに1時間過ぎ、2本目のダイビングです。
今度はBarracuda という場所で潜ります。
名前の通り、運が良ければバラクーダに会えるそうです。


c0147790_23490328.jpg

エントリー。

c0147790_23491872.jpg

タテジマキンチャクダイ。美しいわねえ。

c0147790_23491952.jpg

かわいいフグちゃん。


けっこう流れがあり、一生懸命フィンキックしていたら、
出ました。

c0147790_23492024.jpg

バラクーダです。
体の縞模様がくっきり。

c0147790_23492031.jpg

すごいすごい!

c0147790_23493815.jpg

c0147790_23493906.jpg

感動です! バラクーダをこんなにたくさん見たことはなかったので。
わたしたち160本以上も潜っててこんなバラクーダの群れは初めて見たけど、
はな子ったらほんの25本くらいでこんなすごいの見ちゃって、
これがどんなにありがたく珍しいことかもわからないだろうに、もったいないもったいない。


と思ったのですが、
それから1ヶ月後のランギロアで、ものすごいバラクーダの群れを見て、
まるで壁みたいに、向こうが見えないくらいいて、しかもそれが毎日そこにいるの。
でもそれはランギロアでは普通の光景。だれも見向きもしないの。
1ヶ月前にはバラクーダにあんなに感動したのに・・・とちょっと複雑な気持ちでした。

c0147790_23494008.jpg

c0147790_23494103.jpg

c0147790_23500472.jpg

c0147790_23500565.jpg
スポッテッドバタフライフィッシュ。

c0147790_23500600.jpg

c0147790_23500776.jpg

美しい珊瑚が残っているところもありました。

c0147790_23502176.jpg

またこれがいたのよ!
今度は白いゴチですね。
周りに合わせて体色を変えるらしいです。
はな子が「またお母さんがいた」と言わんばかりに笑ってました。

c0147790_23502204.jpg

暗い岩の下にいたので、ずいぶんPhotoshopのお世話になってこの程度ですが、
アデヤッコですね。
さきほどのタテジマキンチャクダイと並んで、美しい魚の1つです。

