Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -19 ここで迎える初めての朝

目が覚めて、まだ暗いけどそろそろ朝かな?と思い、時計を見たら、
まだ1時でした。
つまり日本の朝5時。
いつも起きる時間に目が覚めちゃったというわけです。


それからも寝たり覚めたりしながら、5時半になったので、
コーヒーを淹れてテラスに出てみました。

c0147790_14510559.jpg

まだ暗いです。

c0147790_14510513.jpg

オンドーリでゆらゆら揺られながらコーヒーを飲み、
涼しい風に吹かれていました。
テラスにもよくWiFiが通り、速いです。

c0147790_14510507.jpg

これは北西の方向を見ていますが、
明るく光る船が停まっていますね。

c0147790_14510574.jpg

うんとズームしてみると、こんな感じ(ぶれてる)。
フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァルに近いので、
フォーシーズンズ・エクスプローラーかなあ? と思い、検索してみましたが、
船の形が全然違うようです。
ダイビングクルーズの船? と思って、これもいろいろ調べてみましたが、
どれも形が違います。


あとでミチさんに聞いたら
「プライベートの船でしょう」
ということでした。
ひえー、すごいわねー。


6時を過ぎると、急に明るくなってきました。

c0147790_14510531.jpg

c0147790_14510647.jpg

c0147790_14510678.jpg

朝焼けに染まる空。
Wind GURUで調べると、今朝のバア環礁の日の出時刻は6時11分だそうです。


その時刻に玄関から出て、東の方角を見てみると、

c0147790_14514358.jpg

c0147790_14514366.jpg

水上ヴィラの屋根の上から、朝日が昇ってきています。
急いで、朝日を見に行くことにしました。

c0147790_14514345.jpg

ジェッティを歩いて気がつくのは、
緑がこんなに生い茂って元気なことです。
ミライドゥは去年(オープン4ヶ月後)からとっても緑が豊富でしたが、
1年経ってそれらがますます元気に葉を茂らせ、あおあおとしています。
だいたい、ジェッティにこんなに植物が植えてあるっていうのも、ここだけじゃない?
毎日の水やりだって、どこかからホースで水を引いてこなきゃいけないし、
大変な労力だと思うのですが、
でも植物はよくお手入れされています。



c0147790_14514428.jpg

水上ヴィラの一番東の端のお部屋の前まで来てみると、
水平線上にぽっかりと朝日が浮かんでいました。
まだ少し雲が多いけど、きっとこれから消えていくでしょう。


島内のお散歩に行くことにしました。


# by powderblueY | 2018-04-23 15:10 | 2018 Maldives | Comments(0)

ジロ最後の試合

高校生になってからも部活を続けていたジロですが、
昨日、高3最後の大会の地区予選があり、
負けてしまいました。


まだ高3の4月ですが、これで部活引退となったわけです。


もちろん、部によってはもっとあとまで続く部もあり、
野球部だと夏まで、ボート部にいたっては11月まで部活があるんだそうですが
(11月だなんて、部活引退したらすぐセンター試験だよ!)
バスケ部はこれで引退となります。

c0147790_14241785.jpg

大学に入ったら、もうこんなに毎日練習があってしんどい部活はやらないと言っているので、
(ほとんどの子がそうだと思いますが)
小学校2年から10年間続けてきたバスケも、これでひとまず終了ということになります。


ジロにとっては、最後の試合は悔いのない試合ではなかったようで、
試合が終わって片付けをして、みんなで挨拶して最後の記念写真を撮る時まで
ずっと号泣していました。


わたしたちは先に家に帰り、
ジロが家に帰ったらどんな言葉をかければいいのやら、と思い悩んでいましたが
「部室で反省会をするから今夜は帰らない」
とLINEが来て、
今朝の8時ごろ帰ってきました。


