上高地 2016-14

チェックアウトをして、ついでに来年の予約も入れていただきました。
黄葉の時期と、新緑の時期と、どちらにするか迷うのですが、
とりあえず来年は黄葉の時期にしました。


c0147790_23422305.jpg

c0147790_23422361.jpg

スタッフの温かいおもてなしも心地よく、大好きなお宿です。

c0147790_23422258.jpg

さて、河童橋からの絶景。
稜線がきれいに見えています。

c0147790_23422192.jpg

では今日は、梓川左岸を歩きます。

c0147790_23442061.jpg

唐松の林の中を歩くのですが、
よく整備されていて、歩きやすい道です。


c0147790_23424762.jpg

穂高連峰を振り返り、振り返りしつつ。


c0147790_23452620.jpg

少しずつ方向を変えながら、穂高の稜線をながめ、
梓川に沿って歩きます。
道は平坦です。


c0147790_23444200.jpg

穂高橋を過ぎ、大正池を目指します。

c0147790_23452474.jpg

周りの山々は黄葉して、絵の具を重ねたよう。

c0147790_23450866.jpg

大正池への歩道は、たくさんの観光客とすれ違います。
観光バスでやってきて、大正池ホテル前で降りて、河童橋までの3.5kmを歩く人たちです。
某国の人が多いのも特徴。
大正池から上高地バスターミナルまでの道路は、こういう繁忙期は大渋滞になるため、
(もちろんバスとタクシーしか通れないんだけど、バスとタクシーで大渋滞なのです)
観光バスはお客さんを大正池で降ろし、◯時間後にバスターミナルに集合、というパターンが多いみたいです。


c0147790_23454255.jpg

田代池に着きました。
ここは昔は池だったのですが、土砂が流れ込み堆積して、今では湿原という感じになっています。

c0147790_23455220.jpg

もう少し奥に歩くと、

c0147790_23472803.jpg

c0147790_23471920.jpg

水草の生えている美しい流れに出会えます。
カモがいて、盛んに水の中に頭を突っ込んで何か食べています。
聞くところによると、水草を食べているんだそうな。


c0147790_23464001.jpg

あと少しで大正池に到着です。



by powderblueY | 2016-11-11 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)


<< 「オケ老人!」 職場のお誕生日会 >>