秋の三連休は遠刈田温泉 竹泉荘へ7

寝心地のよいベッドでぐっすりと眠って、
朝6時に目が覚めました。
窓の障子を開けてみると・・・

c0147790_13402461.jpg
ごうごうと音がして、すごい風が吹いています。
雲がびゅんびゅんと流れていって、深い森の木々が激しく枝を揺らしています。
葉っぱがたくさん舞っています。


うわあ、台風25号の影響、すごいね。


上の写真だと、その切迫感が全然わからないと思いますが、
旅館の屋根が飛んでいくんじゃないかと思うくらい強風が吹いていたのよ。



すぐにPCでニュースを確認すると、
台風はすでに温帯低気圧に変わっていましたが、
日本海から北海道を目指しているらしく、
宮城県地方も強風が吹き荒れていました。


でもそんな中でも、もちろんお風呂に行きます(笑)

c0147790_13402448.jpg

お部屋を出て、

c0147790_13402579.jpg

照明の素敵な廊下を歩き、女湯へ。

c0147790_13402649.jpg

朝6時半ですが、誰もいなかったので、写真を撮らせていただきました。
明るい内湯。


そして外のテラスに出てみたら、

c0147790_13403572.jpg

なんだかすごいことになっているじゃありませんか。


強風のせいで、木々の枝が折れてテラスに散らばっています。
かなり大きな枝がべしっと折れて、
テラスに落ちていたり、露天風呂の底に沈んでいたり、
そこらじゅうに葉っぱは落ちているし、もちろん露天風呂にもたくさん葉っぱが浮かんでいます。
ときどき、ごおおおおっと音を立てて風が吹き、周りの木々の枝が折れそうにしなっています。


いやいや、なんだか野趣あふれるわ。
こういうのも一興ね。
平安時代の貴族なら歌を詠みそうだわ。
はるばるやってきた陸奥で大風が吹いて折れた枝が温泉につかっている、これも風情があるものだなあ、みたいな(笑)。

c0147790_13403740.jpg

c0147790_13403985.jpg

c0147790_13403890.jpg

木々の間からは、足元にある渓流が見えます。
男湯の方からは、渓流は見えないんだそうな。

c0147790_13404433.jpg

葉っぱの浮かんでいる露天風呂にも入ってみましたが、
最後は内湯でゆっくりとして部屋に帰りました。




by powderblueY | 2018-10-16 13:40 | 国内旅行 | Comments(0)


<< はな子の変な日本語 秋の三連休は遠刈田温泉 竹泉荘へ6 >>