聞けば、みんなで反省の弁や感謝の気持ちを述べ合って、徹夜したんだそうです。

「帰りの地下鉄の中で爆睡して乗り過ごしそうだったよ」
と意外とすっきりした顔をしていました。
きっと初めての徹夜明けのこの朝を、
彼は一生忘れないんだろうな。

「青春だね」
と言ったら、
「青春だよ」
って言ってました。


これまで苦楽を共にしてきた仲間や先輩・後輩、先生やコーチ、
みんなに支えられて、ここまでやってきました。
感謝の気持ちしかありません。


さああとは、気持ちを切り替えて受験勉強!
とは、すぐにはならないかもしれないけれど、
ひとまずお疲れさま。
試合の応援に行くのは楽しかったよ。
考えてみれば小学校2年のころから、試合に負けると悔しくて泣いて、
おまえは全然かわらないね。
小学校中学校は、ひたすら練習してればよかったけど、
高校に入ると部活そのものの運営も生徒に任され、大変なこともいろいろあったね。
塾や模試との両立も、彼女とデートとの両立も、高校生らしく全力投球で、

長い間、よくがんばりました。




# by powderblueY | 2018-04-22 23:59 | 日常 | Comments(0)

b-monster 今も続けてます

もうすぐGWですね。


うちは今年はハワイ島FSフアラライ再訪の予定です。
2年前のGWに行ってすごくよかったので、今後はGWは
アマンプロとフアラライ、交互に行こうと決めたの。


3月にモルディブに出発する10日くらい前からb-monsterに通い始めて、
少しずつ体重や脂肪は落ちたのですが、
やっぱり10日間では、この蓄積した脂肪はいかんともしがたい!
モルディブで水着を着て、パンツの上にはみ出す脂肪が本当にイヤで、
この部分を切り取ってしまいたい!って思うほどでした。


それで帰ってきてからも、毎日b-monsterに通っています。


モルディブにいる間に増えた3kgはあっという間に落ちたのですが、
そこからはなかなか体重は減らず、
こんなにしんどい思いして、こんなに汗かいたのにーー、と思うこともしばしば。


だけどジロに言わせると、
脂肪が落ちて筋肉がついていく過程では、筋肉は脂肪より重いので、
体重の停滞期(思うように減っていかない)が必ず来るとのこと。
そこを通り過ぎると、また体重が減り始めるよ、と言うので、
そうか、と思い、頑張って毎日通い続けています。


b-monsterのエクササイズは本当にしんどくて、
もうこれ以上動けない、もう足が一歩も前に出ない、もう1ミリもジャンプできない、というところまで来てさらに
「Push up!!(腕立て伏せ)」
とか言われると、もうげんなり、って感じ。
でもそこで
「くっそー、これを乗り越えて、フアラライでビキニを着るんだー!!」
と思ってやっています。
そう思うと、少しだけ力が湧いてくるから、不思議。


さあ今日もエクササイズ行くぞ!



# by powderblueY | 2018-04-21 23:59 | 2018 Maldives | Comments(3)

Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -18 初日のディナーはIn Villaで

夕映えを見終えて、シャワーを浴びお風呂に入って、
ディナーはどこにする? 初日だからまずはAll Day DiningのOceanかしら、と思っていたら、
主人が長旅で疲れたらしく、
胃もたれしているし、今晩はIn Villaでちょっとだけにしておく、と言います。


それで部屋に置いてあるIn Villa Diningのメニューを見ながら、注文しようとしましたが、
電話器を見ると、そういうボタンがありません。
そうか、ここでは何を頼むのも全部アイランドホスト(バトラーさん)に電話するのね、と
この時気づきました。


