Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -64 ダイビング6本目 Donfanu Thila


ボートは出航し、今日はDonfanu Thilaで潜ります。
これは火曜日にも潜ったところですが、主人のハウジングが水没して写真が撮れなかったところなので、
「リベンジしてくださいね」とミチさん。


朝食が一緒だった4人家族はどうやらロンドンから来ているようですが、
ママさん以外の3人がミチさんと潜ります。
3人は準備の時、タンクに直径3センチくらいの黄色いプラスチックの玉を、ゴムで取りつけてます。

「あれなんだろうね?」
「爆弾じゃない?」
「サメがいたら、あれを投げるのかな」
「パパは足にナイフつけてるよ」
「黄色い玉を投げて、それでもサメが襲ってきたら、足のナイフを抜いて戦う」
「そうかも」

とわたしと主人は話していましたが、
結局、なにか珍しいものを見つけたときに、黄色い玉でタンクをカンカンと鳴らして注意を引くものだったみたいです。


わたしたち二人と男性カップルは、Maraさんという女性ガイドさんと潜ります。
このMaraさん、一見しただけでわかるドイツ人です。
去年、ミライドゥにいた鬼軍曹のニーナさん、みなさん覚えていらっしゃいますか?  
彼女は去年の12月でミライドゥを離れたそうなのですが(残念だわ!)
ニーナさんと同じ匂いがします。

「気をつけてね。深度のチェックは厳しいわよ。深くいっちゃったら怒られるよ」
と主人と言い合いました。
Maraさんは、男性カップルにはドイツ語でブリーフィングしてました。
この男性カップルはスイス人かと思ったら、オーストリア人とのこと。
ドイツ語話すけど、絶対ドイツ人じゃあないと思ったよ。だって集合時間に7分遅れて来たもの。


エントリーですが、男性カップルの若い方はあまり経験がないのか、すごく不安そう。
それを見まもり励ます年上の方の眼差しに、愛を感じちゃったわ。
日本じゃあまだまだ、同性のカップルって見たことないから、つい奇異な目で見ちゃうけど、
でも相手を思いやる気持ちとか、男女のカップルと何も変わらないんだなあ、って思いました。
ダイビングボートの上には人生劇場があるのよ。

c0147790_13235336.jpg

さて、潜るといきなりナポレオン。
ナポレオンって、短い尻尾がかわいいわよね。

c0147790_13241413.jpg

c0147790_13241784.jpg

c0147790_13244505.jpg

地面がオレンジ色に見えるほど、魚がいます。

c0147790_13245147.jpg

外をうろつくカスミアジ。獲物を狙っているのです。

c0147790_13245673.jpg

カメー!!

c0147790_13245642.jpg

ずっとこの逆立ちの姿勢なのですが、よく見ると岩陰に頭をつっこんで、
貝かなにかを食べているのです。

c0147790_13260892.jpg

さて、この写真、一見ただのサンゴ岩ですが、魚がいるのわかりますか?

c0147790_13260642.jpg

c0147790_13261360.jpg

またもやうろつくカスミアジ。

c0147790_13261724.jpg

c0147790_13261727.jpg

c0147790_13262166.jpg

大きな口を開けたウツボくん。

c0147790_13262938.jpg


c0147790_13262233.jpg

c0147790_13262549.jpg

c0147790_13263066.jpg

c0147790_13263048.jpg

すごい数のクマノミ。

c0147790_13270592.jpg

ナポレオンがたくさんいるところでした。


男性カップルはOWのようで、わたしたちと一緒に深いところにいってはMaraさんに怒られてました。
やっぱりね。


1本目を終えて、ボートに拾ってもらい、
次は場所を変えて2本目を潜ります。



by powderblueY | 2018-06-21 14:02 | 2018 Maldives | Comments(0)


<< Maldives 2018 ... Maldives 2018 ... >>