Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その43 朝食でアレを発見!

朝スノから帰り、シャワーを浴びて、爆睡している主人を起こして、
朝食に出かけます。
1年に1度しか来られないモルディブで、よくそんなに爆睡できるもんだ。
わたしなんて、もったいなくて、起きていられるものならずーっと起きていたいよ。

c0147790_14245664.jpg

今日もOceanにやってきました。

c0147790_14245624.jpg

今日も外の席に案内してもらいました。

c0147790_14245686.jpg

朝は曇っていたけど、いいお天気になりました。


あ、ところで書き忘れましたが、
本当は今日は午前2本ダイビングの講習があるはずでした。
ところが、昨夜ディナーの前にミチさんから電話がかかってきまして、

「申し訳ありません。明日午前2本の予定でしたが、
 急にプライベートスノーケリングの予定が入って、ボートが使えなくなりました。
 午後に1本だけに変更させていただけませんか?」

ということだったので、14時から「ナチュラリスト」の講習をすることになりました。
なので朝はゆっくりと食べることができます。

c0147790_14250263.jpg

すぐにジュースボーイがやってきて、本日のジュースを紹介してくれます。

c0147790_14250232.jpg

これはビーツとジンジャーとマンゴーのミックスだったかな?


お姉さんがオーダーのメニューを持ってきてくれました。

c0147790_14245791.jpg

c0147790_14245737.jpg

すごいでしょ? Buffetのほかに、こんなに種類があるのよ。
コーヒーだけでも7種類もあって、ここは都会のカフェですかい? って感じ。

c0147790_14250465.jpg

わたしは紅茶が好きだけど、主人はこれを頼みました。


で、今日はダイビングのことを気にしなくていいので、お腹いっぱい食べてみようか、と思い、
卵料理もオーダーすることにしました。

c0147790_14251359.jpg

c0147790_14251364.jpg

主人の目玉焼きと、わたしのエッグベネディクト。


で、Buffetをとりにいこうと席を立ったら、
隣のテーブルのおじさんが、なななんと、ピンクの泡を飲んでいます。
昨日も一昨日も、朝シャンはないのか!?と探したけど、Buffetの中には見当たらなかったので、
ミライドゥには朝シャンはないんだと思っていましたが。
(いや、あってもダイビングが午前中にある日には飲めないんですが)


主人に
「ちょっと! あのおじさんを見て! ロゼのシャンパン飲んでるよ!」
と耳打ちしたら、
「ほんとだ。どこにあるんだろう!?」

とおバカな夫婦で目を皿のようにして探したあげく、
Buffetとはちがうところに置いてありました。

c0147790_14250295.jpg

こんなところに!!

さっそくスタッフに「ロゼを2杯おねがいね♡」

c0147790_14250309.jpg

c0147790_14250317.jpg

朝シャンがあるなら、今日はチーズもいろいろと持ってかなくっちゃね。
生ハムもね。

c0147790_14250448.jpg

c0147790_14250380.jpg

というわけで、いつもにも増して「こんなに朝から食べるんかい!」という量になってしまいました。

c0147790_14251488.jpg

はい、乾杯。

c0147790_14251339.jpg

青い海をバックに、朝からシャンパン。最高です。
人生には、たまにこういう日がないとね。


スタッフが

「おはようございます。元気ですか?
 昨夜はすごい雨と風だったけど、雨が降り始める前にディナーが終わって、よかったですね」

って言うの。
こういうこと言われると、心をぎゅっとわしづかみにされちゃいますよね。
ゲストひとりひとりをケアしてますよ、って感じで。惚れてまうやろ。
そういうところ、ちょっとアマンちっくです。


1時間以上、ゆっくりと朝食を食べて、
(もちろんシャンのおかわりをし)、お部屋に帰りました。

c0147790_14251444.jpg




by powderblueY | 2017-05-30 14:52 | 2017 Maldives | Comments(6)
Commented by ヤッチー at 2017-05-30 22:18 x
ご主人に同情いたします。
何で爆睡って、そりゃあ~奥方様のお衣装が重くてヘトヘトなのではござりませぬか?
モルディブの海のように深くひろ~い心で奥方様を大事に思ってみえるのですよ。
誉め言葉もきれいな奥方様を目の当たりにして、照れて中学生の少年のように反対の事を言ってしまうんですよ。
私はちゃんと褒めてますよ。「いいよ。それが1番良かった」と1着目から褒めてます。
Commented by とらねこ at 2017-05-30 23:20 x
我が家も一緒ですわ、私1人で朝早起き。老人か幼児かと言われております
それにしても朝スノすごいですね。幸せな時間なのでしょうね
生きて自然に寄り添ってる感じ
あっ、朝シャン勿論素敵ですわ
Commented by powderblueY at 2017-05-31 10:38
ヤッチーさんったらおもしろいですね。
うちのチビデブハゲと3拍子そろったオッサンを、中学生の少年だなんて。
それならわたしだってお箸が転げてもおかしい17歳ですわ。今風にいえばJKですね。
いやーん、オッサンと手つなぎデートしてお金稼ごうかしら。
モルディブの美しい風景には全然似合わない汚れきった話題ですね(笑)
Commented by powderblueY at 2017-05-31 10:42
とらねこさんちも同じですか? どうして男性は旅行先であんなに寝ていられるんでしょうね。
もったいないと思わないの? って聞きたいけど、きっと疲れてるんだろうな、って放置してあります。
朝スノする時間帯は魚も朝食の時間のようで、捕食シーンとか見られてとても楽しいです。
そしてその後の朝シャンもね!
Commented by ヤッチー at 2017-06-01 09:43 x
いや~うけちゃいましたか?
パウダーさんの箸がころげるまでは、おやおや可愛いことをと
思ったとたんJKときましたか(@@)
ところで、こうしてパウダーさんのブログのおかげで
ホテルでの楽しかったことを楽しく反芻していて、思い出しました。
重いスーツケースと言えば、今回モルディブに着いてターンテーブルから荷物を降ろしてからは
持ち上げるということは ほとんど無かったなあと。
せいぜいケースを開けたり詰めたりした時ぐらいでしたね。
空港にミライドゥの方がみえて、水上飛行機に乗ると時に秤に乗せたりホテルに着いてからはもちろん
帰りの空港入口のセキュリティを通すとき、カウンターでチケットを受け取るときも
ずっとホテルの方がみえました。
以前もそういえばそのようなホテルが・・・と考えていたらバロスだったですね。
その他の時は、ツアーの方が付いて来ててくださったこともあれば
自分たちだけの時もありました。もちろん迷ったり疲れるほどの広さがある空港でもないのですが
改めてミライドゥのサービスが至れり尽くせりだったことに気づきました。
良いホテルですね。。。やっぱり、また行こっ(#^^#)
Commented by powderblueY at 2017-06-02 20:29
ヤッチーさん
スーツケースのお話、うちも同じです。
到着時にターンテーブルから降ろしてから、帰りの航空会社のカウンターに預けるまで、
重いものを持つことはなかったです。
以前はDepartureの入り口から先は、飛行機に搭乗する人しか入れなかったので、
自分たちでカートを押して、スーツケースをどっこいしょとやっていましたが、
何年か前からリゾートや旅行会社のスタッフも入れるようになりましたね。
最後に2階へ上がるエスカレーターの前まで見送ってくれて、チップを渡したらとってもいい笑顔だったのが
忘れられません。
わたしもまた行こうかな!


<< Maldives 2017 M... Maldives 2017 M... >>