「きつねと私の12ヶ月」

今日、観てきました。
c0147790_23294635.jpg

c0147790_23295175.jpg

フランスの大自然の中で繰り広げられる少女リラときつねの物語です。

こういう動物ものって苦手なんですけど、
お涙頂戴でもなく、ほろ苦い結末で、でも一応ハッピーエンドだし、
いい映画でした。

なんといっても、主人公のリラのそばかすだらけの顔がかわいいし。
フランスの田舎の森、草原、鍾乳洞、川、滝・・・
映像がすばらしいです。
本当に美しいです。

動物を撮っていて、でもドキュメンタリーではなく、ストーリーがあるので、
一体このシーン、どうやって撮影したの??と思うところも多々あり。

そして登場するのは、リラときつねだけ。
最後の3分を除いて、ほかにはだ〜れも出てきません。

自然とのつきあい方を、教訓くさくなく教えてくれる。
子供たちがもう少し大きくなったら一緒に観たい映画でした。
by powderblueY | 2009-01-22 23:39 | 映画 | Comments(0)


<< 送別会 突然ですが >>