ランギロア旅行記 12 ホテルのレストランでディナー

c0147790_14064000.jpg

キアオラにはレストランが1つあります。
水曜日と日曜日はBBQで、タヒチアンダンスを見ることができるそうです。


わたしたちはBBQ が苦手なので(なんだかすぐにお腹がいっぱいになってしまうし、美味しいと思った試しがない)
水曜日と日曜日だけはどこか外に食べに行かなくちゃ、と思いつつ、
この日は土曜日だったので、ここで食べることにしました。


c0147790_13411644.jpg

はな子に
「スーツケースの中のもの、ちゃんと出してクローゼットにしまったの?」
と聞いたら、
「ふん」
とYesでもなくNoでもなく、スマホを見たりしています。反抗期の娘は本当に扱いづらいわ。


c0147790_13412191.jpg

キールロワイヤル。お花の飾られたグラスがかわいいわ。


お料理はメニューも豊富で、

c0147790_13412511.jpg

まずはクリスピーシュリンプ。
もっと他のものを想像してオーダーしたのですが、エビフライでした。
でもエビがぷりっとしておいしくて、リピートありです。

c0147790_13412953.jpg

ゴートチーズのパイ包み。
どのお料理も付け合せの野菜が盛大です。

c0147790_13413477.jpg

メインにわたした選んだのは、ホタテのたたき。
ホタテの下にリゾットが隠れていて、おいしいです。

c0147790_13413876.jpg

主人は、サージョンフィッシュのグリル、ジンジャー風味。
サージョンフィッシュといえば、どうしてもパウダーブルーサージョンフィッシュを思い出してしまうけど、
これは違うだろうと思います。おいしかったとのこと。

c0147790_13414241.jpg

これは妹のツナステーキ。


c0147790_13414722.jpg

そしてはな子だけ、なぜだかフィレステーキ、マッシュポテト添え。

c0147790_13415157.jpg

デザートにクレームブリュレをいただきました。

c0147790_13415635.jpg

これははな子のパイナップルソルベ。


お料理はどれもおいしくて、盛り付けもきれいで、野菜も豊富です。
毎日ここで食べても全然問題ないレベル。


ここのお会計の仕組みはちょっと変わっていて、
最初にテーブルでオーダーをしたら、いきなりレシートにサインをします(まだお料理が来る前に)。
そのあと食事の途中に、例えばビールやワインを追加しても、そのときはサインはしません。
そして帰りにもサインはなく、結局、最初のオーダーのときのサインだけでOKみたいです。
もちろん部屋付けにできます。


21時ごろ食べ終わって外に出たら、満天の星!
しかも星の1粒1粒が大きいんです。
モルディブよりも星がよく見えます。
ちょうど時期的に、半月から新月に向かう頃でしたし、
リゾート全体があまりライトがなく、暗いので、
よけいに星がきれいに見えます。
歩いて帰るリゾート内の道も真っ暗です。


c0147790_13420574.jpg

部屋に帰って、庭を見たら、ライトアップされたプールがきれいでした。


こうして長い長い1日が終わりを迎えました。


# by powderblueY | 2019-08-21 14:05 | 2019 Rangiroa | Comments(0)

ランギロア旅行記 11 Miki Miki Bar で夕日を

プールで泳いでいると、17時20分ごろ日が沈みそうになってきました。

c0147790_14072788.jpg

ネットの情報では、今日の日没は18時ごろってことだったのに、むちゃくちゃ早いですが、
でもとにかくバーに行って夕日を見なくっちゃ。


主人と二人でプールから上がって、さっき苦労して貸し出してもらったタオルで体を拭いて、
そのままバーに行きました。


Miki Miki Bar といいます。
タヒチの言葉って、妙に日本語に似ていて、おもしろいです。

c0147790_14073247.jpg

ヒナノビールを頼んだら、突き出しにオリーブとサツマイモチップが出てきました。
タヒチで飲むなら、やぱりヒナノビールよね。


水上のテラスには席もたくさんあって、
日本人ぽい人や白人系の人たちなど、
みんな思い思いに夕日を楽しんでいました。


c0147790_14073627.jpg

このときのお会計は 1240XPF、日本円でもほぼ同じ 1240円。
物価的にも日本と大体同じくらいと考えるといいようです。


日が沈んだので部屋に帰ることにしました。
妹とLINEして、ディナーは19時にレストランに集合することにしました。


部屋でシャワーを浴びますが、
わたしは部屋の外にある屋外シャワーを浴びることにしました。
水量は問題なく出ますが、温水にはなりません。
冷たい、寒いというほどではないですが、ぬるま湯って感じ。
まあ体洗うのに不便はないです。
アメニティは外のシャワーには、シャンプーとリンスの小さいボトルが1本ずつあるだけ。
(室内にはありますが、一人1本ずつって感じでした)
持って来ればよかったなあ。

<追記> ぬるま湯だったのは、外のお庭のシャワーだけです。
     部屋の中のシャワーは問題なく、熱いお湯が出ました。


19時になって、着替えてレストランへ向かいます。



# by powderblueY | 2019-08-20 14:52 | 2019 Rangiroa | Comments(4)

渡嘉敷に来ています4

c0147790_17554596.jpeg

3年ぶりの沖縄は空青く人は懐かしく
物価は安く
魚はいっぱいいて
やっぱりいいところでした、


また来年必ず行くぞー❗️
台風が来ませんように!

# by powderblueY | 2019-08-18 20:55 | 国内旅行 | Comments(3)

渡嘉敷に来ています3

c0147790_06404089.jpeg

渡嘉敷の阿波連ビーチからバナナボートで渡る
離れ島(通称ハナレ)の岩山の上に登って。


ちょっとした「世界の果て」感が味わえます。

# by powderblueY | 2019-08-17 06:39 | 国内旅行 | Comments(2)

渡嘉敷に来ています2

WIFIがつながったとはいえ不安定なので
記事を書くのもままなりませんが。

c0147790_06294689.jpeg


ケラマの海はとってもきれいです。

# by powderblueY | 2019-08-16 06:27 | 国内旅行 | Comments(0)