Maldives 2017 Milaidhoo ミライドゥ その52 ダイビング5本目 Navigation

さて、いよいよアドバンス講習の最後の1本、ナビゲーションです。
ミライドゥのハウスリーフで行うので、ボートは約50分かけてミライドゥへ戻ります。


その間、ミチさんと一緒にボートの屋根の上で、コンパスの使い方の講習です。


たいていの方はわたしと同じだと思いますが、
陸上でコンパスを使ったことってないですよね?
針が北を指す、くらいのことは知っているけど、どうやって使ったらいいのかわからない。


それを水中で、二人一組で、
ひとりはコンパスを持って、方向を決める係、
もうひとりはフィンキックの回数で何メートル進んだかを数える係、
で、手に手を取り合って泳ぐんだそうです。
そんなことできるんかい!?


屋根の上で、ミチさんの指示に従って、
「じゃあ270度の方向へ、10歩進んでください」
「ええと、じゃあこのコンパスの回すところを270度・・・こっちだね、
 じゃあ1、2、3、、、、10歩」
「柵から落ちないでくださいね。はい、上手にできてますよ。
 水中では歩数ではなくフィンキックの回数ですからね」

練習を何度も繰り返しているうちに、ミライドゥに帰ってきました。
Arrival Jettyの少し沖合でボートが停まり、そこでエントリーしました。


なだらかな傾斜になっている7mくらいのところで講習を行います。
まずは一定の距離(ここでは20m)を進むのに、フィンキックが何回必要か、自分の回数を数えます。
主人21回、わたし23回。これは簡単。


次に20mを泳ぐのに時間がどれだけかかるかミチさんに計ってもらいます。
これも簡単。


ではいよいよコンパスを使います。
20mを往復します。わたしがコンパス係、主人がフィンキック係。
次にわたしがフィンキック係、主人がコンパス係。
あらあ、夫唱婦随って感じで、いいじゃない?


ここまではなんとかできました。
次に、コンパスを使って四角形を描いて進みます。


c0147790_14294061.jpg
 
 
この図のように1から4の順番にコンパスを見ながら90度ずつ曲がって四角形を描くのですが、
海底が緩やかなスロープになっているので、1の方向に進む時はだんだん深くなっていくわけです。
コンパスをにらみながら、主人の腕を握って二人でフィンキックするのですが、
中性浮力を保っているつもりなのに、気がついたら斜面にそってだんだん深く潜っていて、
はっと気づくと、耳がものすごく痛くなってるわけ。
耳抜きしようにも、左手はコンパスを持ち、右手は主人の腕をつかんでいるので、
どうにも耳抜きができないのよ。(わたしは耳抜きは鼻をつままないとできません)
もう1本腕がほしいわ!


苦痛に耐えながら90度方向を変え、なんとか2の部分を終え、
また90度曲がって3を進みます。
コンパスを凝視しているので気がつかないんだけど、実は斜面が上り坂になっているので、
はっと気づくと、砂の中にめり込みそうになってるの!
もう自分でもおかしくなってきちゃって、くつくつと笑うとマスクの中にざーーっと水が入ってきて、
おかしいやら、この苦行を早く終えたいやら、マスククリアはしなきゃいけないわ、
パニックです。
おぼれるかと思ったわ。


でもなんとか四角形を終え、主人と役割を交代して
また耳が痛くなったり砂にめり込みそうになったりして、やっと終わりました。


ああ、アドバンス、過酷だったわ・・・。


そのあとは引き続きハウスリーフでファンダイブです。

c0147790_14075563.jpg

c0147790_14075528.jpg

ムレハタタテダイや、

c0147790_14075581.jpg

c0147790_14080032.jpg

ナポレオンくん。待って〜と追いかけたけど、行っちゃいました。

c0147790_14080009.jpg

c0147790_14080665.jpg

c0147790_14080766.jpg

いつもの魚たち。

c0147790_14080191.jpg

c0147790_14080651.jpg

c0147790_14080178.jpg

そこらじゅうにロブスターもいます。
このロブスターはわたしたちを見るとさかんに触覚を振りはじめたので、
なんだろう? わたしを食べてってアピールしてるのかな?と思ったら、
縄張りに入ってくるな、と威嚇してるんですってね。


c0147790_14080742.jpg

c0147790_14081241.jpg

c0147790_14081379.jpg

かわいいクマノミたち。

c0147790_14082041.jpg

c0147790_14082007.jpg

c0147790_14082134.jpg

c0147790_14082696.jpg

c0147790_14082664.jpg

浅瀬に戻ってくると、コバンアジがいました。


c0147790_14081312.jpg

ちなみに主人はこのダイビングがちょうど100本目!
Cカードとって20数年を経て、アドバンスもとれて、記念すべき100本目でした。





by powderblueY | 2017-06-09 14:48 | 2017 Maldives | Comments(0)


<< 奥志賀高原に来ています Maldives 2017 M... >>