それでカレンさんに電話して、注文しました。
日本語でお願いできるので、非常に楽ちんです。


40分ほどで届きました。
テラスのテーブルに運んでもらいました。

c0147790_22590330.jpg

まずこれはレモングラススープ。
具の入った器にスープを注いでくれます。

c0147790_22590778.jpg

出来上がりはこんな感じ。
オリエンタルな味で、おいしかったです。

c0147790_22590776.jpg

それからMixed Reef Fish Grill。
魚、イカ、貝などのグリルでした。
つけあわせの野菜も美味。


c0147790_22590232.jpg

部屋にあったウェルカムシャンパンをさっそくあけちゃいました。

「これ1本、飲みきれるかな」
「大丈夫よ、ストッパーも持ってきてるから」
「そう?」
と言いながら、あけたら最後、絶対にその日のうちに飲み干してしまいます。
毎度のことです。

c0147790_22590274.jpg

ウェルカムフルーツも豊富なので、少しむいていただきました。

c0147790_22590336.jpg

フルーツの乗っている台のところがカッティングボードになっていて、便利でした。
それと、バスルームのゴミ箱に、今年はビニールで覆いがされていて、
果物の皮をむいたゴミを遠慮なく入れられるようになってました。
ほら、きれいな木のゴミ箱に果物の皮を捨てるのって、ちょっと気兼ねするじゃないですか。

c0147790_22590767.jpg

そしてデザートのティラミス。
これは運んできてくれたスタッフが、冷蔵庫(ミニバー)の中に入れておいてくれました。


食器を下げてもらいたい時に、またカレンさんに電話するのもちょっと悪いなと思ったので、
「食事が終わったらどうしたらいいの?」
とスタッフに聞いたら、
「じゃああとでお皿を取りに来ます。30分後がいいですか? 1時間後がいいですか?」
と言うので、1時間後に来てもらうことにしました。
そして時間通りに、ちゃんとお皿を下げに来てくれました。


ちなみにミライドゥの宿泊は、基本ハーフボードなので、朝夕食は含まれていますが、
In Villa Diningは別で、料金がかかります。


テラスで食事をしている途中に、お部屋のお掃除係の人が玄関に来て、
「何時ごろターンダウンに来ましょうか」
と言うので、
「今日は部屋でお食事をいただくので、ターンダウンはけっこうです」
とお断りしました。
まだ到着したばっかりで、タオル類も使ってないしね。


涼しい風の吹くテラスで食事をし、時差もあって早くから眠くなり、
21時には寝ちゃいました。



# by powderblueY | 2018-04-20 23:20 | 2018 Maldives | Comments(0)

Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -17 初日の夕日

わたしたちの滞在中、夕日が沈むのは毎日18時10分くらいでした。
18時になると、太陽がなんとなく夕日色になってきます。

c0147790_23412398.jpg

遠くに見えるあの島、
なんという名前の島かわかりません(無人島かも)が、
夕日は毎日あの島のあたりに沈んでいきました。

c0147790_23412482.jpg

この魚をとる魚籠みたいなの、テラスの片隅に寄せて置いてあったのですが、
これがある方が断然、風景のアクセントになりますよね。
だから自分たちでプールサイドに持ってきました。

c0147790_23412491.jpg

オンドーリに揺られながら見ていると、
水平線に近いところは雲に覆われているようです。
わたしのカメラ(LX5)はあまり望遠がきかないのですが、
最大ズームにしてみました。

c0147790_23412422.jpg

今回のモルディブ最初の夕日が沈んでいきます。

c0147790_23413260.jpg

c0147790_23413255.jpg

沈んだ後の空には、不思議な模様が描かれていました。

c0147790_23413227.jpg

最初の日からこんな素晴らしいSunsetが見られるなんて。

c0147790_23413625.jpg

c0147790_23413652.jpg

刻々とうつりかわっていく夕映えを見ながら、
テラスで時間を過ごしました。


昼間は、ダイビングにスノーケリングにスパに・・・と忙しく遊びまわってしまうわたしたちですが
夕日を見ながらテラスで過ごす時間は、心穏やかで貴重な時間でした。




# by powderblueY | 2018-04-19 23:58 | 2018 Maldives | Comments(0)