Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -44 朝食

c0147790_14014055.jpg

朝食に行くために、部屋を出ました。
東の空には、もう太陽が高く昇っています。
そして暑いです。


Oceanでは外の席に案内されました。
ビーチ際の席で、ふと見ると、波打ち際をサギが歩いています。

c0147790_14014034.jpg

浅瀬の波の模様がとってもきれい。


朝7時15分くらいでしたので、早いから誰もゲストはいないかなーと思っていたら、
コリアンの4人家族と、ヨーロピアンも2組ほどいました。


わたしたちが朝シャン好きなのを知っているスタッフが、主人に
「今朝もシャンパンをいかがですか?」
と尋ね、
起きたばかりで頭の回っていない主人が、うんうんとうなずいてしまい、
新しく開けたばかりのロゼシャンパンの瓶と、グラスを2つテーブルに持ってきてくれ、
あわててわたしが
「ごめんなさい! これからダイビングだったわ!」
と残念だけどお断りし、
すると隣のテーブルのカップルが
「じゃあわたしたちがいただくわ」
と引き取ってくれました。


そんな出来事が、光る青い海と、さんさんと降り注ぐ太陽の光とともに
思い起こされます。
おだやかで親密な空気の流れるミライドゥなのでした。


c0147790_14014475.jpg

c0147790_14014437.jpg

c0147790_14014484.jpg

今日もたくさんとってきたわ。
ダイビング前だからね、あまり満腹にならないほうがいいんだけど。

c0147790_14014539.jpg

といいつつ、フルーツまで。
マンゴーは毎日いただきました。


今日はどこまで潜りにいくのかしらね。
楽しみね。

なんて話しながら朝食を終え、
部屋に帰ります。

c0147790_14014915.jpg

c0147790_14014969.jpg

浅瀬も、のぞくと小さな魚がいっぱい。

c0147790_14014995.jpg

この景色は本当にきれい。

c0147790_14015027.jpg

ミライドゥカラーのカート。


お部屋に帰ってダイビングに出かける準備をしながら、カレンさんに電話をかけました。
昨日のカクテルパーティーの時に、
モルディビアンのシェフがクッキングクラスをやるので、ぜひ参加してみてください、ご希望の時間を知らせてください、
と言われていたのですが、
それを今日の午後にしてもらおうと思って。
カレンさんにすぐに電話が通じ、今日の13時半ということでお願いしました。


それと、同じく夕べのカクテルパーティーのときに、
Reservationのニーシャさんから、
もし水上の広いお部屋Ocean Residenceに興味がおありでしたら、ぜひ見学なさってください、と言われ、
今日の17時に案内してもらう予定になっていたのですが、
カレンさんが
「申し訳ありません。こちらの勘違いで、今日の朝9時半にゲストが入ることになっていたんでした。
 もし今からすぐでしたら、ゲストが入る前にお部屋をご案内できますが、いかがですか?」
と言われたのですが、
「ごめんなさい、カレンさん、今からダイビングなの。残念だわ」
とお断りしました。
残念!
でもこうして日本語でいろんな打ち合わせができるのは、本当に便利です。


さて、水着に着替えて、カメラやマスクを持って、
8時半にArrival Jettyに行きました。
ミチさんはじめ、ボートクルーはもうスタンバイしてくれてました。
今日はゲストはわたしたち2人だけのようです。



by powderblueY | 2018-05-29 14:32 | 2018 Maldives | Comments(0)


<< Maldives 2018 ... Maldives 2018 M... >>