Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -4 ホテルに到着

ATMに寄ってもらったあと、車は空港を出て、FSフアラライへ向かいます。

c0147790_14213283.jpg

クイーン・カアフマヌ・ハイウェイを北へ、ほんの5kmほど。
左右はこんな荒涼とした溶岩台地です。
全体的に曇ってるわね。

c0147790_14213760.jpg

空港からFSフアラライまでは迷うことのない一本道なので、
この道なら左ハンドルでも、わたしにでも運転できそう(かな?)

c0147790_14213879.jpg

こんなふうに一面、草に覆われて、緑に見えるところもありますが、

c0147790_14213869.jpg

たいていはこういう真っ黒な溶岩台地なんです。
これがハワイ島の基本。
この景色、覚えておいてね。

c0147790_14213907.jpg

そして、空港から10分たらずでFSフアラライの標識が見えてきました。
ここを左折します。


するとですね。

c0147790_14445327.jpg

景色は突然、この緑の大地になります。

c0147790_14445494.jpg

さっきまでの溶岩台地を見てきた目には、別の惑星に来たかと思うほどの緑したたる敷地内。
この景色を造るために、一体どれだけお金が注ぎ込まれたんだろう、とまず思わされるのです。


しかもこのホテル敷地内に入ってから、ロビー前に着くまでが、長い長い。
この緑の景色をたっぷりと見せられます。
いやあ、FSフアラライはやっぱりすごいわーって
ロビーに着く前にもう思っちゃってるのよ、わたしなんかは。


ようやく車が車寄せに着き、
うやうやしくドアを開けられて
「Aloha ! Welcome back !」
と迎えられました。
すぐにロビーへ。

c0147790_00232319.jpg


落ち着いた色の椅子にかけると、
すぐにこれが出てきました。

c0147790_14450951.jpg

パイナップルとグアバジュース、おしぼり。
ほっと一息つきます。

c0147790_14450701.jpg

c0147790_14450834.jpg

2年ぶり。
ここが溶岩の上だなんて、みじんも感じさせない優雅な造り。
大好きなFSフアラライ。


英語を話す女性スタッフがいらっしゃって、
「もうお部屋にお入りいただけます」
と言います。まだ11時前だけど、ラッキーです。
にこやかに、名前や住所の確認をし、クレジットカードを渡し、チェックインの手続きが終わります。
2度目だから、プールやレストランの説明はありません。
別の男性スタッフが来て
「カートでお部屋へご案内します」
と言います。
とてもスムーズな流れです。

c0147790_14451071.jpg

ロビーから降りたところにカートが用意されていて、
もう荷物が積み込まれていました。


カートに乗り込んで、走り出します。
さあ、どこのお部屋かな。




by powderblueY | 2018-07-22 21:36 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)


<< Four Seasons Hu... Four Seasons Hu... >>