Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2016 GW -57 帰国の途

午前8時10分に無事にコナ空港に到着しました。
タクシーのドライバーさんが空港職員を呼びに行ってくれて、
カートに荷物を載せてくれました。
考えてみたら、わたしたち、フアラライの部屋を出るときから、名古屋のセントレアまで
荷物には指一本触れてません。


ドライバーさんにチップを渡してお別れし、
空港職員さんにパスポートとハワイアン航空の搭乗券(フアラライでプリントアウトしてもらった)、
ホノルルで乗り換えるJALのe-ticketを渡したら、あとは全部手続きをしてくれました。

c0147790_14161530.jpg


「荷物は名古屋までお預かりします。料金がかかりますが」
「onlineで支払いました」
「そうでしたね。OKです」
「ホノルルでピックアップしなくていいのね?」
「そうです。名古屋までです。JALの搭乗券はホノルルの空港で発券してもらってください」


手続きはとてもスムーズでした。
チップをあげればよかった。
日本人は、どういうときにチップをあげたらいいのかよくわからなくて戸惑いますよね。
日本では、いくらお世話になったからといって、空港職員さんにチップはあげないけど
(だってそれが仕事でしょ? って思うよね)
アメリカでは感謝の気持ちはチップで表すようなので、
よくしてもらったなあと思ったら、あげればいいみたい。
公務員にも渡すのかしら?? 受け取ったら収賄にならないのかしら??


同じ出発便には、他のホテルからの日本人ゲストも何人かいましたが、
その人たちは自動チェックイン機に並んでいたので、
フアラライから手配したタクシーだから、ドライバーさんが職員に直接引き継いでくれたんだと思うので、
このスムーズさに改めて感謝です。


次はセキュリティチェックですが、これはひとりひとり靴を脱ぎ、
円筒形のボックスに入り、手を挙げ足を開き、周りをぐるりと透明な円筒が回りX線スキャンされる、という
初めての体験をしました。


これが終わると、待合室のエリアになりますが、
待合室といってもオープンエアです。

c0147790_14161641.jpg


Gift shopがあって、ハワイのお土産物が売られています。
キーホルダーとか絵葉書とか、マカダミアナッツとか、いわゆるお土産物。
フアラライにはそういうお店はなかったので、ここではな子は友達へのお土産を購入。

c0147790_14161538.jpg

こんなレイのお店も。冷蔵庫で冷やしてあるのね。

c0147790_14161654.jpg

9時半に搭乗開始しました。


c0147790_14161623.jpg
c0147790_14161640.jpg

こんな変わったデザインの飛行機も停まっていたけれど、
わたしたちの乗るのは、

c0147790_14222349.jpg

こちらです。

c0147790_14222333.jpg

この女の人の顔のデザイン、好きだわ。
南国って感じよね。

c0147790_14495657.jpg

楽しかったハワイ島ともとうとうお別れです。
また必ず来るわ。


飛行機は定刻に離陸し、あっという間にホノルルに着きました。
実質30分くらいです。


さて、ここからどんなカオスが待っているでしょう。
行きのホノルルでの乗り換えのことを思い出して、
「でも帰りは、荷物は名古屋までスルーだから、荷物を取ったり預けたりする手間はないじゃない?
 あとは搭乗券を発券してもらうのに、どれだけ時間がかかるか、よね」
「またきっとものすごく並ぶんだろうな。乗り換え時間は?」
「1時間40分あるから、多分大丈夫だろうと思うんだけど」
「うーん、それ短すぎるんじゃない?
 なんといってもGW最終日だし、
 いくらJALで手際がいいといっても・・・」
なんて主人と話しながら、飛行機を降りました。
10時半でした。


International Flightへの乗り継ぎ、という方へずっと歩いて行くと、
国際線ターミナルへとつながる渡り廊下に出て、
モニターがあったので、わたしたちの乗る便はGate 25というのを確認し、
渡り廊下を渡ると、そこにGate 25がありました。


え?  これだけ??


