ニセコスキー 坐忘林で年越し 2017-18 その24

朝食のあと、部屋に帰り、荷物をまとめてチェックアウトの手続きを。
大きな荷物は預かってもらって、今日もスキーに出かけます。


c0147790_14122806.jpg

今日は細かい雪が降っていて、羊蹄山は見えません。

HANAZONOからヒラフへ行き、
主人だけはリフト券のポイントがちょうどなくなったので、
「足も痛いし、もう滑りたくないから、HANAZONOのレストハウスで席とって待ってるわ」
と帰って行きました。

c0147790_14122852.jpg

わたしたちは最後の滑りを楽しみました。
そうそう、ひとつ驚いたことが。


2日前にヒラフに滑りに来て、レストハウスで食事をしたときに、
はな子がネックウォーマーを落としたの。
探したけどなくて、レストハウスの人に聞いたけど、届けられてなくて、
周りは外国人ばっかりで、拾って届けてくれたりしなさそうだし、もうあきらめなさいよ、と言ってたんだけど、
この日、もう一度だけ、と思ってレストハウスで聞いてみたら、
落とし物はその日の分を全部集めて、スキー場の一番下部にあるマウンテンセンターというところに届けてあります、
そちらに行ってみてください、と言われたのね。(それも外国人スタッフよ)
ゴンドラに乗るついでに、まあ一応寄ってみるか、とマウンテンセンターに行ってみたら、
ちゃんと届けられていました。
誰が拾ってくださったのかわからないけど、ありがとうございました。


c0147790_14122868.jpg

たくさん滑ったので、HAHAZONOに帰り、席を取ってくれた主人と合流して、
またこれが外国人ばかりで、英語やドイツ語や中国語が飛び交う中、
ランチを食べました。
大げさでなく、日本人はわたしたちだけでした。まじ。
ここもオーダーして焼いてくれるピザなどあって、おいしいです。


そして13時に坐忘林のお迎えの車が来て、いったん坐忘林に帰ります。


来年は子供たちが受験で、ニセコには行けそうにないけど、
その次、2020年に来たら、パークハイアットも開業し、ますます外国人が増えているのかしら。
日本のスキー場はどこも不景気なのに、
そんなものとは全く別世界の このニセコの盛況ぶり、たのもしく感じました。


by powderblueY | 2018-02-06 14:28 | 国内旅行 | Comments(2)
Commented by もんもんパパ at 2018-02-07 20:53 x
パウダーブルーさん、こんばんわ。

毎回楽しみに拝見させていただいております。
ニセコは話に聞くだけでなく、本当に外国人ばかりなのですね。
僕なんかは外国慣れしていないから、錯覚してしまうかもです。

ちなみに落とされたネックウォーマーは写真のブルーのもじゃもじゃ柄のでしょうか?
うちの上の子と一緒のものです、見つかってよかったですね。
Commented by powderblueY at 2018-02-08 14:10
もんもんパパさん
ニセコは、目隠しして連れてこられて、ここカナダのウィスラーだよ、と言われたら、きっと信じてしまうと思います。
白人が多いですが、東洋人の顔していても中国語しゃべっている人が多いです。
(ちなみに八方や志賀高原でも中国人スキーヤー増えてます)
ネックウォーマー、上のお子さんと一緒なんですね! はな子のお気に入りです。
しつこく探してよかったです。


<< ニセコスキー 坐忘林で年越し ... ニセコスキー 坐忘林で年越し ... >>