Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その11 バトラーさんに案内されて

c0147790_12102681.jpg

アライバルジェッティを歩いて島内に入り、すぐのところにあるReceptionに通されました。

「どうぞおかけください。
 お飲み物はジュースとシャンパンがありますが、どちらがよろしいですか?」

もちろんシャンパンをお願いします!

c0147790_12102893.jpg

「あらためまして、ようこそミライドゥへ。
 どうぞお楽しみください」

c0147790_12103693.jpg

まずは無事に到着したことに乾杯です。

「ここはReceptionですが、なにか予約をしたり、わたしに用がある時に、ここに来ていただく必要はありません。
 あとでわたしの携帯の番号をお教えしますので、いつでもご連絡ください。
 どんなご用も、全部わたしが承ります」


今までバトラーと名のつく人がついてくれたリゾートはたくさんあるけれど、
その密着度というか、お世話してくれ度は、リゾートによってさまざま。
レストランで3食サーブしてくれて、アクティビティも全部一緒に行ってくれる某リゾートもあれば、
最初に挨拶をかわしたっきり、二度と顔を見なかったところもあったなあ。
ここは、バトラーさん対ゲストは1対1ではなく、
イフーさんも何組かのゲストを担当しているようでしたが、
有能そうな人です。


こういう初対面の挨拶で必ず話題になるのは、
「モルディブは何回めですか?」
ってこと。


今回わたしたち、めでたく15回めを迎えました。パチパチ。
1度めは夫婦ふたりだけでしたが、
2回めからはずっと子ども連れだったけど、
15回めにしてまた原点に立ち戻り、夫婦ふたりの旅になりました。


15回めと言うと
「今までどこのリゾートに行きましたか? どこが一番よかったですか?」
というのも必ず聞かれます。


FSクダフラ、ランダー、ソネバフシ、ギリ、リーティラ、タージエキゾチカ、ココア、デュシタニ、カンドゥル、マーフシヴァル、バロス、ハイダウェイには3回。
と順不同で答えて、
どこが一番と言われても、それは「どこもそれぞれに思い出に残り」と皇室のお方のようなお答えしかできないけど。


そんな会話をしながらシャンパンを飲み終えると、
「それではお部屋にご案内します」

イフーさんについて歩きます。


「小さい島ですので、乗り物はなく、歩いて移動します。
 まずこれはBoutiqueです」

c0147790_13474018.jpg

はな子がいたら「あとでなんか買って」と言うところだわね。

c0147790_13474327.jpg

Receptionを振り返って。

c0147790_13480781.jpg

イフーさん、わたしたちの荷物を持って歩いてくれます。
白い道がまぶしいです。
周りの緑がとってもよく手入れされているのにお気づきでしょうか。
さすがバロスの姉妹リゾート。
バロスで一番印象的だったのは、生き生きと育った植物たちだったものね。
ミライドゥはまだオープンしたばかりのリゾートですが、もうすでに植物は美しく育っていました。

c0147790_13481016.jpg

c0147790_13493697.jpg

「こちらに進むとジェッティがあり、ba'theliというモルディブ料理のレストランに続いています。
 ディナー時だけオープンしています。
 予約が必要ですので、わたしにおっしゃってください。
 ◯◯さまのプランはハーフボードですので、レストランOceanで召し上がる朝食、夕食は含まれていますが、
 他のレストランでディナーを召し上がる際は、お一人あたり65ドルのクレジットがつきます」

なるほど。

「ba'theliは大変人気ですので、早めのご予約をどうぞ」

c0147790_13494208.jpg

「こちらがall day diningのOceanです。
 朝は7時から、夜は22時までオープンしています。
 朝食と夕食はこちらでお召し上がりの分は含まれています」

c0147790_13484656.jpg

「こちらはグリルレストランのthe shoreline grillです。
 主にお肉のグリル、ステーキ、魚のグリルもあります」

ジロがいたら毎晩ここがいいって言いそうだね。


これら3つのレストランは隣り合っています。

c0147790_13515182.jpg

「こちらはCompass Pool Barです。
 Public Poolがあり、そばでお飲み物や軽食をご用意しています。
 朝から夜までオープンしています」

c0147790_13520748.jpg

「こちらはジムです」

c0147790_13515959.jpg

振り返ると、まぶしい白い道。

c0147790_13520093.jpg

かわいい道標があり、

c0147790_13520834.jpg

「こちらがスパです。
 ご予約の際は、わたしにお申しつけください。
 トリートメントルームが4つと、ヨガパビリオンがあります。
 ヨガパビリオンでは毎朝7時から無料のヨガクラスをやっています。
 予約なしで行かれてもいいですが、参加したい場合はわたしにご連絡ください」

c0147790_13520846.jpg

ずらりと水上ヴィラが並んでいます。
ミライドゥには水上ヴィラが30室(うち1つは広めの水上レジデンス)と
ビーチヴィラが20室(うち2つは広めのビーチレジデンス)があり、
計50室、すべてプールつきです。


そして水上飛行機から見えたとおり、

c0147790_14325045.jpg

水上ヴィラへのジェッティも、ゆるらかにカーブを描いてます。

c0147790_13521528.jpg

「さあ、こちらです。
 ◯◯さまのお部屋112です」

c0147790_13521589.jpg

どんなお部屋かな。わくわく。



by powderblueY | 2017-04-13 17:57 | 2017 Maldives | Comments(0)


<< Maldives 2017 M... Maldives 2017 M... >>