場所はここでいいんだろうけど、搭乗券がないじゃない?
どうしたらいいの?
と思って、そこに立っていた空港職員に聞いたら、
「搭乗券はGateで発券してもらえますが、出発の1時間前からです」


へえええ。たったこれだけ?
行きのあのカオスに比べて、帰りは飛行機降りてからここまで10分だよ。
拍子抜けしちゃった。


じゃあGateが開くまで、お買い物でもしようか。


というわけで、ホノルル空港でお買い物。
ベンチで休んでいたミナオちゃんたちとも再会。
ミナオちゃんたち、8時10分コナ発で、ホノルルに9時前について、
あとはずーーっとここで待ってたって。そりゃ大変だったね。
行きの乗り換えは3時間ほどみておいたほうが安心ですが、
帰りの乗り継ぎは1時間半もあれば十分。時間を持て余します。


さて出発の1時間前になってGateが開き、
中にJALのカウンターがあって、お姉さんが搭乗券を発券してくれました。
なんて簡単なの。


そして定刻にホノルルを離陸。

c0147790_14222398.jpg

楽しかった旅行をしめくくる泡とJALのおかき。

c0147790_14222969.jpg


1回目の機内食。鳥の照り焼き。

c0147790_14222913.jpg

アイスクリームがうれしい。

c0147790_14222911.jpg

着陸前の2回目の機内食。


そして定刻にセントレアに到着しました。
ホノルルをお昼12時に出て、9時間たったら翌日の午後4時になっているという不思議。
体も昼なんだか夜なんだか、お腹も空いているんだかいないんだか、全然わかりません。


c0147790_14222905.jpg

出口にはヒデキが迎えに来てました。
今回、ミナオちゃんちには出発直前に突発的な事件が起こって、ヒデキは行けなかったの。
今度は絶対一緒に行こうね。

c0147790_14222359.jpg

さて今回の旅行記では、さんざん感想を述べてきたので、もう総括という感じでもないのですが、
すっかりフアラライLOVEになってしまいました。
また必ず行きます。
ハワイ島には、今回のマウナケアやナイトマンタのほかにも、
ドルフィンスイムとかサイクリングとかラフティングとかカヤックとか乗馬とか溶岩ボートツアーとかヘリコプターライドとか
火口までトレッキングとか、あるいはゴルフされる方はもちろんゴルフ天国ですし、
アクティブに遊ぶことができます。
あるいはホテルにお籠りもオススメです。
フアラライの中にはショッピングセンターはないけど、
レンタカーで行けばブランド店の入っているモールもあるそうです。


以上、フアラライ旅行記、長々と読んでくださってありがとうございました。


おまけの画像です。
戦利品。

c0147790_20092130.jpg





by powderblueY | 2016-09-02 20:17 | 2016 FS Hualalai | Comments(12)
Commented by toto at 2016-09-03 00:40 x
ファラライの旅行記、本当に楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。

ホノルル空港のカオスに巻き込まれ、コナ行きの飛行機を乗り過ごしたとコメントしたtotoです。
帰国時もパウダーブルーさんと同じく、「あれっ、これだけ?出国手続とかあった?コナで済んだの?荷物は本当に届くの?」と、疑問符が満載でしたが、到着時とは、別世界の平和なホノルル空港でした。
ハワイ島は沢山の驚きに満ちた島で、私も再訪したいと願っています。そのときには、パウダーブルーさんが体験したナイトマンタに挑戦したいです。
ハワイ島は、1日かけると一周できてしまう島です。車をチャーターして、名物ガイドさんと島めぐりをするのもオススメです。
でも、やはり、なーんにもしないで青い海を眺めているのが最高のバカンスかも!

次の旅行記、心待ちにしています。
Commented by nif_tare at 2016-09-03 20:29
戦利品のご披露、ありがとうございます。
いや、本当にかわいいきれいなペンダントトップですね。想像ですが横幅2~2.5cm位の大きさでしょうか。
品のある丁寧な作りで、びっくりしました。
これのダイヤ入りと言うのが、私にはちょっと想像がつかないのが残念です。

