渡嘉敷 2012 - 8

渡し船で阿波連ビーチに戻ったのですが、
いつも渡し船を泊めてあるビーチの中央部分は、波が強くて、
また朝のように座礁しそうだったため、
おじいさんはビーチの一番西寄りの、トンネル岩の近くに船を泊めてくれました。


この道ウン十年の、熟練の技です。


お昼は「バラック」に食べに行くことにしました。


阿波連地区の目抜き通りの中ほどのお店ですが、
おいしいのよん。

c0147790_1359318.jpg


わたしたちは沖縄そば大好きなので、

c0147790_13595547.jpg


かつおの利いた出汁がおいしいー!


さて昼食の後は、阿波連ビーチでのんびりです。
海に入ってみたけど、相変わらず真っ白なので、浮き輪でゆらゆらしたり、砂にトンネルを掘ったり。
主人とジロはテントで昼寝。


浮き輪の上で、なーんにも考えずに波に揺られているのも気持ちのいいものです。
ああ、日常生活の垢が、ぜーんぶ海に溶けていくわあ。


はな子と波打ち際で遊んでいたら、だんだん潮が満ちてくる気配。
明日が大潮なので、干潮の差が激しいです。


テントで寝ていた主人が起き出して、
「ちょっと泳いでくる」と三点セットを持って海に出かけていきました。


波打ち際に近いところのテントの人たちが、波が迫ってきたのでテントをたたみ始めました。
わたしたちは前から3列目くらいだったので、まだまだいいだろう、と遊んでいたら、
本当に満ちるのが早くて、あっという間にテントに迫ってきました。

あっ、やばいやばい。
テントのすぐそばまで波が来ちゃったよ。

中で寝ているジロを起こして、
「満ちてきたからテントをたたむよ。手伝って」
と荷物を片づけ始めた時、
大波が来て、ざっばーん!!!
テント、水没。


あ〜あ〜。
濡れちゃいけないものは、かろうじて大丈夫だったけど。
あわててテントをたたんで、荷物をまとめていると、
海からのんきな主人が上がってきました。


「あれ? もう引き上げるの?」
なんて言ってます。きーーーっ!!
「今、ここまで波が来て大変だったのよ。
 あなた、えっらい長いことスノーケルしてたようだけど、
 透明度よくなったの?」
「ううん。なーんにも見えない」

なんじゃそりゃあ。


お部屋に引き上げて、シャワーを浴び、さっぱりして、オリオンビールを飲んで・・・。
のんびり過ごす南の島、最高。


あ、そうだ、明日はダイビングを申し込んであるので、
夕食前にショップに顔を出しておきましょう。


みんなで歩いて、シーカムに出かけました。
去年泊まったけらま荘の隣です。

c0147790_14163119.jpg


シーカムのそばの草っぱらには、ヤギが飼われています。
めええ、めええ、と鳴いています。
ちょっとおっかなびっくりのはな子。

c0147790_14382686.jpg


そばに生えてる木の、小さな実は、もしかしてシークワーサーなのかな?


明日は、ファンダイブが3人。
ジロは4月に12歳になったので、12m未満の限定が解除され、18mまで潜れるようになりました。


はな子は、できれば一緒に体験ダイビングをしたかったんだけど、
第一、ウェットスーツが、合うサイズのものがない。
レギュレーターも、はな子の口に合うようなサイズのマウスピースがない。
BCも大きすぎ。
う〜ん、ちょっと無理そうだねえ。
春にココアで体験ダイビングをした時は、
どこかのご家族が置いていってくださった、ちょうどいいサイズのウェットスーツがあったし、
たまたまいい条件が重なってたから・・・。


今回はあきらめることにして、
じゃあ、はな子は一緒にボートに乗っていって、
わたしたちが潜っている間、一人スタッフがついてくれて、スノーケリングをしていることになりました。


