Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -28 ハウスリーフでスノーケリング

テラスでランチを食べ終わったら、もう14時半過ぎでした。
わたしはこのあと、16時にスパの予約があります。
(日本から入れてもらいました)
スパの時間までのんびりしていればいいのですが、
ついついいつもの習性で
「ちょっとスノーケリングでも行かない?」
と主人を誘ってしまいました。


そう、主婦の皆さん、朝起きて出勤するまでの時間って
一瞬たりとも暇な時間なんてなく、なにかしら動いていませんか?
お弁当を作る、洗濯物をたたむ、朝食をつくる、夕べ干した傘をたたむ、台所の汚れをささっと拭き取る、観葉植物に水をやる、
ゴミをまとめて出す、たたんだ洗濯物をクローゼットにしまう、麦茶を作る、などなど
じっとすることなく、なにかしら仕事を見つけてこなしてくでしょ。
モルディブに来てもそれと同じ。
貧乏性なので、一瞬もじっとしていることができないのです。
ほんのちょっとの時間を見つけては、三点セットとカメラを持って、
スノーケリングに出かけてしまいました。

c0147790_01100437.jpg

強い日差しであっちっちになっているジェッティを飛ぶように歩きます。
そうだ、フィンソックス持ってきたんだった。次からはあれを活用しよう。
このジェッティの足と足の間には、波消しのための小さなブロックが置いてあるのですが、
今は水面下に没して、全然見えなくなっています。
ということは今は満潮だね。
よし、ドロップオフにも出やすいはず。


スパの横のビーチからエントリーしました。
ところが沖合からこちらに向かっての流れがとても強くて、
フィンキックしてもなかなか進みません。
ミチさんの作ってくれたパッセージめがけて、一生懸命泳ぐのですが、
全然進みません。
めちゃめちゃ疲れて、なんとかドロップオフに到着しました。


振り返ると、主人の姿は見えません。
多分、はるか後ろにいるのでしょう。


c0147790_01100567.jpg

岩と保護色になってますが、フグくんがいます。

c0147790_01100869.jpg

ドロップオフにはたくさん魚がいました。

c0147790_01100858.jpg

ノコギリダイや、

c0147790_01100587.jpg
オヤビッチャ、ブラックピラミッド。

c0147790_01100861.jpg

ムレハタタテダイも。

c0147790_01101473.jpg

c0147790_01101453.jpg

魚に夢中になっていましたが、
そういえば主人はどこに行っただろう? とキョロキョロしていたら、
前方に、水面に突き出すスノーケルの影が見えたので、あれかと思い、
泳いで近づいたら、違う人でした。
完全にはぐれちゃったわ。

c0147790_01100968.jpg

c0147790_01101509.jpg

と、リーフの中に、大きな影が。
一瞬のことでうまくピントが合わなかったのですが、
バラクーダじゃないかな?と思うのですが。
バラクーダって、こんなハウスリーフをうろうろしたりするのかな?

c0147790_01101511.jpg

オネエ系のマダラタルミや、

c0147790_01102034.jpg
c0147790_01102038.jpg

水面近くにはダツもたくさん。

c0147790_01102093.jpg

c0147790_01102060.jpg

タテジマキンチャクダイ。とてもきれい。

c0147790_01102427.jpg

浅瀬にコバンアジ。


ふと時計を見ると、もう15時40分だったので、
上がってスパに行かなくちゃ!
あわててビーチに上陸し、ジェッティを歩いて部屋に帰り、さっさとシャワーを浴びて、スパに走って行きました。
結局、主人はどこにいるのかわかりませんでしたが、
あとで聞いたら、なんとかドロップオフまで出て、
わたしと反対方向に流していたそうです。



by powderblueY | 2018-05-10 23:59 | 2018 Maldives | Comments(0)


<< Maldives 2018 ... Maldives 2018 M... >>