しかしこのエントリはRISAには見せられませんね(笑)
ランギロアの悪夢が…(笑)
Commented by sachi at 2016-09-04 17:25 x
パウダーブルーさん、フアアライの旅行記ありがとうございました。ハワイ島では、ナイトマンタやクアベイ他いろいろなビーチやシュノーケルポイントへレンタカーで移動して楽しむものと思っていましたが、フアアライでゆっくりもしてみたくなりました。そのときは朝食は絶対ビュッフェにします♪
プルメリアのペンダントもとーっても素敵ですね♪
そして見る度にフアアライを思い出せそうですね!
Commented by greenanabell at 2016-09-04 18:50 x
powderblueさん、フアラライ素敵な所ですね。swim up barってとてもオシャレで憧れます。プールサイドで読書したり、ただプカプカ浮いていたり、あぁ!日常とはかけ離れていてなんて贅沢な時間の過ごし方でしょう!
ジロくんは一人で何日も留守番ができるのですね。うちの甘ったれ高1とは大違いで驚きました。実はヒデキちゃんの思わぬ事件も気になっています😅仕事関係でしょうか。ともあれ旅行記楽しませていただきました💕
Commented by powderblueY at 2016-09-05 22:10
totoさん
長々と読んでいただき、ありがとうございました。
やっぱり帰りは別世界でしたよね? そうそう、出国手続きはどうなってるんだ!?って激しく疑問でした。
次に行くなら、行きは直行便、帰りはホノルル乗り換えにしようと思います。
ナイトマンタ、おすすめです。ちょっと寒いですけど。もう一生分のマンタを見たって気分でした。
名物ガイドさんとの島一周も楽しそうですね。
また絶対に行くぞーー!

Commented by powderblueY at 2016-09-05 22:13
タレさん
そうです、大きさはそのくらいです。
これの表面にダイヤがちりばめてあるのは、それはそれは美しくて壮観でした。
写真撮ればよかったけど、買いもしないのに・・・ね。
こればっかりは「次回の課題」とも言い難いわ。
奥様にランギロアでなにかおねだりされて、買って差し上げたんですか?
Commented by powderblueY at 2016-09-05 22:21
sachiさんから伺っていたクアベイ、ぜひ行ってみたかったんですけどね。
今度行ったら、1日くらいレンタカー借りようかなあ。
フアラライでは朝食はぜひビュッフェにしてくださいね(笑)
そしてsachiさんもぜひジュエリーショップで南国さんにおねだりを。
「このショーケースのここからここまで、全部いただこうかしら」って言ってみてくださいね。



Commented by powderblueY at 2016-09-05 22:40
greenanabellさん
フアラライ、オススメです! お嬢さんと二人というのもすっごくいいと思います。
swim up bar、いいですよねー。リゾートって感じ。
ジロは部活のためなら、ひとりで置いていかれることくらい、何とも思わないみたいです。
というより、親と一緒に行動するのが恥ずかしいお年頃なのかも。
ヒデキの事件は今はちょっと書けないんですが、そのうち・・・。
Commented by sachi at 2016-09-06 09:18 x
パウダーブルーさん、こんにちは。
ジュエリーショップのところはもちろん旦那に音読して聞かせたのですが…
好きなの選んでいいと言ってもらえるのはアイスクリーム位です。
Commented by greenanabell at 2016-09-06 23:09 x
sachi さんのコメント思わず笑ってしまいました!(失礼!) powderblueさん、ジュエリーはご主人様のカードでお買い上げでしょうか?😉 高校男子にとって家族旅行は照れくさいのですね。親からみたらまだまだ子供ですよねー。
Commented by powderblueY at 2016-09-08 14:40
sachiさん
ご主人さまに音読ですか! なんだか仲がよくてうらやましいなあ。
sachiさんちは、なんといってもお誕生日のプレゼントにアマンプロですもんね。
うちの主人にも音読して聞かせますわ。
Commented by powderblueY at 2016-09-08 14:44
greenanabellさん
このジュエリーは、家族からわたしへの母の日のプレゼントなので(と勝手に決めたので)、
家計費カードで支払いました。
ってことは主人とわたしと折半ってことですね。
あれれ、なんだかあまり得した気がしないなあ。
高校生になっても一緒に旅行に行ってくれるお嬢さん、うらやましいです。




<< 渡嘉敷 2016-1 お盆はや... Four Seasons H... >>