そのスタッフを見ると・・・あれ? 去年お会いしませんでしたっけ?
そうだ、去年けらま荘で、バイトで働いていたノリさんです。
三線(さんしん)を弾くのがとっても上手で、帰る前に聞かせてもらったんだった。
今年はシーカムでお手伝いをしているそうです。
じゃあ明日はよろしくね。

c0147790_1439132.jpg


新垣商店でお買い物をして、
ニライカナイに帰ると、今日の晩ご飯はBBQだそうです。


外のテラスで。

c0147790_14282462.jpg


足元には、こんな心遣いが。

c0147790_14285117.jpg


ちょうど日が沈む頃。

c0147790_14292312.jpg


昼間、直射日光の下ではとっても暑いんだけれど、
夕方になるといい風が吹いて、涼しくなります。

c0147790_14302084.jpg


ニライカナイのイケメンスタッフが火をおこしています。

c0147790_14305276.jpg


このお肉、すごいでしょっ。
1枚500g以上あるそうです。

c0147790_14312858.jpg


なにはともあれ、かんぱーい!


いろんなお肉を焼いてくださって、とーってもおいしかったんだけど、
運ばれてくるとすぐに食べちゃうので、写真がない・・・。
さっきの500gのお肉も、あっという間にぺろり。
お肉星人のジロはもっと食べたそう。


「これ、タレがおいしいですよね? どんなタレを使ってるんですか?」
と、ふとスタッフに聞いてみたら、

「おいしいでしょ? これなんですよ」

c0147790_14344580.jpg


Yoshida's BBQ sauce。

主人もテレビで見たことがあると言ってました。
日系アメリカ人のヨシダさんが開発したもので、
バカ売れなんですって。
これ、本当においしいです。
ほらBBQって、どんなにいいお肉を使っても、タレ次第で台無し・・・ってこともあるじゃないですか。
これはおすすめです。
by powderblueY | 2012-08-28 14:41 | 2012 沖縄 | Comments(4)
Commented by sachi at 2012-08-28 22:37 x
浮き輪の上で波に揺られているのも気持ちいいですよね♪
私は週末伊豆の海に行ってきたのですが、毎年泊まっているホテルの前のビーチは台風15号の影響で土日とも遊泳禁止。
仕方ないので、湾になっているシュノーケル向きのビーチに行きましたが、台風の影響で透明度が悪く、浮き輪で遊んでました。
いつもはボディボードをしていたのですが、歳のせいか浮き輪で揺られる方がいいかもと思ってしまいました(笑)

ジロ君18mまで潜れるようになったのですね!
いろんなポイントに潜れるようになって楽しみ増えますね♪
Commented by travelmayuko at 2012-08-29 17:42 x
Yoshida's BBQ sauce初めて知りました。
今度BBQする時絶対試します^^
シブガキ隊の銅像…恐い…
なんだろう犬神家の一族を思い出しちゃいました。
「おれは静馬だっ!」ってやつ…笑
Commented by powderblueY at 2012-08-29 23:33
sachiさん
伊豆に行ってこられたのですね! あ、でも台風15号の影響って、
そんな遠いところにまで及んでいたんですね。
それにいつもはボディボードですか〜〜sachiさんって本当にアクティブですねー。
運動神経抜群なんだろうなあ。尊敬します。
わたしはダイビングとスキー以外、なんにもしません。

18mまで潜れるようになると、見られるものがぐんと違いますよね。
今年はもうダイビングの予定はないのですが、来年がまた楽しみです。
Commented by powderblueY at 2012-08-29 23:37
travelmayukoさん
ぜひぜひっ、試してみてください。
いろいろ探したんだけど、うちの近くのAEONには「Yoshida's Gourmet sauce」というのしかなくて、
(たくさん種類があるようなんです)
それも醤油系でおいしかったですけど、やっぱりBBQ sauceに軍配が上がるので、
ネットで探してみようかなと思っています。

シブガキ隊の銅像、首から上がないのもシュールでしたが、
あるのもこわいですね。しかもこれ、漁業の時に使う浮きだし・・・
静馬、なつかし〜!



<< 渡嘉敷 2012 - 9 渡嘉敷 2012 - 7 >>