秋の三連休は遠刈田温泉 竹泉荘へ5

c0147790_15354706.jpg

お食事は「竈神(かまじん)」でいただきます。


c0147790_15322038.jpg

まずは食前酒の梅酒をいただいて。

c0147790_15322194.jpg

先付 胡麻豆腐の蒸し鮑のせ
小鉢 焼長芋 法蓮草
小皿 菊花の白和え

c0147790_15322209.jpg

日本酒をお願いしました。
4合瓶。
「こんなに飲める?」と言いながら、全部飲んじゃうのは
いつものことです。

c0147790_15322385.jpg

レストラン内も落ち着いた雰囲気。


c0147790_15323015.jpg

松茸の土瓶蒸し!

c0147790_15323157.jpg

丁寧につくってあるお料理です

c0147790_15323214.jpg

器もすてき

c0147790_15323353.jpg

お造り 季節魚の盛り合わせ


c0147790_15324030.jpg

鮑ステーキ

c0147790_15324101.jpg

焼物八寸
これで二人分です
いわなの塩焼  蓮根手毬寿司
杏子のバター包み柿仕立  初霜小芋
穴子煎餅  銀杏吹寄せ

どれも繊細なお味

c0147790_15324392.jpg


c0147790_15324959.jpg

そして肉料理 仙台牛 二種の食べ比べ 三種の塩にて


c0147790_15325027.jpg

お塩の説明もしてもらったんだけど、忘れちゃいました。ごめん!

c0147790_15325170.jpg

じゅうじゅう


c0147790_15325284.jpg

そして舞茸御飯と赤出汁

赤出汁は名古屋地方だけかと思っていたので、ちょっとびっくり
でも翌朝のお味噌汁は合わせ味噌でした

c0147790_15330579.jpg

驚いたのはこのプレート。
わたしの誕生日が10月初めだったのですが、
こちらからは一言もお知らせしていないのです。
チェックインのときに宿泊カードに記入した誕生日に、気がついてくださったみたいなの。
さすがのおもてなしですね。

c0147790_15330614.jpg

お料理、とてもおいしく、
奇をてらったところのない、正統派の上品な懐石料理でした。
ボリュームあったけど、するするとお腹に入っていきました。

c0147790_15330932.jpg

お部屋に帰ると、包まれたクロワッサンとデニッシュが。
これはさすがにいただけず、持ち帰って子供たちが喜んでいただきました。
きちんと箱に入っているので、お持ち帰りも想定されたものかと。



by powderblueY | 2018-10-14 15:53 | 国内旅行 | Comments(0)


<< 秋の三連休は遠刈田温泉 竹泉荘へ6 秋の三連休は遠刈田温泉 竹泉荘へ4 >>