c0147790_23502383.jpg

美しいハナダイたち。

c0147790_23502475.jpg

もうこれで今回のモルディブのダイビングは最後なので、
記念写真撮っときました。
はな子と一緒に潜れる機会はあとどれくらいあるんだろう。


c0147790_23504255.jpg
c0147790_23504175.jpg

c0147790_23504399.jpg

最後に大きなフグがいて、あまり逃げないので、接写しました。

c0147790_23504461.jpg

この模様。だれがこんなデザインを考えついたんでしょう。

c0147790_23505465.jpg

浮上して、ボートに拾ってもらいます。


Splash に帰って、最後にスヴェータさんと一緒に記念撮影です。

c0147790_23505668.jpg

本当の名前はスヴェトラーナさんというそうです。
ロシア人。冷たい感じの美人。でも周りの誰かが冗談を言うと、
仕方ないわね、って感じに笑うチャーミングな人でした。

c0147790_23505549.jpg


# by powderblueY | 2019-06-17 23:47 | 2019 Maldives | Comments(0)

ひらまつ賢島 滞在中

c0147790_07011515.jpg

お部屋にも立派なお風呂があるんですが、

c0147790_07011753.jpg

時間で借りられる露天風呂もあります。
木々の間から英虞湾に浮かぶ養殖筏を眺めながらのお風呂。

c0147790_07011683.jpg

ディナーで振る舞われた食材たち。
伊勢海老、動いてます。

c0147790_07011751.jpg

目にも美しい素晴らしいお料理でした。



# by powderblueY | 2019-06-16 07:03 | 国内旅行 | Comments(0)

ひらまつ賢島

c0147790_17053236.jpg

今日は主人と二人でこちらに来ています。
ひらまつ賢島。
のんびりした時間を過ごしています。
ディナーが楽しみ。



# by powderblueY | 2019-06-15 17:06 | 国内旅行 | Comments(4)

Maldives 2019 Vakkaru ヴァッカル -55 ダイビング6本目 Kuda Sandbank

ダイビングボートは北へ向かい、まずはKuda Sandbankというところで潜ります。

c0147790_20235949.jpg

すっかりベテランのような顔をしているけど、実はまだ20数本のはな子。

c0147790_20240195.jpg

あまり特別なものは出なかったので、お魚図鑑を。
ここにあげる魚の名前は、もちろん、南国さんの魚図鑑にお世話になってます。


いつもありがとうございます。

c0147790_20240704.jpg

まずはモルディブの定番、ヨスジフエダイ。これがいなきゃモルディブじゃない。

c0147790_20240865.jpg

クマノミ。クマノミという種は30種くらいあるそうですが、これはシンプルに「クマノミ」という名前です。

c0147790_20241631.jpg

ニシキヤッコ。主人はこの魚が好きなので、見つけたら写真に挑戦するのですが、臆病ですぐ隠れてしまうので、
きれいに撮るのは難しい魚です。


c0147790_20240912.jpg

キンギョハナダイだと思っていましたが、インディアンライアテールバスレットというそうです。
オレンジ色の体に青い目という色彩がすごく派手で目立ちます。

c0147790_20240997.jpg

クロユリハゼ。たいていペアでいます。この人もペアでしたが、たまたま一人になったところを撮りました。

c0147790_20241556.jpg

ホソフエダイ。3段に分かれた体色と、背中に斑点があるのがとっても目立ちます。
この人たちもいつもは大きな群れでいますが、このときはたまたま一人でした。

c0147790_20243676.jpg
たくさんいると、こんな感じ。



c0147790_20241757.jpg

オウギチョウチョウウオ。これを見ると目が回りそうになるのはわたしだけ?

c0147790_20241854.jpg

ウミヅキチョウチョウウオ。南国さんのご説明によると、2本の白い線を海に、黒い斑点を月に見立てて、こういう名前なんですって。
ロマンチックねえ。

c0147790_20242560.jpg

ハナビラクマノミ。

c0147790_20242624.jpg

モルディブの固有種、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ。
地味だけど、たくさん集まっているときれいです。モルディブに来たなあって気持ちになります。


c0147790_20242789.jpg

これってなんでしょう? ベラの仲間かと思うのですが。なにかの幼魚?

c0147790_20243618.jpg

イエローバックフュージラー。黄色と青の体色がとてもきれいです。

c0147790_20244437.jpg

イエローヘッドバタフライフィッシュ。白と黄色がきれいですよね。

c0147790_20243701.jpg

ドクウツボ。歯がすごいですね。ウツボに噛まれたことはないけど、噛まれたくないなあ。
もしも噛まれたときは、びっくりして手を引っ込めようとすると、ウツボは口を閉じて離れなくなってしまうので、
思い切ってウツボの口の奥に手をぐっと差し込んでやると、ウツボの方がびっくりして口を開けるんだそうですよ。
本当かなあ。そもそもウツボに噛まれてそんな冷静な行動できないなあ。


c0147790_20244368.jpg

ヴァッカルのロゴ。


はな子はスヴェータさんのすぐ後ろを泳いでいたのですが、
スヴェータさんが何か魚を教えてくれるたびに、わたしたちの方を振り返って、得意げに教えてくれるので、
笑えました。


最後に安全停止の前に、岩の上にいたのは、

c0147790_22062452.jpg

エンマゴチ。この魚もなかなかブサイクね。

c0147790_22062418.jpg

ボートに上がってから、はな子が

「ねえ最後にブサイクな魚いたでしょ」

「ああ、ゴチね」

「あの魚さあ、昔、お兄が魚図鑑見て ”これはお母さんだ” って言ってたよ」


な、なにいいいっ!?
許さん!!



# by powderblueY | 2019-06-14 22:09 | 2019 Maldives | Comments(2)