Maldives 2016 Maafushivaru マーフシヴァル その45 夕日を見て

ダイビングを終えて、部屋に帰ってみると、みんなごろごろしていました。
わたしも本を読んでごろごろ。
今回の旅では、よく本を読んだわー。


やがて18時になったので、夕日のよく見える場所まで、ビーチを歩いて行きました。

c0147790_1350184.jpg


おお、沈んでいくわ。
潮が満ちてて、防波堤はほとんど気にならない感じ。

c0147790_1351058.jpg


今日も楽しい1日だったなあ。

c0147790_1351353.jpg


ふと見ると、浅瀬で海に浸かって夕日を見るヨーロピアンファミリーあり。


そういえば、マーフシヴァルで不思議だったのは、
こんなにハウスリーフのいい島なのに、スノーケリングしている人をあまり見かけなかったこと。
上の写真のように浅瀬でのんびりと海水浴しているヨーロピアンはたくさんいるのですが、
スノーケルしている人はいない。
どうして? せっかくこんなハウスリーフのいい島に来たのに。
ジンベイツアーやマンタツアーはとっても人気があって、
毎回20人以上の人が参加しているようでしたが。


さて、部屋では無料WiFiが、ずっと調子よくつながっていたのですが、
この日の夕方からきわめてつながりが悪くなり、
ほとんど用をなさなくなりました。
ジロも「LINEができん!」と文句をいい、
自分で、部屋の外壁に設置してあるルーター?を触っているうちに、翌日治りました。


今日も19時からシャワーを浴びて、着替えて夕食へ。
今日のBuffetのテーマは「Around Europe」だそうです。

c0147790_1441777.jpg


Around Europeといいながら、お寿司もある(笑)。
スイスのなんとか料理とか、ハンガリーのなんとか料理とか、いろいろありました。

c0147790_1453935.jpg


このbon aquaはもちろん有料。

c0147790_147629.jpg


ジロはさっさと食べ終わって、わたしのカメラを持って島内の写真を撮りに行きました。

c0147790_1481038.jpg


これはレストランの隣のバー。
飲み物はここから運ばれてきます。

c0147790_1483577.jpg


これはReceptionの隣にある休憩コーナー。

c0147790_1491483.jpg


これはワインセラーで、中で試飲会もできるようになっています。

c0147790_1494037.jpg


これは水コテに行くジェッティです。夜はライトアップされるのね。

c0147790_141051.jpg


なんとなく滑走路チックじゃん。


ジロはあちこちの写真を撮って帰ってきて、
「夜はぶれてうまく撮れない。次からは三脚を持ってきて」
と言ってました。
おまえと一緒に行く次の旅行があるのなら、三脚だろうがレフ板だろうが、なんでも持って行くわよ。


ところでマーフシヴァルのナイトライフ(?)ですが、
日曜の夜にはバンドが来て、BarでのLive Musicが21時半から。
月曜の夜はMovie Nightで、Barの隣にスクリーンができて、21時半から映画上映。
火曜もバンドが来て、21時半からLive Music。
水曜には21時からMaldivian Marketと称して、小さな屋台で民芸品を売り、
22時からはボドゥベルダンス。
木曜もバンドのLive Music。
金曜はDJ Night。Disco musicで盛り上がろうぜ!的な。

こういう案内は、毎晩のターンダウンの前にお部屋に配られる Maafushivaru Newsというのに書いてあります。
日本人の常として、夜は早くから眠くなるので、わたしたちはこういう催し物に参加はしませんでした。
夕方にバンドが来て、バーの隣のパビリオンで音を出して練習してるのは見ましたが、
夜、どの程度の騒々しさだったのかはわかりません。
わたしたちの部屋はバーからは歩いて3分くらい離れていたので、
音が聞こえてくることはありませんでした。
by powderblueY | 2016-05-27 14:42 | 2016 Maldives | Comments(4)
Commented at 2016-05-27 21:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by powderblueY at 2016-05-27 22:32
鍵コメさま、はじめまして。いつも読んでくださってありがとうございます。
小さいお子様を連れての旅行、心配なことがいっぱいあると思いますが、案ずるより産むがやすしですよ。
それにすでにグアムにデビューしていらっしゃるのですから、大丈夫、もうちょっと足を伸ばせばモルディブです(笑)。

うちは子供が小さいころ、モルディブへはULを利用していたのですが(当時は直行便がありました)、
10時間ととても長くて、自分ひとりで乗っていても嫌になるほど長いのに、その上子供の相手が大変で、つくづく大変でした。
シンガポールなり、香港なり、どこか経由して行った方が、子供連れには楽かなあと思います。
経由地で空港の中を走り回らせて、気分転換できますからね。子供用の遊ぶ施設も空港内にあると思いますし。
リゾートは、子供が小さいうちは、断然スピードボートで行ける南北マーレがいいです。
それと、子供はスノーケリングなんてしないですし、プールで遊ぶのがメインになるので、
この際、ハウスリーフはなくてもいい、くらいに思ってください。プールが大きくて楽しいところがいいです。
子供は年々、興味を持つことやできることが増えてきて、そのうち一緒にスノーケリングできるようになるので、今少しのがまん。
2歳ならプール重視がいいと思います。そういう意味ではうちも、プールで遊ぶだけならグアムでいいじゃん、もっと言えば近所の◯◯プールでいいじゃん、ってよく思いました(笑)
キッズクラブがあるリゾートは、お子さまウェルカムで、レストランでもハイチェアがすぐに出てきたり、キッズメニューがあったりします。
ご夫婦で1本くらいダイビングしたい時には、キッズクラブに預けて行けるから便利ですよね。

わたしも子育てより仕事の方がずっと楽ちんだと思います。
でもあと10年もすると、子供は家族旅行よりももっと楽しいことができてしまうので、
どこへでもついてきてくれる今が、一番いい時ですよー。がんばってモルディブへ行ってくださいね。
ちなみにもし今グアムに行くとすれば、うちもハイアットとデュシタニで迷います!




Commented at 2016-05-29 00:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by powderblueY at 2016-05-30 15:01
鍵コメさま
いいえ〜、お役に立てればうれしいです。
わたしは仕事は大好きですが、家事は手抜きですから! 


<< Maldives 2016 M... Maldives 2016 M... >>