2013 Amanpulo - 43 とうとう最後の朝

c0147790_14291596.jpg


とうとう、今回アマンプロで過ごす最後の朝になりました。
もう、もったいなくて眠ってなんかいられない!
5時から起き出して、ネスプレッソでコーヒーを淹れ、
5時半を待って、外に出ました。

c0147790_1431375.jpg


これがわたしたちの部屋の玄関。
地面からは、階段5段分くらい高くなっていて、
ちょうど高床式みたいな構造になってます。

c0147790_1433272.jpg


カートは今日は充電中ではなかったので、
カートに乗って、島の東へ向かいます。
毎朝通った道。

c0147790_14335710.jpg


Windsurf Hutに到着してみると、
ちょうど朝日が昇るところです。

c0147790_14345241.jpg


今日もいいお天気!
今回、毎日お天気がよかったので、
最終日もこんないいお天気だとうれしくなっちゃう。
なんていうか、わたしたちがここを去っても、
美しい空、美しい海は、変わらずここにあるのね、って感じがして。

c0147790_14394129.jpg


今日は風があって、涼しいです。
天気予報サイトWind Guruによると、今日からだんだん風が強くなるらしい。
そういえば、到着してすぐのころは、ビーチにちょっと虫がいて、刺されたりしたんだけど、
(蚊? Sand Fly?)
2日目からはそんなこともありませんでした。
部屋の中には全然虫はいません。

c0147790_1442869.jpg


いつもここには誰もいないんだけど、
今日はゲストの姿が見えますね。

c0147790_14424971.jpg


太陽がだんだん昇ってくるよ。

c0147790_14432594.jpg


いつまでもこの美しさが変わらずにいてね。

c0147790_1444127.jpg


朝日が昇り終えるのを見届けて、
カートでBeach Clubへ向かいます。
勝手知ったるアマンプロの道。

c0147790_14454581.jpg


Sea Sports Hutもまだ閉まってますね。
そりゃそうだ、まだ6時前です。

c0147790_14461019.jpg


ここにやって来たのは、
もう1度、このアングルで写真を撮りたくて。

c0147790_14445024.jpg


間違いなく、このアングルなんだけど、
やっぱり昼間の方が空や海が青くてきれいですね。
まだこの時間は朝日が昇ってすぐなので、
島の西側にあるこちら側では、太陽の光が足りません。

c0147790_14481296.jpg


ゲストはもちろんいないけれど、
Beach Clubではスタッフのお兄さんたちが席の準備をしています。
みんな、すごく働き者よね。


ビーチに下りて、名残惜しく、海を眺めます。

c0147790_14494750.jpg

c0147790_1450355.jpg

c0147790_14501586.jpg


真っ白で、ふかふかの砂。
だーれもいないビーチ。

c0147790_14513369.jpg


Kawayan Barに朝日が当たっています。

c0147790_14515629.jpg


Beach Clubよりも南側。
こっちのビーチも広いです。

c0147790_1452860.jpg


ビーチの側から振り返って。

c0147790_1453147.jpg


今回も楽しかったなー。

c0147790_14534528.jpg


また来るからね。

c0147790_14544320.jpg


カートに乗って、部屋に帰り、
今日はもうダイビングに行かないから、まだまだ時間があるので、
はな子を起こして、一緒に島内一周することにしました。

c0147790_14553526.jpg

by powderblueY | 2013-07-22 14:55 | 2013 Amanpulo | Comments(0)


<< 2013 Amanpulo -... 2013 Amanpulo -... >>