Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -80 最後のディナーは鉄板焼き

c0147790_11562164.jpg

テラスのプールには、夕暮れになるとLEDライトが灯ります。


c0147790_11562230.jpg

シャワー浴びて、お風呂に入って。
Miriniさんには悪いけど、髪の毛は洗っちゃいました。だってぎとぎとするんだもの〜〜。


c0147790_11562225.jpg

このお部屋で過ごすのも、今晩が最後。

c0147790_11562536.jpg

エアコンの効きもすごくよくて、夜は寒いくらいになるので、
設定温度をうんと上げて、天井のファンだけで過ごしてました。


さて、ディナーに出かけます。
今日は19時半にShoreline Grillの奥の鉄板焼きコーナーを予約してもらってました。
人気らしく、数日前に予約しないととれません。


c0147790_11562687.jpg


グリル料理のShoreline Grillですが、
中はいくつかのコーナーに分かれてまして、
ビーチの藁葺き屋根の下の席(オープンエア)や、
屋内のオープンキッチンを見られるテーブルや、
ワインセラーの中の席や、
そして一番奥に鉄板焼きコーナーがあります。

c0147790_11562671.jpg

このオープンキッチンを横目に見ながら、
渡り廊下のようなところを進むと、

c0147790_11562636.jpg

c0147790_11563011.jpg

奥に8席ほどのカウンターがあります。
わたしたちが一番乗りでしたが、
あとで4人家族(ダイビングで一緒だった家族)と、イギリス人カップルが来て、満席でした。

c0147790_11563063.jpg

いい雰囲気。

c0147790_11563000.jpg

日本の居酒屋に来たみたい。

c0147790_11563084.jpg

なんと日本酒がありました。


メニューを選ぶと、シェフが「これを焼きます」と見せてくれます。

c0147790_11563434.jpg

ミライドゥのお食事は、肉だけでなく魚の料理が豊富なのが特徴で、
ゲストの年齢層が高めなのを反映しているのかも。
わたしたちも数年前、もうちょっとカジュアルな某リゾートに行ったとき、
3食Buffetでしたが、魚介類が全然ないことに困りました。
だんだん食欲がなくなっていく、あの感じは悲しかったなあ。
海に囲まれているとはいえ、モルディブでは魚介類は高級品なのね。
ツナとかCatch of the Dayで出てくるような魚とか以外は、全部輸入なんでしょうね。


でもミライドゥではそんな食事の心配は全然なく、
鉄板焼きのメニューも、肉ばかりのものから、肉とお魚半々くらいのもの、あるいは魚介だけでもアレンジできますよ、とのことでした。

c0147790_11563506.jpg

お寿司の盛り合わせもいただきましたー。
普通においしいです。

c0147790_11563556.jpg

8人分のお料理を同時に出すので、大忙しのシェフ。

c0147790_11563579.jpg

まずはお味噌汁。
マッシュルーム入りです。
ちょっと薄いけど、ひさしぶりの味噌の香り。

c0147790_11563943.jpg
そして焼きに入ります。

c0147790_11563966.jpg

ファイヤー!!


海外では鉄板焼きというのはパフォーマンスをしながら焼いてくれるもののようで、
今までいくつかのリゾートで鉄板焼きを体験しましたが、
派手なアクションあり、手品のような仕掛けあり。
でもミライドゥではさすがにちょっとお上品で控えめでした。

c0147790_11563981.jpg

c0147790_11564033.jpg

おいしかったです。
他の席のゲストたちも、みなさんお箸を上手に使って食べてました。

c0147790_11564396.jpg

お口直しのソルベ。


おいしく楽しかったのですが、
最後にアイランドホストのカレンさんがいらっしゃって、
衝撃の告白が!

「明日のご出発ですが、大変申し訳ないんですが、水上飛行機がとっても早い時間なんです。
 8時発の水上飛行機なんですが、朝早いのでミライドゥの前からは水上飛行機が出ないので、
 近隣の島、ランダーギラーヴァルか、アミラフシか、
 もしかしたらデュシタニになるかもしれなくて、それだとボートで30分かかりますので、
 ミライドゥを7時半に出ることになります」


ミライドゥを7時半! ってことは
朝スノできないじゃーーん!!


これは大大大ショックでした。
最終日の朝、透明度のよいハウスリーフで、最後のスノーケリングを楽しもうと思っていたのに。


でもまあ、仕方がありません。
Oceanでの朝ごはんは7時からなのですが、
出発が早いゲストのために6時45分には準備ができています、というので、
荷物もまとめて、その時間にOceanに行くことにしました。


c0147790_11564386.jpg

夜の水上ヴィラ群。

c0147790_11564359.jpg

明日の朝は早いので、このあとカレンさんがお部屋まで来てくださって、
清算を行いました。




by powderblueY | 2018-07-10 11:48 | 2018 Maldives | Comments(0)


<< Maldives 2018 M... Maldives 2018 M... >>