Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その8 水上飛行機からの絶景1

桟橋を渡って、水上飛行機へと。
c0147790_21180599.jpg

いいお天気。わくわくします。

c0147790_21180813.jpg

振り返って、今までいた待合室と、向こうの白い建物がTerminal Aです。
カンドゥルやマーフシヴァルに行く時のラウンジはあそこにありました。

c0147790_21181644.jpg

ぶーんと音がして、水上飛行機が着陸、じゃなくて着水? するのが見えます。

c0147790_21181820.jpg

c0147790_21182886.jpg

c0147790_21183051.jpg

もうね、このへんのわくわく感ってMAXですよね。
1年間、これだけを楽しみにしてきたんだもの。

c0147790_21184049.jpg

ちなみに数年前まで水上飛行機の会社は2社ありましたが、1つに統合され、
それでもしばらくは「赤緑」の機体と「黄青」の機体が混在していましたが、
現在はすべて、このデザインに統一されています。

c0147790_21184204.jpg

狭い機内にはゲストが11名。

「この飛行機は3 stopsで運行します。
 まず飛び立って35分でCoco Palm、そこから10分でMilaidhoo、さらに5分でReethi Beachへ行きます。
 シートベルトをお締め下さい」

c0147790_21184691.jpg

いよいよ出発でございます。
以前は水上飛行機の発着は、けっこう広い海域を使っていたと思うんだけど、
今はあちこちに工事の船あり、埋め立て中のところあり、区切られてずいぶん狭い海域から発着するように見えます。


13時半に、水上飛行機は飛び立ちました。

c0147790_21301107.jpg

すぐに見えてくるのがクルンバですね。
ちなみにわたしは水上飛行機の座席、右側の列に座ってます。

c0147790_21301420.jpg

向こうに見える白い埋め立て中の島は、フルマーレですよね。
こんなにでっかくなっちゃって。どこまで埋め立てるんだろう。

c0147790_14302150.jpg

c0147790_14302497.jpg

船がすごくいっぱい停まっています。
しかしこの海と空の境目がわからない感じって、いいね。

c0147790_14302726.jpg

よく見ると、アパートみたいなのもたくさん建っています。
マーレが超過密になってしまったので、こちらに住宅をたくさん造ってるんだよね。


c0147790_14303709.jpg
これはクダバンドスだと思われます。

c0147790_14303918.jpg

う〜ん、これぞモルディブって感じ。美しすぎるわ。

c0147790_14305362.jpg

この島は、水上飛行機から見るととっても目立ちます。
水コテの連なりが、まるで虫の触角みたいに見えるのよね。
Thulhaagiriという島だそうです。日本人にはあまり馴染みがないよね。

c0147790_14310144.jpg

水上飛行機からの絶景、まだまだ続きます。





by powderblueY | 2017-04-10 23:59 | 2017 Maldives | Comments(0)


<< Maldives 2017 M... Maldives 2017 M... >>