Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -26 ダイビング1本目 Yellow Wall-2

c0147790_13525639.jpg

ダイビング続きます。
キハヴァーのハウスリーフは、ドロップオフがすとーんと垂直な壁になっていて、
そのあちこちにオーバーハングがあります。
c0147790_13530023.jpg

外を流れていくハナタカサゴ。
この魚、色もきれいだし、大好きな魚なんですけど、
こうして青い海の中で写真を撮ると、コントラストが悪くてピントが合いにくく、
あまりきれいに撮れません。

c0147790_13530510.jpg

c0147790_13530537.jpg

ムスジの幼魚がいました。
派手な模様ですね。
幼魚は外敵から目立たないようにしなきゃいけないのに、かえって目立ってるじゃん。

c0147790_13530614.jpg

指そっくりなソフトコーラル。
今にも動き出しそう。

c0147790_13530624.jpg

c0147790_13531054.jpg

青く光るカスミアジ。

c0147790_13531186.jpg
口をぱくぱくさせてるウツボ。
外国人ダイバーには大人気だけど、
わたしは好きじゃなくて、全然かわいくない、とか思ってました。
でも最近、写真を撮るためにじーっと見てると、
意外と目もつぶらだし、体の横の大きな穴(エラ?)がぱくぱくするのもおもしろいし、
ときどき岩かげから出てきて、全身さらして泳いでいたりするし、
おもしろいやつ、と思えてきました。


c0147790_13531115.jpg

これは何かの卵みたいに見えるけど、ただのソフトコーラルだそうです。

c0147790_13532116.jpg

c0147790_13532620.jpg

外洋側を流れていくカスミアジ。

c0147790_13532520.jpg

ムスジコショウダイ。なんだか普通のやつより縞の数が多いような気がして写真撮ったんですけど、
そんなことないですか?

c0147790_13532182.jpg

ダイビングも終盤に近づき、だんだん浅いところに上がってきてみると、
キハヴァーのハウスリーフの充実ぶりが感じられます。

c0147790_13532528.jpg

ムレハタタテダイが群れている様子は、本当にきれい。
ときどき全員同じように向きを変えたりします。

c0147790_13532580.jpg
c0147790_13531546.jpg

c0147790_13531149.jpg

c0147790_13525680.jpg

c0147790_13525699.jpg
c0147790_13532135.jpg

これは毎日スノーケリングしても、きっと楽しいにちがいない!と思わせられるハウスリーフでした。


5m3分の安全停止ののち、浮上してボートを待ちます。

c0147790_13533064.jpg
上がると、オレンジジュースと

c0147790_13533016.jpg

フルーツが出てきます。


ここのハウスリーフ、なかなかいいですね、なんて話していたら、
ミチさんが

「そういえば、シャルマは11時半の水上飛行機に変わりました」

って言うので、びっくり!
ミライドゥのスパのシャルマさんは、今日の午後5時半の国内線でミライドゥを離れると聞いていて、
じゃあ夕方お見送りに行こうと思っていたのですが、
11時半ですか! って、もうすぐじゃん。

なんでも、国内線の予定だったけど、シャルマさんが一度も水上飛行機に乗ったことがないので、
最後に乗ってみたい、と変更したんだとか。
ああ、そんなことなら昨日のうちに会いに行っておけばよかった。


ボートはミライドゥを目指して走り、
ちょうどミライドゥの沖合まで帰ってきたとき、
いかだに係留してある水上飛行機に向けて、ミライドゥからボートがやってきました。

「あれに乗ってますね」

ボートからシャルマさんとご主人のクマールさん(ヨガの先生)がいかだに降りてきました。
ダイビングボートも近づいてくれて、
ミチさんと二人で、
「シャルマさーーん!!」
と声を限りに呼んだけど、海の上だし、聞こえないみたい。
そのまままっすぐに水上飛行機に乗って行ってしまいました。


最後に言葉を交わすことができなくてとっても残念だったけど、
いつかまたどこかで会えるかも。
そのときはそのゴッドハンドで、また癒やしてくださいね。



by powderblueY | 2018-05-08 23:59 | 2018 Maldives | Comments(2)
Commented by Mrs-HKG5 at 2018-05-10 18:15
キハバーのハウスリーフはよ〜く知っていますが、その下はこんなに綺麗で充実してるんですねー。
次回はキハバーが候補入りでしょうか♪
あらら、シャルマさんとのニアミス、残念でしたねー。
今でも目を閉じると彼女の菩薩様のような優しく温かい笑みがさくっと頭の中に浮かびます。
そしてあの癒しのゴッドハンドも♪
一期一会、大事にしたいですね。
どうか可愛い赤ちゃんを授かって家族揃って健康で末長くお幸せに♡ですね。
Commented by powderblueY at 2018-05-12 09:36
極妻さま
そうなんです。わたしもシャルマさんが早く望みどおりの人生を手に入れられることを願っています。
キハバーのハウスリーフ、極妻さまの情報をゲットしていきましたので、興味しんしんで、
こりゃー毎日朝スノしたくなるハウスリーフだわと思いました。
もちろん来年の候補のひとつですよん。


<< Maldives 2018 M... Maldives 2018 M... >>