志賀高原に再度スキーに 1

グランフェニックスに行った2週間後に、再度、志賀高原に行きました。


志賀高原って、道路がこわくて、行くたびに
「どうしてこんなつるっつるに凍った道を走りに来ちゃったんだろう。
 車で4時間もかけて、こんなおそろしい道に来なくても、
 愛知県の茶臼山スキー場にでもしとけばよかったのに」
って毎回思うのですが、
でも好きなんだから仕方ありません。


今回は、志賀高原の中でも手前の方にあるジャイアントのふもとのホテルアルペンブルグに泊まります。
道路が完全に凍ってしまう上林から20分。
奥志賀に比べたら半分の時間で着くので、あと少しの辛抱、と自分に言い聞かせて歯を食いしばって運転します。

(だからそんなにこわいなら、来なきゃいいのに)

ようやく到着しました。
駐車場からホテルまで100mほどあるので、
雪道を、そりに荷物を乗せて運びます。

c0147790_23043206.jpg

今回も、夫婦二人だけなので、荷物少ないけど、
これが家族4人で来ると、二往復しなきゃいけなくて、大変なのよ。


c0147790_23043854.jpg

もう何度も泊まりに来てるので、勝手知ったる館内です。
ここのオーナーはおもろいおっちゃんで、ビール片手に真っ赤な顔をしてフロントに座っていて、
「うちのお客さんはみんな飲んべえばっかりでね」
なんて言うのです。
明らかに「お前が一番飲んべえやろっ」って突っ込まれるのを待っているのです。


古いホテルだし、おしゃれでもないし、エレベーターはタバコ臭いし、
だけどなんとなく好きで、毎年泊まっています。

c0147790_23043438.jpg

これは4階のSpecial Roomですが、ソファをベッドにすれば4人まで泊まれるのと、
部屋がわりと広いのと、なにより、温泉なんだよね。

c0147790_23044282.jpg

さっそく温泉へ。
湯気でもうもうです。


露天風呂にも行ってみましょう。

c0147790_23051146.jpg

ドアから外に出ると、もう凍え死ぬんじゃないかって思うくらい寒いです。
足元が凍っていて、つるつるで、なんでこんなところに来ちゃったんだろう、って再び思うのです。


c0147790_23051486.jpg

でも露天風呂は最高。

c0147790_23051798.jpg

この周りの雪がね。
なんて過酷な自然なのかしらって思うわけよ。
スキー場がなかったら、冬には人っ子ひとり寄りつかない、ただの豪雪地帯なんだろうなあ。
ウサギやテンやオコジョが走り回る秘境なんだろうなあ。
ぬくぬくと温泉に浸かりながら、そう思うのです。


そうそう、外国人に人気のSnow Monkey。
志賀高原に入っていくふもとの湯田中温泉の奥の地獄谷温泉で見られるそうです。
ジャイアントのあたりにもよくサルが出ます。
木に登って、リフトに乗っているわたしたちをじーっと見ていたりするので、
賢いサルのことだから、そのうち真似してリフトに乗るんじゃないかって、ちょっと期待しています。



by powderblueY | 2017-03-02 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)


<< 部旅行 奥志賀スキー 3 >>